auひかりの月額料金プラン一覧表!お得なプランが一目でわかる

auひかりの月額料金プラン一覧表!お得なプランが一目でわかるauひかり

auひかりには複数の料金プランが用意されています。

それぞれ特徴が異なるため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、一覧表にまとめて比較してみると、選ぶべきプランがはっきり見えてきます。

auひかりのおすすめプラン
  • ホームタイプなら、ずっとギガ得プラン
  • マンションタイプなら、お得プラン/お得プランA

ぜひあなた自身の目で、ベストな契約プランを確認してみて下さい。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

ホーム(戸建て)の月額料金プラン一覧表

auひかりのホームタイプには「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」という3つの契約プランが用意されています。

それぞれの特徴を表にまとめました。

標準プランギガ得プランずっとギガ得プラン
月額料金
(ネットのみ)
6,300円
(税込 6,930円)
5,200円
(税込 5,720円)
1年目:5,100円
(税込 5,610円)
2年目:5,000円
(税込 5,500円)
3年目以降:4,900円
(税込 5,390円)
契約期間無し2年自動更新3年自動更新
更新月無し3カ月間
(24~26カ月目)
3カ月間
(36~38カ月目)
解約違約金無し9,500円
(税込 10,450円)
15,000円
(税込 16,500円)

最安はずっとギガ得プラン!

表の通り、auひかりのホームタイプで月額料金が一番安いのは『ずっとギガ得プラン』です!

少し特殊な料金設定で、毎年100円(税込 110円)ずつ月額料金が安くなり、3年目以降は4,900円(税込 5,390円)で利用する事ができます。

利用年数月額利用料
1年目5,100円
(税込 5,610円)
2年目5,000円
(税込 5,500円)
3年目以降4,900円
(税込 5,390円)

ホームタイプで税抜き5,000円を切るのは、数ある光回線の中でも安い方と言えます!

一方、契約期間は3年毎の自動更新で3つのプランの中で一番長く、更新月以外に解約した場合の解約金も一番高い設定となっています。

ずっとギガ得プランの更新月

とはいえ、基本的に光回線は一度契約したら長利用するものですので、月額料金が一番安いプランを選ぶのがコツ。

2~3年で解約するつもりが無いならずっとギガ得プランがおススメです。

ずっとギガ得プランの4つのメリット
  • 月額料金が一番安い!
  • 乗りかえスタートサポートの適用対象になる
  • 高速サービスの割引が受けられる
  • 代理店キャッシュバックキャンペーンの適用対象になる
4つのメリットについてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

マンションの月額料金プラン一覧表

auひかりマンションは、すでにauひかりの設備が導入されている集合住宅に住んでいる方を対象としたインターネットサービスです。

配線方式の違いなどより8種類のタイプに分かれ、それぞれ『標準プラン』と『お得プラン(お得プランA)』の2つの契約プランが用意されています。

尚、タイプは建物ごとに決められているので、契約者自信で選ぶことは出来ません。

それぞれの特徴を表にまとめました。

タイプ月額料金契約期間と
解約違約金
タイプG
お得プラン
16契約以上
3,800円
(税込 4,180円)
8契約以上
4,100円
(税込 4,510円)
契約期間:2年
違約金:9,500円
(税込 10,450円)
タイプG
標準プラン
16契約以上
4,900円
(税込 5,390円)
8契約以上
5,200円
(税込 5,720円)
無し
タイプV
お得プランA
16契約以上
3,800円
(税込 4,180円)
8契約以上
4,100円
(税込 4,510円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
タイプV
標準プラン
16契約以上
3,800円
(税込 4,180円)
8契約以上
4,100円
(税込 4,510円)
無し
都市機構
お得プランA
3,800円
(税込 4,180円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
都市機構
標準プラン
3,800円
(税込 4,180円)
無し
都市機構G
お得プラン
3,800円
(税込 4,180円)
契約期間:2年
違約金:9,500円
(税込 10,450円)
都市機構G
標準プラン
4,900円
(税込 5,390円)
無し
タイプE
お得プランA
16契約以上
3,400円
(税込 3,740円)
8契約以上
3,700円
(税込 4,070円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
タイプE
標準プラン
16契約以上
3,400円
(税込 3,740円)
8契約以上
3,700円
(税込 4,070円)
無し
タイプF
お得プランA
3,900円
(税込 4,290円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
タイプF
標準プラン
3,900円
(税込 4,290円)
無し
ギガ
お得プランA
4,050円
(税込 4,455円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
ギガ
標準プラン
4,050円
(税込 4,455円)
無し
ミニギガ
お得プランA
5,000円
(税込 5,500円)
契約期間:2年
違約金:7,000円
(税込 7,700円)
ミニギガ
標準プラン
5,000円
(税込 5,500円)
無し

キャンペーンを適用するならお得プラン、又はお得プランA

マンションタイプの場合は、お得プラン(又はお得プランA)がおススメです!

お得プランのメリット
  1. 標準プランに比べて月額料金が1,100円(税込 1,210円)も安くなる
  2. 乗りかえスタートサポートの上乗せキャッシュバック適用対象になる
  3. 代理店独自のキャンペーン特典がもらえる
お得プランAのメリット
  1. おうちトラブルサポートが無料で利用できる
  2. 乗りかえスタートサポートの上乗せキャッシュバック適用対象になる
  3. 代理店独自のキャンペーン特典がもらえる

タイプGや都市機構Gで選択できる『お得プラン』は、標準プランに比べて月額料金が1,100円(税込 1,210円)も安くなります。

光回線は一度導入したら長く使うものなので、月額料金が安いプランを選ぶのが鉄則です。

一方、その他のタイプで選択できるお得プランAは、標準プランと月額料金は変わりません。

ん?じゃあ、何が『お得』プランなの?

お得プランAで契約すると、『おうちトラブルサポート』という月額400円(税込 440円)の有料オプションが無料で利用できるようになります。

これは、例えば水まわり、電気設備、ガス設備などの緊急トラブル時に作業員が訪問し、部品交換や特殊対応が不要な範囲で60分程度の作業を行ってくれるサポートサービスです。

しかも24時間365日、全国(一部離島除く)へ出動可能で利用回数に制限無し。

いざという時に頼りになります!

また、auひかりのキャンペーンの中には、お得プラン、またはお得プランAで契約しないと、対象外になってしまうものもあります。

お得プラン(お得プランA)のみ対象になるキャンペーン
  • 乗りかえスタートサポートの上乗せキャッシュバック
  • プロバイダ側のキャッシュバックキャンペーン

どちらも高額キャッシュバックが受け取れる魅力的なキャンペーンです。

これらのキャンペーンを適用する予定の方は、必ずお得プラン(お得プランA)を選びましょう。

お得プランAのメリットについて、詳しくはこちら↓

auひかり電話の料金

auひかり電話の基本料金と通話料金は、auひかりの月額料金に合算されるため、今回の記事で併せて確認しておきましょう。

auひかりを契約する際、併せて固定電話もauひかり電話に切り替える人は多数います。

なぜなら電話機や番号はそのままで、月額料金や通話料金が大幅に安くなるからです。

auひかり電話の基本料金

まずは、auひかり電話とNTT加入電話の基本料金を比較表してみましょう。

auひかり電話NTT加入権電話
月額利用料金500円(税込 550円)1,450円(税込 1,595円)
~1,700円(税込 1,870円)

auひかり電話はNTT加入権電話の半額以下です。

ほぼ固定電話を使っていないご家庭でも、auひかり電話に切り替えてしまった方が節約できます。

auひかり電話の通話料料金

通話料金に関しても、auひかりの方が圧倒的にお得な設定となっています。

こちらはauひかり電話の通話料金表です。

電話相手先通話料
国内加入電話向け通話
IP電話向け通話
8円(税込 8.8円)/3分
020番号向け通話10円(税込 11円)/40秒
※別途40円(税込 44円)/1通話
携帯電話au宛 15.5円(税込 17.05円)/1分
NTTdocomo宛 16円(税込 17.6円)/1分
ソフトバンク宛 16円(税込 17.6円)/1分
ワイモバイル宛 16円(税込 17.6円)/1分
PHS宛て10円(税込 11円)/1分
※別途10円(税込 11円)/1通話

ご覧の通り、国内の固定電話宛てならどこにかけても8円(税込 8.8円)/3分となっています。

一方、NTTの通話料金表は県内と県外で分かれていて、更に時間と距離によって変動するシステムです。

例えば平日昼間、県外100km以上離れた場所に電話した場合の通話料金は、いくらになると思いますか?

NTTは80円(税込 88円)/22.5秒です。

これを3分に換算すると640円(税込 704円)になります。

一方、auひかり電話は全国一律 8円(税込 8.8円)/3分です。

8円(税込 8.8円) 対 640円(税込 704円)なんと80倍も差がついてしまいました!

ちなみに100kmは箱根の芦ノ湖から東京の新宿駅くらいまでの距離です。

このくらい、いやこれ以上離れている人に電話するケースは多々あるのではないでしょうか。

auひかりを契約する際は、auひかり電話もぜひご一緒にご検討してみて下さい。

auひかり電話について、詳しくはこちら↓
auひかり電話に変えると料金が安くなるって本当?!更に6つのメリットも紹介します
auひかり電話の料金とメリット・デメリットを紹介します。auひかり電話は料金が安いだけでなく、工事費が実質無料になったり、スマホの料金が安くなるなど良いことがたくさんあります。固定電話を考えているあなたも考えていないあなたもプラスになる情報満載でお届けします。

工事費を分割した場合は月額料金に上乗せされるも実質無料に!

光回線は、開通時に電柱を走る光ケーブルを自宅内まで引き込む必要があるため、基本的に工事必須で工事費が掛かります。

、工事費が掛かるの?

はい、auひかりの工事費は一括もしくは分割で支払う必要があります。

しかしご安心下さい!

auひかりには『初期費用相当額割引』というキャンペーンがあり、工事費が実質無料になるのです!

ホームタイプ(戸建てタイプ)の割引額

auひかりホーム 初期費用相当割引

auひかり ホームタイプの回線工事費用は37,500円(税込 41,250円)で、一括もしくは23回・35回・60回分割のいずれかの方法で支払います。

しかし、auひかりのインターネット回線とひかり電話をセットで契約すると、毎月の支払額から工事費相当の割引が受けられるんです。

これを『初期費用相当額割引』と言います。

戸建ての場合
工事費37,500円(税込 41,250円)
割引額37,500円(税込 41,250円)
・初回 1,086円(税込 1,194.6円)
<ネット 586円(税込 644.6円)+電話 500円(税込 550円)
・1,071円(税込 1,178.1円)×34カ月
<ネット 571円(税込 628.1円)+電話 500円(税込 550円)
つまり・・・実質無料!

ただし、auひかり電話に加入しない場合はネット回線分の20,000円(税込 22,000円)割引にしかならず、工事費のうち17,500円(税込 19,250円)分は自費で負担しなければならなくなる点には注意が必要です。

マンションタイプ(集合住宅タイプ)の割引額

auひかりマンション 初期費用相当割引

auひかり マンションタイプの工事費は30,000円(税込 33,000円)で、一括もしくは23回分割で支払います。

しかし、初期費用相当額割引により23カ月に分けて工事費と同額が割り引かれるため、実質無料になるんです!

マンションの場合
工事費30,000円(税込 33,000円)
割引額30,000円(税込 33,000円)
・初回 1,312円(税込 1,443.2円)割引
・1,304円(税込 1,434.4円)×22カ月
つまり・・・実質無料!

尚、マンションタイプの場合はひかり電話に加入しなくても全額割引となります。

auひかりの月額料金を抑える3つの方法

最後に、auひかりの月額料金を抑えるコツを3つ紹介します。

  1. auスマートバリューでWi-Fiを無料に
  2. 支払方法はKDDI請求かカード払いにする
  3. 不要なオプションに加入しない

1.auスマートバリューでWi-Fiを無料に

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、auひかり+ひかり電話をセットにすることで適用できる割引サービスです。

このサービスが適用されると、何とauスマホの月額料金が500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)永年割引になります。

永年・・・つまり両方のサービスを使い続けている限り、割引がずーっと続くということです!

また、同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

auひかりの目玉ともいえる、非常にお得な割引サービスです!

auスマートバリューのポイントは、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件になっていること。

auひかり電話は月額500円(税込 550円)の基本料金がかかる有料オプションですので、固定電話が不要な方は契約したくないでしょう。

しかし、auスマートバリューの最小割引額も500円(税込 550円)と同額ですので、最低でも損をしてしまうことはありません。

また、1,000円(税込 1,100円)割引のプランだったり、auの端末が2台以上あれば確実に割引の方が大きくなるため、結果的にお得になるケースの方が多いです。

さらにauスマートバリューを適用することで、無線LANが永年無料で利用出来たり、高速プランの割引が永年続くという副効果も受けられます。

プランごとの割引額など、auスマートバリューの詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

支払方法はKDDI請求かカード払いにする

auひかりの支払いは、KDDI請求かクレジットカード払いにしておけば手数料は掛かりません。

しかしプロバイダ請求を選択した場合、支払い方法によっては手数料が掛かってしまいます。

口座振替200円(税込 220円)
(プロバイダによる)
コンビニ払込票60円(税込 66円)
~300円(税込 330円)
(請求額によって変動)

出来るだけKDDI請求かクレジットカード払いを選択しましょう。

尚、コンビニ払込票での支払いになってしまうのは、下記のようなケースです。

  • 支払い方法が未登録の場合
  • 登録した支払い方法で請求できなかった場合

支払方法を登録していないがために毎月手数料を取られ続けるのは非常にもったいないので、早めに登録しましょう。

不要なオプションに加入しない

auひかりには魅力的なオプションサービスが多数ありますが、付ければ付けるだけ月額料金が高くなっていきます。

あなたにとって本当にメリットのあるサービスなのか、よく検討して選びましょう。

また、プロバイダが提供するサポートサービスやセキュリティサービスの中には、無料のお試し期間が設定されているものもあります。

プロバイダセキュリティサポート
So-net500円(税込 550円)/月
※2年無料
500円(税込 550円)/月
※2年無料
BIGLOBE580円(税込 638円)/月
※2ヶ月無料
475円(税込 522.5円)/月
※2ヶ月無料
@nifty500円(税込 550円)/月
※初月無料
500円(税込 550円)/月
※初月無料
DTI
ASAHIネット500円(税込 550円)/月
※1年無料
500円(税込 550円)/月
@TCOM490円(税込 539円)/月
※2ヶ月無料
500円(税込 550円)/月
※初月無料
au one net300円(税込 330円)/月
※初月無料
500円(税込 550円)/月
※2ヶ月無料

特にサポートサービスは開通直後の設定時などにしか利用しないケースも多いため、この期間を活用し、使わなくなったら忘れずに解約しておきましょう。

オプション選びの参考に、ぜひご覧ください↓
これからauひかりを申込む方のための『オプションサービスの選び方』
auひかりには便利で魅力的なオプションが多数あります。 自分にとってどれが必要で、どれが不要なのかをしっかり見極めて契約しましょう。 この記事では『auひかり電話』『auひかり テレビサービス』『オプションパック』『プロバイダ・オプション』の4点について具体的に紹介いたします。

まとめ

auひかりの各種プランを一覧表にまとめ、お得なプランを紹介しました。

ホームタイプの方には、ずっとギガ得プランがおすすめです

ずっとギガ得プランの4つのメリット
  • 月額料金が一番安い!
  • 乗りかえスタートサポートの適用対象になる
  • 高速サービスの割引が受けられる
  • 代理店キャッシュバックキャンペーンの適用対象になる

マンションタイプの方には、お得プラン、又はお得プランAがおすすめです!

お得プランのメリット
  1. 標準プランに比べて月額料金が1,100円(税込 1,210円)も安くなる
  2. 乗りかえスタートサポートの上乗せキャッシュバック適用対象になる
  3. 代理店独自のキャンペーン特典がもらえる
お得プランAのメリット
  1. おうちトラブルサポートが無料で利用できる
  2. 乗りかえスタートサポートの上乗せキャッシュバック適用対象になる
  3. 代理店独自のキャンペーン特典がもらえる

ベストな契約プラン選びの参考になりましたら幸いです。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店
タイトルとURLをコピーしました