auひかりの配線工事内容まとめ。壁に穴をあけるのはどんなケース?

auひかりの配線工事内容まとめ。壁に穴をあけるのはどんなケース?工事
auひかりの配線工事内容まとめ。壁に穴をあけるのはどんなケース?

auひかりなどの光回線インターネットサービスは、電柱を走る光ファイバーを宅内まで引き込むことで、高速で安定したインターネット通信を実現しています。

そのため、避けて通れないのが配線工事です。

auひかりにしたいけど、工事があるのか・・・

壁に穴とかあけるのかな

原則として、auひかりの配線工事では穴あけは行いません。

電話線配管やエアコンダクトなど既設の穴を利用して、光ファイバーを宅内に引き込むためです。

ただし、既設の配管が利用できなかった場合は、契約者さんと相談の上、穴あけを行う場合もあります。

この『穴あけ問題』の他にも、工事内容や工事費などに疑問や不安を持っている方は多いでしょう。

ということで今回は、auひかりの配線工事について解説いたします。

スムーズに開通できるよう、申し込み前にチェックして備えておきましょう!

配線工事の内容

auひかりの配線工事は、ホームタイプとマンションタイプで内容が異なります。

それぞれ確認していきましょう。

ホーム(戸建て向け)

  • 電柱から自宅まで光ケーブルを引き込む工事
  • 立ち会い必須
  • 所要時間の目安は1~2時間程度
auひかりホーム(戸建て)の工事内容
KDDIホームページから引用

一戸建てにauひかりを導入する場合、自宅近くの電柱から宅内まで光ファイバーケーブルを引き込む配線工事を行います。

所要時間の目安は1~2時間です。

工事の流れ
  • STEP1
    光ファイバーの引き込み

    最寄りの電柱から光ファイバーケーブルをご自宅の壁まで引っ張ってきます。
    この際、光ファイバーケーブルを固定するため、壁に金具を取り付けます。

  • STEP2
    室内に入線

    エアコンダクトや通気孔などを使い、室内に光ファイバーケーブルを通します。入線口は作業前に説明があります。
    ※配管が利用できなかった場合に、相談の上、穴あけを行う場合があります。

  • STEP3
    宅内機器の接続

    引込み口付近に設置された光コンセントにONUを接続して完了です。

尚、工事には必ず立ち会いが必要です。

契約者ご本人でなくても大丈夫ですが、工事を行うと分かっている方が立ち会うようにしましょう。

マンション(集合住宅向け)

  • 建物の共用部から各戸まで配線する工事
  • 立ち会い必須
  • 所要時間の目安は20分~1時間程度
VDSL方式

お住まいのアパートやマンションの共用スペースにauひかりの設備が導入されている場合は、マンションタイプでの契約となります。

その場合、既に電柱から建物共用部まで光ケーブルが引き込まれているため、そこから各戸へ配線する工事のみを行います。

ホームタイプと比べると所要時間も短く、20分~1時間程度の簡単な作業になる場合が多いです。

尚、その建物がどの配線方式を採用しているかによって、契約できるタイプが異なります。

タイプ名最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
配線方式
タイプGG契約:664Mbps
V契約:100Mbps
G契約:166Mbps
V契約:100Mbps
電話線
タイプV100Mbps100Mbps電話線
都市機構100Mbps100Mbps電話線
都市機構GDX-G:664Mbps
DX:100Mbps
DX-G:166Mbps
DX:上り100Mbps
電話線
タイプE100Mbps100MbpsLAN配線
タイプF100Mbps100Mbps光配線
ギガ1Gbps1Gbps光配線
ミニギガ1Gbps1Gbps光配線

配線工事の注意点

auひかりの配線工事の注意点を2つ紹介いたします。

  • 壁に穴をあけるケースもある
  • 賃貸の場合は管理会社または大家さんの許可を取っておく

1.壁に穴をあけるケースもある

ホームタイプの配線工事の場合、電話線配管やエアコンダクトなど既設の穴を使って光ファイバーを宅内に引き込むため、原則的に穴あけ工事は行いません。

ただし、配管が利用できなかった場合は、やむを得ず直径10㎜程度の穴をあけて光ファイバーを通す必要があります。

光回線 引込み工事の例

穴あけを行う際は事前に工事業者から相談されるので、その時に判断しましょう。

また、壁面に光ケーブルを固定するためにビス止め(ネジ止め)を行う場合があります。

※マンションタイプでは基本的に穴あけ工事はありません。

2.賃貸の場合は管理会社または大家さんの許可を取っておく

賃貸物件にお住まいでホームタイプを契約する場合は、事前に管理会社や大家さんの許可が必要です。

光ファイバーを宅内に引き込む際、ビス止めや穴あけ工事を行う可能性があるためで、許可が無いと工事当日に作業が出来ないという事態になってしまいます。

無用のトラブルを避けるためにも、必ず工事日までに許可を取っておきましょう。

尚、お住まいの集合住宅にauひかりマンションタイプの設備が導入されていない場合は、ホームタイプで申し込みを行うことになるため、同様に管理会社の許可が必要です。

新築、またはリフォームの場合は宅内配線を用意しておくとスムーズ

新築やリフォームに合わせてauひかりの導入を検討している場合は、あらかじめ宅内配線を用意しておくのがおすすめです。

例えば2階建ての一軒家の場合、家の広さによっては1階と2階にそれぞれWi-Fi機器を置いた方が通信が安定する可能性があります。

その場合、auひかりの取り込み口は1カ所ですので1階と2階を配線で繋ぐ必要がありますが、壁を作る前なら、LANケーブルなどを壁の内側に隠して配線することができます。

これを後から配線しようとすると、廊下や階段づたいにむき出しのLANケーブルを引かなければならず、見栄えは悪くなってしまいます。

もしくは、壁の中を通す追加工事を行わなければなりません。

また、ONUやホームゲートウェイなどの宅内機器をまとめて設置する場所をあらかじめ確保しておけば、美観を損ねずスッキリとした宅内配線が可能です。

宅内機器をスッキリ設置するポイント
  • 宅内機器(ONU、ホームゲートウェイ)が一ヵ所に設置できるスペースを確保する
  • 宅内機器の設置場所には電源コンセントを2個用意する
  • 宅外の引き込み口から宅内機器の設置場所まで、光ファイバーを通すための配管を敷設する
  • ホームゲートウェイの設置場所からWi-Fiを設置する部屋まで、LANケーブルで配線する
  • 施設するLANケーブルは、将来の高速化を見越してCAT6A以上の規格にする

auひかりの配線工事は実質無料

auひかりは開通時、電柱を走る光ファイバーを自宅まで引き込むため配線工事必須で、工事費が掛かります。

しかし、『初期費用相当額割引』というキャンペーンにより同額の割引が適用されるため、実質無料になるのです!

ホームタイプの工事費

auひかりホーム 初期費用相当割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auひかり ホームタイプの回線工事費用は41,250円(税込)で、一括もしくは23回・35回・60回分割のいずれかの方法で支払います。

しかし、auひかりのインターネット回線とひかり電話をセットで契約すると、毎月の支払額から工事費相当の割引が受けられるんです。

これを『初期費用相当額割引』と言います。

戸建ての場合
工事費41,250円(税込)
割引額41,250円(税込)
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)+電話 550円(税込)
・1,178.1円(税込)×34カ月
<ネット 628.1円(税込)+電話 550円(税込)
つまり・・・実質無料!

ただし、auひかり電話に加入しない場合はネット回線分の22,000円(税込)割引にしかならず、工事費のうち19,250円(税込)分は自費で負担しなければならなくなる点には注意が必要です。

マンションタイプの工事費

auひかりマンション 初期費用相当割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auひかり マンションタイプの工事費は33,000円(税込)で、一括もしくは23回分割で支払います。

しかし、初期費用相当額割引により23カ月に分けて工事費と同額が割り引かれるため、実質無料になるんです!

マンションの場合
工事費33,000円(税込)
割引額33,000円(税込)
・初回 1,443.2円(税込)割引
・1,434.4円(税込)×22カ月
つまり・・・実質無料!

尚、マンションタイプの場合はひかり電話に加入しなくても全額割引となります。

初期費用相当額割引について、更に詳しくはこちら↓
auひかりの工事費を徹底解説!キャンペーン利用で実質無料【初期費用相当額割引】
auひかりを開通するには、最初に光ケーブルを引き込む工事が必要になり、工事費が掛かります。 初期工事費はホームタイプで41,250円、マンションタイプで33,000円です(税込)。 しかし、初期工事費相当額割引というキャンペーンを利用することで、工事費は実質無料になります!

auひかりの申込・配線工事・開通までの流れ

最後に、auひかりを申し込んでから開通までの流れをご説明します。

申し込み~開通するまでの期間の目安は下表の通りです。

ホームタイプ
(戸建て向け)
1ヶ月~2ヶ月
マンションタイプ
(集合住宅向け)
2週間

※混雑状況や現地調査の結果次第で前後する可能性があります。

  • STEP1
    auひかりを申し込む

    キャンペーンを展開しているWEB代理店からの申し込みがおススメ!

    カスタマーレビュー★4.7のおすすめ代理店↓
  • STEP2
    電話連絡

    ネットのフォームから申し込むと、後日担当オペレーターから確認の電話があります。
    このやり取りをもって正式に申し込み完了です。

  • STEP3
    工事の日程を決める

    申し込みから数日後、KDDI開通センターから電話又はSMSで工事の日程調整の連絡が来ます。
    工事日を決めましょう。

  • STEP4
    宅内機器を受け取る

    工事日の2日前までに接続機器(ONUやホームゲートウェイ)が宅配便で届きます。

  • STEP5
    開通工事

    作業員が家に来て工事が行われます。
    ※立ち会い必須です。

  • STEP6
    宅内機器を接続して利用開始

    工事終了後、宅内機器をご自身で接続して設定が完了すれば、晴れてインターネットが利用できるようになります!

まとめ

auひかりの配線工事の内容や注意点、工事費について解説しました。

今記事の要点を表にまとめます。

ホームマンション
工事概要電柱から自宅まで光回線を引き込む建物の共用部から各戸まで配線する
所要時間の目安1~2時間程度20分~1時間程度
立ち合い必須必須
工事費実質無料実質無料
穴あけ可能性あり無し

尚、ホームタイプの『穴あけ』に関しては、電話線配管やエアコンダクトなど既設の穴を使って宅内に光ファイバーを引き込むため、原則的には行いません。

ただし配管が利用できなかった場合、事前に相談のうえ直径10㎜程度の穴をあけて光ファイバーを通す可能性があることは頭に入れておきましょう。

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、下記2つの特典からどちらか好きな方を選んで受け取ることが出来ます。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
キャッシュバック額60,000円60,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
キャッシュバック額54,000円54,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは特典申請がとても簡単!

NNコミュニケーションズの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけのとても簡単なシステムを導入しています。

その場で口座番号が分からなくても、後から送られてくるSMSのフォームから登録してもOK。

ですので、申請忘れや貰い忘れの心配が無く確実に特典が受け取れるんです!

代理店の特典でありがちな複雑な申請や、オプション加入などの面倒な条件も無し。

また、キャッシュバックは申し込みから最短1カ月で指定口座に振り込まれるという、このスピード感もありがたいです!

『公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安』という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中に怪しい代理店がいるのは確かですが、NNコミュニケーションズに関しては毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っているので、信頼できる代理店と言って良いでしょう。

キャンペーンページには、実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはチェックしておきましょう!

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

auひかりの申し込み窓口比較表【代理店・プロバイダ・公式】

auひかりののおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

NNコミュニケーションズは代理店、GMOとくとくBBはプロバイダ、KDDIはauひかりの運営会社です。

\おすすめ
auひかり キャッシュバックキャンペーン
NNコミュニケーションズ


GMOとくとくBB
KDDI
公式
ホーム
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
3年間の月額料金
4,000円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
マンション
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
2年間の月額料金
2,860円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
適用条件赤二重丸
特になし
緑三角
ひかり電話加入
緑三角
ひかり電話加入
au one net選択
進呈時期赤二重丸
最短1カ月
赤二重丸
開通の翌月から
緑三角
最短4カ月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト

ご覧の通り、全体的にNNコミュニケーションズのキャンペーン内容が勝っていることが分かります。

特典申請も不要でキャッシュバックを受け取り忘れる心配が無いので、auひかりの申し込みならNNコミュニケーションズを選んでおけば間違いなしでしょう!

\60,000円のキャッシュバックが貰える!/
タイトルとURLをコピーしました