【主要11社比較】auスマホとセット割引が適用できるおすすめ光回線

【主要11社比較】auスマホとセット割引が適用できるおすすめ光回線auひかり

光回線選びの鉄則は、何といってもお持ちのスマホとセット割が適用できるところを選ぶことです。

セット割の割引額は大きく、ご家族のスマホ台数によっては、光回線の月額料金と同等かそれ以上の割引を受けることも不可能ではありません!

例えば、ドコモスマホをお持ちならドコモ光、ソフトバンクスマホをお持ちならソフトバンク光(またはNURO光)が基本。

ところが、auスマホの場合はセット割が組めるインターネット回線がたくさん存在するため、その中でどこにしようか迷ってしまう方が多いようです。

そこで、今回はauスマホとの割引が適用できる主要な光回線11社を比較し、おすすめの光回線を紹介いたします。

結論を申し上げますと、月額料金が安くキャンペーン額が一番大きいauひかりが一番おすすめでした!

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auスマホの割引が効く光回線比較表

auスマートバリュー

auスマホとのセット割引きサービス『auスマートバリュー』、もしくは『auセット割』が適用できる主要な光回線11社を表にまとめました。

2つあるスマホ割引サービスの違いについては後ほど詳しく紹介しますので、今は下記のように認識していただければ大丈夫です。

  • auセット割・・・光回線とauスマホをセットにすることで、光回線の月額料金割引が受けられる
  • auスマートバリュー・・・光回線とauスマホをセットにすることで、auスマホの月額料金割引が受けられる

尚、光回線の料金やキャンペーンは複雑で、各社で条件や割引方法が違うため、下記ルールに従って表を作成しました。

比較表 作成ルール
  • コミュファ光以外は、ネット回線のみ申し込んだ場合の月額料金です。
  • キャッシュバックキャンペーンの金額は、Googleで『光回線名 キャッシュバック』で上位表示された、公式または代理店サイトのものです(2020年12月8日現在)。
  • 5年総額目安の計算式:
    初期費用+工事費+(月額料金×5年分)-キャンペーン-(スマホ割引×5年分)
  • ※初期費用、工事費、月額料金、スマホ割引は税込みです。

特に、5年総額目安に注目して比較してみて下さい!

ホームタイプ(一戸建て向け)

※初期費用、工事費、月額料金、スマホ割引は税込みです。
回線5年総額目安初期費用月額料金キャンペーンスマホ割引提供エリア提供会社
auひかり212,660円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
1年目:
5,610円

2年目:
5,500円

3年目以降:
5,390円
52,000円スマート
バリュー
1,100円
≪下記はエリア外≫
・東海
・関西
・沖縄
KDDI
ビッグローブ光222,780円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
5,478円30,000円セット割
1,320円
or
スマート
バリュー
1,100円
全国ビッグローブ
So-net光
プラス
210,140円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
1~2年目:
3,828円

3年目以降:
6,138円
40,000円スマート
バリュー
1,100円
全国ソニーネットワークコミュニケーションズ
eo光227,780円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
1年目:
3,248円

2年目以降:
5,448円
10,000円分スマート
バリュー
1,100円
関西地方オプテージ
メガ・エッグ199,500円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
4,620円15,000円スマート
バリュー
1,100円
中国地方中国電力グループ
BBIQ208,080円≪手数料≫
880円

≪工事費≫
2,200円
1年目:
4,070円

2年目以降:
5,170円
25,000円スマート
バリュー
1,100円
九州地方QTnet
AsahiNet光257,224円≪手数料≫
880円

≪工事費≫
実質無料
1年目:
5,170円

2年目以降:
5,698円
無しセット割
1,320円
全国朝日ネット
DTI光243,280円≪手数料≫
880円

≪工事費≫
19,800円
5,280円15,000円セット割
1,320円
全国ドリーム・トレイン・インターネット
ピカラ光195,720円≪手数料≫
0円

≪工事費≫
実質無料
1~2年目:
4,950円

3~4年目:
4,840円

5~6年目:
4,730円

7年目以降:
4,620円
30,000円スマート
バリュー
1,100円
四国地方STNet
@nifty光249,400円≪手数料≫
2,200円

≪工事費≫
実質無料
5,720円30,000円スマート
バリュー
1,100円
全国ニフティ
コミュファ光230,250円≪手数料≫
770円

≪工事費≫
3,300円
1年目:
4,323円

2年目以降:
5,423円
(光電話込み)
20,000円スマート
バリュー
1,100円
・東海地方
・長野県
中部テレコミュニケーション
キャンペーンの注意事項
  • eo光のキャンペーン特典は、商品券です。
  • BBIQのキャッシュバックキャンペーンは、指定オプションに2つ以上加入することが条件です。
  • AsahiNet光のキャンペーンは、工事費相当額キャッシュバックのため『工事費実質無料・キャッシュバック無し』としました。
  • ピカラ光のキャッシュバックキャンペーンは、申し込み時にキャンペーンコード入力が条件です。

マンションタイプ(集合住宅向け)

※初期費用、工事費、月額料金、スマホ割引は税込みです。
回線5年総額目安初期費用月額料金キャンペーンスマホ割引
(月額)
提供エリア提供会社
auひかり109,700円~≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
3,740円
〜5,500円
52,000円スマート
バリュー
1,100円
全国KDDI
ビッグローブ光156,780円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
4,378円30,000円セット割
1,320円

スマート
バリュー
1,100円
全国ビッグローブ
So-net光
プラス
150,180円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
1~2年目:
2,728円

3年目以降:
4,928円
30,000円スマート
バリュー
1,100円
全国ソニーネットワークコミュニケーションズ
eo光146,660円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
1~2年目:
3,326円

3年目以降:
3,876円
10,000円スマート
バリュー
1,100円
関西地方オプテージ
メガ・エッグ133,500円≪手数料≫
3,300円

≪工事費≫
実質無料
3,520円15,000円スマート
バリュー
1,100円
中国地方中国電力グループ
BBIQ149,680円~≪手数料≫
880円

≪工事費≫
2,200円
1年目:
3,080円~

2年目以降:
4,180円~
25,000円スマート
バリュー
1,100円
九州地方QTnet
AsahiNet光187,264円≪手数料≫
880円

≪工事費≫
実質無料
1年目:
4,180円

2年目以降:
4,488円
無しセット割
1,320円
全国朝日ネット
DTI光160,780円≪手数料≫
880円

≪工事費≫
16,500円
3,960円15,000円セット割
1,320円
全国ドリーム・トレイン・インターネット
ピカラ光122,064円≪手数料≫
0円

≪工事費≫
実質無料
1年目:
3,740円

2年目以降:
3,608円
30,000円スマート
バリュー
1,100円
四国地方STNet
@nifty光171,880円≪手数料≫
2,200円

≪工事費≫
実質無料
4,378円27,000円スマート
バリュー
1,100円
全国ニフティ
コミュファ光182,070円≪手数料≫
770円

≪工事費≫
3,300円
1年目:
3,520円

2年目以降:
4,620円
(光電話込み)
20,000円スマート
バリュー
1,100円
・東海地方
・長野県
中部テレコミュニケーション
キャンペーンの注意事項
  • eo光のキャンペーン特典は、商品券です。
  • BBIQのキャッシュバックキャンペーンは、指定オプションに2つ以上加入することが条件です。
  • AsahiNet光のキャンペーンは、工事費相当額キャッシュバックのため『工事費実質無料・キャッシュバック無し』としました。
  • ピカラ光のキャッシュバックキャンペーンは、申し込み時にキャンペーンコード入力が条件です。

おすすめ光回線3選

各社を表に並べてみましたが、月額料金の割引システムやキャンペーン条件が違うため、単純な比較は難しいものがあります。

そこで今回は、一度導入したら長く使う可能性が高い光回線だからこそ、5年間利用した場合の総額目安に注目してみました。

『5年総額目安』を比較したうえで、おすすめの光回線は下記3社です!

  • auひかり
  • メガ・エッグ
  • ピカラ光

ただし、メガ・エッグは中国地方限定ピカラ光は四国地方限定の光回線サービスです。

そのため、多くの方にとっておすすめできるのはauひかりという事になります!

So-net光プラスとBBIQをおすすめしないのはなぜ?

ホームタイプの5年間の総額目安では、So-net光プラスとBBIQもほぼauひかりと同等でした。

では、なぜおススメ光回線の中に入らなかったのでしょうか。

それぞれ理由があります。

So-net光プラス

So-net光プラスは、1~2年目に他社よりも強力な月額料金割引を行っています。

そのおかげで5年間の総額目安もかなり押し下げられていますが、実は3年目からは逆に他の光回線よりも高くなってしまうのです。

下表はauひかりとSo-net光プラスのホームタイプの月額料金を比較した表です。

auひかり
ずっとギガ得プラン
So-net光プラス
1年目5,610円(税込)3,388円(税込)
2年目5,500円(税込)3,388円(税込)
3年目~5,390円(税込)6,138円(税込)

長く使いたい方にはSo-net光プラスはおすすめではありません。

BBIQ

BBIQは九州地方限定の光回線です。

月額料金も安く、評判も良いのですが、速度に一抹の不安があります。

BBIQは、現在ほとんどの主要な光回線で導入されている『IPv6』に対応していないのです。

IPv6とは

回線の混雑を避けて高速でインターネットが出来る接続方式

そのため、例え今現在快適だったとしても、利用者が増えて混雑しやすい状況になれば、ネットが遅くなってしまう可能性が考えられます。

そして、BBIQも他の光回線と同様ベストエフォート型サービスのため、万が一速度が低下しても誰も保証はしてくれないのです。

※本サービスはベストエフォート型サービスです。通信速度はBBIQ光ファイバーネットワーク内における技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、パソコン等のお客さまご利用環境や回線の混雑状況等により大幅に低下する場合があります。

通信速度について|BBIQ公式サイト

インターネットの利用人口や、ネットに接続できる機器が増えたことで、昔より混雑が起きやすくなっている今の時代、IPv6は必須と言われています。

対応済みの光回線を選んだ方が無難でしょう。

auひかりをおススメする5つの理由

5年間の総額料金が安いというだけでも十分選ぶ価値があると思いますが、auひかりには他にも優れているポイントがたくさんあります!

auひかりのメリットを5点紹介いたします。

  1. 速さを実感しやすい!
  2. auスマホの月額料金が割引に!
  3. auスマートバリューを組むとWi-Fi環境構築が無料
  4. 乗り換え時の解約違約金が返ってくる
  5. 代理店から申し込めば高額キャッシュバックが貰える!

1.速さを実感しやすい!

Twitterなどで速度測定などの投稿をチェックしてみると、auひかりは速度の評判が非常に良いことが分かります。

これにはちゃんと理由があります。

auひかりは、ほとんどの光回線がオプション扱いにしているIPv4 over IPv6という方式を、デフォルトで採用しているからです!

どういうことか、簡単に解説しましょう。

今までスタンダードだったIPv4というインターネット接続方式は、ネット人口やネットに繋がる機器の増加により混雑が起き、速度が出にくくなってしまいました。

そこで新たに開発された接続方式が高速通信規格のIPv6です。

IPv6は無限に近いIPアドレスを発行でき、混雑を避けてインターネットを利用することが出来ます。

IPv6のイメージ

ただし、IPv6接続ではIPv6に対応したサイトしか閲覧できないという問題が残りました。

残念ながら、世の中のほとんどのサイトはまだIPv4側に対応している状況なのです。

この問題を解決するため、IPv6接続上でIPv4対応サイトもIPv6対応も閲覧できるようにした技術が、IPv4 over IPv6です。

auひかりではこれをIPv4/IPv6デュアルスタック方式と呼んでいます。

他の光回線でも似たような接続方式を用意しているところは多々ありますが、そのほとんどはオプションで別途申し込みが必要です。

一方auひかりは追加の申し込みや設定不要で元から標準装備しているため、パソコンやインターネットにあまり詳しくない方でも速さが実感しやすいというわけです。

auひかりの速さについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

2.auスマホの月額料金が割引に!

auスマートバリュー

auスマホと光回線のセット割引サービスは、『auスマートバリュー』と『auセット割』の2種類あります。

両者の違いは下表の通り。

auスマートバリューauセット割
どこから
割引される?
auスマホauひかり
割引額550円(税込)
~1,100円(税込)
550円(税込)
or 1,320円(税込)
割引対象数最大10回線まで1回線のみ
オプション加入
の有無
ひかり電話加入必須
550円(税込)/月
なし

auひかりで適用できるのは、auスマートバリュー側です。

一見、最大割引額が高く、オプション加入の必要が無いauセット割の方が良く見えますが、実際はauスマートバリューの方が大きな割引が期待できます。

なぜなら、ご家族のスマホやタブレットを含め、最大10台まで対象になるためです!

例えば、仮に5人家族で全員が1,100円(税込)割引が適用されるauスマホプランに加入していた場合は、毎月5,500円(税込)もの割引が適用される事に。

auスマホの台数によっては、先ほど比較表で紹介した『5年総額』が、もっとぐっと安くなります。

auスマートバリュー適用時のauひかりの5年総額目安

ホームマンション
端末1台212,660円109,700円
端末2台146,660円43,700円
端末3台80,660円-22,300円
端末4台14,660円-88,300円
端末5台-51,340円-154,300円

何と、ホームタイプなら1,100円(税込)割引が適用されるスマホ5台、マンションタイプならスマホ3台で、auひかりを契約した方がしない時より出費が抑えられるというまさかの結果となりました!

もし自分やご家族がauスマホをお持ちなら、インターネット回線は必ずauスマートバリューが組める光回線を選びましょう。

auスマートバリューの割引額など詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

3.auスマートバリューを組むとWi-Fi環境構築が無料

auスマートバリューには、auスマホの月額料金割引以外にもメリットがあります。

auスマートバリューが適用されると、通常550円(税込)を支払うことで利用できるホームゲートウェイの無線LAN機能が、永年無料で使えるようになるのです。

auスマートバリュー加入時 500円割引

ホームゲートウェイはauひかりを契約すると自宅に設置される接続機器のこと。

つまり、ご自分でWi-Fiルーターを用意する必要が無く、家中どこでもパソコン、スマホ、タブレットなどでインターネットが使い放題です!

4.乗り換え時の解約違約金が返ってくる

auひかり新スタートサポート

「乗りかえスタートサポート」は、他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれるんです。

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ。

残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

さらに、違約金還元が少しでも適用されると、追加のキャッシュバックが受け取れます!

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、他社のモバイルルーターの割賦金残債も還元対象です。

他社回線からの乗り換えは、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう!

※乗りかえスタートサポートを利用するためにはauひかり電話の申し込みが必須です。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

5.代理店から申し込めば高額キャッシュバックが貰える!

auひかりは『どの窓口から申し込むか』がとても重要です。

なぜなら、どの窓口から申し込んでもauひかりの速度や品質自体は変わりませんが、受け取れる特典に大きな違いがあるからです。

auひかりの主な申し込み窓口
  • KDDI公式窓口(公式サイト、auショップ)
  • 提携プロバイダの公式窓口(WEB受付)
  • 代理店窓口(WEB受付、量販店、訪問販売、電話営業)

auショップや家電量販店、ましてやたまたま掛かってきた営業電話で勧められるがままに契約してしまうのは非常にもったいない!

中には何も特典が受け取れないケースだってありますから。

私がおすすめしているauひかりの申し込み窓口はWEB代理店です。

なぜなら、WEB上で情報が公開されているので事前にじっくり内容を吟味することが出来るし、一番高額なキャッシュバックキャンペーンを展開しているからです。

WEB代理店からの申し込みが一番お得な理由
  1. 代理店は知名度が無いため魅力的なキャンペーンで集客する必要がある
  2. WEB代理店は家賃や人件費があまり掛からないためその分特典に回せる
  3. よってWEB代理店のキャッシュバックキャンペーンが一番お得!

代理店にもよりますが、auひかりの申し込みで、40,000円~50,000円の現金キャッシュバックや商品特典が受け取れます。

おススメの代理店キャンペーンを紹介しますので、契約を検討している方はぜひチェックしてみて下さい。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、下記2つの特典からどちらか好きな方を選んで受け取ることが出来ます。

  • 特典A:高額キャッシュバック
  • 特典B:キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
10,000円増額キャンペーン

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2021年12月1日~2022年3月31日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」を組む

尚、auスマートバリューはauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に62,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、auスマートバリューを適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
キャッシュバック額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
キャッシュバック額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズは特典申請がとても簡単!

NNコミュニケーションズの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけのとても簡単なシステムを導入しています。

その場で口座番号が分からなくても、後から送られてくるSMSのフォームから登録してもOK。

ですので、申請忘れや貰い忘れの心配が無く確実に特典が受け取れるんです!

代理店の特典でありがちな複雑な申請や、オプション加入などの面倒な条件も無し。

また、キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込まれるという、このスピード感もありがたいです!

『公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安』という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中に怪しい代理店がいるのは確かですが、NNコミュニケーションズに関しては毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っているので、信頼できる代理店と言って良いでしょう。

キャンペーンページには、実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはチェックしておきましょう!

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

まとめ

今回は、auスマホとのセット割引が適用できる主要光回線11社を比較しました。

各種料金やキャッシュバック、スマホ割引等をひっくるめて、5年間使用した場合の総額料金を比較した結果、1番おススメなのは・・・

auひかりです!!

auひかりは月額料金が安く、キャンペーン額が一番大きい事。

更に一部エリア外の地域があるものの、総額目安が安かった他社光回線に比べて対応エリアが広いことが理由に挙げられます。

また、auひかりには料金以外にも様々なメリットがあります。

auひかりのメリット5点
  1. 速さを実感しやすい!
  2. auスマホの月額料金が割引に!
  3. auスマートバリューを組むとWi-Fi環境構築が無料
  4. 乗り換え時の解約違約金が返ってくる
  5. 代理店から申し込めば高額キャッシュバックが貰える!

auスマホユーザーでインターネット回線をお探しなら、auひかりを選べば間違いなしでしょう!

タイトルとURLをコピーしました