パターン別!auひかりでWi-Fi環境を構築するおすすめの方法3選

パターン別!auひかりでWi-Fi環境を構築するおすすめの方法3選auひかり

auひかりでWi-Fiを利用する方法は、対応機器の入手も含めておよそ3パターンに分かれます。

状況によっておすすめ方法が分かれるため、表にまとめてみました。

Wi-Fi対応機器こんな人におすすめ!
ホームゲートウェイ
内蔵無線LANオプションを使用
・自分か家族がauスマホユーザー
市販のWi-Fiルーターを購入・auスマホを持っていない
・機能にこだわる
代理店のキャンペーン特典で
Wi-Fiルーターを貰う
・auスマホを持っていない
・これからauひかりを申し込む

ご覧の通り、auスマホを持っているか持っていないかが大きな分かれ目となります。

記事内でじっくり解説しますが、auスマホとのセット割引『auスマートバリュー』を組むことで、内蔵無線LANオプションが無料で使えるようになるためです!

一方、auスマホをお持ちでなければ、Wi-Fiルーターを購入するか、auひかりを代理店で申し込む際に特典で貰う方法をおすすめいたします。

それでは、auひかりでWi-Fi環境を構築する3つの方法について詳しく確認していきましょう。

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

Wi-Fiを利用するには対応機器が必要

auひかりでWi-Fiを利用するためには対応機器が必要です。

下記2種類のどちらかを利用しましょう。

  1. ホームゲートウェイ(+内蔵無線LANオプション)
  2. 市販のWi-Fiルーター

1.ホームゲートウェイ(+内蔵無線LANオプション)

auひかりを契約すると、ひかり電話機能・Wi-Fi機能を兼ね備えた多機能ルーター『ホームゲートウェイ』が設置されます。

auひかりのホームゲートウェイの役割
  • ルーター機能
  • ひかり電話機能
  • Wi-Fi機能(有料オプション)

ホームゲートウェイはKDDIからレンタルする形になりますが、特にレンタル料金等は発生せず、無料で利用できます。

ただし、ホームゲートウェイ単体ではWi-Fi機能は利用できません。

別途オプションサービスへの加入が必要なのです。

内蔵無線LANオプション
利用料金
500円(税込 550円)/月

尚、ホームゲートウェイにはいつくか種類があり、内蔵無線LAN機能が利用できるのはこちらの3機種になります。

内蔵無線LANオプション対応機種
BL1000HW|ホームゲートウェイ

BL1000HW

BL900HW|ホームゲートウェイ

BL900HW

BL902HW|ホームゲートウェイ

BL902HW

2.市販のWi-Fiルーター

ホームゲートウェイに市販のルーターを繋ぐ auひかり

ホームゲートウェイに市販のWi-Fiルーターを接続する事で、Wi-Fiが利用できるようになります。

Wi-Fiルーターはお近くの家電量販店やネット通販でも販売されているので、入手自体は難しくありません。

BUFFALO、NEC、アイ・オー・データなど様々なメーカーが製造していて、安価なものから多機能な高級機種までたくさんの種類があります。

Wi-Fi環境を構築するおすすめの方法3選

ホームゲートウェイ(+内蔵無線LANオプション)市販のWi-Fiルーターは、どちらを使うのが良いのでしょうか。

実は、利用者の状況によっておすすめしたい方法が異なります。

Wi-Fi対応機器こんな人におすすめ!
ホームゲートウェイ
内蔵無線LANオプションを使用
・自分か家族がauスマホユーザー
市販のWi-Fiルーターを購入・auスマホを持っていない
・機能にこだわる
代理店のキャンペーン特典で
Wi-Fiルーターを貰う
・auスマホを持っていない
・これからauひかりを申し込む

それぞれのケースごとに詳しく確認していきましょう。

auスマホがあるなら内蔵無線LANオプションに加入する

ご自分かご家族がauのスマホをお持ちであれば、内蔵無線LANオプションを申し込み、ホームゲートウェイのWi-Fi機能を利用する方法が一番おすすめです!

auひかりとauスマホのセット割引『auスマートバリュー』を組むことで、内蔵無線LANオプションが永年無料で利用できるようになるからです。

auスマートバリュー加入時 500円割引

スマホ側の月額料金割り引きとWi-Fi使い放題、つまりダブルでお得ということに!

また、市販のWi-Fiルーターを取り付けるより、設置する機器とコンセントが1つ少なくて済むメリットもあります。

auスマホを1台でもお持ちでしたら、auスマートバリューは必ず適用させましょう。

auスマートバリューについて詳しくはこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

auスマホを持っていない場合は市販のWi-Fiルーターを購入する

auスマートバリューを組んでいなくても内蔵無線LANオプションは利用可能ですが、毎月500円(税込 550円)の利用料金が掛かってしまいます。

2年間で12,000円(税込 13,200円)にもなってしまうので、あまりおススメではありません。

auスマホを持っていない場合は、市販のWi-Fiルーターを購入しましょう!

スペックやメーカーによって幅はありますが、安いものなら3,000円ぐらいから、ホームゲートウェイと同等スペックでも10,000円前後で購入可能です。

最初に購入代金が掛かってしまいますが、月々の支払いは無いので、長く使えば使うだけ市販ルーターの方がコストを抑えられることになります。

また、お気に入りのメーカーがあったり、ホームゲートウェイより高機能な機種を利用したい場合も市販ルーターの購入をお勧めします。

代理店のキャンペーン特典でWi-Fiルーターを貰う

これからauひかりを申し込むなら、代理店のキャンペーンを活用し、特典としてプレゼントしているWi-Fiルーターを入手する方法もあります。

ルーターの機種は代理店側で決まっているため、こだわりがある人には向かないかもしれませんが、逆にどの機種にすればよいか分からなかったり、購入が面倒だと思っている人にはぴったりの方法だと思います。

ちなみに、代理店によっては集客効果を狙って意外と高機能なWi-Fiルーターをキャンペーン特典にしていることも。

例えば、auひかりの正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーンで、今貰えるWi-Fiルーターはこちら。

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター

次世代規格Wi-Fi6に対応したとてもハイスペックなWi-Fiルーターです。

この機種ならWi-Fi接続でもauひかりの速度を十分に発揮できるでしょう。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

快適なWi-Fi環境を作るには

最後に、快適なWi-Fi環境を作るための2ポイントを紹介いたします。

  1. Wi-Fi規格11ac以上の機種を選ぶ
  2. CAT6A以上のLANケーブルを使用する

1.Wi-Fi規格11ac以上の機種を選ぶ

一概に『Wi-Fi』と言っても実は通信規格があり、対応できる速度に差があります。

世代通信規格最大通信速度周波数
第1世代IEEE 802.11a
(11a)
54Mbps5GHz帯
第2世代IEEE 802.11b
(11b)
11Mbps2.4GHz帯
第3世代IEEE 802.11g
(11g)
54Mbps2.4GHz帯
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE 802.11n
(11n)
600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE 802.11ac
(11ac)
6.9Gbps5GHz帯
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE 802.11ax
(11ax)
9.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯

あまり安いWi-Fiルーターを購入してしまうと、IEEE 802.11nまでしか対応していない事も。

表のとおり、IEEE 802.11nは600Mbpsまでしか対応していません。

auひかりのホームタイプは最大通信速度が1Gbpsですので、600MbpsのWi-Fiルーターを使っていると、無線接続時の速度が下がってしまいます。

最低でも11ac以上に対応している機種を選ぶようにしましょう。

2.CAT6A以上のLANケーブルを使用する

LANケーブル

見落としがちですがLANケーブルも重要です。

実はLANケーブルには『カテゴリー』という規格があり、対応可能な速度が異なっているのです。

カテゴリー最大速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5E1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840Gbps2000MHz

ホームゲートウェイとWi-Fiルーターを繋ぐLANケーブルも、数字の大きいカテゴリーを使った方がWi-Fiの速度が出やすくなります。

出来れば、CAT6A以上のLANケーブルを使用することをオススメします。

まとめ

auひかりでWi-Fi環境を構築する3つの方法を紹介いたしました。

状況別のおすすめ方法はこちらです。

Wi-Fi対応機器こんな人におすすめ!
ホームゲートウェイ
内蔵無線LANオプションを使用
・自分か家族がauスマホユーザー
市販のWi-Fiルーターを購入・auスマホを持っていない
・機能にこだわる
代理店のキャンペーン特典で
Wi-Fiルーターを貰う
・auスマホを持っていない
・これからauひかりを申し込む

auスマホを持っていれば、auスマートバリューを適用させて内蔵無線LANオプションを永年無料で使う方法がおススメです。

持っていなければWi-Fiルーターを購入する。もしくはauひかりを代理店経由で申し込み、キャンペーン特典でWi-Fiルーターを受け取りましょう。

カスタマーレビュー★4.7のおすすめ代理店↓
タイトルとURLをコピーしました