auひかり

auひかり

auひかり電話の解約を考えている人ちょっと待った!それ、継続した方がメリットあるかもしれません?!

auひかり電話は様々な割引キャンペーンの適用条件となっています。 一番大きいのはauスマホとのセット割引auスマートバリュー。 この割引をうまく活用すればauひかり電話の基本料金より割引額の方が大きくなります。 auひかり電話を解約する前にこれらの割引が適用できないか、また既に適用中ではないかよく調べましょう。
auひかり

auひかりの撤去費用を何とかしたい、そんなあなたに対処方法を教えます!

auひかりホームやホーム(S)を申し込みの場合、または世界最速サービス5G・10Gに申し込みした場合、解約すると撤去費用28,800円(税込 31,680円)がかかります。高額なauひかりの撤去費用を軽減させる裏技をご紹介します。
auひかり

auひかりマンションタイプは全部で8種類・・・って何が違うの?!それぞれの通信速度や月額料金を解説します

auひかりの設備が導入されている集合住宅のみで契約することが出来るauひかりマンション。 一戸建て用のホームタイプより月々の通信費を安く抑えることが出来て、経済的に高速インターネットを楽しむことができます。 ところで、実はauひかりのマンションタイプは全部で8種類もあるってご存じでしたか? 今記事ではauひかりマンションの8つのタイプについて詳しく解説します。
auひかり

auひかりってプロバイダ変更って出来るの?おすすめプロバイダはここだ!

auひかりは契約中のプロバイダから別のプロバイダに乗り換えることは出来るのでしょうか? 残念ながらプロバイダの変更は出来ません。 しかし、どうしても今のプロバイダから乗り換えたい場合は解約してすぐに申し込みするという手がありますよ。 今記事ではauひかりのおすすめプロバイダをご紹介します。
auひかり

auひかりは引越し手続きより解約して新規申し込みがお得!?

インターネットは引越し手続きをどうしたらいいか、費用はどのくらいかかるのかなど不安がありませんか?今回はauひかりの引越し手続きについてや、解約して新規で申し込んだほうがお得かどうかなどわかりやすく紹介していきます。
auひかり

auひかりはホーム(S)で契約しても大丈夫?料金や速度の不安に答えます!

auひかりのエリア検索で表示されるホームとホーム(S)には何が違うのでしょうか。 実は利用している回線に違いがあります。 ホームはKDDIの自社回線を使用しますが、ホーム(S)はNTT(フレッツ光)の回線を使用しているんです。 ただし回線は違っても料金や基本的な回線速度、そして受けられるキャンペーンなどはに違いはありません。
auひかり

auひかりは契約して良い光回線?戸建て(ホームタイプ)編

auひかりは数あるインターネット回線の中でも非常に高い評価を得ているおすすめの光回線サービスです。 ただし、申し込みに当たり注意すべき点もいくつかあります。 ≪auひかりの良い点≫ ・速度が速い ・auスマホとセットで使うとお得な割引が適用できる ・他社インターネット解約時の各種費用を負担してくれる ≪auひかりの注意すべき点≫ ・開通までの期間は1~2か月が目安 ・導入にあたっての工事費負担 ・引っ越しの多いあなたは要注意!解約時に発生する費用 私に言わせれば、両方ひっくるめて考えてみて、やっぱりauひかりは評判が良いのも納得の良い光回線だと思います!
auひかり

auひかりは提供外のエリアがある?!対応エリアを確認する方法

auひかりは速度の評判も良く、auスマホとのお得なセット割引が適用できる今人気の光回線です。 しかし、残念ながらauひかりは対応していないエリアがあったり、集合住宅に専用の設備が導入されていないケースも多いんです。 今回はauひかりの対応エリアと、KDDI公式サイトでのエリア確認方法、エリア外だった場合の代替え光回線等を紹介いたします。
タイトルとURLをコピーしました