auひかりの高速プラン5G・10Gが利用できる限定エリアはここ!

auひかりの高速プラン5G・10Gが利用できる限定エリアはここ!auひかり

auひかりには、一般的な光回線より5倍・10倍速い、2種類の『高速サービス』が用意されています。

ホーム 5G(ギガ)とホーム 10G(ギガ)です。

割引を適用することで、ホーム5Gは通常プラン(1G)と同じ料金で利用する事が出来るため、加入したいとお考えの方も多いでしょう。

しかしこの高速プラン、加入できるエリアはまだかなり限定的です。

auひかりの高速プラン対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

ご覧の通り、首都圏のみ。

しかも、ここに記載されている全域が対象というわけでは無く、この中でも加入できる場所とできない場所に分かれているのです。

つまり、加入できるエリアに入っている方はかなりラッキーで、一足先に『次世代の超高速インターネットが楽しめる』という、プチ優越感に浸ることが出来ます!

今記事では、auひかりホームの5G・10Gが利用できるエリアの調べ方などをご紹介いたします。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかり ホーム5G・10Gの対応エリア

auひかり 5ギガ・10ギガ 対応エリア

auホーム 5G・10Gは対象エリアが限られています。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガの対象地域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

また、上記の地域内であっても、KDDIの回線を使ったエリア(ホーム)でなければならず、NTTの回線を利用しているエリア(ホーム(S)対応エリア)では申し込みできないようになっています。

ホームとホーム(S)の違い

回線元高速プランの利用
ホームKDDI可能
ホーム(S)NTT(フレッツ光)不可

auひかりは、自社(KDDI)回線とNTT回線を併用して、インターネットサービスを供給しています。

KDDI回線で提供しているエリアで戸建て向けのauひかりを契約すると『ホーム』となり、NTT回線をシェアして提供しているエリアは『ホーム(S)』となるわけです。

これは、契約者ご自身で選ぶことは出来ません。

回線が違っても料金や基本的な回線速度、受けられるキャンペーンなどに違いはありませんので、通常はあまり気にする必要はありません。

しかし、5G・10Gの高速プランに限って言うと、ホーム(S)では対象地域に含まれていても、残念ながら申し込みできないという欠点があります。

ホーム(S) について詳しくはこちら↓

対応エリアの確認方法

ご自宅が5G・10Gの高速プランに対応しているかは、エリア検索を行うことで確認できます。

KDDIの公式サイトやauひかりの提携プロバイダのサイトなどで確認することが出来るほか、代理店などから申し込む際に、オペレーターさんに確認してもらう事も可能です。

今回はKDDIの公式サイトでの確認方法を紹介していきます。

KDDI公式のエリア検索ページ
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/prefecture

KDDIの公式サイトでエリア確認すると最後に申込フォームが表示されます。

しかし、そのままの流れで申し込んでしまうのはお勧めしません。

なぜならキャッシュバック等の特典がほとんど受け取れないからです。

このページの最後にお得な申し込み窓口情報を掲載していますので、エリア確認が終わったらKDDIの公式ページはスッと閉じてしまいましょう。

提供エリア検索ページを開いたら、まずは導入先の住居タイプ『一戸建て』を選択し、郵便番号を入力して『エリアを確認する』ボタンをクリックします。

auひかり エリア確認

指示に従って詳細住所を入力していくと、提供エリア検索結果が表示されます。

こちらが高速プラン対応エリアの表示例。

auひかり提供エリア検索結果

このように、上部に『10ギガ、5ギガ、1ギガ』と記載されていれば、高速プランの申し込みが可能です。

一方、下記は高速プランに対応していない表示例です。

上部に大きくホーム(S)と記載され、『10ギガ、5ギガ』の記載がありません。

auひかり提供エリア検索結果

対象地域に含まれていても、このように表示されてしまった場合は高速プランには申し込みできません。

今後、対応エリアは拡大していくの?

今のところ、KDDIから5G・10Gのエリア拡大の情報は発表されていません。

しかし、auひかりに続き、高速プランの提供を始めた光回線サービスも何社か出てきています。

また、ホーム(S)の回線元であるNTTも『フレッツ光クロス』という10Gプランを開始しました。

これらの事を考えると、近い将来、auひかりの5G・10Gエリアは拡大する可能性が高いと思います。

5G・10Gが利用したかったけど対応エリア外だった方は、KDDIのプレスリリースに注意していましょう。

auひかり ホーム5G・10Gの料金

auひかりホーム 5G・10Gを申し込んだ場合、月額料金にプラスして高速サービス料が掛かります。

ただし、同時に割引も適用されるため、3年間は下記の料金で利用できます。

ホーム5Gホーム10G
高速サービス料
(月額)
500円(税込 550円)1,280円(税込 1,408円)
割引500円(税込 550円)
※3年間
500円(税込 550円)
※3年間
つまり・・・0円780円(税込 858円)

また、ある条件を満たすことで、割引期間を3年から永年に伸ばすことが出来るのです!

割引適用により5Gは1Gと同じ料金で利用できる

auひかり ホーム5G・10Gの高速プランを申し込んだ場合、キャンペーンにより最初の3年間は500円(税込 550円)割引が適用されます。

その名も超高速スタートプログラム!

この割引を適用すると、auひかりホーム10Gの場合・・・

高速サービス料 1,280円(税込 1,408円)
-超高速スタートプログラム 500円(税込 550円)
780円(税込 858円)

最初の3年間は780円(税込 858円)/月の追加料金のみで、10Gの超高速インターネットが堪能できます。

また、ホーム5Gの場合は・・・

高速サービス料500円(税込 550円)
-超高速スタートプログラム 500円(税込 550円)
0円

高速サービス料と超高速スタートプログラムの割引が同額で相殺されるため、3年間は通常プラン(1G)と全く同じ料金で利用出来てしまうのです!

auスマートバリューを適用することで割引期間が永年に

さらにauひかりとauスマホのセット割『auスマートバリュー』を組んでいた場合は、超高速スタートプログラムの割引が4年目以降も継続されます。

つまり、5Gプランなら高速サービス料が永年無料になるということです!

auスマートバリュー加入時 500円割引

高速プランを申し込む方は、出来るだけauスマートバリューも適用させましょう。

auスマートバリューについて、詳しくはこちら↓

auひかり ホーム5G・10Gは対応プロバイダが限られる

auひかりは回線とプロバイダが一体型になった光回線ですが、利用するプロバイダは提携事業者の中から、契約者が自由に選択できるようになっています。

ただし、5G・10Gを利用する場合、選択できるプロバイダが限られます。

auひかり ホーム5G・10G対象プロバイダ
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • au one net
  • @TCOM
  • DTI
高速プランが利用できないプロバイダ
  • Asahiネット

すでにauひかりを契約済みでAsahiネットをご利用中の場合は、残念ながら対応エリア内であっても5G・10Gの高速プランに申し込むことは出来ません。

auひかりは、契約途中でのプロバイダ変更が出来ないからです。

どうしても利用したい場合は、面倒ですが1度auひかりを解約し、別のプロバイダを指定して再度契約しなければなりません。

これからauひかりを契約予定の方は、出来るだけ5G・10Gに対応しているプロバイダを選択しましょう。

auひかりのプロバイダ選びの参考に↓

実際に利用している方の評判

最後に、実際にauひかりホーム5G、10Gを利用している方の評判を確認してみましょう。

Twitterで『auひかり 5G』『auひかり 10G』と検索し、速度測定結果を掲載している方のつぶやきを集めました。

2.9Mbps・・・ではなく2.9Gbps!

通常の光回線ではまず拝めない速度結果です。

この方も速い!

これなら速度測定も楽しいでしょう。

この方はJ:COMからauひかり ホーム10Gに乗り換えたとのこと。

実測値で6Gbpsを超えることもあるそうです。

下りの実測値7Gbps越えは初めて見ました!

ご覧の通り、高速プランを実際に利用している方の評判は上々と言えるでしょう。

なぜ公表されている速度より実測値の方が遅いのか

Twitterで表示された速度を見て、『公表されている5G・10Gより遅いじゃないか』と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは、auひかりが公表している速度が『最高の機器と環境を整えれば、これだけのスピードが出るハズだ』という理論値だからです。

一方、Twitterに掲載されているような実際に測定した速度を実測値と言います。

どんなに頑張って環境を整えたとしても、家庭のインターネット環境で、auひかりが公表している理論値を超えることは出来ません。

尚、auひかりを含めほとんどのインターネットサービスはベストエフォート型サービスと言い、公開している速度と実測値が大きく違っても保証や返金の義務が発生しないようになっています。

ベストエフォート型サービスとは

最大通信速度に近づけるよう提供企業として最大限努力しますが、結果に関して保証は出来ないというサービス形態。

インターネットサービスのほとんどは複数の人間が一つの回線をシェアして利用する形式のため、利用者が少ない時間帯は速くなったり、逆に利用者が多い時は遅くなったりと安定しません。

そのため、速度の保証はどうしても難しいのです。

その一方で、ベストエフォート型サービスには、みんなで回線をシェアしているからインターネット料金を安く抑えられるというメリットがあります。

まとめ

auひかりの高速プラン、ホーム 5G(ギガ)とホーム 10G(ギガ)が利用できるエリアを紹介しました。

今記事のまとめです。

auホーム 5G・10Gは対象エリアが限られています。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガの対象地域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

また、上記の地域内であっても、KDDIの回線を使ったエリア(ホーム)でなければならず、NTTの回線を利用しているエリア(ホーム(S)対応エリア)では申し込みできません。

高速プランの利用を検討している方は、ご自宅が対応エリアに入っているか、KDDIの公式サイトなどでエリア検索を行ってみましょう。

尚、これからauひかりに加入し高速プランを楽しみたいとお考えの場合は、代理店経由の申し込みがおススメです。

5G・10Gに対応しているかすぐに調べてもらえますし、何といっても申し込み特典が他の窓口に比べて段違いに豪華だからです。

私のおすすめしているキャンペーンを1つ紹介しますので、ぜひチェックしてみて下さい。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!
タイトルとURLをコピーしました