『auひかりとはどんなインターネット回線なのか』が5分で分かる!

auひかりとはどんなインターネット回線なのかが5分で分かる!auひかり
『auひかりとはどんなインターネット回線なのか』が5分で分かる!

auひかりって、どんな回線なの?

こらからauひかりの契約を検討している方のそんな疑問に対する答えを、ギュギュっと凝縮!

特徴や料金などの情報を、5分程度で読めるようにまとめました。

auひかりの3つの特徴
  1. 回線とプロバイダがセットになった一体型サービス
  2. 速度の評判が非常に良い
  3. 大手ならではの割引サービスが豊富
ホームマンション
登録料3,300円(税込)3,300円(税込)
工事費実質無料!実質無料!
月額料金1年目 5,610円(税込)
2年目 5,500円(税込)
3年目以降 5,390円(税込)
※ずっとギガ得プラン
3,740円(税込)
~5,500円(税込)
※タイプによって異なる

ぜひ、この記事でauひかりのポイントをしっかり押さえてから、申し込みに臨みましょう!

auひかりとは【3つの特徴】

auひかりは、スマートフォンでおなじみのKDDIが運営している光回線インターネットサービスです。

その特徴を3つにまとめました。

auひかりの3つの特徴
  1. 回線とプロバイダがセットになった一体型サービス
  2. 速度の評判が非常に良い
  3. 大手ならではの割引サービスが豊富

一つずつ確認していきましょう。

1.auひかりはプロバイダ一体型サービス

プロバイダの役割

auひかりは、回線とプロバイダがセットになった『一体型インターネットサービス』です。

光回線の中には、プロバイダ事業者と回線事業者、両方と契約しないとインターネットが利用できないものもあります。

当然、双方に支払わなければならないため合算すると思っていたより高額になってしまったり、月々の支払いが分かり辛くなるというデメリットがあります。

一方、一体型サービスのauひかりの場合は、KDDIと契約するだけで回線とプロバイダサービスどちらも利用できるので、支払いが一本化され月々の通信費が分かりやすくなるのです。

シンプル・イズ・ベスト!

尚、実際に利用するプロバイダは、auひかりと提携している事業者の中から選択します。

どこを選んでも月額料金や速度は変わりませんが、例えば利用できるオプションや、申し込み時の特典内容などに違いがあります。

auひかりのおすすめプロバイダ
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
auひかりのプロバイダ選びについて、詳しくはこちら↓
auひかりのおすすめプロバイダ2選!決め手はサービスと評判の良さ
auひかりには全部で7社のプロバイダがあります。その中から1つに決めないといけないわけですが、これだけあると『どこが良いのだろう?』と迷ってしまうのも当然でしょう。しかし、実はプロバイダによって「料金」や「速度」が変わるわ...

2.速度の評判が非常に良い

auひかりは、速度の評判が非常に良いインターネット回線です。

その主な理由は2つあります。

  • KDDI独自の回線を使用している
  • IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備

KDDI独自の回線を使用している

auひかりは、KDDI独自の光ファイバー網を利用してインターネットサービスを提供しているため、混雑が発生しにくく速度が出やすいというメリットがあります。

それって、他の光回線も同じなのでは?

いえ、明確に違います。

世の中にある光回線サービスのほとんどは、実はNTTのフレッツ光回線をシェアして運用しているのです。

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

なんと日本の光回線利用者の約67%は、フレッツ光か光コラボレーション・・・つまりNTTの回線を利用しているのです(2018年9月末時点)。

フレッツ光のシェア

それだけNTTの回線に利用者が集中してしまうと、どうしても混雑が起きやすくなり、速度が出にくくなってしまいます。

その点、auひかりは独自の光回線を利用しているため、混雑が起きにくいと言われています。

(auひかりでも、一部NTTのダークファイバー網を利用しているエリアがあります)

IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備

auひかりは、IPv4/IPv6デュアルスタック』という速度が出やすい通信方式を標準装備しています。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式について、出来るだけ分かりやすく解説してみましょう。

今までインターネットに利用されてきたIPv4という接続方式は、世界中でネットに繋がる端末数が増えるにつれ混雑が起きやすく、速度が出にくくなってきてしまいました。

そこで開発されたのが、よりたくさん端末をインターネットに繋げることが出来る、IPv6という高速通信規格です。

しかし、IPv6にはIPv4対応のサイトが閲覧できないという弱点がありました。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式は、その弱点を補うため、IPv6接続を有効にしたままIPv4対応サイトも閲覧できるようにした技術です。

IPv6のイメージ

要はこの方式を採用すると、サクサク快適・高速にインターネットに繋がるということです!

他の光回線でも似たような方式を採用している所がありますが、ほとんどはオプション扱いで別途申し込みが必要です。

一方、auひかりはIPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているため、開通直後から誰でも自動的に利用できるようになっています。

そのため、パソコンやインターネットにあまり詳しくない方でも、設定不要で高速インターネットを実感しやすいのです。

auひかりの速度について、もっと詳しく知りたい方はこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

3.大手ならではの割引サービスが豊富

auひかりにはたくさんの割引サービスが用意されています。

さすが、KDDIという大手が運営しているだけあって、他光回線でここまで手厚いところはほとんどありません。

代表的な割引サービスはこちら。

auひかりの主な割引サービス
  • スマホの月額料金割引『auスマートバリュー』
  • 工事費が無料になる『初期費用相当額割引』
  • 他社の解約違約金を還元『乗りかえスタートサポート』
  • 5ギガ・10ギガが割引料金で使える『超高速スタートプログラム』

これらの割引サービスを活用すれば、かなりお得にインターネットを利用する事ができます。

各割引サービスの詳細は別記事にまとめていますので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

auひかりの割引サービスまとめ↓
auひかりにはどんな割引サービスがあるの?スマホとのセット割や工事費無料等お得がいっぱい!
現在auひかりには4つのお得な割引サービスが用意されています。 ・スマホの月額料金割引『auスマートバリュー』 ・工事費が無料になる『初期費用相当額割引』 ・他社の解約違約金を還元『スタートサポート』 ・5ギガ・10ギガが割引料金で使える『超高速スタートプログラム』 特にauスマホを利用している方にとってはかなりメリットが大きく、ベストの光回線と言えます。

auひかりの料金

次は、auひかりの料金を確認していきましょう。

月額料金は、一戸建て向けの『ホーム』と、集合住宅向けの『マンション』で異なるため、分けて解説いたします。

auひかりの初期費用

auひかりの初期費用は、登録料と初期工事費の2種類に分けられます。

登録料初期工事費
ホーム3,300円(税込)実質無料!
マンション3,300円(税込)実質無料!

登録料の3,300円(税込)はだいたいどの光回線でも最初に掛かる料金。

初期工事費は、光回線を導入する際に行う工事の費用です。

光回線インターネットサービスは、電柱を走る光ファイバーを自宅まで引き込むため、最初に工事が必要になり、工事費が掛かるのが普通です。

しかし、auひかりの場合は『初期費用相当額割引』という割引サービスが用意されているため、工事費は実質無料になります。

初期費用相当額割引について、詳しくはこちら↓
auひかりの工事費を徹底解説!キャンペーン利用で実質無料【初期費用相当額割引】
auひかりを開通するには、最初に光ケーブルを引き込む工事が必要になり、工事費が掛かります。 初期工事費はホームタイプで41,250円、マンションタイプで33,000円です(税込)。 しかし、初期工事費相当額割引というキャンペーンを利用することで、工事費は実質無料になります!

ホーム(戸建て向け)の月額料金

ホームの月額料金はちょっと変わっていて、2年目、3年目と下がっていきます。

利用年数月額利用料
1年目5,610円(税込)
2年目5,500円(税込)
3年目以降5,390円(税込)

ずっとギガ得プラン(3年自動更新型契約)を選択した場合の月額料金です。

ホームタイプで5,500円(税込)を切るのは、光回線の中でも安い方と言えるでしょう。

ホームタイプの料金についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓
【戸建て向け】auひかりホームの料金完全ガイド
auひかり ホーム(戸建て向け)の各種料金について解説いたしました。 プラン選択は、月額料金が一番安い『ずっとギガ得プラン』がおすすめです。 工事費は割引が適用されて実質無料! また、併せてauひかり 戸建て向けを申し込む事で利用できる、3つのお得なキャンペーンについても紹介いたします。 1.auスマートバリュー 2.乗りかえスタートサポート 3.キャッシュバックキャンペーン

マンション(集合住宅向け)の月額料金

マンションの月額料金は、タイプによって大きく異なります。

提供タイプ月額利用料
タイプV16契約以上 4,180円(税込)
8契約以上 4,510円(税込)
都市機構4,180円(税込)
タイプE16契約以上 3,740円(税込)
8契約以上 4,070円(税込)
マンション ギガ4,455円(税込)
マンションミニ ギガ5,500円(税込)
タイプF4,290円(税込)

お得プラン、またはお得プランAを選択した場合の月額料金です。

auひかりマンションは、配線方式や、お住まいの建物内の契約見込み軒数によって料金が変わります。

ほとんどのタイプでホームより安く利用できるのがメリットです。

一方、建物に導入されている配線方式によっては、通信速度が遅くなる可能性があります。

マンションタイプの料金や速度について詳しく知りたい方はこちら↓
【集合住宅向け】auひかりマンションの月額料金・初期費用完全ガイド
auひかり マンション(集合住宅向け)の各種料金について解説いたしました。 プラン選択は、月額料金が安くなる『お得プラン』 or おうちトラブルサポートが付いてくる『お得プランA』がおすすめです。 工事費は割引が適用されて実質無料! また、併せてauひかり集合住宅向けを申し込む事で利用できる、3つのお得なキャンペーンについても紹介いたします。 1.auスマートバリュー 2.乗りかえスタートサポート 3.キャッシュバックキャンペーン

実際に利用している方の評判

こちらの表は、Twitter上につぶやかれているauひかりの口コミを5種類の項目に分けて、評価をまとめたものです。

目安としてご覧ください。

項目5段階評価理由
通信速度★★★★★
5/5点
独自回線を利用しているので、回線速度は出やすく快適な通信ができる
エリア★★☆☆☆
2/5点
全国的には展開しているが、関西や中部などエリア外もありNTTと比べると若干劣る
月額料金★★★☆☆
3/5点
プロバイダ一体型のため、NTTより安く料金は比較的良心的
キャッシュバック★★★★★
5/5点
全ての光回線の中でも断トツにトップで、高額キャッシュバックがもらえる
キャンペーン★★★★★
5/5点
初期工事費実質無料や他社の違約金還元のキャンペーンもあり、他社からの乗り換えも安心

ご覧の通り、非常に高得点!

20/25点で、なんと総合評価は四つ星★★★★でした。

提供エリア外があるという欠点はありますが、逆にエリア内であれば迷わずauひかりを選択しても後悔はしないでしょう。

auひかりの評判について、詳しくはこちら↓
auひかりって実際どうなの?良い口コミと悪い口コミをまとめました
これからauひかりと契約しようか検討中の方は、実際に使っている人の評価を知りたいところですよね。 ということで今回は実際にauひかりを利用している方の口コミをTwitterで集めてみました! それでは口コミを引用しながら一つずつ確認していきましょう。

まとめ

こらからauひかりの契約を検討している方に向けて、auひかりの特徴や、料金などの情報を紹介しました。

今記事のまとめです。

auひかりの特徴は3つ。

auひかりの3つの特徴
  1. 回線とプロバイダがセットになった一体型サービス
  2. 速度の評判が非常に良い
  3. 大手ならではの割引サービスが豊富

初期費用と月額料金は下表の通りです。

ホームマンション
登録料3,300円(税込)3,300円(税込)
工事費実質無料!実質無料!
月額料金1年目 5,610円(税込)
2年目 5,500円(税込)
3年目以降 5,390円(税込)
※ずっとギガ得プラン
3,740円(税込)
~5,500円(税込)
※タイプによって異なる

総合的に見て、auひかりはサービスの品質が良く、料金的にもお得が多い満足度の高い光回線と言えるでしょう!

契約を悩んでいた方は、どうぞ安心してお申込み下さい。

尚、申し込みはキャッシュバックが貰えるキャンペーン経由がお得です。

下記記事にて、確実にキャッシュバックが受け取れるお得な窓口を紹介していますので、これからauひかりを申し込む方はぜひ参考にしてください。

auひかりのお得な申し込み窓口↓
知らないと損する?!auひかりは代理店のキャッシュバックキャンペーンから申し込むのが一番お得です!
auひかりは申し込み窓口によって受け取れる特典に大きな違いがあります。 私がおすすめしたい申し込み窓口は一番高額なキャッシュバックが受け取れるWEB代理店です。 今記事ではWEB代理店からの申し込みがお得な理由やおすすめの代理店、実際にキャッシュバックキャンペーンを利用した方のケースを紹介いたします。

auひかりについてよくある質問

最後に、auひかりについてよくいただく質問を紹介いたします。

  1. Wi-Fiは利用できますか?
  2. 全国どこでも利用できますか?
  3. 工事の際に壁に穴を開けたりすることはありますか?
  4. 工事前調査の立ち会いなどはありますか?

1.Wi-Fiは利用できますか?

auひかりでWi-Fiを利用する方法は2つあります。

  • 内蔵無線LANオプションを申し込む
  • 無線LANルーターを接続する

内蔵無線LANオプションを申し込む

ご自宅に設置される接続機器『ホームゲートウェイ』にはWi-Fi機能が備わっており、内蔵無線LANオプションを申し込む事で利用できるようになります。

内蔵無線LANオプション550円(税込)

また、auひかりとauスマホのセット割引サービス『auスマートバリュー』か、UQ mobileとのセット割サービス『自宅セット割(インターネットコース)』が適用されると、内蔵無線LANオプションが永年無料で利用できるようになります。

auスマートバリューなど加入時 500円割引
引用:auひかり公式サイト

Wi-Fiルーターを接続する

ホームゲートウェイに市販のWi-Fiルーターを接続する事で、Wi-Fi通信が利用できるようになります。

ホームゲートウェイに市販のルーターを繋ぐ auひかり

Wi-Fiルーターはお近くの家電量販店やネット通販で購入することが出来ます。

2.全国どこでも利用できますか?

auひかりは知名度抜群の光回線ですが、実は日本中どこでも加入できるわけではありません。

提供エリア外の地域が存在するんです。

auひかり 提供エリア

地図の通り、山梨県を除く東海甲信地方、関西地方、沖縄は残念ながらauひかり(ホームタイプ)の提供エリア外です。

auひかり ホームタイプ提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
auひかり ホームタイプ提供エリア外
  • 中部:静岡、愛知、岐阜、三重
  • 関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 沖縄:沖縄

提供外の地域はKDDIの子会社や関連会社が独自の光回線を展開しているエリアで、いわゆる大人の事情が絡んでいるようです。

エリア外だった場合は残念ですが別の光回線を検討しましょう。

ちなみにホームタイプの提供エリア外に入っていても、auひかりのマンションタイプ設備が導入されている集合住宅であれば申し込みできます。

集合住宅に導入を検討している場合は上記エリアに含まれていても諦めずにエリア検索してみましょう。

沖縄県に関しては、通常のauひかりではなくauひかりちゅらという別サービスになります。

通常のauひかりは提供エリア外でマンションタイプも申し込み出来ません。

3.工事の際に壁に穴を開けたりすることはありますか?

ホームの場合、光ケーブルを室内に通す際に穴を開ける可能性があります。

通常、電話線配管やエアコンダクトなど既設の穴から宅内に引き込むため、原則的に穴あけ工事は行いません。

ただし、既設の穴に光ケーブルが通せなかった場合は、やむを得ず直径10㎜程度の穴あけが必要になります。

また、壁面に光ケーブルを固定するためにビス止め(ネジ止め)を行う場合があります。

光回線 引込み工事の例

穴あけを行う際は工事業者から相談されるので、その時に判断しましょう。

尚、マンションタイプでは基本的に穴あけ工事はありません。

4.工事前調査の立ち会いなどはありますか?

auひかりの開通工事は、事前調査は行いません。

ただし、稀にKDDI側で開通の可否が確認ができなかった場合に、必要に応じて調査を実施するケースがあります。

事前調査を行う際は、住人の立ち会いが必要となるため、事前にKDDIブロードバンド開通センターから電話にて日程調整の連絡があります。

タイトルとURLをコピーしました