UQ WiMAXでは後悔する?!家庭用ネット回線ならauひかりを選ぼう

UQ WiMAXでは後悔する?!家庭用ネット回線ならauひかりを選ぼうauひかり

今度家にインターネット回線を導入したいんだけど、

  • auひかり
  • UQ WiMAX

だったら、どちらが良いのだろう?

この方のように、ご自宅用のインターネット回線として、『auひかり』などの光回線と、『UQ WiMAX』などのモバイルWi-Fiサービスのどちらを契約するか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、2つのサービスを比較いたしました。

といっても、auひかりとUQ WiMAXではそもそも性質が大きく異なるため、月額料金や回線速度だけの単純な比較は、あまり意味がありません。

そこで、少し切り口を変えて、下記4つのポイントで両者を比較しています。

利用場所屋内専用回線なら auひかり
屋外メインで利用するなら UQ WiMAX
利用人数家族複数人で利用するなら auひかり
1人しか使わないなら UQ WiMAX
データ使用量容量を気にせずインターネットを使うなら auひかり
3日間合計で10GB未満に収まるなら UQ WiMAX
アップロード
頻度
スマホのバックアップや動画投稿等をよく行うなら auひかり
バックアップや動画投稿等を滅多にしないなら UQ WiMAX

結論から申し上げますと、家庭用のインターネット回線ならauひかりをおススメします!

それでは上記4つのポイントについて、詳しく確認していきましょう。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店

auひかりとUQ WiMAXの比較表

まず最初に、auひかりとUQ WiMAXについて簡単に概要を確認しておきましょう。

auひかり
  • KDDIが運営している光回線サービス
  • プロバイダ一体型の光回線で、月額料金がリーズナブル
  • 速度の評判が良い
UQ WiMAX
  • UQコミュニケーションズ(KDDIグループ)が運営しているモバイルWi-Fiサービス
  • 小型のモバイルルーターを持ち歩くことで、どこでもインターネットが利用できる
auひかりUQ WiMAX
月額料金ホーム
4,900円~

マンション
3,400円~
3,880円~
通信速度ホーム
上り下り最大 1Gbps
(一部エリアで10Gbps)

マンション
下り最大 100Mbps~1Gbps
上り最大 35Mbps~1Gbps
下り最大 440Mbps
(一部エリアは下り最大 1.2Gbps)
上り最大 75Mbps
通信制限無制限WiMAX 2+ 3日で10GB制限
LTE 7GB/月
初期費用登録料 3,000円
初期工事費 実質無料
登録料 3,000円
端末代 2,800円
契約期間2年 or 3年2年

auひかりとUQ WiMAXはどちらもインターネットに接続するためのサービスですが、そもそも性質が大きく異なります。

そのため、上記の表だけで単純に比較検討することは難しいでしょう。

そこで、今回は別の切り口で比較してみました。

auひかりとUQ WiMAX 選び方のポイント

auひかりとUQ WiMAXを選ぶ際のポイントを、4つにまとめました。

  1. 主な利用場所はどこか
  2. 何人(何台)で利用するか
  3. データ容量はどれだけ必要か
  4. 動画投稿やバックアップなどを頻繁に行うか

これを一つずつ確認していけば、どちらを選ぶべきか明確になるはずです。

1.主な利用場所はどこか

利用場所はどこか?auひかりとUQ WiMAX 選び方のポイント
  • 屋内専用回線なら auひかり
  • 屋外メインで利用するなら UQ WiMAX

まずは、『どこでインターネットを利用したいのか』をはっきりさせましょう。

auひかりは光ケーブルを宅内に引き込んで利用する固定回線ですので、屋外で利用することはできません。

そのため、屋外で利用したい場合はUQ WiMAXで決まりです。

ただし、本当に屋外でWi-Fiが必要かはよくお考え下さい。

例えば、スマホやタブレットの通信量で充分足りてしまうなら、わざわざモバイルルーターを持ち歩く必要はありません。

一方、屋内回線として考えた場合は、速度や安定感、そして使い勝手の面からauひかりの方が優秀です。

auひかりの速度について詳しく知りたい方はこちら↓

UQ WiMAXは屋内での利用に不便な所があります。

例えば下記の2点などです。

  • 有線LAN接続には別途クレードルが必要
  • モバイルルーターの充電が必要

有線LAN接続には別途クレードルが必要

UQ WiMAXは無線LAN接続をメインに考えられているため、ルーター単体では有線LAN接続ができません。

パソコンやゲーム機などに有線LAN接続したい場合、別売りの『クレードル』(4,000円前後)を購入する必要があります。

モバイルルーターの充電が必要

モバイルルーターは充電が必要です。

最新機種『Speed Wi-Fi NEXT W06』の連続通信時間は約540分(9時間)。

しかもスマホと一緒で、使えば使うほどバッテリーの減りが早くなるため、1日に何回も充電することになります。

『それなら、ずっとコンセントに繋いでおけば良いのでは?』と思うかもしれませんが、それも問題があります。

コンセントに繋いだまま使い続けていると、本体が熱を持ちバッテリーの寿命が短くなってしまうのです。

家庭用のインターネット回線なのに、都度充電するのは考えただけでも面倒です。

2.何人(何台)で利用するか

  • 家族複数人で利用するなら auひかり
  • 1人しか使わないなら UQ WiMAX

『インターネットを何人(何台)で利用するか』も重要です。

モバイル回線を利用しているUQ WiMAXは、パソコン・スマホ・タブレット・IT家電など、同時にインターネットに接続する機器が増えるたびに、回線速度が遅くなってしまいます。

1人で使う分には十分かもしれませんが、複数人での同時利用には向いていません。

一方、光ケーブルを利用しているauひかりはモバイル回線に比べて安定しているため、複数台でインターネットに接続しても回線速度が低下しにくくなっています。

家族や友人と複数人でインターネットを利用したいのあれば、auひかりのほうが適しています。

3.データ容量はどれだけ必要か

YouTubeなどの動画サービス
  • 容量を気にせずインターネットを使うなら auひかり
  • 3日間合計で10GB未満に収まるなら UQ WiMAX

『どのくらいインターネットを利用したいか』も重要です。

ライトユーザーで『インターネット回線は契約したいけど、そんなに使わない』なら、選択肢としてUQ WiMAXでも良いかもしれません。

一方、動画をよく視聴したり、高画質のオンラインゲームで遊びたい場合は、auひかりの方が向いています。

なぜなら、UQ WiMAXは容量無制限プランで契約しても、『3日で10GBまで』という通信制限があるからです。

下記は、UQコミュニケーションズが公表している『パソコンで約5分間のYouTube動画を見た場合のデータ使用量』です。

画質データ量10GB
超高画質約113MB約88回
(約7時間)
高画質
(HD)
約60MB約166回
(約13時間)
標準画質
(SD)
約17.5MB約570回
(約47時間)
低画質約10MB約1,000回
(約83時間)

超高画質で約7時間視聴すると10GBに至る、つまり、毎日2~3時間YouTube動画を見たいようであれば、UQ WiMAXは厳しいということになります。

ちなみに、この”毎日2~3時間”は1人でインターネットを利用していた場合で、ご家族2人がYouTubeを見ていた場合は、1人当たり1日1~1.5時間に減ります。

3人だったら1日40分~1時間・・・十分あり得るでしょう。

もし3日で10GBの制限を超えてしまった場合は、その翌日の18時頃から翌々日の2時頃まで、概ね1Mbpsまで回線速度を下げられてしまいます。

もし制限を気にせずインターネットを利用したいなら、容量無制限のauひかりをオススメします。

4.動画投稿やバックアップなどを頻繁に行うか

  • スマホのバックアップや動画投稿等をよく行うなら auひかり
  • バックアップや動画投稿等を滅多にしないなら UQ WiMAX

インターネット接続には、下り(ダウンロード)上り(アップロード)があるのをご存じですか?

  • 下り(ダウンロード)・・・ウェブサイトの閲覧、動画の視聴、メールの受信
  • 上り(アップロード)・・・画像や動画のアップロード、SNS投稿、メール送信

一般的には下り速度の方が重要視されますが、動画投稿やスマホのバックアップなどを頻繁に行う場合は、上り速度も重要になってきます。

そういう方には、残念ながらUQ WiMAXは不向きです。

UQ WiMAXの上り速度は理論値で75Mbps、実測値では1Mbpsも出ないことも・・・

例えば、iPhoneのバックアップを取りたくても、何時間もかかってしまう可能性があります。

動画投稿やスマホのバックアップ等をよく行うなら、回線が安定して上り速度が速いauひかりがおすすめです。

まとめ:家庭用のインターネット回線ならauひかりを選ぼう!

利用場所屋内専用回線なら auひかり
屋外メインで利用するなら UQ WiMAX
利用人数家族複数人で利用するなら auひかり
1人しか使わないなら UQ WiMAX
データ使用量容量を気にせずインターネットを使うなら auひかり
3日間合計で10GB未満に収まるなら UQ WiMAX
アップロード
頻度
スマホのバックアップや動画投稿等をよく行うなら auひかり
バックアップや動画投稿等を滅多にしないなら UQ WiMAX

4つのポイントで比較してみて、やはり『UQ WiMAXは屋外での利用を一番に考えたサービス』だという事が良く分かりました。

『どこでもインターネットが利用できる』というメリットがある反面、家庭用には不向きです。

一方、auひかりは自宅での利用に限定されますが、容量制限を気にせず、家族みんなで思いきり高速インターネットを楽しむことが出来ます。

ということで今記事の結論・・・家庭用のインターネット回線ならauひかりを選びましょう!

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お得なキャッシュバックを受け取って快適なインターネットライフを始めよう!
タイトルとURLをコピーしました