光回線で失敗しない『auひかりガイド』|お得に申し込む方法を大公開

auひかりガイド
光回線で失敗しない『auひかりガイド』|お得に申し込む方法を大公開

auひかりガイドは『auひかりの申し込みを検討している方』『既に利用中だけどお悩み事・疑問をお持ちの方』に役立つ情報を発信しているWebサイトです。

auひかりの申し込みを検討している方はこちら

これからauひかりの申し込みを検討している方向けの記事をまとめました。

おすすめの申し込みキャンペーン

auひかりの申し込みで、キャッシュバックが受け取れる窓口を2社厳選して紹介いたします。

1.NNコミュニケーションズ

キャッシュバックネット+ひかり電話
⇒66,000円
ネット回線のみ
⇒60,000円
進呈時期最短1カ月
手続き方法申し込み時の電話で完結
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい

NNコミュニケーションズは、たくさんあるauひかり代理店の中でも優良窓口として有名です。

キャンペーンサイトには、KDDIから毎年受け取っている感謝状のスキャン画像や、最新の利用者レビューが常に投稿されているので信頼できる代理店と言って良いでしょう。

また、代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件はありません。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込みで、確実に特典が受け取れます。

\お客さまレビュー☆4.7 信頼と実績の代理店/

2.GMOとくとくBB

月額料金割引ホームの割引総額
⇒57,640円(税込)
マンションの割引総額
⇒43,010円(税込)
進呈時期サービス開始月の翌月から
手続き方法申請の必要無し
こんな方におすすめ
  • キャッシュバックより月額料金割引の方が嬉しい
  • 面倒な特典申請はしたくない
  • 代理店よりプロバイダから申し込みたい

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するauひかりの公式プロバイダです。

月額料金割引の総額がとても高く申請手続きなしで適用できるのが嬉しいです。キャッシュバックは多かれ少なかれ手続きが必要となりますので確実にキャンペーンを適用させたいなら月額料金割引がおすすめです。

また、GMOとくとくBBは「オリコン顧客満足度ランキング」において2年連続お客さま満足度No.1を獲得しています。

GMOとくとくBBは2年連続お客様満足度No.1
引用:GMOとくとくBB×auひかりキャンペーンサイト

デメリットは月額料金割引が終了するのにホームは36ヵ月、マンションは24ヵ月かかることです。すぐに乗り換えを希望する方には不向きといえるでしょう。反対に、長く使う方には最適なキャンペーンといえます。

以上のことから「月額料金割引を確実に適用させたい」「満足度の高い窓口で申し込みたい」・・・そんなあなたはGMOとくとくBBがおすすめです。

\顧客満足度No.1!月額料金割引で安く利用できる/

auひかりの申し込み窓口比較表【代理店・プロバイダ・公式】

auひかりののおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

NNコミュニケーションズは代理店、GMOとくとくBBはプロバイダ、KDDIはauひかりの運営会社です。

\おすすめ
auひかり キャッシュバックキャンペーン
NNコミュニケーションズ


GMOとくとくBB
KDDI
公式
ホーム
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
3年間の月額料金
4,000円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
マンション
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
2年間の月額料金
2,860円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
適用条件赤二重丸
特になし
緑三角
ひかり電話加入
緑三角
ひかり電話加入
au one net選択
進呈時期赤二重丸
最短1カ月
赤二重丸
開通の翌月から
緑三角
最短4カ月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト

ご覧の通り、全体的にNNコミュニケーションズのキャンペーン内容が勝っていることが分かります。

特典申請も不要でキャッシュバックを受け取り忘れる心配が無いので、auひかりの申し込みならNNコミュニケーションズを選んでおけば間違いなしでしょう!

\60,000円のキャッシュバックが貰える!/

auひかりを既にご利用中の方はこちら

auひかりの利用中にお悩み事や疑問をお持ちになった方向けの記事をまとめました。

料金の確認・内訳について

料金の確認・内訳について

各種プランの料金一覧表や請求内訳の確認方法を紹介しています。

  • auひかりはプロバイダ料込み
  • ホームタイプの料金表
  • マンションタイプの料金表
  • 料金の確認方法
10G/5G高速プランについて

10G/5G高速プランについて

通常プランの10倍・5倍の最大通信速度を誇る高速プランについて解説します。

  • 高速プランの概要
  • 高速プランの月額料金
  • 注意点
  • 高速プランを最大限に活かす方法
お問い合わせ先について

問い合わせ先一覧

auひかりの各種問い合わせ連絡先と、電話以外の問い合わせ方法についてまとめました。

  • 各種問い合わせ電話番号
  • 各プロバイダの問い合わせ先
  • LINEで問い合わせる
  • My auアプリで問い合わせる
引越しについて

引越しについて

auひかりを引越し先でも継続させる方法と、解約して新規で申し込んだほうがお得なケースを紹介しています。

  • auひかりの引越しにかかる費用
  • 引越し手続きをするメリット
  • 解約して新規申し込みがお得なケース
  • 引越し先がauひかりエリア外だった時の対処法

よくある質問

auひかりについて、よくいただく質問をまとめました。

auひかりとは

auひかりは、携帯事業者のKDDIが運営する光回線インターネットサービスです。

auひかりの3つの特徴
  1. 回線とプロバイダがセットになった一体型サービス
  2. 速度の評判が非常に良い
  3. 豪華な申し込みキャンペーンや割引サービスが豊富

高速インターネットサービスの他にも、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』や多彩なチャンネルが楽しめる『auひかり テレビサービス』を提供しています。

3つの特徴について、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

マンションでも申し込みできますか?

auひかりはマンションにお住まいでも申し込み可能です。

お住まいの集合住宅にauひかりの設備が導入されている場合は『auひかり マンション』での申し込みとなり、設備が無い場合は『auひかり ホーム』での申し込みとなります。

設備が導入されているか、auひかりの提供エリア検索で確認してみましょう。

尚、ホームでの申し込みとなる場合は開通工事で壁に穴をあける可能性があるため、事前に建物の管理会社やオーナーに許可を得ておく必要があります。

提供エリア検索については、こちらで詳しく紹介しています↓

月額料金はいくらですか?

auひかりの料金プランは、一戸建て向けの『ホーム』と、集合住宅向けの『マンション』で大きく2通りに分かれます。

ご自分のお住まいに合った方をご確認ください。

ホーム(戸建て)

ホームの料金プランは、『標準プラン』『ギガ得プラン』『ずっとギガ得プラン』の3種類用意されています。

それぞれの違いを一覧表にまとめました。

標準プランギガ得プランずっとギガ得プラン
月額料金
(ネットのみ)
6,930円(税込)5,720円(税込)1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目以降:5,390円(税込)
契約期間無し2年自動更新3年自動更新
更新月無し3カ月間
(24~26カ月目)
3カ月間
(36~38カ月目)
解約違約金無し4,460円(税込)4,730円(税込)

ご覧の通り、3つのプランは月額料金・契約期間・解約違約金に違いがあります。

おすすめは、月額料金が一番安いずっとギガ得プランです。

マンション(集合住宅)

auひかり マンションの料金プランは下表のようにかなり細かく分かれていますが、タイプと契約見込み件数は建物ごとにほぼ決まっています。

ほとんどのケースで自分で選べるのは『お得プラン(お得プランA)』か、『標準プラン』かのみです。

タイプ月額料金契約期間と
解約違約金
タイプG
お得プラン
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,730円(税込)
タイプG
標準プラン
16契約以上
5,390円(税込)
8契約以上
5,720円(税込)
無し
タイプV
お得プランA
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプV
標準プラン
16契約以上
4,180円(税込)
8契約以上
4,510円(税込)
無し
都市機構
お得プランA
4,180円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
都市機構
標準プラン
4,180円(税込)無し
都市機構G
お得プラン
4,180円(税込)契約期間:2年
違約金:2,730円(税込)
都市機構G
標準プラン
5,390円(税込)無し
タイプE
お得プランA
16契約以上
3,740円(税込)
8契約以上
4,070円(税込)
契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプE
標準プラン
16契約以上
3,740円(税込)
8契約以上
4,070円(税込)
無し
タイプF
お得プランA
4,290円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
タイプF
標準プラン
4,290円(税込)無し
ギガ
お得プランA
4,455円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
ギガ
標準プラン
4,455円(税込)無し
ミニギガ
お得プランA
5,500円(税込)契約期間:2年
違約金:2,290円(税込)
ミニギガ
標準プラン
5,500円(税込)無し

開通工事費は掛かりますか?

auひかりの開通工事費は、公式キャンペーンの「初期費用相当額割引」により同額の割引が適用されるため「実質無料」になります。

ホームタイプマンションタイプ
工事費41,250円(税込)33,000円(税込)
割引額41,250円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)
+電話 550円(税込)
・34回 1,178.1円(税込)
<ネット 628.1円(税込)
+電話 550円(税込)
33,000円(税込)

≪内訳≫
・初回 1,443.2円(税込)
・22回 1,434.4円(税込)
つまり・・・実質無料!実質無料!

ただし、ホームタイプでauひかり電話を申し込まない場合は、工事費が全額割引にならない点にはご注意ください。

もちろんインターネット回線単体の契約も可能ですが、その場合はネット回線分の137.5円(税込)×60回の割引のみしか適用されないため、19,250円(税込)は自費負担となってしまいます。

※マンションタイプの場合は、インターネット回線単体の契約で全額割り引かれます。

初期費用相当額割引について、詳しくはこちら↓

IPv6通信に対応していますか?

auひかりは、IPv6通信が出来る『IPv4/IPv6デュアルスタック方式』を標準装備している光回線です。

申し込みや特別な設定不要、月額料金不要で誰でも最初から利用する事が出来ます。

ただし、Wi-FiでIPv6通信をするためにはIPv6対応ルーターが必要です。

ご自身でWi-Fiルーターを用意する場合は、IPv6通信対応機種かどうかよく確認ください。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式について、詳しくはこちら↓

プロバイダはどこですか?

auひかりには全部で8社の提携プロバイダがあり、この中から好きなプロバイダを選ぶことが出来ます。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • DTI
  • Asahiネット
  • au one net
  • GMOとくとくBB

どのプロバイダを選んでも料金や速度は変わらないので、プロバイダ提供のオプションサービスや申込時に受け取れるキャッシュバック額を基準に選べばよいでしょう。

おすすめは@nifty、So-net、BIGLOBEの3社です。

プロバイダの決め方について、詳しくはこちら↓

auひかりとプロバイダ両方の利用料金がかかるのですか?

auひかりは回線とプロバイダサービスがセットになった、一体型インターネットサービスです。

月額利用料にはインターネット回線サービス(auひかり)の利用料の他、プロバイダサービス利用料、機器レンタル料も含まれています。

auひかりはプロバイダ一体型サービス

申し込みしてからどのくらいで開通しますか?

auひかりの標準的な開通時期目安は下表の通りです。

ホームタイプ
(戸建て向け)
1ヶ月~2ヶ月
マンションタイプ
(集合住宅向け)
2週間

尚、申し込み時期や建物・地域の状況により前後する場合があります。

開通までの期間は、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

Wi-Fiルーターは標準装備ですか?

auひかりにはWi-Fiルーターは付属していません。

Wi-Fiを利用するには、下記2通りの方法があります。

  1. 内蔵無線LANオプションを申し込む
  2. 無線LANルーターを接続する

1.内蔵無線LANオプションを申し込む

ご自宅に設置される接続機器『ホームゲートウェイ』にはWi-Fi機能が備わっており、内蔵無線LANオプションを申し込む事で利用できるようになります。

内蔵無線LANオプションの月額料金はこちら。

内蔵無線LANオプション550円(税込)

尚、auひかりとauスマホのセット割引サービス『auスマートバリュー』、またはUQ mobileとのセット割引サービス『自宅セット割(インターネットコース)』が適用されると、内蔵無線LANオプションが永年無料で利用できるようになります。

auスマートバリューなど加入時 500円割引
引用:auひかり公式サイト
内蔵無線LANオプションについて、詳しくはこちら↓

2.Wi-Fiルーターを接続する

ホームゲートウェイに市販のWi-Fiルーターを接続する事で、Wi-Fi通信が利用できるようになります。

ホームゲートウェイに市販のルーターを繋ぐ auひかり

Wi-Fiルーターはお近くの家電量販店やネット通販で購入することが出来ます。

※Wi-FiでIPv4/IPv6デュアルスタック方式を利用する場合は、IPv6対応のルーターを接続する必要があります。

市販のルーターを接続する方法は、こちらで詳しく紹介しています↓

申し込み特典はありますか?

auひかりには、たくさんの申し込み窓口があります。

auひかり主な申し込み窓口
  • KDDI公式窓口(公式サイト、auショップ)
  • 提携プロバイダの公式窓口(WEB受付)
  • 代理店窓口(WEB受付、量販店、訪問販売、電話営業)

この中のどこから申し込んでもauひかりの品質や速度は変わりません。

ただし、申込時に適用されるキャンペーン内容は窓口によって大きく異なります。

高額キャッシュバックが貰えるところもあれば、何もキャンペーンを行っていない窓口もあり・・・

どうせなら、auひかりはキャッシュバックが貰えるお得な窓口を選んで申し込みましょう

尚、私一押しの申し込み窓口は、高額キャッシュバックキャンペーンを展開している『WEB代理店』です。

代理店のキャッシュバックキャンペーンについてはこちらで紹介しています↓

テレビが見られるオプションはありますか?

auひかりにもテレビサービスが用意してあります。

光回線を通して放送電波を受信するため、アンテナを設置することなくテレビが視聴できる大変便利なサービスです。

auひかりテレビの特徴
  • 一般のテレビより多彩なジャンルのチャンネルとビデオサービス『TELASA』が楽しめる
  • 自宅のテレビでYouTubeやAmazonプライムビデオ、Netflix、DAZN等が視聴できる

ただし、auひかりテレビサービスは地デジやBS放送に対応していない点には注意が必要です。

auひかりテレビを楽しみつつ地デジやBS放送も見たい場合は、ケーブルテレビを契約するという方法もありますが、一番のおすすめはアンテナを設置することです。

アンテナを立てる初期費用は掛かってしまいますが、ランニングコストが掛からない点が魅力です。

auひかりテレビサービスについて、詳しくはこちら↓

auひかりへは転用や事業者変更は出来ますか?

auひかりは、転用や事業者変更は利用できません。

転用は、NTTのフレッツ光を利用している方が、NTTの光ファイバー網を借りて運用している光コラボレーションというタイプの光回線に乗り換える際に利用できる仕組み。

事業者変更は、光コラボレーションから光コラボレーションに乗り換える際に利用できる仕組みを指します。

転用・事業者変更共に、乗り換え元と乗り換え先が同じ回線を利用しているので、開通工事をすることなくスムーズな乗り換えが可能というわけです。

転用フレッツ光から光コラボレーションへの乗り換え
事業者変更光コラボレーションから光コラボレーションへの乗り換え

一方、auひかりはKDDIが敷いた独自の光ファイバー網を利用しているため、転用や事業者変更は利用できません。

そのため開通工事は避けて通れませんが、初期費用相当額割引により工事費は実質無料になります。

工事の際に壁に穴を開けたりすることはありますか?

ホームの場合、光ケーブルを室内に通す際に穴を開ける可能性があります。

通常、電話線配管やエアコンダクトなど既設の穴から宅内に引き込むため、原則的に穴あけ工事は行いません。

ただし、既設の穴に光ケーブルが通せなかった場合は、やむを得ず直径10㎜程度の穴あけが必要になります。

また、壁面に光ケーブルを固定するためにビス止め(ネジ止め)を行う場合があります。

光回線 引込み工事の例

穴あけを行う際は工事業者から相談されるので、その時に判断しましょう。

尚、マンションタイプでは基本的に穴あけ工事はありません。

ホームタイプの開通工事について、詳しくはこちら↓

auひかりガイドのカテゴリー一覧

タイトルとURLをコピーしました