auひかりは契約して良い光回線?戸建て(ホームタイプ)編

auひかりは契約して良い光回線?戸建て(ホームタイプ)編ホームタイプ
auひかりは契約して良い光回線?戸建て(ホームタイプ)編

auひかりは、数あるインターネット回線の中でも非常に高い評価を得ているおすすめの光回線サービスです。

ただし、申し込みに当たり注意すべき点もいくつかあります。

ということで光回線にちょこっと詳しい私がauひかりの良い点3つ注意すべき点3つを挙げてみました。

是非インターネット回線選択の参考にしてみてください。

良い点と注意点を見比べてみて、あなたはどう思いました?

私に言わせれば、両方ひっくるめて考えてみて、やっぱりauひかりは評判が良いのも納得の良い光回線だと思います!

それではさっそくauひかりの良いところと注意すべき点について詳しく紹介していきましょう。

auひかりの良いところ

まずはauひかりの3つの良い点について紹介しましょう。

1.auひかりは速度が速い

auひかりと同様、SoftBank光やドコモ光といったスマートフォンのキャリア名を冠したインターネット回線もありますが、auひかりは他回線と一線を画しています。

SoftBank光やドコモ光はNTTのフレッツ光回線を借りてインターネットサービスを提供している(このようなモデルを光コラボレーションと言います)のに対し、auひかりは独自の回線でサービスを提供しているんです。

光コラボレーションはSoftBank光やドコモ光だけではなく、ビッグローブ光、OCN光、DTI光、@nifty光、楽天ひかり等々、数え上げればきりがないくらい存在します。

その光コラボレーションの全てがフレッツ光の回線を利用しているわけです。

2018年9月末時点で、なんと日本の光回線利用者の約67%はフレッツ光回線を利用しているというデータがあります。

フレッツ光のシェア

その結果、みんながインターネットをする時間帯等に混雑が起きどうしても速度が出にくくなってしまっているフレッツ光回線より、独自の回線を利用しているauひかりは速度が出やすいというわけなんです。

ちなみにauひかりも一部NTTの光回線線を借りて提供しているエリアがありますが、その際もダークファイバーという通常フレッツ光では利用していない回線を利用しています。

そして通信方式にも注目すべき点があります。

auひかりではお申込みにあたりプロバイダーとセットで契約しますが、インターネット接続時はプロバイダーを介さずに直接ネットにアクセスできる仕組みを採用しているんです。

NTTのフレッツ光回線を利用したサービスでもIPv4 over IPv6という速度の出やすい接続方式があるのですが、それと同じような方式で通信をしております。

この方式を採用するとサクサク快適・高速にインターネットに繋がるんです!

ここまで解説してきたようにauひかりは非常に速度が出やすい仕組みになっています。

最大通信速度10Gbpsのプランあり!

まだ全てのエリア対応ではないものの、auひかりでは最大通信速度10Gbpsという超高速プランが存在します。

auひかりホームⅩ(テン)です!

一般的な光回線の最大速度1Gbpsですのでその10倍の速度・・・速すぎっ!

今の段階では東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定となっていますが、順次拡大していくことでしょう。

auひかり利用者の速度に関する口コミ

Twitterでauひかり利用者の速度に関する口コミをチェックしてみました。

多くのユーザーが快適にインターネットを利用していることがわかります。

引っ越しされた方でしょうか?

新居でも快適なスピードですね、おめでとうございます!

モバイル系のWiFiと光回線ではそりゃ勝負になりませんよね。

この方はauひかりホームⅩですね!

9.5Gbpsとは・・・速すぎです。

2.ご自分や家族にauスマホユーザーがいるならお得な割引がある

私auスマホ使っているから、家のインターネットもauひかりに揃えようかな~

スマホがauだからインターネットもauひかりにするって、そんな風に安易に考えていいものでしょうか。

・・・ええ、考えていいんです!

auスマホやauひかりを提供しているKDDIは、自社のサービスを組み合わせて利用するメリットを様々な形で用意しています。

auスマホとセットでお得:auスマートバリュー

auスマートバリュー
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auスマートバリューは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、auひかり+ひかり電話をセットにすることで適用できる割引サービスです。

このサービスが適用されると、何とauスマホの月額料金が550円(税込)~1,100円(税込)永年割引になります。

永年・・・つまり両方のサービスを使い続けている限り、割引がずーっと続くということです!

また、同居しているご家族のスマホやタブレットも含めて最大10台まで対象になります。

auひかりの目玉ともいえる、非常にお得な割引サービスです!

auスマートバリューのポイントは、光回線を利用した固定電話サービス『auひかり電話』の加入が必須条件になっていること。

auひかり電話は月額550円(税込)の基本料金がかかる有料オプションですので、固定電話が不要な方は契約したくないでしょう。

しかし、auスマートバリューの最小割引額も550円(税込)と同額ですので、最低でも損をしてしまうことはありません。

また、1,100円(税込)割引のプランだったり、auの端末が2台以上あれば確実に割引の方が大きくなるため、結果的にお得になるケースの方が多いです。

さらにauスマートバリューを適用することで、無線LANが永年無料で利用出来たり、高速プランの割引が永年続くという副効果も受けられます。

プランごとの割引額など、auスマートバリューの詳細はこちら↓
家族のスマホも割引対象!auスマートバリューとは
auのスマートフォンをお使いの方におすすめの光回線と言えば、当然auひかりでしょう。 ネットとスマホのセット割引『auスマートバリュー』が適用できるからです。 ・家族のauスマホやタブレット含め合計10台まで割引が適用できる ・ホームゲートウェイのWi-Fiオプションが永年無料になる ・超高速スタートプログラム割引が4年目以降も受けられる 今記事ではauひかりの大型割引サービス『auスマートバリュー』について詳しく紹介いたします。

auスマホとセットでお得:auまとめトーク

auまとめトークはauスマホとauひかりの支払いを『KDDIまとめて請求』にまとめる事で通話料が無料になるサービスです。

auまとめトークが適用されると、auひかり電話からauスマホやKDDI系列の固定電話に無料で通話できるようになります。

又、支払いをまとめているauスマホの連絡先番号に自宅のauひかり電話の番号を設定しておくと、auスマホから自宅への通話も無料となります。

auまとめトーク

auまとめトークはKDDIまとめて請求を申し込めば自動的に適用されます。

3.他社インターネット解約時の各種費用を負担してくれる

auひかりに乗り換えたいんだけど、今の回線の解約違約金が結構高かったわ・・・迷っちゃう

そこの奥さん、ご安心ください!

auひかりでは乗りかえスタートサポートというキャンペーンを行っています。

auひかり新スタートサポート
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

乗りかえスタートサポート」は、他社のネット回線からauひかりに乗り換える際にかかった違約金を還元してくれるキャンペーンです。

ほとんどのインターネット回線は2年や3年の自動更新契約となっており、契約期間の途中で解約すると解約違約金が掛かります。

その解約違約金を、KDDI側が最大30,000円(※1)まで負担してくれます。

解約違約金の還元方法

ホームマンション
郵便為替 or
au PAY残高へチャージ
最大 30,000円
(※1)
最大 10,000円
(※1)
月額割引無し最大 20,000円
(税込)
(1,000円(税込)/月
×20ヶ月)
合計還元額最大 30,000円
(※1)
最大 30,000円
(※1)
対象プロバイダau one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net
au one net、@nifty、
@TCOM、BIGLOBE、
So-net、Asahi Net、
DTI

ホームタイプの場合は、郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージという形で還元されます。

マンションタイプの場合は少し複雑で、最大10,000円(※1)までは郵便為替、またはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ、残りの20,000円(税込)は月額料金から毎月1,000円(税込)ずつ、最大20回の割引で還元されます。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込

窓口によって上乗せキャシュバックあり

「乗りかえスタートサポート」自体はKDDIの公式キャンペーンですが、窓口によっては違約金還元のほかに別途上乗せキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

対象コース上乗せキャッシュバック
(郵便為替/au PAY 残高へのチャージ)
ホーム
ずっとギガ得プラン
25,000円(※2)
マンション
お得プランA・お得プラン
15,000円(※2)

ちなみに、還元の方は違約金相当額(最大30,000円(※1))までしか受け取れませんが、こちらの上乗せキャッシュバックは満額受け取れます!

ですので、少しでも違約金が発生する方は、出来るだけ乗りかえスタートサポートを適用させるようにしましょう。

セット割に登録で更にお得に!

さらに、auひかりとauスマホのセット割サービス『auスマートバリュー』か、auひかりとUQ mobileのセット割サービス『自宅セット割 インターネットコース』を適用することで、最大10,000円(※1)(毎月1,000円(※1)×最大10ヵ月)がau PAY残高へのチャージにて上乗せ還元されます。

  • ※1 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替・月額利用料への還元は税込
  • ※2 au PAY残高へのチャージは不課税。郵便為替への還元は税込
乗りかえスタートサポートの注意点
  • au PAY プリペイドカードの申し込みと、auひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請することが条件
  • 乗り換え元がKDDIの関連企業などが運営しているインターネット回線の場合は対象外

auひかり/auひかりちゅら/コミュファ光/eo光/メガエッグ/ピカラ光/BBIQ/ひかりJ/ビッグローブ光/So-net光/エディオンネット(基本パック、IoTパック)/@nifty光/@T COMヒカリ/ひかりゆいまーる/auスマートバリュー提携事業者/KDDIが指定するケーブルテレビ事業者
NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイルが提供するモバイルデータ通信端末以外

乗りかえスタートサポートについて、更に詳しくはこちら↓
auひかりに乗り換える際の他社解約違約金を還元!乗りかえスタートサポート
インターネット回線の解約金は結構高額になる場合が多いので出来れば払いたくありませんよね・・・ でもauひかりへの乗り換えなら大丈夫!他社回線から乗り換える際に掛かる解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンがあるんです。 その名も乗りかえスタートサポート! 今記事ではauひかりへの乗り換えを検討しているあなたに、乗りかえスタートサポートについて詳しく解説いたします。

auひかりの注意すべき点

ここまではauひかりの良い点を紹介してきました。

次はお申込みにあたり注意すべき点をご紹介します。

1.開通までの期間は1~2か月が目安

auひかりはお申込みから開通まで約1~2か月程必要です。

又、auひかりお申込み可能エリア内でも、設置先の建物や周辺環境によってはさらに時間がかかったり、最悪インターネットの開通が出来ないということもあります。

設置先の建物近くの電柱より光回線を宅内まで引っ張ってくるのですが、NTTが管理している電信柱から引き込む際はNTTの許可が必要になります。

フレッツ光や光コラボレーションであればスムーズに開通出来るケースでも、許可を必要とするauひかりでは開通までかなりの時間を待ったあげく、最終的に開通できませんでした!となってしまうケースもあります。

すぐにでもインターネットを利用したいという方は注意が必要です。

2.導入にあたっての工事費負担

初期費用相当割引
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auひかりホームは、光回線導入時の工事費用が41,250円(税込)掛かります。

しかし、初期費用相当額割引キャンペーンを適用することで、インターネットの月額利用料金から35回にわたり割引が入り、工事費相当額が実質無料になるんです。

戸建ての場合
工事費41,250円(税込)
割引額41,250円(税込)
・初回 1,194.6円(税込)
<ネット 644.6円(税込)+電話 550円(税込)
・1,178.1円(税込)×34カ月
<ネット 628.1円(税込)+電話 550円(税込)
つまり・・・実質無料!

ただし、これはネット回線とひかり電話を両方申し込んだ場合。

インターネット回線のみのご利用の場合は22,000円(税込)分の割引しか適用されず、19,250円(税込)分は自己負担することになります。

auひかりのインターネット回線のみの契約を考えている場合は、工事費の一部が掛かってしまう事を覚えておいてください。

3.引っ越しの多いあなたは要注意!解約時に発生する費用

auひかりはサービス解約時に様々な費用が発生します。

これは他社光回線でも当然発生するのですが、auひかりの解約時に発生する費用は比較的高額になりやすいんです。

解約時に発生する費用を一つずつ紹介していきます。

更新月外解除料

auひかりは毎月の料金をお得に利用するためにずっとギガ得プラン、もしくはギガ得プランという割引を伴うプランで契約する場合がほとんどです。

月額料金が安くなる代わりにギガ得プランは2年単位、ずっとギガ得プランは3年単位の自動更新契約が結ばれます。

使い続ける分にはありがたい割引サービスなのですが、解約時には注意が必要です。

契約期間中、更新月以外に解約した場合には以下の契約解除料が発生してしまいます。

プラン契約期間契約解除料
ギガ得プラン2年4,460円(税込)
ずっとギガ得プラン3年4,730円(税込)

auひかり工事費の残額

auひかりでは開通工事に掛かる費用41,250円(税込)を一括、または分割して支払っていくことになります。

初期費用相当額割引キャンペーンにより同額の割引が入り実質無料になる場合もありますが、工事費の残額が残っている状態で解約すると割引はその時点以降適用されなくなり、残額分を一括で支払うことになります。

光ファイバー引き込み設備の取り扱いと撤去費(※)

電気通信事業法改正に伴うauひかりホームタイプの撤去工事費について

2022年7月1日以降に「auひかりホーム」を申し込みされた方】
希望の場合、解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事を行います。その際、撤去工事費として31,680円がKDDIから請求されます。

2018年3月1日~2022年6月30日に「auひかりホーム」または「auひかりホーム 高速サービス」を申し込みされた方】
解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事を行います。その際、撤去工事費として31,680円がKDDIから請求されます。

戸建てに引き込んだ光ファイバーは、基本的にそのまま残しておいて構いません。

しかし、借家などで管理会社や大家から「撤去して欲しい」と言われた場合や、物件を売りに出すため撤去したいなどの要望がある場合は、KDDIに申し出れば撤去してくれます。

その際の費用は31,680円(税込)です・・・少し高いですね。

したがって、上記のような要望がなければそのまま光ファイバー設備は残しておき、引越し先に契約を移す「移転手続き」をおこなうのが良いと思います。

ただ、auひかりは全国どこでも利用できるサービスというわけではありません。

ホームタイプに関しては東海地方、近畿地方ではサービス提供をしておりませんし、他にも一部お申込み不可のエリアもあります。

フレッツ光のように全国殆どの地域で利用可能なサービスではないので注意が必要です。

auひかりのエリアについてはこちらをご覧ください↓
エリア内なら超ラッキー!auひかりは『選んで後悔しない』お得な光回線です
auひかりはフレッツ光や光コラボレーションに比べたら提供エリアは限られますが、品質的には優れている部分が多く『auひかりにして良かった!』という声が非常に多い光回線です。 ≪auひかりのメリット5点≫ 1.スマホ割引「auスマートバリュー」が受けられる 2.IPv4 over IPv6接続を標準装備!通信速度が速い 3.Wi-Fiが無料で利用できる 4.「乗りかえスタートサポート」で他社違約金が還ってくる 5.代理店経由の申し込みでキャッシュバックが受け取れる

auのポケットWifiを固定回線の代替として継続利用していくという手段もないわけではありませんが、高速なauひかりサービスを利用していたあなたがポケットWifiの速度で満足できるでしょうか?

全国を股にかけ活躍しているあなた、お引越しが多いあなたにはauひかりの解約時に思わぬ金額を請求される場合があります。

ご注意下さい。

撤去費用相当額を補填してくれる代理店がある
撤去費用相当額補填
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

どうしても撤去が必要になった場合は、前述の撤去費用が発生してしまいます。

しかし、NNコミュニケーションズという代理店からビッグローブ光の新規申し込みをすることで、auひかりの撤去費用相当額を補填してもらうことができます。

条件はちょっと限定的ではありますが。

適用条件
  • NNコミュニケーションズでauひかりホームタイプのお申し込みがあること
  • 解約に合わせてNNコミュニケーションズで新たにビッグローブ光をお申し込みいただくこと

撤去が必要になった場合はぜひご活用ください。

auひかり撤去費相当額の補填について詳細はこちら↓

auひかりと契約する方法

auひかりは以下の窓口等で契約することが出来ます。

  • auショップ
  • auひかり公式サイト
  • 家電量販店
  • 訪問営業
  • 電話営業
  • WEB代理店

ただし、残念ながら中には評判の悪い窓口もあるので注意が必要です。

例えば、電話営業や訪問営業などで『ちょうど良いタイミングだったから』と言ってそのまま契約してしまうのはお勧めしません。

なぜなら、こういった会社は営業力でお客様を獲得するので集客用のキャンペーンを展開する必要が無く、キャッシュバックや特典などがほぼ出ないからです。

また、実際は営業代理店なのに『NTTの者ですが』などと電話をかけてきて相手を信用させたり、相手が勘違いするような言い回しを使って無理やり契約させてしまったりと詐欺のような話を聞くこともあります。

電話営業や訪問営業での契約はお客様にとって何ひとつ良いことはありません。

良い代理店の見極め方

auひかりの契約窓口で一番お得なのはWEB代理店で間違いないでしょう。

公式に比べて知名度が無いため、高額キャッシュバックなどの魅力的な特典で集客する必要があるためです。

どの窓口から契約してもauひかりの速度や品質に違いは無いので、どうせならキャッシュバック等が受け取れるお得な窓口から申し込みたいですもんね。

しかし、WEB代理店の中にも悪質な会社があるので見極めが大切です!

せっかく〇万円貰える!って喜んでauひかりを申し込んだのに、実際は受け取れなかったらめちゃくちゃガッカリしちゃいますよね。

詐欺だ!と言いたくなる気持ちもよく分かります。

そうならないためにも、ネット代理店から申し込む場合は以下の3点について必ず確認し、確実に受け取れると判断出来てから申し込むようにしましょう。

  1. 適用条件:オプション加入などが条件になっていないか
  2. 申請方法・申請時期:特典申請が半年~1年後などになっていないか
  3. 振込み時期:振り込みが1年後などになっていないか

たとえば半年から1年以上先の申請期間内に手続きをしなければキャッシュバックが貰えなくなってしまう代理店もありますが、これ、忘れる可能性が高いですよね。

他には有料オプションの加入がキャッシュバックの条件になっていて結局高くついてしまったり。

申請手続きが複雑で途中で面倒になってしまうような代理店もおすすめできません。

代理店から申し込む場合は3つの項目をしっかりチェックしましょう!

ここで、この3つのポイントを全てクリアしている代理店を皆様にご紹介させていただきます。

auひかりの正規代理店『NNコミュニケーションズ』です!

オプション加入の必要なし特典申請はauひかりのお申し込みと同時に完了auひかり開通から最短2ヵ月で振り込みと、お客さん目線のキャンペーンになっているのがおすすめポイントです。

ぜひご自分の目でキャンペーン内容をチェックしてみてください!

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズがお得!

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、下記2つの特典からどちらか好きな方を選んで受け取ることが出来ます。

特典A 高額キャッシュバック

ホームマンション
キャッシュバック額60,000円60,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

特典B キャッシュバック+Wi-Fi6対応ルーター

特典Bは、プロバイダに@niftyを選んだ方のみ選択可能です。

下記キャッシュバック金額の他、最新のWi-Fi規格『ax』に対応したルーターが受け取れます。

ホームマンション
キャッシュバック額54,000円54,000円

※auひかり電話を同時申し込みした場合、上記NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額に+6,000円上乗せとなります。

今受け取れるルーターは、アイ・オー・データの『WN-DEAX1800GR』
アイ・オー・データ WN-DEAX1800GR
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

NNコミュニケーションズは特典申請がとても簡単!

NNコミュニケーションズの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけのとても簡単なシステムを導入しています。

その場で口座番号が分からなくても、後から送られてくるSMSのフォームから登録してもOK。

ですので、申請忘れや貰い忘れの心配が無く確実に特典が受け取れるんです!

代理店の特典でありがちな複雑な申請や、オプション加入などの面倒な条件も無し。

また、キャッシュバックは申し込みから最短1カ月で指定口座に振り込まれるという、このスピード感もありがたいです!

『公式ではない代理店から申し込むのはちょっと不安』という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中に怪しい代理店がいるのは確かですが、NNコミュニケーションズに関しては毎年KDDIから『お客様の満足度を高める為受注品質の向上にも努めていただきました』という感謝状を受け取っているので、信頼できる代理店と言って良いでしょう。

キャンペーンページには、実際に利用された方のレビューもたくさん掲載されているので参考にしてみて下さい。

私が確認した時は高評価のレビューが多くて安心できました。

auひかりの申し込みを検討しているなら、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはチェックしておきましょう!

お客さまレビュー☆4.7 評判の良い代理店

auひかりの申し込み窓口比較表【代理店・プロバイダ・公式】

auひかりののおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

NNコミュニケーションズは代理店、GMOとくとくBBはプロバイダ、KDDIはauひかりの運営会社です。

\おすすめ
auひかり キャッシュバックキャンペーン
NNコミュニケーションズ


GMOとくとくBB
KDDI
公式
ホーム
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
3年間の月額料金
4,000円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
マンション
申込特典
赤二重丸
60,000円
キャッシュバック
青丸
2年間の月額料金
2,860円(税込)
緑三角
10,000円相当
還元
適用条件赤二重丸
特になし
緑三角
ひかり電話加入
緑三角
ひかり電話加入
au one net選択
進呈時期赤二重丸
最短1カ月
赤二重丸
開通の翌月から
緑三角
最短4カ月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト

ご覧の通り、全体的にNNコミュニケーションズのキャンペーン内容が勝っていることが分かります。

特典申請も不要でキャッシュバックを受け取り忘れる心配が無いので、auひかりの申し込みならNNコミュニケーションズを選んでおけば間違いなしでしょう!

\60,000円のキャッシュバックが貰える!/

auひかりの契約についてよくある質問

最後にauひかりの契約について良くいただく質問をまとめました。

auひかりの契約期間は?

auひかりのホームタイプには3つのプランがあり、それぞれ契約期間、月額料金、解約違約金が異なります。

標準プランギガ得プランずっとギガ得プラン
月額料金
(ネットのみ)
6,930円(税込)5,720円(税込)1年目:5,610円(税込)
2年目:5,500円(税込)
3年目以降:5,390円(税込)
契約期間無し2年自動更新3年自動更新
更新月無し3カ月間
(24~26カ月目)
3カ月間
(36~38カ月目)
解約違約金無し4,460円(税込)4,730円(税込)

固定回線は工事の初期費用が掛かる分、短期間ですぐ解約するということはあまり考えられないため、月額料金が一番安いずっとギガ得プランがおすすめです。

ホームタイプのプランについて詳しくはこちら↓
auひかりの月額料金・初期費用まとめ。少しでも安く使うならどのプランがおすすめ?
auひかりの料金って複雑で分かり辛いですよね。 そこでホーム・マンションのそれぞれのプランごとの月額料金、初期費用、工事費を出来るだけ分かりやすくまとめました。 また支払い方法やauスマホとのセット割引についても紹介しています。 ぜひ契約前に読んでいただき最適なプランを選びましょう!

auひかりのマンションタイプは住宅タイプや導入されている配線方式などにより、8種類に細分化されています。

今回は導入されている数が多いV16G16で説明します。

マンションタイプV16

標準プランお得プランA
契約期間無し2年毎の自動更新
月額料金4,180円(税込)4,180円(税込)
解約違約金無し2,290円(税込)

標準プランは契約期間無し、お得プランAは2年毎の自動更新となります。

ちなみに、両者の月額料金が同じなのは間違いじゃありません(笑)

両者の違い・・・それは、お得プランAは本来月額440円(税込)かかるオプションサービス『おうちトラブルサポート』が標準で付いているんです!

水まわり、電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルについて、日常生活での緊急トラブルに対応してくれるサービスなんですが。

うーん、正直使うか微妙なところですね・・・

マンションタイプG16

標準プランお得プラン
契約期間無し2年毎の自動更新
月額料金5,390円(税込)4,180円(税込)
解約違約金無し2,730円(税込)

標準プランは契約期間無し、お得プランは2年毎の自動更新となります。

お得プランは先ほどのお得プランAとは違いおうちのトラブルサポートは含まれませんが、標準プランに比べて月額料金が1,210円(税込)も安くなっています。

タイプGの場合は文字通りお得プランがお得ですね!

マンションタイプの各プランについて詳しくはこちら↓

auひかりの契約内容を確認する方法

auひかりの契約内容はMy auで簡単にチェックすることが出来ます。

My auでできること
  • 契約内容の確認
  • 毎月の請求金額の確認
  • 保有しているポイント数の確認
  • キャンペーンなどのお知らせ

My auには時々ログインして契約内容や請求内訳を定期的にチェックすることをおすすめします。

My auにログインできない時はこちら↓

auひかりは契約して良い光回線?まとめ

auひかりはインターネットの最大速度が非常に早く、他社から切り替え時も安心、更にau携帯を利用している場合割引を受けられる評判の良い光回線です。

ただし注意すべき点もいくつかありますので、それを踏まえて是非ご利用を検討してみて下さい。

まあこうやって良い点と注意すべき点を比較してみると・・・やっぱりauひかりは良い光回線ですね!

尚、これからauひかりを申し込むなら高額キャッシュバックが受け取れるネット代理店がお得です。

下記NNコミュニケーションズがおススメですので、ぜひキャンペーンサイトをのぞいてみてください。

auひかりの申し込みにおすすめの代理店
タイトルとURLをコピーしました