auひかりの公式キャンペーンと窓口独自キャンペーンの違い。両方受け取れる窓口はどこ?

auひかりの公式キャンペーンと窓口独自キャンペーンの違い。あなたはこんな勘違いをしていませんか。auひかり

auひかりのキャンペーンは、大きく分けて2種類あります。

KDDI公式が行っているキャンペーン」と「窓口が独自に行っているキャンペーン」です。

KDDI公式キャンペーン
  1. 初期費用相当額割引:開通工事費が実質無料になる
  2. 乗りかえスタートサポート:他社から乗り換え時に掛かった違約金を還元する
  3. auスマートバリュー:auスマホの月額料金割引
窓口独自キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン:auひかりの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

KDDI公式キャンペーンはauひかりを申し込んだ方全員が適用できますが、窓口独自のキャンペーンの対象はその窓口から申し込んだ人のみ。

また、窓口によって特典の内容や適用条件が異なります。

ここをしっかり理解していないと「もっとお得なキャンペーンがあったのに!」と後悔してしまうことになりかねません。

なぜなら、公式キャンペーンしか適用されない窓口もあれば、それにプラスアルファで高額キャッシュバックも受け取れる窓口もあるからです。

今回は、auひかりの2種類のキャンペーン内容をしっかり理解して頂き、どちらも適用できるお得な申し込み窓口の見つけ方を紹介いたします。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかりのキャンペーンは公式のものと窓口独自のものがある

auひかりのキャンペーンは「KDDI公式が行っているもの」と、「窓口が独自に行っているもの」の2種類あります。

この2つは、対象となる方が異なります。

  • KDDI公式キャンペーン:auひかりに申し込んだ方全員が対象
  • 窓口独自キャンペーン:その窓口から申し込んだ方が対象

「KDDI公式キャンペーン」はその名の通りauひかりの運営会社であるKDDIが主体で行っているキャンペーンで、窓口に関係なくauひかりを申し込んだ方全員が対象です。

どこから申し込んでも、特典内容や条件なども全て同じ。

一方「窓口独自のキャンペーン」は、プロバイダや代理店、家電量販店などがオリジナルで行っているキャンペーンですので、その窓口でauひかりを申し込んだ方のみが対象となります。

auひかりの主な申し込み窓口
  • KDDI公式窓口(公式サイト、auショップ)
  • 提携プロバイダの公式窓口(WEB受付)
  • 代理店窓口(WEB受付、家電量販店、訪問販売、電話営業)

全員が対象となる公式キャンペーンと、そこから申し込んだ方のみが対象となる窓口独自キャンペーン。

つまり、独自キャンペーンを展開している窓口から申し込むことで、両方のキャンペーンを適用することが可能というわけです!

ただし、独自キャンペーンは窓口ごとに特典内容や適用条件もバラバラで、それぞれに善し悪しがあるため、申し込み前にしっかりチェックしておく必要があります。

KDDIの公式キャンペーン

では、それぞれのキャンペーンについて内容や条件を確認していきましょう。

まずはauひかりを申し込んだ方全員が適用できる「KDDIの公式キャンペーン」から。

現在行っているKDDI公式キャンペーンは全部で3つあります。

KDDI公式キャンペーン
  1. 初期費用相当額割引キャンペーン
  2. 乗りかえスタートサポートキャンペーン
  3. auスマートバリュー

1.初期費用相当額割引

初期費用相当割引

初期費用相当額割引」は、auひかりの開通工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの開通工事にかかる初期工事費は、ホームタイプで37,500円(税込 41,250円)、マンションタイプで30,000円(税込 33,000円)と決して安くありません。

これを、まるっとKDDIが負担してくれます。

工事費の割引方法

ホームタイプマンションタイプ
工事費37,500円
(税込 41,250円)


≪内訳≫
625円(税込 687.5円)
×60回払い
30,000円
(税込 33,000円)


≪内訳≫
1,250円(税込 1,375円)
×24回払い
割引額37,500円
(税込 41,250円)


≪ネット回線≫
125円(税込 137.5円)
×60回
≪ひかり電話≫
500円(税込 550円)
×60回
30,000円
(税込 33,000円)


≪ネット回線≫
1,250円(税込 1,375円)
×24回
つまり・・・実質無料!実質無料!

ホームタイプの場合は、「ネット回線」+「ひかり電話」を申し込み、auひかりを60ヶ月間継続利用することで最大37,500円(税込 41,250円)の割引、つまり工事費分が実質無料になります。

マンションタイプの場合は、「ネット回線」のみの申し込みでOK。

auひかりを24ヶ月間継続利用することで最大30,000円(税込 33,000円)の割引、つまり工事費が実質無料になります。

初期費用相当額割引の注意点

工事費の割引期間が終わる前にauひかりを途中解約した場合、割引はその時点で終了となり、残りの工事費を一括で支払うことになります。

初期費用相当額割引について、更に詳しくはこちら↓
auひかりの工事費を徹底解説!キャンペーン利用で実質無料【初期費用相当額割引】
auひかりを開通するには、最初に光ケーブルを引き込む工事が必要になり、工事費が掛かります。 初期工事費はホームタイプで41,250円、マンションタイプで33,000円です(税込)。 しかし、初期工事費相当額割引というキャンペーンを利用することで、工事費は実質無料になります!

2.乗りかえスタートサポート

auひかり新スタートサポート

乗りかえスタートサポート」は、他社のネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれます。

解約違約金の還元方法

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ、残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込

窓口によって上乗せキャシュバックあり

「乗りかえスタートサポート」自体はKDDIの公式キャンペーンですが、窓口によっては違約金還元のほかに別途上乗せキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、還元の方は違約金相当額(最大30,000円(※1))までしか受け取れませんが、こちらの上乗せキャッシュバックは満額受け取れます!

ですので、少しでも違約金が発生する方は、出来るだけ乗りかえスタートサポートを適用させるようにしましょう。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートの注意点
  • au PAY プリペイドカードの申し込みと、auひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請することが条件
  • 乗り換え元がKDDIの関連企業などが運営しているインターネット回線の場合は対象外

auひかり/auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/KDDIが指定するケーブルテレビ事業者
NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイルが提供するモバイルデータ通信端末以外

乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

3.auスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auひかり+ひかり電話とauスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

割引額はスマホの契約プランによりますが、1台あたり500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)

同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

また別住所に住んでいても、50歳以上のご家族でしたら対象に含めることが出来ます。

ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる

ホームゲートウェイは、auひかりを契約すると自宅に設置されるレンタル機器で、ひかり電話とWi-Fiの機能を併せ持っています。

ただ、Wi-Fi機能を使うには、月額500円(税込 550円)の内臓無線LANオプションに加入しなければなりません。

しかし、auスマートバリューが適用されると、このWi-Fiオプションが永年無料で使えるようになりま

auスマートバリューには、こんな嬉しい追加効果もあるんです。

auスマートバリューの注意点
  • auひかり電話サービスの加入が必須
  • 手続きには、割引対象のスマホを利用している方の本人確認書類が必要
  • 手続きが完了した月の翌月ご利用分からの割引適用となる
auスマートバリューの割引額など、詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

窓口独自のキャンペーン

三大特典

「窓口独自のキャンペーン」のほとんどは、「キャッシュバックが受け取れるキャンペーン」だと思って下さい。

窓口独自キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

こちらは窓口によってキャッシュバックの内容や条件が変わるため、キャンペーン内容をしっかりチェックし、申請方法や受取方法などを精査する必要があります。

ここで下手な選び方をしてしまうと、

  • 聞いていた話と違う
  • 貰えるはずのキャッシュバックが受け取れなかった

などのトラブルの原因にもなりかねません。

ですので、「こんな窓口では申し込まないほうがいい」という注意喚起と、「お得に申し込める窓口の見つけ方」をお伝えいたします。

公式キャンペーンを自社キャンペーンのように見せている代理店には要注意

「KDDI公式キャンペーン」はauひかりを申し込んだ方全員が適用できますが、それをあたかも自社の申し込みキャンペーンかのように見せている窓口があります(特に代理店の中に)。

例えば、他の窓口に比べてあまりに高額なキャッシュバックを提示しているところは要注意。

自社の特典とKDDI公式キャンペーンの特典を合算して、キャッシュバック額を高く見せているかもしれません。

内訳が掲載されていないか探してみましょう。

また、キャッシュバックと引き換えにオプションに強制加入させられたり、友達紹介キャンペーンコードの申告などの面倒な条件を課して、特典を受け取りにくくしているような窓口も存在します。

キャンペーン内容や条件をしっかりチェックして、必ず受け取れると思えた窓口からのみ申し込むようにしましょう。

こういった窓口は避けた方が無難
  • 電話営業や訪問営業
  • キャッシュバックを受け取るまでの期間が長い
  • キャッシュバックが高額すぎる
  • 申請方法が複雑で面倒くさそう

安全でお得な窓口の見つけ方

では、安全でお得な申し込み窓口はどのように見つけたら良いのでしょうか?

その方法は、キャンペーン条件の中の以下の3点をしっかりチェックすることです。

  • 申請方法が簡単
  • キャッシュバックがすぐ受け取れる
  • 複雑な条件が無い

この3つを全てクリアしている窓口を選びましょう。

悪質代理店は「できるだけ申請忘れをしてほしい」と考えているため、〇ヶ月後などわざと日をあけて特典申請をさせたり、面倒な申請をさせるところが多いです。

一方、優良代理店はお互いの無駄な手間を省くために、出来るだけ簡単な手続き方法を採用しています。

基本的には、auひかりの申し込みと同時に特典申請も済んでしまう窓口が良いでしょう。

また、友達紹介やキャンペーンコードの申告のような、面倒な条件が課されていないところを選んでください。

さらに、最短1ヶ月~2ヶ月など、キャッシュバックを受け取れるまでの期間が短いことも安全な代理店の特徴です。

参考までに、この3つの条件をクリアしている代理店キャンペーンを1つ紹介いたします。

ぜひあなた自身の目でもチェックしてみて下さい。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

まとめ

「KDDI公式のキャンペーン」と「窓口独自のキャンペーン」の内容と、そのどちらも適用できるお得な申し込み窓口の見つけ方を紹介しました。

もう一度それぞれのキャンペーンをおさらいしておきましょう。

KDDI公式キャンペーン
  1. 初期費用相当額割引:開通工事費が実質無料になる
  2. 乗りかえスタートサポート:他社から乗り換え時に掛かった違約金を還元する
  3. auスマートバリュー:auスマホの月額料金割引
窓口独自キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

KDDI公式キャンペーンは窓口に関係なくauひかりを申し込んだ方全員が対象で、窓口独自のキャンペーンは、そこから申し込んだ方のみが対象となります。

つまり、独自キャンペーンを展開している窓口から申し込めば、この2種類のキャンペーンを両方適用することが出来るというわけです。

ただし、中には公式キャンペーンをあたかも自社キャンペーンのように見せたり、難しい条件を課してわざとキャッシュバックを受け取りにくくしているような代理店も存在しています。

そういった窓口から申し込んでしまわないように、キャンペーン内容の中でも特に次の3点をチェックするようにしましょう。

  • 申請方法が簡単
  • キャッシュバックがすぐ受け取れる
  • 複雑な条件が無い

この3つを全てクリアしている窓口からの申し込みが安心です。

タイトルとURLをコピーしました