エリア内なら超ラッキー!auひかりは『選んで後悔しない』お得な光回線です

エリア内なら超ラッキー!auひかりは『後悔しない』お得な光回線ですauひかり

auひかりはKDDI株式会社が提供するお得な光回線です。

NTTフレッツ光が回線を貸し出している『光コラボレーション』が乱立する中、auひかりは独自回線で提供しています。
そのため、光コラボレーションと比較すると提供エリアが狭く、利用者数はまだまだ少ないのが現状です。

しかし、エリアが狭いから、利用者数が少ないからダメなのかというと、そうではありません。
品質的にはむしろ優れている部分が多く、口コミなどでは『auひかりにして良かった!』という声が非常に多いのです。

auひかりにして良かった!メリット5点
  1. スマホ割引「auスマートバリュー」が受けられる
  2. IPv4 over IPv6接続を標準装備!通信速度が速い
  3. Wi-Fiが無料で利用できる
  4. 「乗りかえスタートサポート」で他社違約金が還ってくる
  5. 代理店経由の申し込みでキャッシュバックが受け取れる

フレッツ光や光コラボレーションに比べたら提供エリアは限られますが、エリア内であればauひかりがお得なのは間違いありません!

この記事では5つのメリットと、エリアの確認方法について解説いたします。auひかりをご検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auひかりのメリット5点

まずは、『auひかりがお得!』といわれる5つのメリットを解説しましょう。

  1. スマホ割引「auスマートバリュー」が受けられる
  2. IPv4 over IPv6接続を標準装備!通信速度が速い
  3. Wi-Fiが無料で利用できる
  4. 乗り換えで違約金還元「乗りかえスタートサポート」
  5. 代理店経由の申し込みでキャッシュバックが受け取れる

1.スマホ割引「auスマートバリュー」が受けられる

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、auひかり+ひかり電話をセットにすることで適用できる割引サービスです。

このサービスが適用されると、何とauスマホの月額料金が550円(税込)~1,100円(税込)永年割引になります。

永年・・・つまり両方のサービスを使い続けている限り、割引がずーっと続くということです!

また、同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

auひかりの目玉ともいえる、非常にお得な割引サービスです!

auスマートバリューのポイントは、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件になっていること。

auひかり電話は月額550円(税込)の基本料金がかかる有料オプションですので、固定電話が不要な方は契約したくないでしょう。

しかし、auスマートバリューの最小割引額も550円(税込)と同額ですので、最低でも損をしてしまうことはありません。

また、1,100円(税込)割引のプランだったり、auの端末が2台以上あれば確実に割引の方が大きくなるため、結果的にお得になるケースの方が多いです。

さらにauスマートバリューを適用することで、無線LANが永年無料で利用出来たり、高速プランの割引が永年続くという副効果も受けられます。

プランごとの割引額など、auスマートバリューの詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

2.IPv4 over IPv6接続を標準装備!通信速度が速い

auひかりは次世代の通信規格「IPv6」に対応しております。

「IPv6」通信とは、従来のIPv4通信で問題になっていた「混雑でのネットの速度低下」が起きにくい通信方法です。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

お得なポイントは、このIPv6通信が標準装備というところです。

auひかり以外でも、IPv6通信対応している光回線事業者があります。しかし、IPv6通信をするために、オプションに加入しなければならない事業者が多いのです。
その点、オプション加入が必要なく、標準装備されているauひかりはお得といえます。

3.Wi-Fiが無料で利用できる

auひかりを契約すると、室内に『ホームゲートウェイ』という接続機器が設置されます。

ホームゲートウェイにはWi-Fiを飛ばす機能も備わっていますが、利用する場合は550円(税込)の『内蔵無線LANオプション』に加入しなければなりません。

しかし、auスマートバリューが適用されると、ホームゲートウェイのWi-Fi機能が永年無料で利用できるようになるのです!

4.乗り換えで違約金還元「乗りかえスタートサポート」

auひかり新スタートサポート

乗りかえスタートサポート」は、他社のネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれます。

解約違約金の還元方法

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ、残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込

窓口によって上乗せキャシュバックあり

「乗りかえスタートサポート」自体はKDDIの公式キャンペーンですが、窓口によっては違約金還元のほかに別途上乗せキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、還元の方は違約金相当額(最大30,000円(※1))までしか受け取れませんが、こちらの上乗せキャッシュバックは満額受け取れます!

ですので、少しでも違約金が発生する方は、出来るだけ乗りかえスタートサポートを適用させるようにしましょう。

セット割に登録で更にお得に!

さらに、auひかりとauスマホのセット割サービス『auスマートバリュー』か、auひかりとUQ mobileのセット割サービス『自宅セット割 インターネットコース』を適用することで、最大10,000円(※1)(毎月1,000円(※1)×最大10ヵ月)がau PAY残高へのチャージにて上乗せ還元されます。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートの注意点
  • au PAY プリペイドカードの申し込みと、auひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請することが条件
  • 乗り換え元がKDDIの関連企業などが運営しているインターネット回線の場合は対象外

auひかり/auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/KDDIが指定するケーブルテレビ事業者
NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイルが提供するモバイルデータ通信端末以外

乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

5.代理店経由の申し込みでキャッシュバックが受け取れる

auひかりは様々な申し込み窓口がありますが、WEB代理店経由で申し込むと高額キャッシュバックが受け取れます。

どの窓口から申し込んでもauひかりの品質や速度は変わらないので、どうせならお得な窓口を選びましょう。

尚、私のおすすめは正規代理店のNNコミュニケーションズ!

キャッシュバック額は下表の通りです。

ホームタイプ
(戸建て向け)
マンションタイプ
(集合住宅向け)
代理店
NNコミュニケーションズ
(ネット+電話申込時)
27,000円32,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額52,000円52,000円

カンタン手続きで申請が完了するので特典を貰い忘れる心配が無く、代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが貰えるのがおすすめポイントです。

確実にキャッシュバックが受け取れる代理店から申し込みましょう↓
auひかりの申し込み窓口9社比較!必ずお得になるキャンペーンを展開しているのはここ
auひかりの申し込みを検討している方が迷ってしまわないように、キャンペーンを展開している9社を比較し、おすすめの窓口を導き出しました。 特におすすめのauひかり窓口はこの4社です。 簡単申請で代理店とプロバイダ双方のキャッシュバックを受け取るなら『NNコミュニケーションズ』 最短1ヶ月でサクッと一括受け取り!『アシタエクリエイト』 ホームの月額料金割引ならプロバイダ『So-net』 マンションの月額料金割引ならプロバイダ『BIGLOBE』

auひかりのエリア確認方法

auひかりのエリア確認は、電話での問い合わせでも公式のWEB上でも可能です。

おすすめは代理店に電話してオペレーターさんに調べてもらうこと!

自分で調べるより簡単ですし、他にもauひかりについて気になっていることを確認できるからです。

WEBで調べる場合は下記ページをご覧ください↓
auひかりは提供外のエリアがある?!対応エリアを確認する方法
auひかりは速度の評判も良く、auスマホとのお得なセット割引が適用できる今人気の光回線です。 しかし、残念ながらauひかりは対応していないエリアがあったり、集合住宅に専用の設備が導入されていないケースも多いんです。 今回はauひかりの対応エリアと、KDDI公式サイトでのエリア確認方法、エリア外だった場合の代替え光回線等を紹介いたします。

auひかりがエリア外だった時の対処方法

auひかり 提供エリア

冒頭でもご説明した通り、auひかりのエリアはまだまだ狭いです。あなたのお住まいの地域がエリア外の可能性も充分考えられます。

もしもauひかりがエリア外だった場合は、代替え案として「ビッグローブ光」をおすすめします!

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光回線を借りて運用している光コラボレーションですので、ほぼ全国が提供エリアです。

また、ビッグローブ光を運営しているプロバイダBIGLOBEは、実はauひかりと同じKDDIグループですので、auスマホとのセット割サービス「auスマートバリュー」が適用できます。

ビッグローブ光について詳しくはこちら↓
auひかりはエリア外…それでもスマートバリューを適用する方法【ビッグローブ光を検討しよう】
auひかりにauスマホとのセット割サービス『auスマートバリュー』があるお得な光回線です。 しかしauひかりには契約できないエリアが存在し、残念ながらエリア外だった場合はお申込みいただけません。 ただし、同じKDDIグループのビッグローブ光でもauスマホとのセット割引を組むことができますよ。

まとめ

auひかりの5つのメリットとエリアの確認方法を解説しました。エリア内であればauひかりがどれほどお得な光回線か、お分りいただけたでしょう。

それでは、今記事のまとめです。

auひかりの5つのメリットはこちら!

  1. スマホ割引「auスマートバリュー」が受けられる
  2. IPv4 over IPv6接続を標準装備!通信速度が速い
  3. Wi-Fiが無料で利用できる
  4. 「乗りかえスタートサポート」で他社違約金が還ってくる
  5. 代理店経由の申し込みでキャッシュバックが受け取れる

そしてエリアの確認は、代理店に電話してオペレーターさんに調べてもらうのがおススメです!

auひかり正規代理店

もしエリア内でしたら超ラッキー!auひかりで『後悔しない』インターネットライフをスタートしましょう!

エリアに関するよくある質問

ここからは、auひかりのエリアに関するよくある質問をまとめています。ぜひ参考にしてください。

公式WEBでエリアを調べたらエリア内と判定されました。絶対開通できますか?

申し込み時にエリアの確認をして、エリア内の判定が出たとしても100%開通できるわけではありません。申し込み後に開通ができないと言われることもあるのです。

開通できない理由として考えられるのは下記の場合です。

  1. 電柱の位置が悪い場合(他の家の敷地内に電柱が立っていて許可が取れないなど)
  2. 建物の構造上、どうしても光回線が部屋まで配線できない
  3. 賃貸の場合、オーナーや管理会社の入線許可が出ない

このような場合は、たとえエリア内であってもauひかりは開通できません。別の光回線やモバイルなど他の手を考えましょう。代理店NNコミュニケーションズにお電話をして相談してみると良いと思います。

住んでいるマンションのエリア検索をしたところ、建物にauひかりの設備が入っていませんでした。ホームタイプで申し込みできますか?

集合住宅でホームタイプの申し込みをする場合、以下の点に注意が必要です。

  • ホームドエリアの場合は総階数3階建まで
  • シェアドエリアの場合は総階数2階建まで

上記に該当しない場合は、ホームタイプでの申し込みができません。

一戸建てに住んでます。調べたところauひかりのエリア内でした。開通までどのくらいの期間が掛かりますか?

一戸建ての場合、開通までの期間は平均的に1~2ヶ月くらいです。

しかし、申し込み時期や地域によってもっと長くなってしまう場合もあります。なるべく早めの申し込みをおすすめします。

少しでも早く開通したい方はこちらをご覧ください↓

現在ドコモ光を利用してます。auひかりに乗り換えようと思いますが、ドコモ光がエリア内なのでauひかりもエリア内の認識で間違いないですか?

ドコモ光とauひかりは、利用している光回線が違います。ですので、ドコモ光がエリア内だからと言ってauひかりがエリア内というわけではないのです。

ドコモ光やソフトバンク光など、NTT回線を利用したサービス「光コラボレーション」とauひかりはまったくの別回線で、提供エリアも異なります。

現在「〜光」と名のつくものの多くは光コラボレーションです。申し込み前に必ずエリア確認をしてください。

タイトルとURLをコピーしました