無線LAN

auひかり

auひかりに自前のWi-Fiルーターをつなげる場合は、IPv6に対応したものを選びましょう

auひかりは、標準装備のホームゲートウェイを使う他、自前のWi-FiルーターをつないでWi-Fiを飛ばすこともできます。 ただし、Wi-Fiルーターは必ずIPv6に対応したものを選んでください。 IPV6に対応していないルーターを接続すると、せっかく評判の良いauひかりのスピードを、まったく活かせなくなってしまうからです。
auひかり

auひかりに市販のWi-Fi機器を接続する方法【ブリッジモードを使おう】

auひかりでWi-Fi環境を作るには、市販のWi-Fi機器(Wi-Fiルーター)を接続する方法がおすすめです。 ただし、一つ注意点があります。 Wi-Fi機器側は、必ず『ブリッジモード』設定に切り替えて接続しましょう。 ブリッジモードに切り替えられていなかった場合、「二重ルーター」状態となり、様々な不具合が起こる可能性があります。
auひかり

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むとWi-Fi6対応の無線LANルーター『WN-DEAX1800GR』が貰えます!

auひかりの正規代理店 NNコミュニケーションズから申し込むと、2種類の特典から選んで受け取れるようになっています。 今回は、特典Bを選ぶと受け取れるWi-Fi6対応ルーター『WN-DEAX1800GR』をピックアップして紹介いたします。
auひかり

auひかりに自前のWi-Fiルーターを接続して使う方法

auひかりの場合、自宅にWi-Fi環境を作る方法は2種類あります。 1.『内蔵無線LANオプション』を申し込む 2.自前のWi-Fiルーターを用意する auスマホを使っている方がいない場合は、自前のWi-Fiルーターを用意してしまった方が安上がりです。 今記事では、auひかりに自分で用意したWi-Fiルーターを接続して、快適なWi-Fi環境を作る方法をご紹介いたします。
auひかり

【auひかり】電話・テレビ以外の“使える”オプション3選

この記事では、電話とテレサービス以外で特に利用価値の高いauひかりの“使える”オプションを3つ紹介いたします。 ・内蔵無線LANオプション ・セキュリティオプション ・サポートオプション 無料で利用出来るオプションもありますので、どんどん活用しましょう!
auひかり

今NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むとWi-Fi6対応の無線LANルーター『WSR-5400AX6』が貰える!

auひかりの正規代理店 NNコミュニケーションズから申し込むと、下記2種類の特典から選んで受け取れるようになっています。 今回は、その特典として貰えるWi-Fi6ハイグレードルーター『WSR-5400AX6』をピックアップして紹介したいと思います!
auひかり

パターン別!auひかりでWi-Fi環境を構築するおすすめの方法3選

auひかりでWi-Fiを利用する方法は、対応機器の入手も含めておよそ3パターンに分かれます。 1.auスマホを持っていれば、auスマートバリューを適用させて内蔵無線LANオプションを永年無料で使う 2.持っていなければWi-Fiルーターを購入する 3.もしくはauひかりを代理店経由で申し込み、キャンペーン特典でWi-Fiルーターを受け取る
auひかり

auひかりの無線LANルーターはレンタル・購入どっちにするべき?実は永年無料で利用する方法もあるんです!

auひかりでは、無線LANルーターはレンタル(もしくはホームゲートウェイの無線LAN機能を開放)することもできますし、ご自分で好きな機種を購入して使うこともできます。 ホームゲートウェイの無線LAN機能開放は月額550円の有料オプションですが、条件によっては永年無料で使う方法もありますよ! また条件があわず無料に出来なかった場合は市販ルーターを買ってしまった方が良いでしょう。 今回はauひかりの無線LANルーターはレンタルすべきか購入すべきか、をテーマに解説いたします。
タイトルとURLをコピーしました