早分かりauひかりの初期費用!工事費は実質無料になります

早分かりauひかりの初期費用!工事費は実質無料になりますauひかり

これからauひかりの申し込みを検討している方向けに、初期費用についてまとめました。

参考になりましたら幸いです。

auひかりの導入時に掛かる費用は、登録料と開通工事費の2種類に分けられます。

登録料は、だいたいどのインターネット回線でも最初に掛かる料金のこと。

開通工事費は、光回線を導入する際に行う工事の料金です。

登録料3,000円
開通工事費キャンペーンにより
実質無料!
合計3,000円

ご覧の通り、auひかりは初期費用相当額割引というキャンペーンを適用することにより、工事費が実質無料になります!

ただし、適用するための条件や、『実質』という表記に関する注意点もあるので、そのあたりを記事内で詳しく解説いたします。

auひかりを申し込み予定の方は、初期費用相当額割引を必ず適用させて、お得に快適インターネット生活をスタートさせましょう。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかりの初期費用

auひかりの初期費用は下記2種類に分けられます。

  • 登録料
  • 開通工事費

一つずつ解説いたします。

登録料

ホーム、マンションともに3,000円

『事務手数料』、『契約手数料』など名称が異なることもありますが、ほとんどのインターネット回線で最初に掛かる料金です。

開通工事費

ホームマンション
37,500円30,000円

※開通工事日が土日祝日の場合は、別途3,000円がかかります。

auひかりは光ファイバーケーブルを使ってインターネットに接続するため、電柱から宅内までケーブルを引き込む工事が必要になります。

その工事に掛かる費用が『開通工事費』です。

なお、支払い方法は分割払いまたは一括払いから選択でき、どちらを選んでも総額は変わりません。

分割払いの場合

ホームマンション
625円×60回
(37,500円)
1,250円×24回
(30,000円)

開通工事費を分割払いにした場合、ホームは60回、マンションは24回に分割され、月々の通信費と併せて請求が発生します。

初期費用相当額割引により工事費は実質無料になる

auひかりは、ホーム・マンション共に30,000円を超える工事費が掛かりますが、『初期費用相当額割引』キャンペーンを適用することで、月額利用料から工事費相当額の割引が受けられます。

これにより、工事費が実質無料となるのです!

ホームの割引額

auひかりホーム 初期費用相当割引

「ネット回線」+「auひかり電話」を申し込むと、毎月625円の割引が適用されます。

60ヶ月間継続利用することで、工事費相当額(37,500円)の割引となります。

工事費37,500円
625円×60回払い
割引額37,500円割引
ネット回線 125円割引×60回
ひかり電話 500円割引×60回
(60ヵ月間の継続利用)
つまり・・・実質無料!

マンションの割引額

auひかりマンション 初期費用相当割引

マンションの場合は「ネット回線」のみでOK!

毎月1,250円の割引が適用されます。

24ヶ月間継続利用することで、工事費相当額(30,000円)の割引となります。

工事費30,000円
1,250円×24回払い
割引額30,000円割引
ネット回線 1,250円割引×24回
(24ヵ月間の継続利用)
つまり・・・実質無料!

初期費用相当額割引の注意点

初期費用相当額割引は、とてもお得なキャンペーンですが注意点もあります。

ここでは2つ紹介いたします。

  1. ホームはひかり電話に加入しないと全額無料にはならない
  2. 『実質』の意味。工事費の請求が無くなるわけでは無い

1.ホームはひかり電話に加入しないと全額無料にはならない

auひかり電話のイメージ

auひかり ホームの場合、ネット回線とauひかり電話に同時加入することが、工事費全額無料の条件となっています。

auひかり電話に加入しない場合は、ネット回線分の7,500円(125円割引×60回)の割引しか受けられず、工事費のうち30,000円分は自費で負担しなければならなくなってしまいます。

どういうわけか、ひかり電話の方が割引額のウェイトがずっと大きいのです。

auひかりホーム 初期費用相当額割引の内訳

ネット回線125円割引×60回
ひかり電話500円割引×60回

出来るだけひかり電話に加入してほしいというKDDIさんの思惑でしょうか・・・

とはいえ、auひかり電話はサービスとしてとても優れていて、NTTの加入電話に比べて基本料金や通話料金が大幅に安くなるというメリットがあります。

また、auスマホとのセット割サービス『auスマートバリュー』や、その他各種キャンペーンの適用条件にもなっているため、ほとんどの方にとってauひかり電話は加入した方がお得と言えるでしょう。

auひかり電話について詳しくはこちら↓

2.『実質』の意味。工事費の請求が無くなるわけでは無い

初期費用相当額割引が適用されると、auひかりの工事費は実質無料となるのはお伝えした通り。

ところで、なぜ単純に『無料』ではなく、『実質』無料と記載するのでしょうか。

これは、工事費の請求自体が無くなるわけでは無いためです。

初期費用相当額割引は、『工事費の請求は発生しますが、後から同額分を割引いたします』というシステムになっています。

工事費を無しにするのでは無く、あくまで同額分の割引を適用するだけ。

だから『実質無料』というわけです。

それって、結局同じ意味なんじゃないの?

たしかに、最終的に0円になるという意味では同じですが、『実質無料』ならではの注意点というのもあります。

たとえば、ホームなら60ヵ月、マンションなら24ヵ月経過する前にauひかりを解約した場合、初期費用相当額割引もその月で終了となってしまいます。

しかし、工事費の支払いは終了しません。

解約時点で工事費の残債があった場合は、一括で支払わなければならなくなってしまうのです。

例)ホームを40ヶ月で解約した場合
工事費 37,500円-割引額(40回分) 25,000円
12,500円の残債

auひかりはキャンペーンを展開している窓口から申し込む事

工事費が実質無料になる!という事で、安心してauひかりを申し込もうとしている皆さん・・・

ちょっとお待ちください。

auひかりは『どこから申し込むか』という事も非常に重要です。

どの窓口から申し込んでもauひかりの速度や品質が変わることはありませんが、申し込み時に受け取れる特典は別だからです。

どうせなら、お得なキャッシュバックなどが受け取れる窓口から申し込むようにしましょう!

auひかりには、下記の通り様々な申し込み窓口があります。

auひかりの申し込み窓口
  • 公式サイト
  • auショップ
  • 提携プロバイダサイト
  • WEB代理店
  • 家電量販店
  • 訪問営業電話営業

中でも一番お得な窓口は、ずばりWEB代理店です!

KDDI公式や提携プロバイダに比べて知名度が低い代理店は、魅力的なキャッシュバックキャンペーンなどを展開して集客する必要があります。

また、WEB上で展開している代理店は営業の人件費や店舗の家賃が要らないため、その分をキャッシュバックに回せるという裏事情もあります。

その結果、WEB代理店が一番お得なキャンペーンを展開しやすいというわけです!

ただし、中には強制的にオプションに加入させられたり、特典を受け取るための条件が複雑で受け取り損なう可能性があったりと、あまりおススメ出来ない代理店がいるのも事実。

『キャッシュバックが貰えると思ったのに、逆に損をしてしまった!』という事にならないように、キャンペーンページを開いたら次の3点をしっかり確認し、問題無いと判断出来てから申し込むようにしましょう。

  1. 強制オプションや友達紹介など、難しい条件は無いか
  2. 特典の申請方法は難しくないか
  3. 特典が受け取れるまでの期間が半年後や1年後など、長すぎないか

参考までに、私がおススメする代理店キャンペーンを1つご紹介いたします。

WEB代理店 NNコミュニケーションズが展開しているキャッシュバックキャンペーンで、難しい条件なし・簡単申請・最短1ヵ月で現金振込と、特典を受け取り損ねる心配がありません。

当社キャッシュバックの人気が高い3つの理由

キャンペーン内容を記載しますので、ぜひ、あなた自身の目でもチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!

まとめ

auひかりの初期費用について紹介いたしました。

auひかりの導入時に掛かる費用は、登録料と開通工事費の2種類に分けられます。

登録料3,000円
開通工事費キャンペーンにより
実質無料!
合計3,000円

表の通り、auひかりの工事費は『初期費用相当額割引』というキャンペーンを適用することにより、実質無料になります!

ただし、以下の点にはご注意ください。

  1. ホームはひかり電話に加入しないと全額無料にはならない
  2. 『実質』の意味。工事費の請求が無くなるわけでは無い
タイトルとURLをコピーしました