解約違約金還元(キャッシュバック)の申請書はどこで受け取れますか?【新スタートサポート】

解約違約金還元(キャッシュバック)の申請書はどこで受け取れますか?【新スタートサポート】auひかり
  • 今使ってるネット回線からauひかりに変えたいけど、解約時に違約金がかかるみたい
  • 契約中の端末の残債があるんだけど何とかならないかな

このように、解約違約金が発生したり、端末の支払いが残っているために、インターネット回線の乗り換えを諦めていませんか?

それ、auひかりへの乗り換えなら大丈夫です!

auひかりには、他社回線から乗り換える際に掛かってしまう解約違約金や撤去工事費などを、最大30,000円(※1)まで還元してくれる『新スタートサポート』というキャンペーンが用意されています。

また、今なら代理店から申し込み新スタートサポートを適用することで、ホームタイプなら25,000円(※2)、マンションタイプなら15,000円(※2)の上乗せキャッシュバックあり!

ホームタイプマンションタイプ
au PAY 残高へのチャージ
または郵便為替での還元
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額利用料への還元最大 20,000円
(税込)
上乗せ
キャッシュバック
25,000円
(※2)
15,000円
(※2)
合計最大 55,000円
(※2)
最大 45,000円
(※1)
  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込

KDDIさん太っ腹!

乗り換えの際に解約違約金が発生してしまう人は、auひかりの新スタートサポートを活用しましょう。

今記事では、新スタートサポートの申請書の入手先や、申請方法について詳しく解説いたします。

申請の際は、ぜひ参考にしてみてください。

新スタートサポートの申請書の入手先
  1. auひかりの申し込みをした代理店で受け取る
  2. WEBサイトからダウンロードして印刷する
  3. KDDIお客さまセンターまで連絡をして郵送してもらう
auひかりの申し込みにおすすめの代理店

スタートサポート共通申請書の配布先

新スタートサポートの申請は、『スタートサポート共通申請書』を提出することで行います。

スタートサポート共通申請書はこのような書類です。

引用:KDDI(株)公式ホームページ

では、この申請書はどこで受け取れるのでしょうか?

主な配布先は3つ。

  1. auひかりの申し込みをした代理店で受け取る
  2. WEBサイトからダウンロードして印刷する
  3. KDDIお客さまセンターまで連絡をして郵送してもらう

このいずれかで申請書は入手できます。

1.auひかりの申し込みをした代理店で受け取る

「申し込みをした代理店から受け取る」方法が最も簡単で、auひかりの受付時に新スタートサポート対象と判断された方には、何もしなくても資料と共にスタートサポート共通申請書が送られてきます。

また、途中で「違約金が発生したので、やっぱりキャンペーンを利用したい!」という場合でも、別途申請書のみ発送してもらうことも可能です。

2.WEBサイトからダウンロードして印刷する

2つ目は、KDDIの公式サイト上にPDF形式でアップされている申請書をダウンロードし、印刷する方法です。

現時点でネット環境と印刷環境が整っている方であれば、すぐ手元に用意することが出来ます。

3.KDDIお客さまセンターまで連絡をして郵送してもらう

上記2つの方法で取得できなかった場合は、KDDIお客さまセンターに連絡して郵送してもらいましょう。

一般電話から0077-777(通話料無料)
※上記番号がご利用になれない場合
0120-22-0077
受付時間年中無休(9:00~18:00)

いずれにせよ、スタートサポート共通申請書がないと違約金還元の手続きができないため、必ず用意をしておいてください。

新スタートサポートの申請方法

新スタートサポートの申請方法について、記入例などを参考にしながら説明いたします。

申請書の記入方法

スタートサポート共通申請書の記入例
引用:KDDI(株)公式ホームページ

スタートサポート共通申請書の主な記入項目は下記5点、特に難しいことはありません。

主な記入項目
  1. 申請日(この用紙を記入した日)を記入
  2. 契約者氏名(auひかりを申し込んだ人)を記入
  3. 連絡先電話番号(契約者の電話番号)を記入
  4. 基本契約番号(契約コード)を記入
  5. どちらか希望する特典にチェックを入れる

4の基本契約番号というのは、KDDIから届く「ご利用開始のご案内」の中に記載されたお客様番号のようなものです。

「ご利用開始のご案内」は何かと必要になるケースが出てくるので、大切に保管しておきましょう。

5の希望する特典を選択という項目は、他社サービスの違約金相当額を「郵便為替」で受け取るか、「au PAY プリペイドカード」にチャージしてもらうかを選びます。

チェックし忘れた場合は、自動的に郵便為替での還元となります。

申請に必要な他社請求書記載項目

新スタートサポートの申請には、申請書の他に他社サービスを解約時にいくら違約金が発生したかがわかる「請求明細」が必要になります。

スタートサポート共通申請書の他に必要となる書類の例
引引用:KDDI(株)公式ホームページ

提出する請求明細には、下記4つの項目が記載されていなければなりません。

どれか1つでも抜けてしまっていると新スタートサポートが適用されないので注意して下さい。

請求明細に記載されていないといけない項目
  1. 住所と氏名
  2. 請求された年月
  3. 利用していた他社サービス名
  4. 解約違約金(内訳や金額)

※1は、解約する他社回線と新たに申し込んだauひかりの契約住所と氏名が、同一である必要があります。

請求明細の紙媒体が手元にない場合は、元の回線事業者に明細の発行を依頼するか、パソコンからWEB明細を印刷して準備をしておきましょう。

申請書のほかに必要なもの

  • スタートサポート共通申請書
  • 他社サービス解約違約金が記載された請求明細

上記2つの書類が揃ったら、これらを封入する「封筒」を用意しましょう。

代理店からauひかりを申し込んだ場合や、KDDIお客さまセンターに連絡して申請書を取り寄せた場合は、専用の封筒も一緒に送られてきます。

一方、WEBサイトからダウンロードした場合は専用封筒が無いため、申し込みした代理店かKDDIお客様センターに連絡をして送ってもらいましょう。

面倒でしたらご自身で封筒を用意してもよいですが、そのの際の切手代は自己負担です。

ちなみに、お近くのauショップでも専用封筒をもらうことができます。

申請書の提出先

専用封筒には送付先が印字されていますが、自身で封筒を用意した場合は下記まで郵送してください。

新スタートサポート申請書提出先

〒859-3226
長崎県佐世保市崎岡町2720-8
佐世保情報産業プラザ 株式会社KDDIエボルバ気付
KDDI株式会社 KDDI開通センター 行

スタートサポート共通申請書に記入間違いが無いか最終チェックし、他社サービス解約違約金が記載された請求明細と一緒に封入して投函すれば申請完了です。

申請期限は、auひかり申し込み月を含む12ヶ月以内となっているため、忘れないうちに送付しましょう。

キャッシュバック受け取りまでの流れ

auひかり新スタートサポート

申請後は、どのようなタイミングでキャッシュバックが受け取れるのでしょうか。

還元金額と合わせて、受け取るまでの流れを確認していきましょう。

尚、還元方法は「ホームタイプ」と「マンションタイプ」で異なります。

ホームタイプの還元方法

ホームタイプの場合、どのプロバイダと契約したかによって還元額が異なります。

最大還元額プロバイダ
30,000円
(※1)
@nifty
BIGLOBE
So-net
@TCOM
au one net
15,000円
(※2)
Asahi Net
DTI

還元方法は、au PAY プリペイドカードへのチャージ、または郵便為替となります。

ちなみに、還元は解約違約金相当額までですが、少額でも適用されれば、上乗せキャッシュバックは満額受け取れます。

ホーム
郵便為替または
au PAY 残高へのチャージ
最大 30,000円(※1)
上乗せキャッシュバック25,000円(※2)
合計最大 55,000円(※2)
  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込

マンションタイプの還元方法

マンションタイプの場合は、どのプロバイダを選んでも還元額は変わりません。

ただ、還元方法は少し複雑です。

元回線の解約違約金が10,000円(※1)を超えている場合、キャッシュバックと月額料金割引の合算で還元されます。

内訳は、最大10,000円(※1)まではau PAY プリペイドカードへチャージまたは郵便為替で還元。

10,000円(※1)を超えた分は、月額料金から1,000円(税込)ずつ、最大20回(最大20,000円(税込))に分けて割引という形で還元されます。

マンション
郵便為替または
au PAY 残高へのチャージ
最大 10,000円(※1)
月額利用料への還元最大 20,000円(税込)
上乗せ
キャッシュバック
15,000円(※2)
合計最大 45,000円(※1)
  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込

還元のタイミング

au PAY プリペイドカードへのチャージの場合は、申請受付から約1か月後。

郵便為替の場合は、申請受付から約1.5~2か月後の還元となります。

いずれにしても、かなり早いタイミングでキャッシュバックが受け取れるため安心です。

新スタートサポートの注意点

他社インターネット回線からの乗り換え時に、とても助かる新スタートサポート・キャンペーンですが、注意点もあります。

  1. auひかりを申し込んでから、元の光回線を解約する
  2. 還元対象外の回線がある
  3. ひかり電話とオプションパックの加入必須
  4. キャッシュバックは現金振り込みではない

確実に還元を受けるために、事前に確認しておきましょう。

1.auひかりを申し込んでから、元の光回線を解約する

必ず「auひかりを申し込んだ後に、他社インターネットサービスを解約」するようにしましょう。

なぜかと言うと、auひかりの加入より1ヶ月以上前に他社サービスを解約してしまっていると、このキャンペーンの対象外になってしまうからです。

万全を期すためにも、順番が大切です。

2.還元対象外の回線がある

新スタートサポートには、キャンペーン対象外の回線が存在します。

auひかりと他社ではない・・・つまり、「KDDIの関連企業などが運営しているインターネット回線」です。

新スタートサポート対象外回線

auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/
ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/
@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/
KDDIが指定するケーブルテレビ事業者など

加えて、NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイルが提供するモバイルデータ通信端末は新スタートサポートの対象ですが、これ以外のモバイルデーター端末は全て対象外となっています。

これらに該当していないか、今お使いのインターネット回線をチェックしておきましょう。

3.ひかり電話とオプションパックの加入必須

新スタートサポートは、ひかり電話+オプションパックの加入が条件になっています。

インターネット回線のみの加入では新スタートサポートは適用できませんので、ご注意ください。

auひかり電話は、NTTの加入権電話より安価な月額料金・通話料金で利用できる固定電話サービス。

auひかり電話500円(税込 550円)/月

オプションパックは、発信番号表示や着信転送など、auひかり電話の便利なオプションをお得なセット料金で利用できるようにしたものです。

電話オプションパックEX電話オプションパック
月額料金690円
(税込 759円)
500円
(税込 550円)
申込可能
タイプ
ホームタイプ
マンションタイプG
マンション都市機構G
マンションタイプ
(タイプGと都市機構Gを除く)
利用できる
オプション
≪6種類≫
・発信番号表示
・割込通話
・割込番号表示
・番号通知リクエスト
・迷惑電話発着信ブロック
・着信転送
≪5種類≫
・発信番号表示
・割込通話
・割込番号表示
・番号通知リクエスト
・着信転送
単体時の料金より1,110円
(税込 1,221円)

お得!
1,000円
(税込 1,100円)

お得!

どちらもおすすめのオプションサービスではありますが、有料ですので、新スタートサポートキャンペーンの適用とどちらがお得か、事前によくご検討ください。

auひかり電話について、詳しくはこちら↓

4.キャッシュバックは現金振り込みではない

結構誤解されている方も多いようですが、新スタートサポートのキャッシュバックは現金振り込みではありません。

下表の通り、au PAY 残高へのチャージ、郵便為替、月額料金割引のいずれかになります。

ホームタイプau PAY プリペイドカードへのチャージ
または郵便為替
マンションタイプau PAY プリペイドカードへのチャージ
または郵便為替
上限を超えた分は月額料金割引

現金で口座へ振り込まれるようなことは一切ありません。

新スタートサポートと申込キャンペーンは併用できる

今回紹介した「新スタートサポート」は、代理店などで行っているキャッシュバック・キャンペーンと併用可能です。

つまり、違約金還元とキャッシュバック、ダブルで貰えるということです!

どこから申し込んでもauひかりの品質や速度は変わりませんので、どうせならお得なキャンペーンを展開している代理店から申し込みましょう。

おすすめの代理店キャンペーンを一つ紹介しますので、これからauひかりを申し込もうとお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!

まとめ

違約金還元キャンペーン「新スタートサポート」の申請書の入手先や、申請方法について解説しました。

今記事のまとめです。

新スタートサポートは、他社インターネット回線からauひかりに乗り換える際に掛かった解約違約金や撤去工事費などの相当額を、最大30,000円(※1)まで還元してくれるキャンペーンです。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込

スタートサポート共通申請書は下記のいずれかで入手できます。

  1. auひかりの申し込みをした代理店で受け取る
  2. WEBサイトからダウンロードして印刷する
  3. KDDIお客さまセンターまで連絡をして郵送してもらう

「スタートサポート共通申請書」と「他社サービス解約違約金が記載された請求明細」が揃ったら、郵送で提出すれば申請完了です。

意外と簡単!

インターネット回線を乗り換えたいけど解約違約金が発生してしまうために悩んでいた方は、違約金還元+キャッシュバックが受け取れる、auひかりへの乗り換えを検討してみてください。

キャッシュバック金額の大きさなら↓
タイトルとURLをコピーしました