auひかりの最新情報をリアルタイムで発信します!

auひかりの料金はキャッシュバックでどのくらい安くなる?ケース別でご紹介

auひかりでインターネット回線を開通したい場合、キャッシュバックキャンペーンを実施している代理店で申し込みすると、費用の面で大変お得になります。

では具体的にいくら安くなるのでしょうか?

今回はauひかりを申し込みしたい方がキャンペーン利用でどのくらい安くなるか、株式会社NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンを利用して料金がお得になった2つのケースで見ていきましょう。

ケース① Aさん(戸建てプラン・新規申し込み・家族でauユーザー)

auひかりに申し込みをしてお得になったAさんのケースをご紹介します。

Aさん

インターネット費用は毎月の家計の負担になっています。
キャッシュバックがもらえたり、割引があると聞いてNNコミュニケーションズから申し込みしました。

auひかりの月額・初期費用まとめ(Aさんの場合)

そんなAさん一家のauひかりの月額・初期費用をまとめました。
Aさんが選んだauひかりの料金プランは、

  • auひかりホーム ずっとギガ得プラン
  • ネット+電話を申し込み
  • プロバイダは「So-net」を選択
  • auスマートバリュー適用
プラン 金額
ずっとギガ得プラン(ホーム) ネット+電話 1年目:5,600円
初期費用(工事費含む)※ 37,500円(一括もしくは分割)
登録料 3,000円

※初期費用(工事費含む)は分割の場合は1,250円×30回

auひかりキャンペーンでいくらお得になるか

Aさん一家が利用できるキャンペーンをまとめました。

キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン名 金額
独自キャッシュバック 27,000円
プロバイダ(So-net)キャッシュバック

月額料金割引キャンペーン

キャンペーン名 金額
初期費用相当額割引 1,250円/月×30回=37,500円割引
スマートバリュー Aさん夫(データ定額10プラン)→最大2年間2,000円/月 割引
Aさん(データ定額5プラン)→最大2年間1,410円/月 割引
長男(ジュニアスマートフォンプラン)→永年934円/月 割引

Aさんの場合、キャッシュバックは代理店独自+プロバイダで50,000円を受け取ることができます。
またスマートバリューでスマホの料金割引を利用すると、毎月4,344円、トータル2年で104,256円がお得です。

Aさん

家族で使用しているスマホ3台の料金も安くなって助かります!
キャッシュバックも貰えて嬉しいです。キャッシュバックはauひかりにした翌月には振り込まれていました。

ケース② Bさん(マンションプラン・乗りかえ・一人暮らし)

次は同じくauひかりに申し込みをしたBさんのケースをご紹介します。

Bさん

CMでauスマホと光回線をまとめると料金が安くなると知っていたので、今の回線を使い続けるか、auひかりにするか迷っていました。まだ縛りが残っているので、違約金がかかるみたいで…

auひかりの月額・初期費用まとめ(Bさんの場合)

Bさんのauひかりの月額・初期費用をまとめました。
Bさんが選んだauひかりの料金プランは、

  • auひかりマンション タイプV(16契約以上)都市機構デラックス
  • ネット+電話を申し込み
  • プロバイダは「BIGLOBE」を選択
  • auスマートバリュー適用
プラン 金額
マンション タイプV(16契約以上)都市機構デラックス ネット+電話 4,300円/月
初期費用(工事費含む)※ 30,000円(一括もしくは分割)
登録料 3,000円

※初期費用(工事費含む)は分割の場合は1,250円×24回

auひかりキャンペーンでいくらお得になるか

Bさんが利用できるキャンペーンをまとめました。

キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン名 金額
独自キャッシュバック 27,000円
プロバイダ(So-net)キャッシュバック

月額料金割引キャンペーン

キャンペーン名 金額
初期費用相当額割引 1,250円/月×24回=30,000円割引
スマートバリュー データ定額10プラン→最大2年間2,000円/月 割引

Bさんの場合、キャッシュバックは代理店独自+プロバイダで50,000円を受け取ることができます。
またスマートバリューでスマホの料金割引を利用すると、毎月2,000円、トータル2年で48,000円がお得です。

また、キャッシュバックと割引キャンペーンを充当すると、毎月約3,960円がお得になり、初期費用・スマートバリューの契約年数である二年間のトータルでは95,000円もお得になります。

Bさんのケースだと他社のインターネット回線の契約年数が残っており、auひかりに変更する場合違約金が発生します。ですが現在auひかりでは「スタートサポート」キャンペーンが行われており、Bさんは違約金の負担なくauひかりを使うことができます。

Bさん

違約金で数万円払う必要がなくなったのが嬉しい!
月額料金も割引があってお得だと思いました。動画を見たりゲームをすることが趣味なのですが、auひかりに変えて通信速度も快適で満足しています。

仕事であまり時間がない中、キャッシュバックの手続きも電話だけで済んだので面倒なこともありませんでした。

auひかり代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン

Aさん・Bさんが利用したキャンペーン他、NNコミュニケーションズのauひかりキャッシュバック・キャンペーンをまとめました。

auひかり 株式会社NNコミュニケーションズ独自キャッシュバック【プロバイダ別】

プロバイダSo-netを選んだ場合

ホームタイプ
株式会社NNコミュニケーションズ So-net 合計
ネット+電話 27,000円 50,000円
ネットのみ 20,000円 43,000円
マンションタイプ《お得プランA》
株式会社NNコミュニケーションズ So-net 合計
ネット+電話 27,000円 50,000円
ネットのみ 20,000円 43,000円

プロバイダBiglobeを選んだ場合

ホームタイプ
株式会社NNコミュニケーションズ Biglobe 合計
ネット+電話 27,000円 50,000円
ネットのみ 20,000円 43,000円
マンションタイプ《お得プランA》
株式会社NNコミュニケーションズ Biglobe 合計
ネット+電話 27,000円 50,000円
ネットのみ 20,000円 43,000円

各指定プロバイダでのキャッシュバックについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

auひかり 公式キャンペーン スタートサポート

フレッツ光や他社ADSL回線、他社モバイル通信端末からの乗り換えの方を対象に、 解約の際に生じる違約金を最大30,000円までKDDI公式が負担してくれる「スタートサポート」 というキャンペーンを行っています。

解約違約金がネックになって、乗り換えに気が進まなかったお客さまは、ぜひこの機会にauひかりをご検討下さい。

初期費用相当額割引キャンペーンで料金がお得!

③のもうひとつのKDDI公式キャンペーンが「初期費用相当額割引」です。
auひかりを一定期間継続利用をすることで、毎月の利用料金から一定金額が割引されます。最終的に初期費用でかかった費用分まで割引となりますので、工事費が実質0円になるというキャンペーンです。

また、NNコミュニケーションズはキャンペーン内容が充実しているだけではなく、手続き方法の面でも「キャッシュバックが簡単で確実にもらえる」システムになっており人気の理由になっています。

NNコミュニケーションズのキャンペーンが人気の理由

メリット①
キャッシュバック振込がはやい!

株式会社NNコミュニケーションズでauひかりを申し込し、開通確認後に支払情報の登録をするとその翌月末にキャッシュバック振込を行います。最短で1ヶ月後末にはキャッシュバックがゲットできるんです!

メリット②
キャッシュバック申し込みは電話で完了なので楽!

多くの代理店ではauひかりキャッシュバックを受け取るためにau指定のメールアドレスを受信したり、書類申請や郵送、FAX等の手間があります。NNコミュニケーションズの場合はWEBも申し込みフォームもしくは電話から申し込みを行い、確認の電話で手続きに進んだ際にキャンペーン特典の確認も合わせて行われます。そのまま電話口で振込口座を伝えれば手続きが完了します。
どこよりも簡単かつ確実な手続きをすることで申し込みをする人がauひかりの開通手続きに集中できるようになっているのがおすすめな理由です♪

メリット③
有料オプション加入しなくてもキャッシュバックがもらえる!

auひかりを申し込みできる販売代理店は数多くあり、かつどの代理店も高額キャッシュバックを提示しているので魅力的なキャンペーンが多いです。
しかし高額なキャッシュバックを受け取るには、auひかりの光回線の開通に合わせて有料のオプションサービスへの加入が必須条件な場合があります。キャッシュバック特典で得をするはずが、毎月の料金に上乗せになるオプションで結局損をすることになりかねません。

「auひかりキャンペーン」関連記事

MENU