auひかりの申込みから開通までの期間と、少しだけ開通を早める3つのコツ

auひかりの申込みから開通までの期間と、少しだけ開通を早める3つのコツauひかり

光回線系のインターネットサービスは、最初に光ファイバーを宅内まで引き込む工事を行うため、開通までに一定の期間が必要になります。

auひかりの場合、申し込み~開通するまでの目安は下表の通りです。

ホームタイプ
(戸建て向け)
1ヶ月~2ヶ月
マンションタイプ
(集合住宅向け)
2週間

※混雑状況や現地調査の結果次第で前後する可能性があります。

申し込み後、すぐに開通するわけでは無いという事を念頭に置いておきましょう!

ただし、何らかの事情で『少しでも開通を早めたい』という場合でも、全く方法が無いわけではありません。

開通時期を早めるためのコツは次の3つです。

  1. 早めに申し込みをする
  2. 混雑時期をなるべく避ける
  3. 開通センターに連絡してみる

今回は、auひかりの開通までの流れと、少しでも早く開通する方法について詳しくご紹介いたします。

尚、『開通までの期間についてはもう理解したので、auひかりの契約に進もう』とお考えの方は、ぜひ下記ページもご覧ください。

auひかりを検討している方におすすめの記事
auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかりが開通するまでの期間

auひかりを申し込んでから開通までに掛かる期間は、ホームタイプとマンションタイプで異なります。

それぞれ確認していきましょう。

1.ホームタイプ

戸建ての工事内容

ホームタイプで契約した場合、お近くの電柱からご自宅まで、光ファイバーケーブルを直接引き込む工事を行います。

電柱や周辺の状況を調べたり、場合によっては現地調査が必要になるケースもあるため、その分時間がかかります。

開通までの目安1ヶ月~2ヶ月

ホームタイプの開通までの目安は1ヶ月~2ヶ月ですが、現地調査などの結果『周辺の状況で工事がすぐにできない』と判断された場合は、それ以上に時間がかかってしまうことも。

実際に申し込んでからでないと周辺の状況は分からないため、あくまでも目安として考えましょう。

2.マンションタイプ

VDSL方式

マンションタイプで契約した場合、すでに建物の共用部分まで光ファイバーが引き込まれ、auひかりの設備が設置されています。

そのため、共用部分から各戸まで配線する工事を行います。

開通までの目安2週間

マンションタイプは外から光ファイバーを引き込む工事が無い分、だいたい2週間前後が開通までの目安です。

ただし、混雑状況によってはそれ以上に時間が掛かってしまう事もあります。

申し込みから開通までの流れ

auひかりの申し込みから開通までの流れをまとめました。

  • STEP1
    auひかりを申し込む
  • STEP2
    工事の日程を決める
  • STEP3
    接続機器を受け取る
  • STEP4
    工事に立ち会う
  • STEP5
    接続機器を繋ぐ

1.auひかりの申し込みをする

まずはauひかりの申し込みをしましょう!

auひかりは、auショップや公式サイト、家電量販店、代理店など様々な窓口があり、それぞれ申し込み特典が異なります。

一番おすすめの窓口はWEB代理店です!

キャッシュバックなどの特典が一番豪華ですし、WEB代理店ならお店に行かず、ネットや電話で簡単に申し込みが完了します。

おすすめのWEB代理店はこちら↓

2.工事の日程を決める

auひかりの申し込みから約1週間後、電話やSMSでKDDIから連絡がきます。

そこで工事の日程を決めることになります。

ちなみに、工事を行う時間帯は、午前か午後というざっくりした2択です。

  • 午前:9時~12時
  • 午後:13時~17時

光回線の開通工事は立ち合い必須のため、自分かご家族が在宅出来る日時に設定しましょう。

尚、ホームタイプは土日祝日に工事を行うと追加料金3,000円(税込 3,300円)が掛かるため、出来る限り平日工事をおすすめします。

3.接続機器を受け取る

工事の日程が確定すると、今度は『ONU』や『ホームゲートウェイ』など、インターネット接続機器が自宅に届きます。

接続機器は工事の2日前までに設置先住所に送られてくるので、必ず受け取ってください。

不在などで接続機器を受け取っていない場合、当日工事ができなくなってしまいます。

4.工事に立ち会う

工事当日、業者が自宅に訪問し作業を行います。

『立ち会い工事』といっても、常に工事作業を見ている必要はありません。

作業前に簡単な説明を受けた後は基本的に業者にお任せします。

『光ファイバーを通すために、壁に穴を開けなければならない』など特殊な事情が発生した際は、作業を行う前に必ず相談してくるので、状況を見て判断しましょう。

後は工事が完了したら開通確認行い、必要書類にサインをするだけです。

5.接続機器を繋ぐ

開通工事が終わったら、ご自身でインターネット接続機器を繋ぎます。

といっても、工事で設置された『光コンセント』に接続機器を繋ぐだけですので、難しくはありません。

説明書を見ながら順番に繋いでいきましょう。

接続機器を繋げば開通完了!

ご自宅でauひかりの高速インターネットを思う存分お楽しみいただけます。

auひかりは工事費が実質無料!

光回線は導入時に回線工事を行うため、基本的に工事費が掛かります。

しかし、auひかりには『初期費用相当額割引』というサービスがあるため、工事費は実質無料になります!

ホームタイプの割引額

auひかりホーム 初期費用相当割引

ホームタイプの回線工事費用は37,500円(税込 41,250円)です。

これが625円(税込 687.5円)×60回に分割され、月額料金と併せて請求されます。

しかし、同時に『初期費用相当額割引』により毎月の支払額から工事費と同額の割引が受けられるので、実質無料になるのです!

戸建ての場合
工事費37,500円(税込 41,250円)
・625円(税込 687.5円)×60回払い
割引額37,500円(税込 41,250円)割引
・ネット回線 125円(税込 137.5円)割引×60回
・ひかり電話 500円(税込 550円)割引×60回
つまり・・・実質無料!

ただしホームの場合は、ネット回線とひかり電話を両方申し込まないと全額割引にならない点は注意が必要です。

マンションタイプ(集合住宅タイプ)の割引額

auひかりマンション 初期費用相当割引

マンションタイプの工事費は30,000円(税込 33,000円)で、1,250円(税込 1,375円)×24回に分けて請求されます。

しかし、初期費用相当額割引により毎月同額の割引が受けられるため、24ヶ月以上の利用で工事費は実質無料となります!

マンションの場合
工事費30,000円(税込 33,000円)
1,250円(税込 1,375円)
×24回払い
割引額30,000円(税込 33,000円)
・ネット回線 1,250円(税込 1,375円)割引
×24回払い
つまり・・・実質無料!

尚、マンションタイプはひかり電話に加入しなくても全額割引となります。

auひかりの初期費用相当額割引について更に詳しくはこちら↓

少しでも開通を早める方法

時を早める

開通までの目安は分かったけど、テレワークで使いたいので、なんとかもっと早くならないかな・・・

残念ながら”auひかりを確実に早く開通させる方法”はありません。

しかし、開通時期を早めるためのコツや、少しだけ開通を早められるかもしれない方法は存在します。

  1. 早めに申し込みをする
  2. 混雑時期をなるべく避ける
  3. 開通センターに連絡してみる

開通を急ぐ方は、『1.早めに申し込みをする』、『2.混雑時期をなるべく避ける』は間に合わないかもしれませんが、『3.開通センターに連絡してみる』を試してみましょう。

1.早めに申し込みをする

auひかりは大人気のインターネット回線です。

そのため、あなたがプランや申し込み窓口の選択に悩んでいるうちに、どんどん直近の工事予定が埋まっていってしまいます。

基本的には、KDDIは申し込みが完了した順に工事予定を決めていきます。

つまり、早い者勝ちなのです!

お急ぎなら、まずはとにかく早めにauひかりの申し込みをしましょう。

2.混雑時期をなるべく避ける

開通までの期間を短くするためには、混雑時期を避けることが重要です。

光回線には繁忙期があります。

例えば進学や就職、転勤などで引っ越しが多い3月~4月は光回線の申し込みも大変混み合うため、通常時より開通が遅くなってしまう可能性が高くなります。

ただ混雑時期を避けたいと思っていても、引っ越しの当事者だった場合は難しいところ。

その場合も、早めに引っ越しの計画を立て、なるべく早く申し込みをしましょう!

3.開通センターに連絡してみる

auひかりの申し込みをしても、その当日や翌日に工事連絡がすぐ入るわけではありません。

通常であれば約1週間後に連絡が来ますが、お急ぎの場合は申し込んだ翌日か翌々日に開通センターに連絡してみましょう!

最大1週間程度開通が早くなる可能性があります。

尚、契約タイプにより開通センターの連絡先が異なるため、よく確認してから電話しましょう。

契約タイプ開通センター連宅先
ホームタイプ0120-944-877
10:00~19:00(年末年始を除く)
ホームタイプ(S)
東日本エリア
0120-985-011
10:00~19:00(年末年始を除く)
ホームタイプ(S)
西日本エリア
0120-988-850
10:00~19:00(年末年始を除く)
マンションタイプ0120-911-052
10:00~19:00(年末年始を除く)

まとめ

auひかりの開通までの流れや、少しでも早く開通する方法について解説いたしました。

今記事のまとめです。

auひかりを申し込んでから開通までに掛かる期間は、ホームタイプとマンションタイプで異なります。

ホームタイプ
(戸建て向け)
1ヶ月~2ヶ月
マンションタイプ
(集合住宅向け)
2週間

※混雑状況や現地調査の結果次第で前後する可能性があります。

また、開通時期を早めるためのコツや、少しだけ開通を早められるかもしれない方法は下記の3つです。

  1. 早めに申し込みをする
  2. 混雑時期をなるべく避ける
  3. 開通センターに連絡してみる

開通を急ぐ方は、『3.開通センターに連絡してみる』を試してみましょう!

尚、これからauひかりを契約する場合は、WEB代理店経由のお申し込みがおススメです。

高額キャッシュバックが受け取れる代理店キャンペーンを紹介いたしますので、この機会にぜひご活用ください!

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!
タイトルとURLをコピーしました