LINEMOはおうち割のセット割引無し!ならauひかりで良くない?

LINEMOはおうち割のセット割引無し!ならauひかりで良くない?auひかり

2021年3月17日より、ソフトバンクスマホの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」が提供開始となりました。

20GBで月額2,480円(税込 2,728円)で、LINEが使い放題?!

と、今までのキャリアスマホに比べて驚異的な安さが特徴です。

現在ソフトバンクスマホや他社スマホを利用している方も、LINEMOへの移行を検討している方は多いでしょう。

そんなスマホの乗り換えと併せて考えたいのが「自宅のネット回線をどうするか」です。

というのも、今まではセット割を組むために、スマホと同じブランドのインターネット回線を選ぶというのが主流でした。

例えば、ソフトバンクスマホを利用している方は、ソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約することで『おうち割 光セット』というセット割が組めます。

ところが、新料金プランのLINEMOはおうち割 光セットの対象外なのです。

現在おうち割 光セットを適用している方がLINEMOに乗り換えると、割引は解除されてしまいます。

ただし、計算してみたところ、それでもLINEMOに乗り換えた方がお得でした。

LINEMOに乗り換えるメリット
  1. おうち割が無くても、そもそも安い
  2. LINEがギガフリーで使い放題
  3. 無料でテザリングが利用できる
  4. eSIMに対応している
  5. 5Gに対応している

つまりこれからは、自宅のインターネット回線はスマホと同じブランドに揃える必要は無く、より月額料金が安かったり、より速度が安定しているところを選んだ方が良いということになります。

そこで私がおすすめしたいのが、auひかりです!

auひかりに乗り換えるメリット
  1. 月額料金が安い
  2. オプションなどに加入しなくても速度が速い
  3. 乗り換え時に掛かった違約金を還元してくれる
  4. 代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

今回は、ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」の驚くべきメリットの数々と、自宅の光回線をauひかりにしたほうがいい理由を詳しく解説していきます。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

LINEMOはおうち割 光セットが適用できない

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」は、ソフトバンク光やソフトバンクエアーとのセット割サービス「おうち割 光セット」に対応していません。

これは、リーズナブルな月額料金を実現するために複雑な付加サービスや各種割引サービスを排除したためです。

ちなみに、LINEMOとほぼ同時期に発表されたauの『povo』やドコモの『ahamo』も、光回線とのセット割対象外となっています。

おうち割 光セットが解除された場合のデメリット

今現在「おうち割光セット」を適用中の方が、ソフトバンクスマホからLINEMOに切り替えると、セット割は解除されます。

その場合、どのようなデメリットが生じるのでしょうか。

  1. スマホの割引が無くなる
  2. オプションセットの割引が適用されなくなる

1.スマホの割引が無くなる

1つ目は、単純に「スマホの月額料金割引が無くなってしまう」ことです。

おうち割 光セットは、ソフトバンク(またはワイモバイル)スマホとソフトバンク光やソフトバンクエアーをセットで利用することで、スマホの月額料金から毎月500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)の割引が受けられるサービスです。

「LINEMO」にプランを変更すると、自動的におうち割 光セットが解除され、今まで受けられていた割引が無くなってしまいます。

2.オプションセットの割引が適用されなくなる

2つ目は、「オプションセットの割引が適用されなくなる」ことです。

ソフトバンク光のおうち割 光セットを適用させるには、3つのオプションに加入する必要があります。

必須オプション概要
光BBユニットソフトバンク光専用のブロードバンドルーター
IPv6高速ハイブリッドが利用できるようになる
Wi-Fiマルチパック光BBユニットからWi-Fiが飛ばせるようになる
光電話ホワイト光電話、光電話N、BBフォンのいずれか

この3つのオプションは、それぞれ単品で申し込むと月額料金の合計が1,924円(税込 2,116円)にもなってしまいますが、おうち割 光セットが適用されることで、セット価格の500円(税込 550円)で利用することが出来ます。

おうち割 光セット オプションセット

しかし「LINEMO」に乗り換えるとおうち割 光セットが解除されるため、必須オプションも通常の1,924円(税込 2,116円)に戻ってしまうのです。

どのみちセット割が解除されるなら必須オプションを継続する必要は無いわけですが、この3つのオプションはどれも利用価値が高いので、高い料金を払って継続するか、解約するかは悩みどころです。

それでもLINEMOに切り替えた方が良い理由

おうち割 光セットが解除されてしまうというデメリットはありますが、実はLINEMOに乗り換えるメリットはそれ以上にたくさんあります。

  1. おうち割が無くても、そもそも安い
  2. LINEがギガフリーで使い放題
  3. 無料でテザリングが利用できる
  4. eSIMに対応している
  5. 5Gに対応している

一つずつ確認していきましょう。

1.おうち割が無くても、そもそも安い

お金のイメージ

LINEMOは、「おうち割光セットの割引が無くても、そもそも月額料金が安いプラン」です。

LINEMOソフトバンク
月額基本料金2,480円
(税込 2,728円)
5,580円
(税込 6,138円)
※おうち割 光セット適用時
データ容量20GB無制限
備考5分以内の国内通話が無料になる
音声通話オプションは
500円(税込 550円)/月
テザリングは30GBまで

LINEMOの月間のデータ容量は20GBで、これを超過しても最大1Mbpsの制限速度で使うことが出来ます。

これで月額基本料金2,480円(税込 2,728円)は、今までのキャリアスマホからは考えられない安さです。

一方、ソフトバンクの5G対応プラン「メリハリ無制限」の月額基本料金は6,580円(税込 7,238円)で、そこからおうち割 光セットの1,000円(税込 1,100円)割引が適用されても5,580円(税込 6,138円)

なんとLINEMOの月額料金は、おうち割 光セットを適用したソフトバンクのメインプランの半額以下なんです!

2.LINEがギガフリーで使い放題

LINEで問い合わせる

月額料金の安さもさることながら、LINEMOの最大のメリットと言っても過言ではないのが、LINEがギガフリーで使い放題なことです。

一応、LINE全ての機能がギガフリーというわけではなく、下記の3つに限定されます。

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話

といっても、この3つがあれば十分!

例えば、家族や友達に電話をかける時はLINE通話を使うようにすれば、通話料も通信量もかからず通話し放題になります。

これなら、わざわざ通話オプションを付ける必要もありません。

また、2021年の夏からは700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが追加料金なしで利用可能となるので、LINEトークでのコミュニケーションが益々楽しくなるはずです。

3.無料でテザリングが利用できる

LINEMOは、テザリングが無料で利用できます。

テザリングとは、スマホの通信回線を使ってノートパソコンやタブレット端末などをインターネットに接続する機能のことです。

LINEMOとテザリングに対応したスマホがあれば、外出先でオンラインストレージに保管してあった書類をささっと修正してメールに添付したり、通勤中の電車内でノートパソコンからブログを投稿できたりします。

もうモバイルルーターを別途契約したり、フリーWi-Fiを探す必要はありません!

4.eSIMに対応している

SIMカードのイメージ

LINEMOは、eSIMに対応しています。

eSIM(イーシム)は、スマホやiPhoneに内蔵された本体一体型のSIMのことです。

今までのような物理的なSIMカードを必要とせず、オンライン上で手続きしスマホ側で設定するだけで通信が利用できるようになります。

そのため、SIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要は無くなります。

ただし、eSIM対応のスマホはまだ限られているため、利用したい端末に組み込まれているか事前にチェックしておきましょう。

5.5Gに対応している

LINEMOは5Gに対応しています。

5G(ファイブジー)は、スマホやタブレットなどに利用されているモバイル通信規格の第5世代のこと。

現在主流の4G LTEに比べ、より高速・大容量となり、それに加えて低遅延、多数接続が出来るという特徴を持っています。

今後はこの5Gがスマホ回線の主流となっていくはずです。

LINEMOの5G対応エリアはまだごく一部ですが、エリア内であれば格安料金のまま5G通信が利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、5Gに接続するためには端末側も5Gに対応している必要があります。

LINEMOの申し込み方法

新プランLINEMOの契約は「オンライン専用」です。

つまり、お近くのソフトバンクショップや家電量販店などでは受付できません。

かならず『LINEMOの公式WEBサイト』から申し込むことになります。

「LINEMO」申し込みの流れ
  • STEP1
    LINEMOで利用するスマートフォンを用意する

    利用予定の端末でLINEMOを利用できるか事前に確認しましょう。端末にSIMロックがかかっている場合は解除が必要です。

  • STEP2
    SIMカード/eSIMどちらで申し込むかを決める

    利用予定の端末のSIMカードサイズや、eSIMに対応しているかを確認しましょう。

  • STEP3
    電話番号を引き継ぐかを決める

    他社キャリアから電話番号を引き継ぐ場合は事前にMNP予約番号を取得しておきます。
    ソフトバンクまたはワイモバイルからの切り替えは4桁のネットワーク暗証番号が必要です。

  • STEP4
    本人確認書類を用意する

    運転免許証・健康保険証などの本人確認書類が必要です。

  • STEP5
    申し込み完了のお知らせをメールで受信

    審査が通るとSIMカードが送られてきます。
    (eSIMはプロファイルのダウンロードのみ)

後は各種設定をするだけでLINEMOの利用開始となります。

LINEMOを契約するなら、auひかりへの乗り換えをおすすめする理由

LINEMOは『おうち割 光セット』に対応していないため、ソフトバンク光とセットにする意味は全く無くなります。

それなら、よりメリットの多い光回線を選ぶべきでしょう。

ではどの光回線がおすすめなのかと言いますと、断然「auひかり」です!

auひかりに乗り換えるメリット
  1. 月額料金が安い
  2. オプションなどに加入しなくても速度が速い
  3. 乗り換え時に掛かった違約金を還元してくれる
  4. 代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

詳しく確認していきましょう。

1.月額料金が安い

auひかりは「月額料金が安い光回線」です。

auひかりとソフトバンク光の、ホームタイプの月額料金を比べてみましょう。

auひかりソフトバンク光
月額料金1年目 5,100円
(税込 5,610円)
2年目 5,000円
(税込 5,500円)
3年目~ 4,900円
(税込 5,390円)
5,200円
(税込 5,720円)
プランずっとギガ得プラン2年自動更新プラン
契約年数3年2年

auひかりの『ずっとギガ得プラン』は、2年続けて100円(税込 110円)ずつ月額料金が下がっていく少し特殊なプランで、1年目からすでにソフトバンク光より安いことが分かります。

契約期間の縛りは1年間多いですが、インターネット回線は一度契約したら長く使うものですので、よりランニングコストが安い方を選ぶのが鉄則です。

2.オプションなどに加入しなくても速度が速い

auひかりは「オプションなどに加入しなくても速度が速い光回線」です。

なぜなら、auひかりがIPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているからです。

IPv4/IPv6デュアルスタック方式とは

今まで主流だったIPv4という接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になってしまいました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です。

auひかりが採用しているIPv4/IPv6デュアルスタックは、IPv6接続上でIPv4対応サイトも閲覧できる仕組みで、高速・快適にすべてのインターネットを利用することができます。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

ちなみに、ソフトバンク光にも似たような「IPv6高速ハイブリッド接続」という仕組みがありますが、利用するには月額467円(税込 513円)の光BBユニットレンタルというオプションに加入する必要があります。

一方、auひかりはなんと標準装備!

そのため、だれが使っても速さを実感しやすいというわけなんです。

auひかりの速度について、詳しくはこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

3.乗り換え時に掛かった違約金を還元してくれる

auひかり新スタートサポート

「乗りかえスタートサポート」は、他社のインターネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれるんです。

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ。

残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

さらに、違約金還元が少しでも適用されると、追加のキャッシュバックが受け取れます!

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、他社のモバイルルーターの割賦金残債も還元対象です。

他社回線からの乗り換えは、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう!

※乗りかえスタートサポートを利用するためにはauひかり電話の申し込みが必須です。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

4.代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

auひかりを申し込む際、窓口を選べば高額キャッシュバック等の特典を受け取ることが出来ます。

他の光回線でも似たようなキャンペーンを展開している所もありますが、auひかりは特にキャッシュバックの金額が大きいのが特徴です!

ただし、全ての窓口がキャッシュバックキャンペーンを展開しているわけでは無いので、申し込み先はしっかり選びましょう。

私がおすすめするauひかりの申し込み窓口はWEB代理店です。

公式(KDDI)に比べて知名度が低い代理店は、高額キャッシュバック等の魅力的なキャンペーンを用意して集客する必要があります。

また、WEB上で展開している代理店は大きな店舗や営業マンを雇う必要が無いため、その分多くのお金を特典に回すことができます。

だから、WEB代理店は高額キャッシュバック等の魅力的なキャンペーンを打ち出しやすいのです!

私おすすめの代理店キャンペーンを一つ紹介いたしますので、これからauひかりの契約を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

まとめ

ソフトバンクの新プラン「LINEMO(ラインモ)」の驚きのメリットの数々と、LINEMOに乗り換えるなら自宅の光回線はauひかりにしたほうが良い理由を詳しく解説しました。

要点をおさらいしておきましょう。

LINEMOはソフトバンク光やソフトバンクエアーとのセット割が組めません。

しかし、それを差し引いても、LINEMOに乗り換えるメリットはたくさんあります。

LINEMOに乗り換えるメリット
  1. おうち割が無くても、そもそも安い
  2. LINEがギガフリーで使い放題
  3. 無料でテザリングが利用できる
  4. eSIMに対応している
  5. 5Gに対応している

また、LINEMOに乗り換える場合は、自宅のインターネット回線をソフトバンク光やソフトバンクエアーに揃える意義は全くありません。

それなら、より安く、オプション無しで高速インターネットが利用できるauひかりがおすすめです。

auひかりに乗り換えるメリット
  1. 月額料金が安い
  2. オプションなどに加入しなくても速度が速い
  3. 乗り換え時に掛かった違約金を還元してくれる
  4. 代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

今までの常識だった、スマホと自宅のネット回線を同じブランドで揃える時代は、いま終わろうとしています。

これからはそういった縛りに捕らわれず、より安く、より速い回線をシンプルに選ぶようにしていくべきでしょう。

スマホは「LINEMO」、自宅のネットは「auひかり」という組み合わせは、そのお手本になると思います。

タイトルとURLをコピーしました