auひかりの内蔵無線LANオプションをお得に利用できる人と損する人

auひかりの内蔵無線LANオプションをお得に利用できる人と損する人auひかり

パソコンやスマホだけにとどまらず、スマートスピーカーやゲーム機、IT家電など、インターネットに接続できる端末がどんどん増えている今の時代。

家の中でWi-Fiを使いたいと考えるのは、自然な流れと言えるでしょう。

auひかりの場合は、自宅に設置される『ホームゲートウェイ』という機器に、元からWi-Fiを飛ばす機能が備わっています。

これを利用すれば、新たに無線LANルーターなどの機器を用意する必要がなく、1台ですむので棚や配線もすっきり!

一方で、Wi-Fi機能の利用には別途オプション料金が掛かるため、別途ルーターを購入するより損をしてしまう場合もあります。

内蔵無線LANオプションをお得に利用できる人

auスマートバリューを組んでいる
内蔵無線LANオプションが永年無料!

内蔵無線LANオプションで損してしまう人

auスマートバリューを組んでいない
市販のルーターを購入した方が結果的に安い

今記事では、内蔵無線LANオプションをお得に利用できるケースと、損してしまうケースについて、それぞれ詳しく紹介いたします。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

内蔵無線LANオプションとは

auひかりを契約すると、自宅にホームゲートウェイという接続機器が設置されます。

これは、主に下記3つの機能を併せ持った多機能ルーターです。

ホームゲートウェイの3つの機能
  1. 複数の機器を同時にインターネットに接続するルーター機能
  2. ひかり電話機能
  3. Wi-Fiを飛ばす無線LAN機能

ただし、この3つ目の無線LAN機能を利用するためには、別途オプションに加入しなければなりません。

それが『内蔵無線LANオプション』です。

内蔵無線LANオプションの利用料金

内蔵無線LANオプションの利用には、下記月額料金が掛かります。

利用料金500円(税込 550円)

auスマートバリューを組めば永年無料になる

基本的に月額料金が掛かる内蔵無線LANオプションですが、中には永年無料で使い続けることが出来る人たちもいます。

その夢のような特権が受けられるのは、auスマートバリューを適用している人たちです!

auスマートバリューは、auスマホとauひかり(ネット+ひかり電話)をセットで利用する事で、スマホの月額料金が受けられるサービスのこと。

スマホの料金割のイメージが強いですが、その副効果として、内蔵無線LANオプションが無料で利用できるようになるのです。

auスマートバリュー加入時 500円割引

つまり、auスマートバリューを組む方は、ホームゲートウェイの内蔵無線LANを使ってWi-Fiを飛ばすのが一番お得と言えます。

また、ご自分かご家族がauスマホを契約しているなら、auスマートバリューは出来る限り適用させましょう。

auスマートバリューについて、詳しくはこちら↓

内蔵無線LANオプションの申し込み方法

内蔵無線LANオプションは、auサービスのマイページ『My au』から申し込み可能です。

My auのログイン方法はこちら↓

My auにログイン後、『契約内容確認・変更』から、内蔵無線LANオプションを申し込んでください。

尚、元々自宅に設置済みのホームゲートウェイの機能を開放するだけですので、My auで手続き後、 5分程度で利用可能になります。

内蔵無線LANが利用できるホームゲートウェイ

内蔵無線LANオプションが利用できるホームゲートウェイは現在3種類(2021年2月時点)。

どのホームゲートウェイが設置されるかは、契約する住宅タイプ(マンションの場合は更に回線タイプ)によって変わってきます。

ホームゲートウェイ対応プラン
BL1000HWホームタイプ
マンション タイプG8
マンション 都市機構G
BL902HWマンション タイプV
マンション都市機構(DX)
BL900HWマンションタイプギガ
マンションタイプミニギガ

それぞれのホームゲートウェイのスペックを紹介します。

BL1000HW

最大速度概ね10Gbps、Wi-Fi最新規格axに対応している現時点で一番性能の良いホームゲートウェイ。

auひかりの高速通信を最大限に活かして、動画や音楽・ゲームのダウンロードがスムーズに行えます。

BL1000HWが設置されるのは、auひかりの『ホームタイプ』『マンションタイプG8』『 マンションタイプG16』『マンション都市機構G』を申し込んだ場合です。

ホームゲートウェイ Aterm BL1000HW
主な特徴
  • 上り下り最大速度概ね10Gbps
  • ブロードバンドルータ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能
    (IEEE802.11a /b/g/n/ac/ax(Draft))
  • auHOMEゲートウェイ機能内蔵
  • USBストレージ機能

BL902HW

IEEE802.11nに準拠した無線LANを内蔵していますが、BL1000HWと比べると性能は劣ります。

BL1000HWが設置されるのは、auひかりの『マンションタイプV8』『マンションタイプV16』『マンション都市機構(DX)』を申し込んだ場合です。

ホームゲートウェイ Aterm BL902HW
主な特徴
  • ブロードバンドルータ機能
  • USBストレージ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能(IEEE802.11a/b/g/n)

BL900HW

上り下り最大1Gbps(1000Mbps)の高速回線で、動画や音楽・ゲームのダウンロードがスムーズに行えます。

ただし、BL1000HWと比べると性能は劣ります。

BL1000HWが設置されるのは、auひかりの『マンションタイプギガ』『マンションタイプミニギガ』を申し込んだ場合です。

ホームゲートウェイ Aterm BL900HW
主な特徴
  • ブロードバンドルータ機能
  • USBストレージ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能 (IEEE802.11a/b/g/n)

内蔵無線LANオプションの注意点

既設のホームゲートウェイ1台でWi-Fiが利用できるようになる便利な内蔵無線LANオプションですが、注意点もあります。

  1. Wi-Fi規格が最新ではない機種がある
  2. 人によっては市販の無線LANルーターを買った方が安い

一つずつ確認していきましょう。

1.Wi-Fi規格が最新ではない機種がある

設置されるホームゲートウェイの機種によっては、Wi-Fiの速度が出にくくなります。

一口にWi-Fiといっても、現在6つの規格(世代)があることをご存じですか?

世代ごとの通信規格や速度を表にまとめました。

世代通信規格最大通信速度周波数
第1世代IEEE 802.11a54Mbps5GHz帯
第2世代IEEE 802.11b11Mbps2.4GHz帯
第3世代IEEE 802.11g54Mbps2.4GHz帯
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE 802.11n600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE 802.11ac6.9Gbps5GHz帯
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE 802.11ax9.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯

内蔵無線LANオプションが利用できる3つのホームゲートウェイの内、最新の第6世代(Wi-Fi6)が利用できるのはBL1000HWのみ。

BL902HW、BL900HWは第4世代世代のWi-Fi規格までしか対応していません。

一方、市販の無線LANルーターは第5世代が一般的で、第6世代の機種も徐々に増えてきています。

当然、新しい世代のWi-Fi規格を搭載しているほど速度が出やすくなるため、BL902HW、BL900HWを利用する場合は速度が遅くなってしまう可能性があります。

2.人によっては市販の無線LANルーターを買った方が安い

auスマートバリューを適用している人は永年無料で内蔵無線LANオプションを利用できますが、適用していない人は市販のルーターを買った方が結果的に安くなります。

ホームゲートウェイ
+内蔵無線LAN
市販の
無線LANルーター
初期費用0円5,000~10,000円程度
月額料金500円(税込 550円)0円

市販の無線LANルーターは初期費用こそ掛かるものの、一度購入してしまえば後はずっと無料で利用する事が出来ます。

10,000円あれば、かなり高性能のルーターを購入できるでしょう。

ホームゲートウェイに無線LANルーターを接続することでWi-Fiが利用できるようになります↓
ホームゲートウェイに市販のルーターを繋ぐ auひかり

一方、内蔵無線LANオプションは初期費用こそ掛からないものの、月額料金制のため長く使えば使うほどトータルコストは上がり、1年間で6,000円(税込 6,600円)、2年間で12,000円(税込 13,200円)にもなります。

人にもよりますが、無線LANルーターは早々買い替えない場合がほとんどです。

つまり、結果的に無線LANルーターを購入した方が安くすみます。

加えて、自宅に必最適な接続可能端末台数だったり、必要な機能を備えたルーターを選ぶことができます。

無線LANルーターの便利な機能例
  • バンドステアリング・・・2.4GHz帯と5GHz帯を自動切換してくれる
  • OFDMA・・・複数端末が同時に通信できる
  • ビームフォーミング・・・端末の位置や距離を判別し、最適に電波を送る

代理店からauひかりを申し込むと最新規格のルーターが貰える

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター

場合によっては無線LANルーターを購入した方が良いという事でしたが、一方でどのルーターを買えばよいのか分からないという方もいらっしゃると思います。

ルーターはお近くの家電量販店やネット通販でも販売されているので、入手自体は難しくありません。

しかし、BUFFALO、NEC、アイ・オー・データなど様々なメーカーが製造していて、機能も様々。

安価なものから高級機種までたくさんの種類があり、家電にあまり詳しくない方はどれを買えばよいのか悩んでしまうでしょう。

そんな時の一つの手段として、auひかりを申し込むついでに貰っちゃうという方法があります。

auひかりの窓口の中には、申し込み特典として無線LANルーターをプレゼントしている所もあるのです!

ただし、どこから申し込んでも貰えるわけでは無いので、キャンペーン内容をしっかり見定めるようにしましょう。

参考までに、最新規格の無線LANルーターとキャッシュバックをプレゼントしてる『NNコミュニケーションズ』のキャンペーン内容を紹介いたします。

これからauひかりを申し込む予定の方は、ぜひご活用ください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!

まとめ

auひかりで内蔵無線LANオプションをお得に利用できる人と、損してしまう人について紹介いたしました。

今記事のまとめです。

内蔵無線LANオプションをお得に利用できる人

auスマートバリューを組んでいる
内蔵無線LANオプションが永年無料!

内蔵無線LANオプションで損してしまう人

auスマートバリューを組んでいない
市販のルーターを購入した方が結果的に安い

このように、auスマートバリューを組む方はホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を使って無料でWi-Fiを利用。

逆に、auスマートバリューを適用していない人は市販の無線LANルーターを購入し、ホームゲートウェイに接続して利用するのがおすすめです。

尚、これからauひかりを申し込む予定の方は、最新規格のルーターをプレゼントしている代理店キャンペーンの活用をご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました