auひかりの実測値はどれくらい?みんなの口コミ・評判を調べてみた

auひかりの実測値はどれくらい?みんなの口コミ・評判を調べてみた口コミ・評判
auひかりの実測値はどれくらい?みんなの口コミ・評判を調べてみた

ネットショッピングをする際、事前に口コミや評判をチェックしてから購入を決める人は多いと思います。

インターネット回線を選ぶ際も同様で、実際にその回線を使っている方の口コミや評判を調べてから契約を決めることをお勧めします。

そこで『遅い』とか『繋がらない』という声がたくさん出て来るような回線は、もちろん避けた方が無難。

逆に『速い』『快適』という声がたくさん出て来るようなら安心して申し込めます。

ということで今回は、Twitterに投稿されているauひかりの口コミ・評判・実測値を調べてみました。

結果を先にお伝えすると、auひかりに満足している方は多く、特に速度についての評判はかなり良かったです。

これには、下記2つの理由があります。

auひかりが速いワケ
  1. KDDI独自の回線を利用しているため
  2. IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているため

それでは、詳しく解説していきましょう。

auひかりの最新の実測値はSNSでチェック可能

SNS

今の時代、インターネット回線の評判や実測値はSNS等で簡単に調べることができます。

特に人気回線であるauひかりは利用者が多く、それに比例してSNSの投稿数も多いです。

試しにYahoo! JAPANのリアルタイム検索で調べてみたところ、過去30日間で『auひかり』というキーワードを含んだ呟きが2,824件も投稿されていました(2021年7月14日時点)。

単純計算で1日に100件近く呟かれているということです。

例えばTwitterで「auひかり 速さ」と検索してみると、auひかりを利用しているユーザーの速度測定結果等がたくさん見つかります。

auひかりの速度の評判はとても良い

実際にTwitterでauひかりの口コミを検索してみたので一部ご紹介いたします。

このように、auひかりに関しては「速い」「満足」といった良い口コミがとても多いです。

また、他のインターネット回線からauひかりに乗り換えたという投稿もたくさんあり、そのほとんどが「速くなった」と言っているのが印象的でした。

auひかりホームの実測値とその評判

次に、Twitterに投稿されているauひかりの実測値(実際に利用されている方の速度)を見ていきしょう。

まずは、一戸建て向けの『ホームタイプ』から紹介します。

尚、auひかりホームタイプは「1G」「5G」「10G」と3種類の速度タイプに分かれるため、それぞれのプランごとにまとめてあります。

ホーム1G

最大通信速度1Gは、auひかりに限らず光回線インターネットサービスにおいて一般的な速度です。

個人的に、最大通信速度に対して3割(300M)くらいの実測値が出れば上々だと思うのですが、どちらも500Mbps以上の実測値が出ているのでとても優秀なのが分かります。

ホーム5G

最大通信速度5Gは、一般的なプランの5倍の速度を誇るauひかりの超高速サービスのひとつです。

通常の1Gタイプの月額料金に550円(税込)の追加料金がかかりますが、「超高速スタートプログラム」という割引が適応されるため、3年間は実質追加料金無しで利用できるのが売りです。

※尚、auスマートバリューを組んでいる方は4年目以降も割引継続になります。

我が家は残念ながら高速サービスの対応エリア外なので『実際どのくらいの速度が出るんだろう?』と気になっていたのですが、最大通信速度5Gに対して実測値4G近く出ている方もいらっしゃいました。

体感してみたいものです。。

ホーム10G

auひかりの最速プランがこの10Gタイプ。

通常の1Gタイプの月額料金に1,408円(税込)の追加料金がかかりますが、5Gタイプ同様「超高速スタートプログラム」割引が適応されるため、3年間の追加料金は858円(税込)です。

※尚、auスマートバリューを組んでいる方は4年目以降も割引継続になります。

多少割高にはなるものの、実測値を見ると速度はまるで桁違い!

普通に生活している分にはここま↓での速度は必要無いかもしれませんが、仕事やオンラインゲームなどで大容量データ通信を行う方などに需要があるようです。

超高速サービスについて、詳しくはこちら↓
auひかりの10G・5G(超高速プラン)の実測値はどのくらい?速度にこだわる方にはおすすめです!
auひかり ホーム10G・5Gを契約するべきかどうか、私個人の意見としては対応エリアに入っているなら契約する価値アリです! 料金も思ったほど高くなく、『超高速スタートプログラム』という割引を適用すれば550円割引が3年間受けられるのでホーム5Gなら実は通常料金と変わりません。 しかも、auスマートバリューを適用させることで37ヵ月以降もずっと割引が受けられます。 それにここだけの話、ギガを超える実測値を余裕で叩き出せるのでみんなに自慢できますよ(笑)

auひかりマンションの実測値とその評判

次に、集合住宅向けの『マンションタイプ』の実測値を見ていきましょう。

auひかりマンションタイプは棟内の配線方式によって最大通信速度が異なるため、下記3種類に分けて紹介いたします。

  • マンションタイプV(VDSL方式)
  • マンションタイプG(G.fast方式)
  • マンションタイプギガ(光配線方式)

マンションタイプV(VDSL方式)

『VDSL方式』は、棟内配線に既設の電話線を活用してインターネットに接続するタイプです。

そのため、宅内まで光ファイバーを引き込むホームタイプに比べると速度は出ず、よく『マンションの方が遅い』と言われるのはこれが理由です。

ただ、auひかりマンションタイプVを実際に利用している人の口コミでは、『VDSLにしては頑張ってる方!』のような概ね満足している声が多数見られました。

実際、50M出ていれば普段の生活でそんなに困ることは無いでしょう。

タイプVについて、詳しくはこちら↓

マンションタイプG(G.fast方式)

マンションタイプGは、2018年11月にスタートしたサービスです。

VDSL方式と同じ電話線を利用するタイプでありつつ、G.fastという新しい通信方式を利用しているため、最大速度は下り664Mbps、上り166Mbpsと飛躍的にアップしているのが特徴です。

G.fastが導入された建物ならタイプVと同じ料金のまま切り替え可能で、口コミを見ても皆さん格段に速くなっているのがわかります。

タイプGについて、詳しくはこちら↓

マンションタイプギガ(光配線方式)

auひかり マンションの中で最速を誇るのがタイプギガです。

棟内配線に光ファイバーを利用していて、その名の通り最大通信速度は上り下り共に1Gbps!

実測値を見ても、ホームタイプと変わらない速度で利用できていることが分かります。

auひかりはなぜ速いのか?

インターネット回線の口コミは、どちらかというと『遅い』『繋がらない』『プツプツ切れる』のような不満の声が投稿されやすい傾向にあります。

その中にあって、auひかりはホームタイプもマンションタイプも『速い』『快適』『大満足』のようなポジティブな声が多く投稿されていることが分かりました。

では、なぜauひかりは速度の評判が良いのでしょうか。

これには下記2つの理由があります。

  1. KDDI独自の回線を使用しているため
  2. IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているため

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.KDDI独自の回線を利用しているため

現在日本で展開している光回線サービスの多くは、実は「NTTのフレッツ光回線」を利用しているってご存じでしたか?

これはプロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して運用している光コラボレーションサービスがたくさん誕生したためです。

例えばソフトバンク光やビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションサービスで、フレッツ光と光コラボレーションを合わせるとなんと67%以上ものシェアを占めているんです。

フレッツ光のシェア

そのためフレッツ光回線は夜間や休日などインターネットの利用者が多くなる時間帯は混雑が起き、速度が遅くなりやすいと言われています。

一方、auひかりはKDDI独自の回線を利用しています。

そのため、利用者過多による回線混雑が起きにくく安定した速度を保ちやすいというわけなんです。

2.IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているため

もう1つの理由は、auひかりが「IPv4/IPv6デュアルスタック方式」を採用していることです。

今まで主流だったIPv4という接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になってしまいました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です。

auひかりが採用している「IPv4/IPv6デュアルスタック」は、IPv6接続上でIPv4対応サイトも閲覧できる仕組みで、高速・快適にすべてのインターネットを利用することができます。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

他光回線でも似たような仕組みを持つところはありますが、そのほとんどがオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要なところ、auひかりはなんと標準装備!

そのためインターネットにあまり詳しくない方でも、速さを実感しやすいというわけなんです。

auひかりは時間帯によって速度が変わるのか

『インターネット回線は時間帯によって速度が変わる』というウワサを聞いたことがありませんか?

これは1つの回線を複数人でシェアして利用する仕組み上、アクセスが集中する時間はどうしても速度が出にくくなると言われているためです。

では、auひかりも時間帯によって速くなったり遅くなったりすることがあるのでしょうか。

みんなの速度測定結果を基に様々なデータを公開している『みんなのネット回線速度』さんで調べてみました。

auひかりの時間帯別の平均速度情報(2022年6月7日から直近3カ月)

時間帯平均下り速度平均上り速度

(5:00~8:59)
520.88Mbps434.97Mbps

(12:00~12:59)
501.85Mbps430.49Mbps
夕方
(16:00~18:59)
466.99Mbps399.26Mbps

(20:00~22:59)
383.48Mbps328.12Mbps
深夜
(0:00~4:59)
578.63Mbps480.83Mbps

やはり利用者が増える夜が若干遅くなる傾向で、逆に利用者が少ない朝や深夜は速度が出ているのが見て取れます。

とはいえ、auひかりはアクセスが集中する夜でも十分快適な速度で利用できることが分かりました。

auひかりはプロバイダによって速度が変わるのか

『インターネット回線は選択するプロバイダによっても速度が変わる』というウワサもあります。

これはプロバイダごとに保有している設備が違っていたり、加入者数に差があるためです。

ただし、auひかりの場合は「仕組み上ネットの速度はプロバイダに左右されない」ということになっているようです。

実際はどうなのでしょうか。

これも『みんなのネット回線速度』さんで調べてみました。

auひかりのプロバイダ別の平均速度情報(2022年6月7日から直近3カ月)

プロバイダ平均下り速度平均上り速度
So-net463.22Mbps407.91Mbps
au one net423.53Mbps369.05Mbps
BIGLOBE431.8Mbps344.13Mbps
@nifty415.61Mbps369.83Mbps
DTI643.45Mbps496.94Mbps
GMOとくとくBB586.76Mbps537.82Mbps
@T COM338.31Mbps321.46Mbps
ASAHIネット480.47Mbps429.26Mbps

ご覧の通り、auひかりでもプロバイダによって速度に差は出るようです。

ただ、どのプロバイダも十分速いので、速度を基準に選ぶ必要は無いかなとも思いました。

プロバイダがまだ決まっていない方はこちらの記事がおススメです↓

まとめ

これからauひかりの申し込みを考えている方へ向けて、Twitterに投稿されている実測値や、速度の評判が良い理由を紹介しました。

最後にもう一度要点をまとめておきましょう。

人気サービスであるauひかりの口コミ・評判や実測値は、TwitterなどのSNSにたくさん投稿されています。

実際に調べてみると、auひかりに満足している方は多く、特に速度についての評判はかなり良いことがわかりました。

これには下記2つの理由があります。

auひかりが速いワケ
  1. KDDI独自の回線を利用しているため
  2. IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているため

auひかりの申し込みを検討している方は、ぜひご自分でもTwitterなどでauひかりの評判を調べてみましょう。

尚、auひかりを申し込むならキャッシュバックキャンペーンを展開している代理店経由がお得です。

おすすめの申し込み窓口を2つ紹介しますので、ぜひこちらのキャンペーンサイトもチェックしてみてください。

NNコミュニケーションズ

auひかりキャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
キャッシュバック66,000円
進呈時期最短1ヶ月
手続き方法申し込み時の電話で完結
こんな方におすすめ
  • 利用者のレビューを確認してから申し込みたい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 実績のある窓口を利用したい

NNコミュニケーションズは、たくさんあるauひかり代理店の中でも優良窓口として有名です。

キャンペーンサイトには、KDDIから毎年受け取っている感謝状のスキャン画像や、最新の利用者レビューが常に投稿されているので信頼できる代理店と言って良いでしょう。

また、代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件はありません。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込みで、確実に特典が受け取れます。

期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
10,000円増額キャンペーン
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、スマホとのセット割を組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2022年6月30日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル 自宅セット割」を組む

尚、auスマートバリューやUQモバイル 自宅セット割はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に76,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホとのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

\お客さまレビュー☆4.7 信頼と実績の代理店/

GMOとくとくBB

月額料金割引ホームの割引総額
⇒57,640円(税込)
マンションの割引総額
⇒43,010円(税込)
進呈時期サービス開始月の翌月から
手続き方法申請の必要無し
こんな方におすすめ
  • キャッシュバックより月額料金割引の方が嬉しい
  • 面倒な特典申請はしたくない
  • 代理店よりプロバイダから申し込みたい

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するauひかりの公式プロバイダです。

月額料金割引の総額がとても高く申請手続きなしで適用できるのが嬉しいです。キャッシュバックは多かれ少なかれ手続きが必要となりますので確実にキャンペーンを適用させたいなら月額料金割引がおすすめです。

また、GMOとくとくBBは「オリコン顧客満足度ランキング」において2年連続お客さま満足度No.1を獲得しています。

GMOとくとくBBは2年連続お客様満足度No.1

上記画像はGMOとくとくBBのauひかりサイトより引用

引用元:GMOとくとくBB×auひかり

デメリットは月額料金割引が終了するのにホームは36ヵ月、マンションは24ヵ月かかることです。すぐに乗り換えを希望する方には不向きといえるでしょう。反対に、長く使う方には最適なキャンペーンといえます。

以上のことから「月額料金割引を確実に適用させたい」「満足度の高い窓口で申し込みたい」・・・そんなあなたはGMOとくとくBBがおすすめです。

\顧客満足度No.1!月額料金割引で安く利用できる/
タイトルとURLをコピーしました