auひかりの最新情報をリアルタイムで発信します!

auひかりテレビサービス ビデオパスを他社と比較!充実度を更に徹底比較!

auひかりのオプションに「テレビサービス」のひとつ、動画配信サービス(以下VODサービスと表記します)の『ビデオパス』について、充実サービス内容などをご紹介いたしました。

今回は「そうはいっても他にもVODサービスはあるし、正直どれにするか迷っている…」という方へ、各VODサービスと、auひかりの「ビデオパス」のサービス内容を比較していきたいと思います。

先に総評をまとめますと、
『auひかりテレビサービスのビデオパスは他サービスに引けをとらない充実度で楽しめます!』
『さらにauユーザーならではの特典もあり独自サービスとしてお得!」
ですのでauひかりに申し込みをする方はぜひビデオパスをご利用下さい。

auひかりテレビサービス「ビデオパス」について

他サービスとの比較の前に簡単に『ビデオパス』のサービス内容をまとめました。

auテレビサービス「ビデオパス」サイト上で動画作品を視聴
auひかりのネット回線で視聴できるサービスです。KDDIが独自にサービス提供を行っており、ログインにはau-IDが必要です。
映画1本からレンタル可能、見放題プランもあり
そんなに沢山見ない…という方も嬉しい、1本から視聴出来る(レンタル作品)料金プランです。レンタル対象作品は新作揃いなので、話題作からチェックしたいという方向けです。また見放題プランでは映画・ドラマ・アニメと種類豊富な中から好きな時に好きな動画を視聴できます。

全体的なサービス内容は昨今のVODサービスと同じように、インターネット回線を通して特定のサイトから動画にアクセスして視聴する仕組みです。

auひかりビデオパス 他サービスとの比較

料金プランを比較

料金面についてauひかりのビデオパスと各種VODサービスを比較します。

VODサービス 月額料金
auひかりビデオパス レンタル作品…個別課金
見放題プラン…月額562円
R-20見放題プラン…月額2,500円
dtv 月額料金:500円
amazonビデオ 月額制の場合:月額400円
年額制の場合:年額3,900円(1ヶ月あたり325円)
Hulu 月額933円
Netflix ベーシック:月額650円
スタンダード:月額950円
プレミアム:月額1,450円

料金面では他のVODサービスより目立って高い!ということはなく良心的な価格です。支払い方法はau携帯電話の月額料金と一緒に支払える「auかんたん決済」が使えるます。

auひかりのビデオパスは料金プランが見放題サービスとレンタルサービスに分かれています。見放題プランに加入した場合、毎月レンタルに使えるビデオコインが540コインもらえるので、ちょっと乱暴ですが月額22円と考えるととてもお得です。

動画本数・ラインナップについて

次に各VODサービスでどのような動画作品がどのくらい視聴できるのか?を比較します。
各サービスとも見放題プランを対象にしています。

VODサービス名 視聴可能本数 VODサービス名
auひかりビデオパス 約10,000本
dtv 約120,000本
amazonビデオ 約23,000本
Hulu 約40,000本
Netflix 約4,000~5,000本

本数の面でいくとビデオパスは決して多い方ではありません。
ですが、レンタル作品にはなりますが新作映画が見れる点、テレビ朝日との提携により地上波の人気ドラマのラインナップが充実している点で見応えは劣らず、満足度が高いサービス内容です。

auひかり ビデオパスならではの特典

その他にも、auひかりのビデオパスのみの特典で他社VODとはまた違った持ち味があります。

「auひかり徹底解説」関連記事

MENU