auひかりとソフトバンク光を徹底比較!失敗しない選び方をお教えします

auひかりとソフトバンク光を徹底比較!失敗しない選び方をお教えしますauひかり

インターネット回線を選ぶ際、『auひかり』『ソフトバンク光』で、どちらにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか。

auひかりのほうが速度が速いって噂だよ

いやいや、ソフトバンク光のほうが実は遅くなりにくいらしいです

auひかりは月額料金が安くて、キャッシュバックも多いんだよ

ネット上では、このようにたくさんの情報が飛び交っています。

これでスパッと片方に決められる人はかなりの上級者。どちらにしようか迷ってしまうのが普通でしょう。

大前提として、ご自分かご家族が契約しているスマホの会社にあわせた光回線を選ぶのが常套手段です。

  • auのスマホを契約しているならauひかり
  • SoftBankのスマホを契約しているならソフトバンク光

これは、セットにすることでスマホの月額料金割引が受けられるためです。

もし、どちらのスマホも持っていないなら、料金・速度の評判・キャンペーン特典の内容で比較して決めるのがいいでしょう。

今回の結論を言えば、料金と速度で軍配が上がるauひかりがおすすめです!

今回は、インターネット回線を『auひかり』にするか、『ソフトバンク光』にするかで迷っている方向けに、両者を比較しながら失敗しない選び方を解説していきます。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auひかりとソフトバンク光の比較表

auひかりとソフトバンク光について、今回比較した内容を表にまとめました。

auひかりソフトバンク光
料金
(ホーム)
1年目 5,610円(税込)
2年目 5,500円(税込)
3年目以降 5,390円(税込)
※3年自動更新プラン
5,720円(税込)
※2年自動更新プラン
料金
(マンション)
4,180円(税込)
※VDSL方式・16契約以上
※2年自動更新プラン
4,180円(税込)
※2年自動更新プラン
セット割auスマートバリュー
(auスマホの割引)
おうち割 光セット
(SoftBankスマホの割引)
速度最大1Gbps
※IPv6を標準装備
最大1Gbps
※別途、機器レンタルが必要
キャンペーン特典・工事費実質無料
・乗換時の違約金還元
・キャッシュバック
・工事費実質無料
・乗換時の違約金還元
・キャッシュバック

基本的には似通った2つの光回線ですが、ご覧の通り月額料金・契約期間・IPv6の対応状況などには差があります。

順を追って、詳しく解説いたします。

auひかりとソフトバンク光比較、大前提の2ポイント

auひかりとソフトバンク光のどちらかに決める上で、大前提となるポイントは2つあります。

  1. auとSoftBank、どちらのスマホを持っているか
  2. auひかりの提供エリアに入っているか

ひとつずつ確認していきましょう。

1.auとSoftBank、どちらのスマホを持っているかで決める

auひかりもソフトバンク光も、スマホや携帯とセットにすることで月額料金割引が受けられるキャンペーンが用意されています。

契約しているプランや端末台数によってはかなり大きな割引が期待できるため、基本的にどちらのスマホを持っているかで決めましょう。

  • auスマホを持っているなら、auひかり『auスマートバリュー』
  • SoftBankスマホを持っているなら、ソフトバンク光『おうち割 光セット』

auスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、auひかり+ひかり電話をセットにすることで適用できる割引サービスです。

このサービスが適用されると、何とauスマホの月額料金が550円(税込)~1,100円(税込)永年割引になります。

永年・・・つまり両方のサービスを使い続けている限り、割引がずーっと続くということです!

また、同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

auひかりの目玉ともいえる、非常にお得な割引サービスです!

auスマートバリューのポイントは、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件になっていること。

auひかり電話は月額550円(税込)の基本料金がかかる有料オプションですので、固定電話が不要な方は契約したくないでしょう。

しかし、auスマートバリューの最小割引額も550円(税込)と同額ですので、最低でも損をしてしまうことはありません。

また、1,100円(税込)割引のプランだったり、auの端末が2台以上あれば確実に割引の方が大きくなるため、結果的にお得になるケースの方が多いです。

さらにauスマートバリューを適用することで、無線LANが永年無料で利用出来たり、高速プランの割引が永年続くという副効果も受けられます。

プランごとの割引額など、auスマートバリューの詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

おうち割光セット

おうち割 光セット

SoftBank、またはワイモバイルのスマホ・ケータイ・タブレットと、ソフトバンク光をセットにすることで適用できる割引サービスです。

ポイントは、ソフトバク光の『指定オプションセット』への加入が必須条件ということ。

指定オプションセットは月額550円(税込)かかる有料サービスですが、おうち割 光セットの割引額も同じかそれ以上になるため、結果的にお得になります。

2.auひかりの提供エリアに入っているか

auひかりもソフトバンク光も、提供可能エリアとそうでないエリアが存在します。

特にauひかりの場合、提供エリアがソフトバンク光に比べて狭く、対応している物件も少ないため、そもそも「auひかりが契約できるのかという点がポイントになってきます。

auひかり ホーム(戸建て)のエリア

auひかり 提供エリア
auひかり ホームタイプ提供エリア
  • 北海道・・北海道
  • 東北・・・青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東・・・東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越・・・新潟、長野
  • 中部・・・山梨
  • 北陸・・・石川、富山、福井
  • 中国・・・鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国・・・香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州・・・福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
auひかり ホームタイプ提供エリア外
  • 中部・・・静岡、愛知、岐阜、三重
  • 関西・・・大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 沖縄・・・沖縄

このように、山梨県を除く東海甲信地方、関西地方、沖縄は残念ながらauひかり(ホームタイプ)の提供エリア外です。

対して、ソフトバンク光はエリア外の都道府県はありません。

auひかり マンション(集合住宅)の場合

ホームタイプの提供エリア外に入っていたとしても、auひかりのマンションタイプの設備が導入されている集合住宅であれば申し込みはできます。

しかし、auひかりのマンションタイプ設備が導入されている物件はソフトバンク光に比べると圧倒的に少ないです。

正確な割合はわかりませんが、おそらく1:9にも満たないのではないでしょうか。

つまり、auひかりは『使いたくても使えない』可能性がある光回線ということを、頭に入れおかなければなりません。

迷っている方はまず、ホームタイプの場合はエリア確認、集合住宅の場合はマンションタイプの設備が入っているかどうかの設備確認をしてみましょう。

エリアの確認方法についてはこちらの記事で解説しています↓
auひかりは提供外のエリアがある?!対応エリアを確認する方法
auひかりは速度の評判も良く、auスマホとのお得なセット割引が適用できる今人気の光回線です。 しかし、残念ながらauひかりは対応していないエリアがあったり、集合住宅に専用の設備が導入されていないケースも多いんです。 今回はauひかりの対応エリアと、KDDI公式サイトでのエリア確認方法、エリア外だった場合の代替え光回線等を紹介いたします。

どちらのスマホも持っていない場合の比較ポイント

  • auのスマホを契約しているならauひかり
  • SoftBankのスマホを契約しているならソフトバンク光

というように、スマホと固定回線の会社を揃えることでスマホの月額料金割引が入り、お得に利用できることがわかりました。

では、どちらのスマホも持っていない方はどういう基準で選べばいいのでしょうか?

ポイントは3つあります。

  1. 月額料金の安さ
  2. 速度の評判
  3. キャンペーン特典の内容

それぞれ、auひかりとソフトバンク光を比べていきましょう。

1.月額料金の安さ

1つ目のポイントは、月額料金の安さです。

両者を表で比較しました。

ホーム(戸建て)

auひかりソフトバンク光
1年目 5,610円(税込)
2年目 5,500円(税込)
3年目以降 5,390円(税込)
3年自動更新プラン
5,720円(税込)
2年自動更新プラン

auひかり ホームは、2年目と3年目に110円(税込)ずつ料金が安くなるという、ちょっと特殊な料金プランになっています。

そのため、1年目は110円(税込)の差しかありませんが、3年目になると月間330円(税込)もauひかりの方が安くなります。

『年間にして3,960円(税込)』と考えると結構大きな差です。

マンション(集合住宅)

auひかりソフトバンク光
4,180円(税込)
※VDSL方式・16契約以上
※2年自動更新プラン
4,180円(税込)
※2年自動更新プラン

マンションタイプの一般的なプランの月額料金は両者互角です。

ただし、auひかり マンションは『VDSL方式(16契約以上)』タイプが一般的で数も圧倒的に多いですが、それ以外にもたくさんのタイプがあり、それぞれ月額料金が異なります。

auひかりマンションタイプの料金表

タイプ月額料金
マンションミニギガ
(光回線方式)
5,500円(税込)
マンションギガ
(光回線方式)
4,455円(税込)
VDSL方式
(8契約以上)
4,510円(税込)
VDSL方式
(16契約以上)
4,180円(税込)
LAN方式
(8契約以上)
4,070円(税込)
LAN方式
(16契約以上)
3,740円(税込)

逆にソフトバンク光 マンションは、契約見込み軒数が何軒でも、どの配線方式でも一律料金です。

つまり、auひかり マンションのタイプによっては、ソフトバンク光より安くなる場合と高くなる場合があります。

お住まいの集合住宅がどのタイプに属しているか、設備確認をしてみましょう。

尚、表面上の月額料金は各表に記載した通りですが、当然オプションなどに加入すれば、その分料金は上がっていきます。

例えば、回線の混雑を避けて、快適・高速なインターネット通信を可能にする『IPv6高速ハイブリッド』をソフトバンク光で利用する場合、別途『光BBユニット』という指定オプション(月額513円(税込))に加入する必要があります。

一方、auひかりは同様のサービス『IPv4/IPv6デュアルスタック方式』を標準装備しているため、別途料金を支払う必要はありません。

ですから、『ホームではauひかりの方が確実に安く、マンションでもauひかりの方が安くなる可能性が高い』と言えます。

2.速度の評判

2つ目のポイントは、回線速度の評判です。

auひかりとソフトバンク光の一般的なプランの最大速度はどちらも1Gbps。

理論上、違いはありません。

しかし、回線混雑の影響を避けるIPv6通信の対応状況には、両者にはっきりと差があります。

IPv6のイメージ

auひかりは、混雑帯を自動的に避ける『IPv4/IPv6デュアルスタック方式』を標準装備しているため、利用者の誰もが速度を実感しやすいというメリットがあります。

一方、ソフトバンク光で同様のサービス『IPv6高速ハイブリッド』を利用する場合は、『光BBユニット』という有料オプション(月額513円(税込))に加入しなければならないのです。

光BBユニットが無いとIPv6接続にならず、速度が出ないことを知らないまま使っている方もいるかもしれませんし、月額料金を安くするためにあえて光BBユニットを申し込まない人もいるでしょう。

つまり速度で比較した際には、auひかりの方が有利という事なります。

実際、Twitter上では、auひかりの速度に満足している方の声がたくさん上がっています。

auひかりの速度について、詳しくはこちら↓
auひかりの速度の評判が抜群に良い2つの理由
auひかりは実際に利用している方の速度の評判が抜群に良く安心できる光回線です。 auひかりの速さを実感しやすい理由は2つ。 ・KDDI独自の回線を使用している ・IPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備 今回はauひかりの速度の評判が抜群に良い理由について解説いたします。

3.キャンペーン特典の内容

3つ目のポイントは、キャンペーンがいかに充実しているかです。

特にauひかりとソフトバンク光は、さすが大手の携帯会社が運営しているだけあって、どちらもかなり強力で魅力的なキャンペーンを展開しています!

ただし、実は両者のキャンペーン内容はそっくりですので、ここではあまり差はつきません。

auひかり
  • 初期費用相当額割引:工事費が実質無料になる
  • 乗りかえスタートサポート:乗り換え時に掛かった他社違約金を還元する
  • キャッシュバック:申し込み特典
ソフトバンク光
  • はじめよう工事費サポート:工事費と同額を割引 or 為替で還元する
  • あんしん乗り換えキャンペーン:乗り換え時に掛かった他社違約金を還元する
  • キャッシュバック:申し込み特典

ご覧の通り、ほぼ同じ。両社が意識し合っているのが良く分かります。

尚、キャッシュバック・キャンペーンについては、申し込み窓口によって受け取れる金額が異なります。

ここでは、auひかりとソフトバンク光を両方とも扱っている代理店、NNコミュニケーションズのキャッシュバック額を参考に比較してみました。

代理店NNコミュニケーションズのキャッシュバック額比較

auひかりソフトバンク光
ホーム52,000円57,000円
マンション52,000円47,000円

※電話+ひかり電話を申し込んだ場合のキャッシュバック額です。
※2021年2月9日現在のキャッシュバック額です。

ということで、ホームならソフトバンク光がちょっと多く、マンションならauひかりの方がちょっと多いという結果に。

ただ、時期によってキャッシュバック額が変動するので、これが逆転することもあるでしょう。

そして、どちらも他光回線に比べるとかなり高額なキャッシュバック金額です。

以上、キャンペーン内容に関してはauひかりもソフトバンク光も同じくらい魅力的ですので、両者引き分けとします。

最後に、先ほど紹介したNNコミュニケーションズのauひかり申し込みキャンペーンについて、詳しく紹介いたします。

auひかりの公式サイトや、auショップから申し込むよりずっとお得な内容となっていますので、この記事を読んで『auひかりに決めた!』という方は、ぜひご活用ください。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、下記2つの特典からどちらか好きな方を選んで受け取ることが出来ます。

  • 特典A:高額キャッシュバック
  • 特典B:キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター
期間限定!特別キャッシュバックキャンペーン
10,000円増額キャンペーン

NNコミュニケーションズは現在、キャッシュバックが増額される特別キャッシュバックキャンペーンを展開しています!
auひかりの提携プロバイダにSo-netを選択し、auスマートバリューを組むことでキャッシュバック額が10,000円分増額されるんです。

  • 期間:2021年12月1日~2022年3月31日まで
  • 内容:キャッシュバックを10,000円分増額
  • 条件:プロバイダに「So-net」を選択、「auスマートバリュー」を組む

尚、auスマートバリューはauひかり電話の申し込みが条件となっています。
つまり、NNコミュニケーションズから申し込み特別キャッシュバックキャンペーンを適用すると、自然に62,000円の高額キャッシュバックが受け取れることに!
今だけの期間限定キャンペーンですので、auスマートバリューを適用予定の方は、絶対に活用しましょう。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
キャッシュバック額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
キャッシュバック額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズは特典申請がとても簡単!

NNコミュニケーションズの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけのとても簡単なシステムを導入しています。

その場で口座番号が分からなくても、後から送られてくるSMSのフォームから登録してもOK。

ですので、申請忘れや貰い忘れの心配が無く確実に特典が受け取れるんです!

代理店の特典でありがちな複雑な申請や、オプション加入などの面倒な条件も無し。

また、キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込まれるという、このスピード感もありがたいです!

『公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安』という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中に怪しい代理店がいるのは確かですが、NNコミュニケーションズに関しては毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っているので、信頼できる代理店と言って良いでしょう。

キャンペーンページには、実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはチェックしておきましょう!

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

まとめ

今回は、インターネット回線を『auひかり』にするか、『ソフトバンク光』にするか迷っている方向けに、両者を比較しながら失敗しない選び方を解説しました。

まず大前提として、auとSoftBank(またワイモバイル)、どちらのスマホを持っているかで決めましょう。

  • auのスマホを契約しているならauひかり
  • SoftBankのスマホを契約しているならソフトバンク光

どちらのスマホも契約していない場合は、次の3つのポイントを比較して決めます。

  • 月額料金の安さ
  • 速度の評判
  • キャンペーン特典の内容

キャンペーン特典の内容についてはほぼ互角ですので、料金と速度で軍配が上がるauひかりがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました