auひかりの一番お得な申し込み窓口はどこ?!正規代理店vs提携プロバイダ

auひかりの一番お得な申し込み窓口はどこ?!正規代理店vs提携プロバイダauひかり

auひかりの申し込み窓口は大きく分けて3つあります。

  • KDDI公式窓口から申し込み(WEB受付、auショップ受付)
  • auひかり提携プロバイダの公式窓口から申し込み(WEB受付)
  • auひかり代理店窓口から申し込み(WEB受付、量販店、訪販etc..)

どこから申し込んでもauひかりの速度や品質は同じですが、申し込み特典には大きな違いがあります。

となれば、せっかくならよりお得な窓口から申し込みたいところですよね。

正直KDDI公式から申し込むのはもったいないですよ!

私がお得だと思う窓口は以下の2つ。

キャッシュバックキャンペーンなら

auひかり正規代理店

NNコミュニケーションズ

月額料金割引キャンペーンなら

プロバイダ

ビッグローブ

ただし、ビッグローブ光の月額料金割引の総額とNNコミュニケーションズのキャッシュバック金額を比較したら、NNコミュニケーションズの額の方が大きくなります。

よって、私が一番におすすめしたい申し込み窓口はNNコミュニケーションズです!

今記事ではプロバイダ ビッグローブと代理店NNコミュニケーションズのauひかり申し込みキャンペーンについて、詳しく紹介いたします。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auひかりとは

auひかりはその名前から想像できるとおり、携帯事業者のKDDIが運営する今人気の光回線インターネットサービスです。

なぜ人気なのでしょう?

それは3つの大きな特徴(メリット)があるからなんです!

  1. 独自の回線でサービスを提供している
  2. auひかりは速度が速い
  3. ご自分や家族にauスマホユーザーがいるならお得な割引がある

1.独自の回線でサービスを提供している

巷にあふれる〇〇光などの光回線サービスのほとんどは、実はNTTのフレッツ光回線を利用しているってご存じでしたか?

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

なんと日本の光回線利用者の約67%はフレッツ光か光コラボレーションを利用しているというデータがあるんです(2018年9月末時点)。

フレッツ光のシェア

しかしauひかりは独自の光ファイバー網を利用してインターネットサービスを提供している、言うなればオリジナルの光回線サービスなんです。

(一部NTTのダークファイバー網を利用しているエリアもあります)

2.auひかりは速度が速い

auひかりが他の光回線と違うのは、IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているという点です。

デュアルスタック方式とは、次世代規格「IPv6」と従来の規格「IPv4」を自動で切り替えてくれる通信技術のこと。

今まで主流だったIPv4接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になっていました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です。

IPv6接続を行うと回線混雑の影響を受けにくいため、通信が速く・安定しやすくなるのです。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

他光回線でも似たような仕組みを持つところはありますが、そのほとんどがオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要なところ、auひかりはなんと標準装備!

そのためauひかりに関しては、回線混雑の影響で繋がらなくなるという事はほぼ無いというわけです。

auひかりの速さの秘密について、もっと知りたい方はこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

3.ご自分や家族にauスマホユーザーがいるならお得な割引がある

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、auひかり+ひかり電話をセットにすることで適用できる割引サービスです。

このサービスが適用されると、何とauスマホの月額料金が500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)永年割引になります。

永年・・・つまり両方のサービスを使い続けている限り、割引がずーっと続くということです!

また、同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

auひかりの目玉ともいえる、非常にお得な割引サービスです!

auスマートバリューのポイントは、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件になっていること。

auひかり電話は月額500円(税込 550円)の基本料金がかかる有料オプションですので、固定電話が不要な方は契約したくないでしょう。

しかし、auスマートバリューの最小割引額も500円(税込 550円)と同額ですので、最低でも損をしてしまうことはありません。

また、1,000円(税込 1,100円)割引のプランだったり、auの端末が2台以上あれば確実に割引の方が大きくなるため、結果的にお得になるケースの方が多いです。

さらにauスマートバリューを適用することで、無線LANが永年無料で利用出来たり、高速プランの割引が永年続くという副効果も受けられます。

プランごとの割引額など、auスマートバリューの詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

auひかりの料金

auひかりの基本的な料金について簡単にご説明します。

auひかりの初期費用や月額料金は一戸建て向けのホームタイプマンションタイプに分かれ、マンションタイプは住宅や配線方式の違いなどよって更に8種類に分かれています。

全部紹介するととても長くなってしまうため、ここではホームタイプとマンションタイプ(V16タイプの場合)を紹介します。

その他のマンションタイプの料金についてはこちらの記事をご覧ください↓
auひかりマンションタイプは全部で8種類・・・って何が違うの?!それぞれの通信速度や月額料金を解説します
auひかりの設備が導入されている集合住宅のみで契約することが出来るauひかりマンション。 一戸建て用のホームタイプより月々の通信費を安く抑えることが出来て、経済的に高速インターネットを楽しむことができます。 ところで、実はauひかりのマンションタイプは全部で8種類もあるってご存じでしたか? 今記事ではauひかりマンションの8つのタイプについて詳しく解説します。

ホームタイプ

ずっとギガ得プラン適用時の料金です。

ずっとギガ得プランは3年単位(自動更新)の継続利用を条件に月額料金が割引されるプランで、標準プランと比較して1,000円以上安く利用できるため、基本的にこれを選んだ方がオトクです。

初期費用

登録料3,000円(税込 3,300円)
工事費37,500円(税込 41,250円)
同額の割引が入るため実質無料!

月額基本料金

ネットネット+電話
1年目5,100円
(税込 5,610円)
5,600円
(税込 6,160円)
2年目5,000円
(税込 5,500円)
5,500円
(税込 6,050円)
3年目以降4,900円
(税込 5,390円)
5,400円
(税込 5,940円)

※プロバイダサービス料込み

マンションタイプ(V16タイプの場合)

Vタイプはマンションの共用部まで光ファイバーを引き込み、各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに接続するタイプのことです。

また16は同建物内の契約見込み軒数を表しています。

これは見込み軒数が16契約以上と8契約以上で料金が変わるためで、契約見込み軒数が多い方が安くなります。

初期費用

登録料3,000円(税込 3,300円)
工事費30,000円(税込 33,000円)
同額の割引が入るため実質無料!

月額基本料金

ネットネット+電話
3,800円
(税込 4,180円)
4,300円
(税込 4,730円)

※プロバイダサービス料込み

auひかり公式キャンペーン

auひかりには魅力的な割引やサービスがたくさん用意されています。

しっかり活用して、お得にインターネットを利用しちゃいましょう!

これらのキャンペーンは代理店やプロバイダ経由で申し込んでも適用可能です。

工事代実質無料 

初期費用相当割引

「初期費用相当額割引」は、auひかりの開通工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの開通工事にかかる初期工事費は、ホームタイプで37,500円(税込 41,250円)、マンションタイプで30,000円(税込 33,000円)と決して安くありません。

これを、まるっとKDDIが負担してくれます。

ホームタイプマンションタイプ
工事費37,500円
(税込 41,250円)
30,000円
(税込 33,000円)
割引額37,500円
(税込 41,250円)


≪内訳≫
・初回 1,086円
(税込 1,194.6円)
<ネット 586円(税込 644.6円)
+電話 500円(税込 550円)
・34回 1,071円
(税込 1,178.1円)
<ネット 571円(税込 628.1円)
+電話 500円(税込 550円)
30,000円
(税込 33,000円)


≪内訳≫
・初回 1,312円
(税込 1,443.2円)
・22回 1,304円
(税込 1,434.4円)
つまり・・・実質無料!実質無料!

ホームタイプの場合は、「ネット回線」+「ひかり電話」を申し込み、auひかりを35ヶ月間継続利用することで最大37,500円(税込 41,250円)の割引、つまり工事費分が実質無料になります。

マンションタイプの場合は「ネット回線」のみの申し込みで、auひかりを23ヶ月間継続利用することで工事費が実質無料になります。

工事費が実質無料になる初期費用相当額割引について、詳しくはこちら↓
auひかりの工事費を徹底解説!キャンペーン利用で実質無料【初期費用相当額割引】
auひかりを開通するには、最初に光ケーブルを引き込む工事が必要になり、工事費が掛かります。 初期工事費はホームタイプで41,250円、マンションタイプで33,000円です(税込)。 しかし、初期工事費相当額割引というキャンペーンを利用することで、工事費は実質無料になります!

auスマートバリュー 

”インターネット+ひかり電話”とauスマホをセットで利用することで、auスマホの月額料金が毎月500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)割引になるサービスです。

ご自分だけでなく家族のスマホやタブレットも最大10回線まで対象となるため、大きな割引が期待できます。

auスマートバリューの割引金額詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

乗りかえスタートサポート 

auひかり新スタートサポート

「乗りかえスタートサポート」は、他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれるんです。

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ。

残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

さらに、違約金還元が少しでも適用されると、追加のキャッシュバックが受け取れます!

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、他社のモバイルルーターの割賦金残債も還元対象です。

他社回線からの乗り換えは、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう!

※乗りかえスタートサポートを利用するためにはauひかり電話の申し込みが必須です。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

プロバイダ ビッグローブのauひかりキャンペーン

プロバイダ ビッグローブさん経由でauひかりを申し込むと、2種類の特典から選んで受け取れるキャンペーンを実施しています。

  1. 高額キャッシュバック
  2. 月額料金値引き

私はキャッシュバックより月々安くなる方がうれしいな!

という方はビッグローブの公式窓口からの申し込みが良いかもしれません。

それぞれどのようなキャンペーンになっているか確認してみましょう!

1.キャッシュバックキャンペーン

なんとプロバイダ ビッグローブさんからauひかりを申し込むと、総額60,000円キャッシュバックが貰えちゃいます!

しかも現金振り込みです。

・・・がっ!

11カ月後に30,000円、24カ月後に30,000円と分割され、しかも特典の受け取り手続きは適用月(振込月)の前月のみとのこと。

こ、これは手続きを忘れて受け取り損ねる可能性が高いです・・・

このようにキャッシュバック時期を遅く設定しているところには注意が必要ですよ。

絶対に申請手続きを忘れない自信がある方だけ挑戦してみましょう。

2.月額料金値引キャンペーン

ビッグローブさんの月額割引はどうでしょうか。

こちらは手続きは必要なく、自動で適用されるので受け取り忘れる心配はありません。

キャッシュバックよりこちらの方が安心ですね!

ホームタイプの割引額は期間によって異なります。

割引期間月間割引額
1カ月目1,286円(税込 1,414.6円)
2カ月目~11カ月目1,271円(税込 1,398.1円)
12カ月目~23カ月目1,171円(税込 1,288.1円)
24カ月目~35カ月目1,071円(税込 1,178.1円)

トータルで40,900円(税込 44,990円)お得になります!

先ほどの60,000円キャッシュバックと比べてしまうと金額は少し下がりますけど、私なら安全をとってこちらを選びます。

マンションタイプの割引額は1~2年目で3,262円(税込 3,588.2円)/月(タイプV16の場合)。

割引期間月間割引額
1カ月目3,262円(税込 3,588.2円)
2カ月目~23カ月目3,254円(税込 3,579.4円)
24カ月目1,950円(税込 2,145円)

マンションの場合は、なんとトータルで76,800(税込 84,480円)もお得になります!

代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

ではもう一つのおすすめ窓口、auひかりの正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容をチェックしていきましょう。

ビッグローブと同様2つの特典が用意されていてお得な方を選べるようになっています。

  • 特典A:キャッシュバックキャンペーン
  • 特典B:キャッシュバック+無線ルータープレゼント

特典A:キャッシュバックキャンペーン

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンは、代理店独自のキャッシュバックとauひかり提携プロバイダのキャッシュバック、それぞれ受け取れるようになっています。

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバックは、インターネット+ひかり電話の申し込みで、ホームタイプ27,000円、・マンションタイプ32,000円

プロバイダはソネット、ビッグローブ、@niftyから選べて、どこを選んでもホームタイプ25,000円、マンションタイプ20,000円が貰えます。

トータルキャッシュバック額がこちら!

ホームタイプマンションタイプ
52,000円52,000円

かなり高額で、ちょっと良い家電も買えちゃいます。

特典B:キャッシュバック+無線ルータープレゼント

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター

特典Bはキャッシュバック額は減りますが、その分無線ルーターをプレゼントしますってことですね。

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバックは、インターネット+ひかり電話の申し込みで、ホームタイプ27,000円マンションタイプ37,000円

プロバイダは@nifty限定で、ホームタイプ20,000円、マンションタイプ10,000円です。

トータルすると・・・

ホームタイプマンションタイプ
47,000円
+無線ルータープレゼント
47,000円
+無線ルータープレゼント

ちなみにプレゼントで貰えるルーターは、最新規格のWi-Fi6に対応している、かなり良い機種です。

もし無線LANルーターをお持ちでなかったり、古い機種を使い続けている場合は特典Bを選択した方が良いですね!

特典Bで貰えるハイグレードルーターの詳細はこちら↓

特典申請方法と受け取り時期

NNコミュニケーションズの特典申請手続きは、NNコミュニケーションズとプロバイダで別々に行わなければならないので注意が必要です。

といってもNNコミュニケーションズの手続きはとっても簡単

auひかり申し込み時の電話でオペレーターからキャッシュバックの振込口座を聞かれるので、その場で伝えるだけで完了します。

もしそこですぐに口座番号が分からなくても、後から届くSMSから登録することも可能です。

キャッシュバックは開通月の翌月末には振り込まれます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックはまず貰い忘れる心配はありません。

プロバイダのキャッシュバックの方は事業者ごとに少し内容が異なります。

ソネット開通月+4ヵ月後の15日より「ソネットde受取サービス(会員専用サービス)」でお受取手続きが可能。
手続き後即日でご指定の口座へ振り込み。
ビッグローブ受取月(開通月を1ヵ月目とする4ヵ月目)の月初2日目午後から45日間にBIGLOBEマイページで手続き。
口座情報に問題がなければ手続き完了から数日でお振込み。
@nifty@nifty会員サイトより開通月含め2ヵ月以内にお振り込み先情報を登録。
開通月含む3ヵ月目に指定の口座にお振り込み。

ビッグローブさん、自社の公式キャンペーンではキャッシュバックの受け取り時期が1年後と2年後なのに、代理店経由だと早いんですね。

なぜ・・・

特典Bの無線ルーターは開通してから1週間~10日で届きます。

やっぱり代理店NNコミュニケーションズでしょ!

auひかりのネット代理店はNNコミュニケーションズ以外にもたくさんあり、中には『10万円還元!!』や『8万円キャッシュバック!!』などと大々的に掲載しているところもあります。

しかし、金額で即決せずに適用条件や受け取り時期などをじっくり確認してみましょう。

よくよく見てみたら様々なオプションを付けた際の金額表示だったり、受け取り時期が1年後になっていて申請忘れ・貰い忘れを誘発するようなキャンペーンだったり。

なかには払う気無いんじゃないか?と思うほど悪質なところもあります。

やっぱり手続きが簡単で、特典の貰い忘れがないところで申し込みたいですよね。

ということで、auひかりを申し込むならやっぱりNNコミュニケーションズでしょ!

エヌズカンパニーのキャッシュバックの人気が高い3つの理由

auひかりの一番お得な申し込み窓口はどこ?!正規代理店vs提携プロバイダのまとめ

auひかりはどこから申し込むのが一番お得か?ということで、プロバイダ ビッグローブの公式窓口と正規代理店NNコミュニケーションズのキャンペーン内容をご紹介をしました。

今記事のまとめです。

  • ビッグローブのキャッシュバックキャンペーンは受け取り時期が遅く申請忘れする可能性があるのでお勧めできない
  • ビッグローブ光の月額料金割引は受け取り忘れの心配はないものの総額では若干少なめ
  • キャッシュバック金額が大きく、受け取り忘れの心配がない代理店NNコミュニケーションズがおすすめ!

auひかりは申し込み窓口によって受け取れる特典に大きな違いがあります。

せっかく申し込むんですから、必ず特典を受け取れる窓口を選び、お得にインターネットライフをスタートさせましょう!

これからauひかりのお申し込みを検討している方は、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトもチェックしてみてください。

カスタマーレビュー★4.7のおすすめ代理店↓
タイトルとURLをコピーしました