工事費無料の光回線7社比較!初期費用が同じなら月額料金で決めよう

工事費無料の光回線7社比較!初期費用が同じなら月額料金で決めようauひかり

光回線は光ファイバーを直接宅内に引き込むことで高速インターネットを実現しているため、導入時に工事が必要になります。

その工事費は決して安くは無いため、開通工事費が無料になる光回線を選ぶのも1つの方法と言えるでしょう。

工事費無料キャンペーンを行っている光回線はいくつかありますが、それらを比較する際は『月額料金』が決め手になります。

インターネット回線は長く使うものなので、ランニングコストが低い方が結局お得になるためです。

今回、工事費無料キャンペーンを展開している光回線7社を比較してみたところ、月額料金が安いのは「NURO光」と「auひかり」のTOP2でした!

ただし、NURO光には対応エリアが限られることと、開通するまでの期間が長くなりやすいというデメリットがあります。

一方、auひかりには下記3つのメリットがあります。

auひかりをおすすめする3つ理由
  1. 月額料金が安い
  2. 高速通信できる仕組みを標準装備している
  3. 魅力的なキャンペーンが豊富

よって、今回比較した工事費が無料になる光回線7社の中では、auひかりを一番に推したいと思います!

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

工事費無料の光回線 比較表

工事費が無料になるキャンペーンを行っている主な光回線は7社あります。

どれもメジャーな光回線ですので、気になっていたところもあるのではないでしょうか。

工事費無料の光回線7社
  1. auひかり
  2. NURO光
  3. ソフトバンク光
  4. ドコモ光
  5. So-net光プラス
  6. BIGLOBE光
  7. @nifty光

この7社は契約種別が戸建て向けのホームタイプ集合住宅向けのマンションタイプに分かれ、料金や条件が異なっています。

それぞれのタイプに分けて比較しました。

ホームタイプ

※回線によってはファミリータイプと呼びます。

工事費無料の方法月額料金スマホ割引エリア
auひかり41,250円(税込)実質無料5,390円(税込)
3年契約
スマートバリュー限定
NURO光44,000円(税込)実質無料5,217円(税込)
2年契約
おうち割光セット限定
ソフトバンク光26,400円(税込)実質無料5,720円(税込)
2年契約
おうち割光セット全国
ドコモ光19,800円(税込)完全無料5,720円(税込)
2年契約
セット割全国
So-net光プラス26,400円(税込)実質無料6,138円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国
BIGLOBE光19,800円(税込)実質無料5,478円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国
@nifty光19,800円(税込)実質無料5,720円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国

工事費自体が安いのは「ドコモ光」「BIGLOBE光」「@nifty光」ですが、どれも無料になるため比べる意味はほとんどありません。

月額料金を重視すると、「NURO光」と「auひかり」が安いことが分かります。

マンションタイプ

工事費無料の方法月額料金スマホ割引エリア
auひかり33,000円(税込)実質無料4,180円(税込)
2年契約
スマートバリュー限定
NURO光44,000円(税込)実質無料2,090~
2,750円(税込)
2年契約
おうち割光セット限定
ソフトバンク光26,400円(税込)実質無料4,180円(税込)
2年契約
おうち割光セット全国
ドコモ光16,500円(税込)完全無料4,400円(税込)
2年契約
セット割全国
So-net光プラス26,400円(税込)実質無料4,928円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国
BIGLOBE光16,500円(税込)実質無料4,378円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国
@nifty光16,500円(税込)実質無料4,378円(税込)
3年契約
スマートバリュー全国

月額料金を重視すると、「NURO光」が抜きんでていて、「auひかり」と「ソフトバンク光」が同額です。

ただ、ソフトバンク光は「光BBユニット」という機器を接続しないと速度が出にくく、レンタル料金を考慮すると実はもう少し月額料金が高くなってしまうというデメリットがあります。

工事費が『実質無料』ってどういうこと?

比較表の『工事費が無料になる仕組み』欄には、「実質無料」と「完全無料」という言葉が並んでいます。

なぜわざわざ言い回しを変えているのでしょうか?

これは意味合いが全く違うためです。

  • 完全無料:そもそも費用自体発生せず、支払う必要が無い
  • 実質無料:費用が発生し支払う必要があるが、同額分の割引が受けられるため無料になる

つまり、初めから0円なのが完全無料、支払いと同額の割引が適用されて結果的に0円になるのが実質無料ということです。

例)auひかり マンションが実質無料になる仕組み
マンションの場合
工事費30,000円(税込 33,000円)
割引額30,000円(税込 33,000円)
・初回 1,312円(税込 1,443.2円)割引
・1,304円(税込 1,434.4円)×22カ月
つまり・・・実質無料!

なるほど!

まあ結果的に無料になるんだったらどっちも嬉しいわ

おっしゃる通り最終的には同じですが、実質無料ならではの注意点というものもあります。

例えば、工事費と同額分の割引が23回に分割されて適用される仕組みだったとしましょう。

そのまま23ヶ月間使い続ければ工事費の支払いは0円になりますが、仮に12ヶ月でそのサービスを解約した場合、割引はその時点で終了となります。

つまり、残り11か月分の工事費は自己負担となってしまうわけです。

「実質無料」には、そういったリスクも含まれていることを覚えておきましょう。

想像ですが、工事費無料キャンペーンは裏返せば事業者側が工事費を負担することになるため、すぐに解約されると赤字になってしまうんだと思います。

実質無料に設定された期間には『最低でもこのくらいは使って欲しいです』という事業者の想いが隠れているのかもしれません。

工事費で差が付かないなら月額料金の安さで選ぼう

お金のイメージ

今回比較をしている7社については、「完全無料」か「実質無料」かの違いはあれども工事費では差はつきません。

では、どの部分で比べれば良いのでしょうか。

ずばり、「月額料金」です。

光回線は一度契約を結んだら長く使うケースが多いため、ランニングコストを抑えることがお得に利用するポイントになるからです。

比較表の中で、他と比べて月額料金が安い光回線は2社ありました。

そう、「auひかり」と「NURO光」です。

工事費無料のインターネット回線を選ぶ場合は、この2社をベースに考えるのが妥当と言えるでしょう。

NURO光はエリアの狭さと工事に時間がかかる点に注意

ただし、NURO光には気になる点が2つあります。

  1. エリアの狭さ
  2. 開通までに時間が掛かる場合が多い

一つずつ解説いたします。

1.NURO光は対応エリアが狭い

NURO光は提供エリアがかなり限られています。

NURO光 提供エリアマップ

ホームタイプのエリアで比較した場合、NURO光はauひかりの半分くらいしかありません。

auひかり36都道府県
NURO光21都道府県

マンションタイプに関して言えば、エリアは関係なく物件に設備が導入されていれば利用できますが、その設備が導入されている物件数においてもauひかりのほうが圧倒的多いです。

正直に言えば、NURO光の設備が導入されている物件は『極レア』と言っても良いでしょう。

つまり、NURO光は利用したくてもできないというケースが多いのです。

2.NURO光は開通までに時間が掛かる場合が多い

NURO光は、他の光回線より開通までに時間が掛かる場合が多いと言われています。

ほとんどの光回線は1回の工事で開通できるのに対し、NURO光は屋内と屋外に分けて2回工事を行わなければならないためです。

また、屋内と屋外で工事を行う業者が異なるため、同日に作業ができないことも開通が遅れる理由の一つと言われています。

早くインターネット回線を開通したいと考えている方は、NURO光を選ぶとやきもきさせられてしまうかもしれません。

おすすめはauひかり

今回比較した工事費無料の光回線7社の中で、最もおすすめなのは「auひかり」です。

その理由は3つあります。

  1. 月額料金が安い
  2. 高速通信できる仕組みを標準装備している
  3. 魅力的なキャンペーンが豊富

1.月額料金が安い

比較表でも確認した通り、auひかりは月額料金が安い光回線です。

他社回線に比べて月額料金はホームタイプ、マンションタイプいずれもリーズナブル。

また、デフォルトで高速通信が出来る接続方式を採用しているため、料金の掛かるオプションなどを別途申し込む必要もありません。

シンプルに料金が安いところがメリットです。

auひかりの料金について、詳しくはこちら↓
auひかりの月額料金・初期費用まとめ。少しでも安く使うならどのプランがおすすめ?
auひかりの料金って複雑で分かり辛いですよね。 そこでホーム・マンションのそれぞれのプランごとの月額料金、初期費用、工事費を出来るだけ分かりやすくまとめました。 また支払い方法やauスマホとのセット割引についても紹介しています。 ぜひ契約前に読んでいただき最適なプランを選びましょう!

2.高速通信できる仕組みを標準装備している

auひかりは速度の評判がすこぶる良い光回線です。

その理由の一つに、auひかりがIPv4/IPv6デュアルスタック方式を採用していることが挙げられます。

今まで主流だったIPv4という接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になってしまいました。

そこで開発されたのが無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です。

auひかりが採用しているIPv4/IPv6デュアルスタックは、IPv6接続上でIPv4対応サイトも閲覧できる仕組みで、高速・快適にすべてのインターネットを利用することができます。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

他光回線でも似たような仕組みを持つところはありますが、そのほとんどがオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要なところ、auひかりはなんと標準装備!

そのためインターネットにあまり詳しくない方でも速さを実感しやすいというわけなんです。

auひかりの速度について、更に詳しくはこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

3.魅力的なキャンペーンが豊富

さすが大手のKDDIが運営しているだけあって、auひかりには魅力的なキャンペーンが多数用意されています。

中でも大きなものは下記の3つです。

KDDI公式キャンペーン
  • 初期費用相当額割引:開通工事費が実質無料になる
  • 乗りかえスタートサポート:他社からauひかりに乗り換える際に掛かった違約金を還元する
  • auスマートバリュー:auスマホの月額料金割引

これとタメをはれるのは、同じく携帯会社が運営しているソフトバンク光くらいでは無いでしょうか。

auひかりの各種公式キャンペーンについて詳しくはこちら↓
auひかりにはどんな割引サービスがあるの?スマホとのセット割や工事費無料等お得がいっぱい!
現在auひかりには4つのお得な割引サービスが用意されています。 ・スマホの月額料金割引『auスマートバリュー』 ・工事費が無料になる『初期費用相当額割引』 ・他社の解約違約金を還元『スタートサポート』 ・5ギガ・10ギガが割引料金で使える『超高速スタートプログラム』 特にauスマホを利用している方にとってはかなりメリットが大きく、ベストの光回線と言えます。

また公式キャンペーンの他にも、各窓口が独自に用意しているキャンペーンがあります。

窓口独自キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン:auひかりの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

ちなみに、KDDI公式キャンペーンはauひかりを申し込んだ方全員が適用できますが、窓口独自キャンペーンはその窓口から申し込んだ人しか受け取れません。

つまり、良いキャンペーンを展開している窓口を見つけるのが、お得にauひかりを申し込むポイントと言えるのです。

WEB代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

キャッシュバックのイメージ

auひかりを申し込む際、窓口を選べば高額キャッシュバック等の特典を受け取ることが出来ます。

他の光回線でも似たようなキャンペーンを展開している所もありますが、auひかりは特にキャッシュバックの金額が大きいのが特徴です!

公式サイトやauショップから申し込んでも何も貰えないことが多いので、どうせならお得な窓口を見つけて申し込むようにしましょう。

私おすすめのauひかりの申し込み窓口はWEB代理店です。

公式(KDDI)に比べて知名度が低い代理店は、高額キャッシュバック等の魅力的なキャンペーンを用意して集客する必要があります。

また、WEB上で展開している代理店は大きな店舗や営業マンを雇う必要が無いため、その分多くのお金を特典にかけることができます。

だから、ネット代理店は高額キャッシュバック等の魅力的なキャンペーンを打ち出しやすいんです!

ただし中には強制的にオプションに加入させたり、わざと特典が受け取りにくいような複雑な条件にしている代理店もあるため見極めは必要です。

悪質代理店に引っかからないよう、必ず下記3つのポイントをチェックして窓口を選びましょう。

  • オプションの強制加入や友達紹介など変な適用条件は無いか?
  • 申請時期が遅かったり手続き方法が難しくないか
  • 特典の受け取り時期が遅くないか

参考までに、この3点を全てクリアしているおすすめの代理店を紹介いたします。

これからauひかりを申し込み予定の方は、ぜひチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

まとめ

工事費が無料になる光回線7社を比較し、おすすめの選び方を紹介しました。

今記事のまとめです。

工事費無料キャンペーンを行っている光回線を比較する場合は『月額料金』が決め手になります。

インターネット回線は長く使うものですので、ランニングコストが低い方が結局お得になるためです。

今回比較した7社の中で月額料金が安いのは「NURO光」と「auひかり」の2社でした。

ただ、NURO光はエリアが限られることと、開通までに時間が掛かる事が気になります。

一方、auひかりには下記3つのメリットがあります。

auひかりをおすすめする3つ理由
  1. 月額料金が安い
  2. 高速通信できる仕組みを標準装備している
  3. 魅力的なキャンペーンが豊富

よって、今回比較した工事費が無料になる光回線7社の中では、auひかりを一番に推したいと思います!

光回線選びで悩んでいた方の参考になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました