auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由

auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由速度
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由

光回線インターネットを契約するなら速さに満足できるところを選びたいですよね!

せっかくの光回線なのに、夜や休日にみんなが使いだしたらガクッと遅くなってしまうようでは残念過ぎますから・・・

その点auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心です!

実は、auひかりは速さを実感しやすい2つの理由があるんです。

ということで今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

auひかりは速度の評判・口コミがいい!

まずは実際のauひかりの口コミを確認していきましょう。

Twitter等のSNSには実際にauひかりを利用している方のつぶやきがたくさん投稿されています。

その中から一部紹介しますね。

auひかりの速度を測定した口コミ

だいたい100Mbpsもあれば普段の生活の中で困ることは全く無いと思います。

580Mbpsは十分速いスピードです!

この方はもうちょっとで1Gbps(ギガ)に届きそう!

皆さん快適なスピードが出ていますね!

実測値と最大通信速度の違い

『速い速い』って言うけど、auひかりって通信速度1Gbpsじゃないの?

なのに口コミでは600Mbpsくらいしか出ていないじゃない?

おっしゃる通りauひかりの通常プランの最大通信速度は1Gbpsです。

ではなぜ皆さんが実際に測るとそこまで速度が出ないのでしょうか?

これは理論値と実測値の違いによるものです。

光回線の提供会社が公表している最大通信速度は『最高の設備・環境を整えればこれだけの通信速度が出るはずだ』と言う計算上の理論値なんです。

実際には接続環境や使用する端末のスペックなどにより速度は落ちていくので、当然ご家庭で計測しても最大通信速度と同等のスピードが出ることはまずありません

また、auひかり等のインターネットサービスのほとんどはベストエフォート型サービスで提供されています。

これは『インターネットサービスの提供企業としてスピードが出るよう最大限努力しますが、速度は保証できません』という意味。

インターネットサービスを安い料金で利用できるように大勢の人達で通信網をシェアして利用するという特性上、最大通信速度と実測値に違いがあっても致し方ないといえます。

マンションタイプの測定結果

マンションタイプは1本の光回線を同建物内の複数の家庭でシェアして利用することと、また建物内の配線方式が光ファイバーではない場合も多く、どうしても戸建てタイプに比べて速度が出ない事が多いです。

特に利用者が多くなる平日の夜や土日など『ゴールデンタイム』と呼ばれる時間帯は、回線によってはほとんどネットに繋がら無い!なんて事も・・・

ではauひかりのマンションタイプの場合はどうなんでしょうか。

こちらもTwitterの口コミを確認してみましょう。

やはりホームに比べると速度は落ちますが、この方は100Mbps越えていて問題無い速度です。

この方がお住まいのマンションはauひかり指定のようですね。

おっしゃる通り、マンションだとこのくらいが一般的かもしれません。

タイプGはG.fastという新しい通信規格を利用した注目のプランです。

電話回線を利用して建物内を配線するタイプなのですが、この方のように高速通信できるのが特徴です。

正直なところマンションタイプの速度は配線タイプにかなり依存します

タイプ名最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
配線方式
タイプGG契約:664Mbps
V契約:100Mbps
G契約:166Mbps
V契約:100Mbps
電話線
タイプV100Mbps100Mbps電話線
都市機構100Mbps100Mbps電話線
都市機構GDX-G:664Mbps
DX:100Mbps
DX-G:166Mbps
DX:上り100Mbps
電話線
タイプE100Mbps100MbpsLAN配線
タイプF100Mbps100Mbps光配線
ギガ1Gbps1Gbps光配線
ミニギガ1Gbps1Gbps光配線

マンションタイプでの契約を検討している方は、お住まいの建物で利用可能なタイプを事前に調べておきましょう。

マンションの配線方式の調べ方はこちらをご覧ください↓
auひかりマンションタイプは全部で8種類・・・って何が違うの?!それぞれの通信速度や月額料金を解説します
auひかりの設備が導入されている集合住宅のみで契約することが出来るauひかりマンション。 一戸建て用のホームタイプより月々の通信費を安く抑えることが出来て、経済的に高速インターネットを楽しむことができます。 ところで、実はauひかりのマンションタイプは全部で8種類もあるってご存じでしたか? 今記事ではauひかりマンションの8つのタイプについて詳しく解説します。

平均速度も分かるおすすめの測定サイト『みんそく』

インターネットの速度は、例えばGoogleで『スピードテスト』と検索するだけでも簡易的なツールが出てきてサイトに遷移せずに測定することが出来ます。

ちょっと測ってみたいだけならこれで十分でしょう。

定期的に測って履歴を残したり、いろいろなデータを確認したい場合には速度測定サイトやアプリが便利です。

私のおすすめの速度測定サイトは『みんなのネット回線速度』略してみんそくです。

速度比較が出来る通信速度測定サイト
みんなのネット回線速度(みんそく)は、速度比較が出来る通信速度測定サイトです。今までに測定された300万件以上の測定結果から本当に速いネット回線がどこなのかチェックしよう!光回線のIPv4・IPv6の同時測定機能など、独自機能も搭載しています。

このサイトが良いのはただ速度測定するだけではなく、みんなが過去に測定したデータを元に算出した様々なデータを確認できること。

例えば、下記はみんそくで計測されたauひかりの測定結果の平均値です。

下り平均速度上り平均速度
ホームタイプ500.08Mbps447.24Mbps
マンションタイプ256.48Mbps183.64Mbps
※2022年6月7日から直近3カ月に計測されたデータ

だいたいみんなどのくらいの速度が出てるかな?と気になった時に気軽に確認できるので非常に参考になります。

みんそくはアプリも出ているので気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

auひかりが速いと実感しやすい理由

なぜauひかりの速度の評判は良いのでしょうか。

それには2つの理由があるんです。

1.KDDI独自の回線を使用している

日本で展開している光回線サービスの多くは実はNTTのフレッツ光回線を利用しているってご存じでしたか?

これはプロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して運用している光コラボレーションサービスがたくさん誕生したためです。

例えばソフトバンク光やビッグローブ光、OCN光などが光コラボレーションサービスで、フレッツ光と光コラボレーションを合わせるとなんと67%以上ものシェアを占めているんです。

フレッツ光のシェア

そのためフレッツ光回線は夜間や休日などインターネットの利用者が多くなる時間帯は混雑が起き、速度が遅くなりやすいと言われています。

一方auひかりはKDDI独自の回線を利用しているため、利用者過多による回線混雑が起きにくく安定した速度を保ちやすいというわけなんです。

2.IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備

auひかりが他の光回線と違うのは、IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているという点です。

デュアルスタック方式とは、次世代規格「IPv6」と従来の規格「IPv4」を自動で切り替えてくれる通信技術のこと。

今まで主流だったIPv4接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になっていました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です。

IPv6接続を行うと回線混雑の影響を受けにくいため、通信が速く・安定しやすくなるのです。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

他光回線でも似たような仕組みを持つところはありますが、そのほとんどがオプション扱いになっていて別途申し込みや設定が必要なところ、auひかりはなんと標準装備!

そのためauひかりに関しては、回線混雑の影響で繋がらなくなるという事はほぼ無いというわけです。

auひかりの速さの秘密について、もっと知りたい方はこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

ちなみに、auひかりでは最大通信速度が5Gbps、10Gbpsという超高速な特別プランも用意されています。

今のところ戸建て限定、エリアも東京・神奈川・埼玉・千葉の一部地域限定ですが、下記ツイートのようにとんでもないスピードが出ますよ!

auひかりの速度の評判が抜群に良い理由のまとめ

今記事ではauひかりの速度の評判が抜群に良い理由を紹介しました。

ポイントは2点。

特にauひかりが開通したらいつでもだれでもIPv4/IPv6デュアルスタック方式でインターネットが出来るというところが強みです!

パソコンやインターネットにあまり詳しくなくても速度の恩恵が受けられますからね。

速度の速いインターネット回線にしたいのなら、auひかりの導入を検討してみましょう。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、下記2つの特典からどちらか好きな方を選んで受け取ることが出来ます。

期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
10,000円増額キャンペーン
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、スマホとのセット割を組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2022年6月30日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」または「UQモバイル 自宅セット割」を組む

尚、auスマートバリューやUQモバイル 自宅セット割はauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に76,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、スマホとのセット割を適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
キャッシュバック額60,000円60,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
キャッシュバック額54,000円54,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは特典申請がとても簡単!

NNコミュニケーションズの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけのとても簡単なシステムを導入しています。

その場で口座番号が分からなくても、後から送られてくるSMSのフォームから登録してもOK。

ですので、申請忘れや貰い忘れの心配が無く確実に特典が受け取れるんです!

代理店の特典でありがちな複雑な申請や、オプション加入などの面倒な条件も無し。

また、キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込まれるという、このスピード感もありがたいです!

『公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安』という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中に怪しい代理店がいるのは確かですが、NNコミュニケーションズに関しては毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っているので、信頼できる代理店と言って良いでしょう。

キャンペーンページには、実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはチェックしておきましょう!

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店
併せて読みたい
タイトルとURLをコピーしました