auひかりの無線LANルーターはレンタル・購入どっちにするべき?実は永年無料で利用する方法もあるんです!

auひかりの無線LANルーターはレンタル・購入どっちにするべき?実は永年無料で利用する方法もあるんです!auひかり

せっかくおうちのインターネットを高速の光回線にするんだから、家じゅうWi-Fi空間にしてスマホを使い倒したい!!

どうすれば出来るかな?

そのお気持ちよくわかります!

auひかりでは、無線LANルーターはレンタル(もしくはホームゲートウェイの無線LAN機能を開放)することもできますし、ご自分で好きな機種を購入して使うこともできますよ。

ホームゲートウェイの無線LAN機能開放は月額500円(税込 550円)の有料オプションですが、条件によっては永年無料で使う方法もあります!

また条件があわず無料に出来なかった場合は市販ルーターを買ってしまった方が良いでしょう。

ということで今回は、auひかりの無線LANルーターはレンタルすべきか購入すべきか、をテーマに解説いたします!

\auひかりの窓口選びに悩んだらコチラ/

auひかりのホームゲートウェイとは?

auひかりのオプションで利用できる無線LANには、標準装備のホームゲートウェイに無線LAN機能を追加する内蔵タイプと、無線LANルーターをレンタルする外付けタイプがあります。

まずはホームゲートウェイの内蔵タイプから紹介しましょう。

ホームゲートウェイは光電話やルーター、ONUなどの機能を一つにまとめた機器の事を指します。

ONUとは

ONU(光回線終端装置)は光回線で通信できる光信号と、パソコンなどの端末で処理できるデジタル信号を相互に変換する機器のこと。

回線によってホームゲートウェイに持たせている機能には違いがあり、auひかりの場合はルーターと光電話の機能を持っています。

auひかりからレンタルできるホームゲートウェイはホームタイプ(一戸建て向け)とマンションタイプで異なります。

ホームタイプ「BL1000HW」

IEEE802.11axという超高速規格を有していて、ルーターとしてもかなりハイスペックな機種です。

まだ11axに対応しているパソコン自体が少ないですが、iPhone11以降なら対応しているのでお持ちの方は速度を実感できますよ!

  • 上り下り最大速度概ね10Gbps
  • ブロードバンドルータ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(Draft))
  • auHOMEゲートウェイ機能内蔵
  • USBストレージ機能

マンションタイプ「BL900HW」

ホームタイプのホームゲートウェイに比べると少し・・・いやだいぶ見劣りしますね。

11axはもちろん、最近のルーターは大体入っている11acにも対応していません。

  • ブロードバンドルータ機能
  • USBストレージ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能 (IEEE802.11a/b/g/n)

auひかりのホームゲートウェイは標準装備なので契約すれば必ず送られてきます。

ホームゲートウェイ自体は無料で、特に追加料金は発生しませんのでご安心を。

ただしホームゲートウェイをただ繋いだだけではWi-Fiは利用できません。

ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能はオプション扱いとなっていて、500円(税込 550円)の月額料金を支払うことで利用できるようになるんです。

毎月500円(税込 550円)、ということは年間6,000円(税込 6,600円)・・・

ちょっと悩ましい金額ですよね。

ただこのオプション料金、実は支払わないで済む方法があるんです!

auスマートバリューで内蔵無線LAN機能が無料に!

その方法はずばり、auスマートバリューを適用することです!

auスマートバリューはauひかり(ネット+電話)とauスマホなどをセットで利用することで、スマホの月額料金が毎月500円(税込 550円)~1,000円(税込 1,100円)割引されるお得なセット割です。

auスマートバリュー

このauスマートバリューが適用されると、なんとホームゲートウェイ内蔵無線LAN機能が永年無料になるんです。

えー!スマホの料金が割引になって、更にWi-Fiも無料で使えるの?!

めっちゃお得!

ご自分や家族にauスマホを持っているなら必ずauスマートバリューは申し込んだ方が良いですね!

auスマートバリューの詳細や割引額などはこちらをご覧ください↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

auひかりからレンタルできる外付け無線LANルーターは11ac対応

冒頭に申し上げた通り、auひかりのオプションで利用できる無線LANには標準装備のホームゲートウェイに無線LAN機能を追加する内蔵タイプと、無線LANルーターをレンタルする外付けタイプがあります。

あれ?でもホームゲートウェイだけでWi-Fiが使えるなら、わざわざ無線LANルーターを外付けする必要は無いんじゃない?

いえ、場合によっては外付け無線LANルーターにした方が良い場合もあるんです。

例えばマンションタイプの場合。

auひかりのホームゲートウェイは、ホームタイプであれば高速通信が出来る無線規格11acに対応していますが、マンションタイプは対応していないんです。

マンションタイプのホームゲートウェイ「BL900HW」は11n(最大通信速度600Mbps)まで。

世代通信規格最大通信速度周波数
第1世代IEEE 802.11a
(11a)
54Mbps5GHz帯
第2世代IEEE 802.11b
(11b)
11Mbps2.4GHz帯
第3世代IEEE 802.11g
(11g)
54Mbps2.4GHz帯
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE 802.11n
(11n)
600Mbps2.4GHz帯
5GHz帯
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE 802.11ac
(11ac)
6.9Gbps5GHz帯
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE 802.11ax
(11ax)
9.6Gbps2.4GHz帯
5GHz帯

通常であれば最大通信速度600Mbpsもあれば十分ですが、速度が不安な場合は外付け無線LANルーターを選んだ方が無難でしょう。

ただし、外付け無線LANルーターはauスマートバリューを適用しても無料にはならず、必ず500円(税込 550円)の月額料金がかかります。

auひかりでレンタルできる外付け無線LANルーターはこちらです。

外付け無線LANルーター「WG1900HP-KP」

5GHz帯と2.4GHz帯ともに3ストリーム(3×4)に対応しているため、最大1300Mbpsの超高速通信が可能な機種。

また、2.4GHz帯(11n)においても600Mbpsの高速通信を実現できます。

  • 無線LANアクセスポイント(親機:高速タイプ)
    11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯)
  • auひかりテレビサービス対応
  • 高速中継機能対応
2.4GHz帯と5GHz帯の違い

無線LANルーターの周波数帯は2.4GHz帯5GHz帯の2種類あります。

それぞれ下記のような特徴があります。

2.4GHz帯・・・電波が遠くまで届く一方、電子レンジなどの家電やBluetooth機器など同じ周波数帯を利用する機器が多い為電波干渉が起きやすく、通信が不安定になる場合があります。

5GHz帯・・・高速でインターネットが利用できる一方、壁や天井などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなりやすい特長があります。

状況によって接続するSSIDを切り替え、快適な周波数帯を利用しましょう。

auひかりを長く利用する場合には市販ルーターを購入すべし!

もしあなたかあなたのご家族がauスマホを利用していてauスマートバリューを適用できるなら、ホームゲートウェイの内蔵無線LAN機能を無料で使うのが一番良いと思います。

しかし、auスマホユーザーでは無いなら、市販ルーターを購入してしまった方が良いでしょう。

内蔵無線LAN機能の開放、または外付けルーターをレンタルをすると月額料金500円(税込 550円)/月、2年間レンタルした場合には12,000円(税込 13,200円)かかります。

しかしAmazonなどで同スペックのルーターを探してみれば、安いものなら3,000円(送料込み!)くらいから選び放題ですよ!

購入する際はレンタルルーターを参考にして、少なくとも11acに対応しているルーターを選びましょう。

代理店からauひかりを申し込めば無線LANルータープレゼント!

無線LANルーターはauひかりからレンタルするか、市販品を購入するかをテーマに解説してきましたが、実はもう一つ入手方法があります。

それは、正規代理店からauひかりを申し込み、キャンペーン特典でWi-Fiルーターをもらっちゃう方法です!

例えば、代理店のNNコミュニケーションズの場合、申し込み時にキャッシュバック+無線LANルーター特典を選択することで、最新規格のWi-Fi6に対応したルーターが受け取れます。

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック+次世代Wi-Fi6ルーター

貰えるものなので、もちろん月額料金は掛かりません。

ルーターをお持ちじゃ無かったり、古い機種を使い続けている方にはおすすめのキャンペーンとなっています。

キャンペーンで貰える無線LANルーターの詳細はこちら↓

auひかりはどこから申し込んでも速度や品質は変わりません。

しかし、申し込み特典は窓口により大きな違いがあります。

ネット代理店は公式(KDDI)に比べると知名度が無いため集客に力を入れる必要があり、その方法の一つが豪華なキャッシュバックやハイスペック・ルーターなどの特典というわけです。

これからauひかりを申し込む方は、せっかくなのでこういったキャンペーンを活用しましょう!

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック
auひかり 当社キャンペーン キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャンペーンの特徴は、なんといっても代理店とプロバイダ双方からキャッシュバックが受け取れること!

下記2つの特典からどちらかお好きな方を選択できます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円25,000円
プロバイダ25,000円20,000円
キャッシュバック 合計額45,000円45,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
NNコミュニケーションズ20,000円30,000円
プロバイダ20,000円10,000円
キャッシュバック 合計額40,000円40,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+7,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR

NNコミュニケーションズの特典の申請方法は申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

代理店の特典でありがちな複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件は無く、また申請忘れや貰い忘れの心配もありません。確実に特典が受け取れます。

キャッシュバックは申し込みから最短1ヶ月で指定口座に振り込み!

公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、NNコミュニケーションズは毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っています。

キャンペーンページには実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

auひかりの無線LANルーターはレンタル・購入どっちにするべき?まとめ

auひかりの無線LANルーターはレンタルすべきか購入すべきか、をテーマに解説いたしました。

今記事のまとめです。

  • ご自分や家族にauスマホユーザーがいるならauスマートバリューを申し込みホームゲートウェイの内蔵無線LANを無料で利用する
  • マンションタイプで速度に不満がある時は外付けルーターをレンタルするか市販ルーターを購入する
  • auスマホ利用者では無い場合は、有料の内蔵無線LANや外付けルーターをレンタルするより、市販ルーターを購入する方がおすすめ!

ご自分にぴったりの方法で無線LANルーターを入手して、ご自宅を快適なWi-Fi空間にしちゃいましょう!

これからauひかりをお申込みする方は、ぜひNNコミュニケーションズのキャンペーンをご活用ください。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店
タイトルとURLをコピーしました