撤去費用

auひかり

auひかりの撤去費用が免除される申し込み窓口があるんです!

auひかりホームを2018年3月1日以降に契約した方は、解約時に必ず設備の撤去費用28,800円(税込31,680円)を払わないといけなくなってしまいました。 ただし、対処法があります。 ・auひかりを解約せずに引越し先へ移転手続きをおこなうことで、撤去費用が免除されます。 ・正規代理店のNNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、撤去費用の補填が受けられます。 「補填キャンペーンがあるなんて知らなかった!」という方は、是非参考にしてみて下さい。
auひかり

プランやプロバイダ選びの参考にもなる?!auひかりの違約金についてまとめました

auひかりなどの光回線を解約する際に発生する可能性のある違約金は全部で4種類あります。 ・自動更新契約の違約金 ・工事費の残債 ・プロバイダからの違約金 ・回線撤去費用 実はプランやプロバイダの選択によっては解約時に掛かる違約金を減らしたりゼロにすることも出来るので、契約前に確認しておくことをおすすめします。
auひかり

auひかりの撤去費用を何とかしたい、そんなあなたに対処方法を教えます!

auひかりホームやホーム(S)を申し込みの場合、または世界最速サービス5G・10Gに申し込みした場合、解約すると撤去費用28,800円(税込 31,680円)がかかります。高額なauひかりの撤去費用を軽減させる裏技をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました