月額料金最安のauひかり マンションタイプEは契約して後悔しない?

月額料金最安のauひかり マンションタイプEは契約して後悔しない?auひかり

auひかりマンションのタイプは全部で8種類あり、それぞれ月額料金や速度などに違いがあります。

今回はその中の一つ、「タイプE」に焦点を当てて解説いたします。

タイプEの設備を導入しているマンションは珍しく、「タイプE?初めて聞いたけど、どうなの?」という方も多いかもしれません。

そういう方のために、先に結論から申し上げましょう。

  • 最大通信速度は100Mbpsですが、日常使いなら十分速い
  • 月額料金はマンションタイプの中で最安

ということで、速度は問題なく、特に月々の通信費を安く抑えたい方にはとてもおすすめです!

今回はauひかりマンションタイプEについて、その概要と利用者の口コミなども紹介しながら解説していきます。

もしお住いのマンションにこのタイプが導入されていたら、安心してお申し込みください。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかり マンションのタイプEとは

auひかりマンションを契約するには、まずそのマンションにauひかりの設備が導入されている必要があります。

そして、導入されている設備の種類によって、契約できるタイプが決まるシステムになっています。

auひかり マンションのタイプEは、建物共用部まで光ファイバーを引き込み、そこから各戸までは棟内に配線されたLANケーブルを利用してインターネットに接続するタイプです。

LAN配線方式

・・・そうなんです。

「auひかり」とは言いつつも、光ファイバーケーブルは建物共用部までしか来ていません。

そこから各部屋までは、LANケーブル(イーサネット)で配線されているのです!

ちなみに、「タイプE」の「E」は、イーサネット(Ethernet)の頭文字からとっています。

タイプEの料金

auひかりマンション タイプEの月額料金は、同建物内の契約見込み件数によって2種類に分かれています。

プラン名8契約以上16契約以上
マンションタイプE3,700円
(税込 4,070円)
3,400円
(税込 3,740円)

実はauひかりマンションタイプの中で一番安いです。

この値段でauひかりのインターネットが使い放題!

通信費の面で考えると、お住いのマンションにタイプEが導入されていたら超ラッキーと言えるでしょう。

タイプEで選択できるプラン

auひかりマンションタイプEは、契約プランが2種類用意されています。

  • 標準プラン
  • お得プランA

実はどちらを選んでも月額料金は変わらないのですが、その他の違いとして「おうちトラブルサポート」が無料で利用できるか否かと、「違約金」の有無があげられます。

この2つのプラン、どちらを選ぶべきでしょうか?

おすすめはお得プランA

標準プランは契約期間の縛りが無く、いつ辞めても解約違約金が掛からないプランです。

対して、お得プランAは、更新月以外で途中解約した場合に、7,000円(税込 7,700円)の違約金が掛かってしまいます。

どこがお得なの?!

その分お得プランAでは「おうちトラブルサポート」が、いつでも無料で利用できるようになっています。

おうちトラブルサポートとは

インターネット以外の、日常生活の緊急トラブルに訪問対応してくれるサポートサービスです。

  • 水まわりでトラブルが発生した時に、応急修理を行う
  • 鍵の紛失などのトラブルの時に、開錠してくれる
  • エアコン、照明、換気扇などの電気設備の応急処置
  • 扉やふすまなどの建具不良の解消

などなど、生活トラブル全般に対処してくれるので、あると便利!
24時間365日、全国(一部離島除く)へ出動可能で、利用回数に制限はありません。

鍵を失くしておうちに入れなくなった経験はありませんか?

そんな時でも、無料で気軽に呼べるのは心強いです!

ちなみに「おうちトラブルサポート」は、本来有料オプションとなっていて、通常400円(税込 440円)の月額料金が発生します。

それが、お得プランAを契約すれば、無料で利用できるというわけです。

これだけでもお得プランAのほうがおすすめではありますが、他にもメリットがあります。

  • 「新スタートサポートキャンペーン」の適用条件に入っている
  • 「代理店のキャッシュバック」が貰えるor増額される
「新スタートサポートキャンペーン」の適用条件に入っている

他社回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金が最大30,000円(※1)まで戻り、さらに上乗せキャッシュバック15,000円(※2)が貰えるキャンペーン。マンションタイプで申し込む際の適用条件として、お得プランAの選択が必須です。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
「代理店のキャッシュバック」が貰える or 増額される

auひかりは代理店経由で申し込むと高額キャッシュバックが受け取れるのですが、マンションタイプの場合、大体お得プランAで申し込むことが適用条件に含まれています。

代理店経由の申し込みで受け取れるキャッシュバックは、お得プランAの違約金7,000円(税込 7,700円)よりずっと高額な場合がほとんど。

つまり、結局はお得プランAで申し込んだ方がずっとお得ということです。

タイプEの速度

auひかりマンションタイプEの最大通信速度は、「最大下り100Mbps/上り100Mbps」です。

一般的な光回線(ホーム)の最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)ですので、数値だけ見ると少し物足りなさを感じてしまう方もいるはず。

しかし、光回線のマンションタイプで最も普及しているVDSL(電話線)方式に比べ、LAN配線方式は干渉やノイズが少なく、速度低下が起きにくくなります。

そのため、タイプVと同じ最大100Mbpsであっても、タイプEのほうが速度が出やすいといわれているのです。

タイプEを契約している方の口コミ

実際にauひかり マンションのタイプEを契約している方の口コミが、Twitterに投稿されていました。

2つ紹介いたします。

最大通信速度100Mbpsの回線で下り90Mbps以上出ているので、かなり優秀と言えます!

こちらの方は100Mbps以上出ているということですが・・・何故でしょう?

考えられる理由としては、棟内配線に利用されているLANケーブルの規格です。

CAT(カテゴリー)5e以上の規格のLANケーブルで配線していた場合、理論上1Gbpsに対応した通信も可能となるそうです。

しかし、これは「タイプE一括型」という特殊な建物のみ当てはまるそうで、基本的には最大100Mbpsまでと考えておいて下さい。

auひかり マンションのタイプは自分で選択できない

auひかりのマンションタイプは全部で8種類あり、タイプによって速度や月額料金が異なります。

タイプ各戸までの配線方式通信速度
タイプG電話線下り664Mbps
上り166Mbps
タイプV電話線下り100Mbps
上り35Mbps
都市機構デラックス電話線下り100Mbps
上り35Mbps
都市機構G電話線下り664Mbps
上り166Mbps
タイプELANケーブル下り100Mbps
上り100Mbps
タイプF光ファイバー下り100Mbps
上り100Mbps
ギガ光ファイバー下り1Gbps
上り1Gbps
ミニギガ光ファイバー下り1Gbps
上り1Gbps

この中で、『月額料金が安いタイプが良い』とか、『速度を重視したタイプを契約したい』など、それぞれ重視するポイントはあると思いますが、残念ながら契約者自身でタイプを選択することはできません。

auひかり マンションのタイプは、建物に導入されている設備の種類や、同建物内の契約見込み件数で決まるものだからです。

ちなみに、契約見込み件数は『その建物でauひかりの契約がどのくらい見込めるか』で、設備導入時に決まるようです。

ですので、仮にマンション内で契約者数が変動したとしても、一度導入された設備がそうそう変わることはありません。

契約を検討している方は、まずはお住まいのマンションにどのタイプが導入されているかを確認してみましょう。

各タイプについて詳しく知りたい方はこちら↓

タイプEは契約して後悔しない!

auひかり マンションタイプEは、全8種類の中で唯一LANケーブルでの配線方式になっています。

そのため、速度の部分で不安を持っていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は100Mbpsもあれば、普段の生活で困ることはほぼありません。

下記はYouTubeのの公式サイトに掲載されている『各動画形式の再生で推奨されるおおよその速度』表です。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD 1080p5Mbps
HD 720p2.5Mbps
SD 480p1.1Mbps
SD 360p0.7Mbps

ご覧のとおり、YouTubeで1番高画質の4K動画を視聴する場合でも、20Mbps出ていれば問題ないということでした。

また、同じ最大通信速度100MbpsのタイプVと比べても、速度が低下しにくいことや、口コミなどを見ても何ら問題が無いということが分かります。

さらに月額料金に関しては、auひかりマンションの中でも最安!

  • 8世帯以上の契約が見込まれるマンションでは3,700円(税込 4,070円)
  • 16世帯以上の契約が見込まれるマンションでは3,400円(税込 3,740円)

総括すると、『auひかり マンションタイプEは、契約しても後悔しない光回線』と言えるでしょう!

契約を検討している方は、ぜひこちらもご覧ください↓

まとめ

『auひかり マンションのタイプEは、契約しても後悔しない回線か』を解説してきました。

今記事のまとめです。

  • 最大通信速度は100Mbpsですが、日常使いなら十分速い
  • 月額料金はマンションタイプの中で最安

お住いのマンションに導入されているのがタイプEだと知ってちょっと不安だった方も、安心できたのではないでしょうか?

むしろ、タイプEに対応しているマンションは少ないので、導入されていれば超ラッキー!だと思います。

安い通信費で、思う存分auひかりを使い倒しましょう!

尚、これからauひかりを申し込むなら、キャッシュバックがもらえる代理店経由がお得です。

おすすめのキャンペーンを一つ紹介しますので、これから契約予定の方はぜひご活用ください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!
タイトルとURLをコピーしました