auひかりの最新情報をリアルタイムで発信します!

auひかりのテレビプランはお得?スカパーを含めた4社比較

「auひかり」と言われてあなたは何を思い浮かべますか?

インターネットやスマホを思い浮かべた人がほとんどではないでしょうか。

実は、auひかりにはテレビサービスがあります。auひかりと言われてテレビを思い浮かべたあなたはかなりの強者ですねぇ。

さて、テレビサービスを申し込むのに重要なことがいくつかあります。

  • テレビプランのチャンネル数はどのくらいか
  • テレビプランの月額料金はどのくらいか
  • テレビプランは「地デジ」「BS」「CS」に対応しているのか…等

そこで、「auひかりのテレビプラン」「スカパー」「フレッツ光・光コラボのひかりTV」「JCOM」の合計4社を比較します。

比較した結果、auひかりのテレビプランはお得なのでしょうか?

先に結論を申し上げます。

auひかりのテレビプランは確実にお得であるとは言えません。

というのは、auひかりのテレビプラン・スカパー・ひかりTV・JCOMの4社を比較してわかったのですがどれも長所と短所があり、どのテレビプランに適するのかは人それぞれだからです。その為、auひかりのテレビプランがお得かどうかは、あなたの利用目的によって変わってきます。

それでは、具体的にauひかりのテレビプラン・スカパー・ひかりTV・JCOMの比較を見ていきましょう。

auひかりのテレビプラン:月額料金を比較

まず、auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMの各社テレビプランの月額料金を比較しました。

尚、auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランは各社がオススメする料金プランで比較を行いました。

テレビプラン 月額料金※1 初期工事費 手数料
auひかり
[プラチナセレクトパック]
2,480円 なし 800円
ひかりTV
[テレビおすすめプラン]
2,000円 なし なし
スカパー
[新基本パック]
3,790円 10,000円※2 3,000円
JCOM
[スタンダードプラン]
5,280円 5,000円 3,000円

※1:各社のテレビプランには月額料金とテレビチューナーレンタル料金(スカパーは基本料金)が含まれます。
詳細は以下をご覧ください。

  • auひかり(プラチナセレクトパック):月額料金1,980円+チューナーレンタル料500円
  • ひかりテレビ(テレビおすすめプラン):月額料金1,500円+チューナーレンタル料500円
  • スカパー(新基本パック):月額料金3,400円+基本料金390円
  • JCOM(スタンダードプラン):月額料金のみ(テレビチューナーレンタル料なし)

※2:スカパーの初期工事費はCS対応BSアンテナを取り付ける際に発生します。フレッツ光・光コラボ契約者がスカパーを利用する際はアンテナは不要なので初期工事費は発生しません。また、新規でスカパーを申し込み、1年以上の利用を約束された場合の工事料金です。

auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランを比較し、以下に料金を全て含めて安いもの順で並べました。

  1. ひかりTV:合計2,000円
  2. auひかり:合計3,280円
  3. JCOM:合計13,280円
  4. スカパー:合計16,790円

このような結果からひかりTVの料金が最も安いのでひかりTVが1番お得かといえばそうとは限りません。逆にスカパーの料金が最も高いから最悪かといえばそうとも限りません。

何故なら、テレビプランによってチャンネル数があり、地デジ・BS・CSと視聴可否が異なるからです。

次項では、auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランのチャンネル数と地デジ・BS・CSと視聴可否をまとめて見てみましょう。

auひかりのテレビプラン:チャンネル数や放送内容を比較

まずはauひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランのチャンネル数と地デジ・BS・CSの視聴可否を以下にまとめたのでご覧ください。

テレビプラン チャンネル数 地デジ BS CS
auひかり
[プラチナセレクトパック]
43 × × ×
ひかりTV
[テレビおすすめプラン]
50 ×
スカパー
[新基本パック]
47 ×
JCOM
[スタンダードプラン]
80以上

auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランのチャンネル数と地デジ・BS・CSの視聴可否を比較したところ最も優れているのがJCOMです。

JCOMはチャンネル数がダントツで多く、地デジ・BS・CSにも対応しています。

逆に、auひかりのテレビプランがチャンネル数が最も少なく、地デジ・BS・CSに対応していない結果でした。そして、ひかりTVは地デジが見たい方向けのテレビプランでスカパーはBS・CSが見たい方向けのプランといえます。

まとめ

以上、auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランの比較を行いました。

auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランの比較結果をもう一度まとめます。

JCOM 生粋のテレビっ子向けプラン。チャンネル数が多く、地デジ・BS・CSの視聴が可能な万能型。その分、月額料金が高い。
auひかりテレビプラン 映画・ドラマ・アニメ好きの方向けプラン。地デジ・BS・CSの視聴ができず、チャンネル数が少ない。そのかわり、映画・ドラマ・アニメ等の専門的な番組が充実。
ひかりTV 地デジメインの方向けプラン。月額料金が安く、地デジ・BSの視聴が可能。チャンネル数も2番目に多くテレビサービスとしてはとても優秀。
スカパー BS・CSメインの方向けプラン。月額料金がちょっと高いかも。

このようにテレビを利用する際は目的によってプランが変わってきます。その為、最初にお伝えしたようにauひかりのテレビプランが必ずしもお得とは限りません。

ちなみに、auひかり・スカパー・ひかりTV・JCOMのテレビプランのうちauひかり契約者が申し込めるのは「auひかりテレビプラン」と「JCOM」と「スカパー」です。auひかり契約者は「ひかりTV」には申し込めないのでご注意ください。

auひかり契約者が「ひかりTV」に申し込めない理由は、「ひかりTV」がフレッツ光、もしくは光コラボレーションの回線を利用する為です。

テレビプランに申し込む際は是非参考にしてみてください。

「auひかり徹底解説」関連記事

MENU