フレッツ光から転用する流れや承諾番号の発行方法!乗り換え先におすすめの光回線も解説

フレッツ光 転用
  • URLをコピーしました!

最終更新日: 2024 年 2 月 24 日

フレッツ光から転用する流れが知りたい」

「フレッツ光に転用承諾番号を発行してもらうにはどんな手続きが必要?」

「フレッツ光から転用で乗り換えるときにおすすめの光回線はどこ?」

現在フレッツ光を契約している方で、フレッツ光に不満を感じてフレッツ光の評判を調べて読んでみたら「やっぱり良くない」とわかり、光コラボの光回線に転用を考えている方は多いのではないでしょうか。

なので、フレッツ光からの転用の流れや承諾番号の取得方法、また、「光回線のおすすめはどこ?」と乗り換え先などについても調べていると思います。

この記事では、フレッツ光から転用する時の流れや、転用に必要な承諾番号の発行方法を解説します。さらに転用先のおすすめ光コラボ回線も紹介するので必見です。

ここからはこの記事のポイントをお伝えしますね。

まずは、フレッツ光から転用で乗り換える時の流れです。申し込み先は違いますが、東日本、西日本で大きな違いはありません

フレッツ光から転用で乗り換える時の手続きや流れ

  1. フレッツ光(NTT東日本または西日本)で転用承諾番号発行の手続きをする
  2. 光コラボ回線へ転用の申し込みをする
  3. フレッツ光で利用していたプロバイダへプロバイダの解約締め日前に解約申し込みをする
  4. プロバイダの解約日は新しい光コラボ回線開通後を指定しておく
  5. 新しい光コラボ回線の開通を確認する
  6. ルーターなどの接続や設定をする

⇒転用で乗り換える時の流れについてさらに詳しい解説を読むならコチラ!

この転用の流れにおいて、一番に必要な転用承諾番号発行の手続きについてお伝えします。

・転用承諾番号の発行方法

  • web申し込み
  • 電話

・転用承諾番号を即日発行できる電話番号

NTT東日本NTT西日本
0120-140-2020120-553-104

⇒転用承諾番号の取得についてさらに詳しい解説を読むならコチラ!

転用承諾番号の発行したら転用先の光回線に申し込みをしましょう。おすすめの乗り換え先光コラボ回線は以下のとおりです。

・フレッツ光から転用で乗り換えるときのおすすめ光コラボ回線ランキング

順位 光コラボ回線
1位ドコモ光
2位ソフトバンク光
3位ビッグローブ光
4位楽天ひかり
5位exciteMEC光

⇒おすすめの転用先についてさらに詳しい解説を読むならコチラ!

1位のドコモ光はキャッシュバックの点、スマホセット割引の点でとてもお得なのでフレッツ光からの乗り換え先に一番おすすめです。プロバイダが21社から選べるのも嬉しいポイントです。

おすすめ光コラボ回線の評判を知りたい方はコチラ

※それぞれの記事では、乗り換えの手順やデメリットなどについて解説しています。

⇒光コラボ回線の評判についてさらに詳しい解説を読むならコチラ!

また、ドコモ光のプロバイダによっては通信速度も速いです。

・おすすめ光コラボ回線の比較表

ドコモ光 ソフトバンク光 ビックローブ光
月額料金
マンション
4,400円
戸建て
5,720円
月額料金
マンション
4,180円
戸建て
5,720円
月額料金
マンション
4,488円
戸建て
5,698円
最大総額
20,000円

現金での還元
10ギガ
20,000円
1ギガ
10,000円
====
振込時期
翌月末

dポイント
10ギガ
17,000pt
1ギガ
2,000pt
====
贈呈時期
4か月後
最大総額
18,300円
+
違約金金額


現金での還元
15,000円
====
振込時期
翌月末

違約金
+
事務手数料
3,300円
====
普通為替郵送
6ヶ月後
最大総額
10,000円



現金での還元
10,000円
====
振込時期
翌月末
速度 速度◎速度 〇
スマホ割
ドコモ
1,100円/月
スマホ割
ソフトバンク
1,100円/月
Ymobile
1,188円/月

スマホ割
au・UQモバイル
1,100円/月

⇒光コラボ回線の比較についてさらに詳しい解説を読むならコチラ!

記事の最後には、フレッツ光から転用するときによくある質問をまとめています。ぜひ参考にしてください。

フレッツ光からの転用ならドコモ光がおすすめ

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!


おすすめ光コラボ回線のキャンペーン情報

※それぞれの記事では、乗り換えの手順やデメリットなどについて解説しています。

フレッツ光からの転用での乗り換えでよくあるパターン

※乗り換えの手順やデメリットなどについて解説しています。

フレッツ光からの転用に関するニュース

NTT西、三重で一時通信障害 光回線のネットと電話利用できず
7/22(土) 23:09配信

 NTT西日本は22日、三重県全域で通信障害が起き、光回線を使ったインターネット「フレッツ光」や「ひかり電話」などのサービスが一時、利用できなくなったと発表した。

 障害は同日午後9時11分ごろに発生し、約2時間後に復旧した。通信設備の故障が原因だという。ひかり電話では110番や119番といった緊急通報も使えない状況だったとみられる。

 NTT西では4月と5月、今月4日にも通信障害が発生。総務省は5月に行政指導し、再発防止を求めていた。

引用元:Yahoo!ニュース

フレッツ光からの転用に関する動画

目次

フレッツ光から転用で乗り換える時の流れと転用承諾番号の発行方法や電話番号!NTT東日本とNTT西日本に分けて解説!

フレッツ光 転用

フレッツ光から転用で乗り換える時の手続きや流れ

  1. フレッツ光で転用承諾番号発行の手続きをする
  2. 光コラボ回線に転用を申し込む
  3. プロバイダ解約締め日前に解約を申し込む
  4. プロバイダ解約日は転用先の開通後を指定
  5. 転用先の回線の開通を確認
  6. ルーターの接続設定をする

・フレッツ光で転用承諾番号を発行する方法

  • web申し込み
  • 電話

・フレッツ光から転用承諾番号を即日発行できる電話番号

NTT東日本NTT西日本
0120-140-2020120-553-104

フレッツ光の転用申し込みは、サイトや電話番号が違うだけで、西日本も東日本も基本的には同じです。

フレッツ光から転用で乗り換える時の手続きや開通までの流れ!NTT東日本とNTT西日本に分けて解説!

フレッツ光(東日本)のロゴ

引用元:高速・安定・高品質の光回線はフレッツ光|NTT東日本公式 (flets.com)

・フレッツ光から転用で乗り換える時の手続きや流れ

  1. フレッツ光(NTT東日本または西日本)で転用承諾番号発行の手続きをする
  2. 光コラボ回線へ転用の申し込みをする
  3. フレッツ光で利用していたプロバイダへプロバイダの解約締め日前に解約申し込みをする
  4. プロバイダの解約日は新しい光コラボ回線開通後を指定しておく
  5. 新しい光コラボ回線の開通を確認する
  6. ルーターなどの接続や設定をする

転用の流れとしてはNTT東日本、西日本とも同じです。

・フレッツ光の転用とは

現在フレッツ光で使用している光回線を維持したまま、光コラボ回線に乗り換えることを言います。フレッツ光ネクストを利用している方が対象です。(フレッツ光クロスやライトは対象外

転用する場合は工事不要なので簡単に乗り換えることができます。また、光コラボの回線ではほとんどの場合、回線利用料とプロバイダ料金が一体となっているのでお得になります。

また、auひかりやNURO光などは独自回線なので転用はできません

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光に転用承諾番号を発行してもらう方法!即日発行はできる?取得する時の電話番号も紹介!NTT東日本とNTT西日本別に

フレッツ光 転用

フレッツ光に転用承諾番号を発行してもらう方法は電話か、webでの申し込みの2種類になります。電話でしたら即日発行も可能です。

転用承諾番号の有効期限は15日で、期限を過ぎた場合には再度取得する必要があります。

転用許諾番号の取得に費用はかかりませんが再度取得は手間なので、新しい光コラボ回線の開通をいつにしたいかを踏まえて発行してください。

電話でもwebでも転用承諾番号の取得に必要な情報を手元に準備して申し込みをしてください。

  • NTT東日本の場合、「お客さまID」「ひかり電話番号」「契約者の連絡先電話番号」のいずれか
  • NTT西日本の場合、「お客さまID」「ひかり電話番号」「ひかり電話ネクストの電話番号」のいずれか
  • 契約者名
  • 利用場所の住所
  • 利用料金の支払い方法

・転用承諾番号を即日発行できる電話番号

NTT東日本NTT西日本
0120-140-2020120-553-104

受付時間は9:00~17:00で年末年始を除きます。

電話での転用承諾番号発行は口頭での伝達になりますので、必ずメモを用意してください。

即日発行は電話での申し込みなら可能です。しかし、現在利用中のオプションサービスの変更や、「フレッツ光」の「移転」等の手続き中は「転用承諾番号」の受け取りができないことがあります。

フレッツ光からの転用の流れとしてはまず転用承諾番号の受け取りが必要なため、現在手続き中のものがないか確認しておきましょう。

・webでの転用承諾番号発行の流れ

  1. 転用承諾番号の取得に必要な情報を準備する
  2. webサイトにアクセス
  3. CLUB NTT-West会員、またはフレッツメンバーズクラブの会員ならにログインして手続き(非会員の場合は通常の手続きを選択)
  4. 必要事項の記入
  5. 申し込み時に記入したメールアドレスに転用承諾番号発行が送信される(おおよそ5日以内)

・転用承諾番号を発行できるwebサイト

NTT東日本NTT西日本
転用のお手続き転用承諾番号のお受け取り

webでの発行は受付時間が8:30~22:00で土曜・日曜・祝日も可能です。特にフレッツ光の会員なら入力項目が少なく済むため簡単に申し込みできます。

さらに、電話と違って聞き間違いもないため、急いでいない方はwebで転用承諾番号を発行するのがおすすめです。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用する時の解約方法や解約違約金!プロバイダ解約のタイミングについても解説!

・フレッツ光から転用する時の解約方法

  1. フレッツ光の転用では光コラボ開通時点で自動的に解約になる(フレッツ光への解約手続きは必要なし
  2. プロバイダに解約の申し込みを行う(プロバイダを変更する場合
  3. プロバイダを変更しない場合は光コラボ回線申し込み時点で同じプロバイダを選ぶ

転用はフレッツ光に別途解約の必要はありません。しかし、フレッツ光では光回線とプロバイダの契約が別々なのでプロバイダには解約の連絡が必要です。

注意点として、転用先の光回線で現在契約しているプロバイダを引き続き利用する場合(=プロバイダを変更しない場合)は特に連絡の必要はありません

例)現在プロバイダにOCNを契約中で、ドコモ光に転用した後にOCNを引き続き使用する場合 など

・フレッツ光から転用する時の解約違約金

  1. 転用の場合、フレッツ光の解約違約金はかからない
  2. 工事費残債は、転用先の会社によって「一括支払い」または「分割のまま継続支払い」となる
  3. 解約のタイミングによってはプロバイダの解約違約金は発生する

フレッツ光の契約が「にねん割」や「光はじめ割」などの契約期間2年などの縛りがあるプランを契約していたとしても、転用の場合は解約違約金は発生しません

工事費残債は一括で支払わなければならない場合と、そのまま分割で引継ぎできる場合があります。

そのため、転用先の光回線の公式サイトで工事費の残債の支払い方法を確認しておきましょう。ちなみに、ドコモ光とソフトバンク光では分割払いのまま引き継ぎできます。

フレッツ光では光回線とプロバイダは別の契約になるので、プロバイダ解約のタイミングによっては最低利用期間内に解約すると違約金がかかります。

・フレッツ光のプロバイダ解約のタイミングで注意すべき点

  • プロバイダの解約の締め日前に解約申し込みをする
  • プロバイダの解約日は光コラボの開通予定日以降を指定する

転用自体の流れとしては、光コラボ回線契約後に、旧プロバイダ解約となりますが、多くのプロバイダには解約の申し込み期限があります。

解約の1か月前まで、2週間前までというように、申し込みの期日が決まっているため、申し込み後すぐに解約できるわけではありません

締め日を過ぎてから申し込むと月額料金を余分に支払うことになるので、早めに解約の申し込みをしましょう。

また、プロバイダの解約日は光コラボ回線の開通予定日以降を指定してください。

光コラボ回線への転用手続き完了前に旧プロバイダを解約すると、インターネットが利用できなくなる期間が発生する恐れがあるためです。

そのため、プロバイダとの契約解約をいつすべきかは、非常に重要となります。

・フレッツ光から転用する時の費用

  • 基本的には契約事務手数料3,300円のみ
  • タイミングによってはプロバイダの解約違約金

転用は基本的に工事費がかからないため、事務手数料のみで行うことができます。

タイミングによってはプロバイダの解約違約金が発生しますが、光コラボ回線によって転用で違約金負担をしてくれるところもあるので損にならないことが多いです。

⇒「公式サイト」でドコモ光への転用の解約違約金についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

新しい光コラボ回線の開通の確認とルーターなどの設定について

・光コラボ回線やプロバイダが開通しているかメールやwebマイページで確認する

フレッツ光から光コラボ回線に申し込み、工事の必要がない場合は光コラボ回線利用に必要なID情報、転用日などの情報が届きます

そして、この転用日が光コラボ回線の開通日になります。ちなみに、工事の必要がなかった場合、転用日になれば遠隔で事業者変更が行われますそのため、必ず開通しているか確認してください。

その際、まずは光コラボ回線や新しいプロバイダから開通メールが届いているか、マイページなどで開通となっているかの確認をしてください。また、フレッツ光や旧プロバイダの解約状況も確認しましょう。

そして、確認できてからルーターなどの設定を行ってください。

・フレッツ光から転用で乗り換えた時の光コラボ回線側のプロバイダやルーターの設定の流れ

  1. 旧プロバイダからレンタルしていたルーターを取り外す
  2. 新しい光回線で使うルーターを接続、パソコンで設定する
  3. ホームゲートウェイを使用中の場合、ユーザー認証情報の削除を行う

プロバイダによっては、数年契約するとレンタルしていたルーターがそのままもらえることもあります。その場合は継続してルーターを使うことができます。その場合はWi-Fiルーターを初期化しましょう。

しかし、光コラボ回線の通信オプションなどによっては、今使用しているルーターが適さないこともあります。

適さないルーターを使用すると通信速度が大幅に遅くなることもあるので、自信がない方は光コラボ回線やプロバイダでルーターレンタルオプションを付けておきましょう。

接続機器が変わらなくても、転用ではパソコンのインターネットの設定がフレッツ光(旧プロバイダ)のままなので、パソコン側の設定を変更する必要があります。

光コラボ回線から送られてきたマニュアルに設定方法が記載されているので、それを参考に設定してください。

また、ホームゲートウェイを引き続き使用する場合、旧プロバイダでの設定が残っていると、速度が低下したり、繋がらないなど接続不可になる場合があるようです。ホームゲートウエイは以前のユーザー認証情報を削除するようにしましょう。

⇒「公式サイト」でドコモ光のルーターなど周辺機器についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える時のルーターなど機器の返却について解説!

光コラボ回線の開通予定日が決まったら、必要に応じてフレッツ光や旧プロバイダでレンタルしていたルーターなどの機器を返却しましょう。

レンタル機器を返却しないと、違約金の請求が来るかもしれませんので要注意です。

フレッツ光でレンタルしていた機器については、光コラボ回線でも同じ機器を利用できるため、基本的には機器の返却の必要はありません。機器の設定を変更するだけで大丈夫です。

ただし、光コラボ回線でのオプションによっては機器が変更になることもあります。

その場合は転用日までに変更する機器が送られてきますので、必要に応じてフレッツ光でレンタルしていた機器を返却する必要があります

一方で、旧プロバイダでレンタルしていたルーターなどは返却の必要があります。

フレッツ光では付属品のレンタルをプロバイダではあまり行っていませんが、分からない場合は、契約している各プロバイダへお問い合わせください。

基本的にプロバイダの解約時には機器返却の案内がありますので、指示に従って返却してください。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える時のデメリットとメリットを解説!

フレッツ光から転用で乗り換えるデメリットとメリット

デメリット
乗り換えの際に事務手数料がかかる
タイミングによってはプロバイダの違約金が発生
フレッツ光のポイントが消滅する
メリット
月額利用料が安くなる可能性がある
通信速度が速くなる可能性がある
光コラボ回線によっては、スマホセット割でお得になる
乗り換えキャンペーンによる特典を受けられる場合も

以下ではメリットとデメリットについて解説します。

フレッツ光から転用で乗り換える時のメリット4つ

1、月額料金が安くなる可能性がある

フレッツ光を契約している方は、必ず別途プロバイダとも契約していると思います。現在はフレッツ光とプロバイダに別々で料金を支払う必要がありますが、コラボ回線ではほとんどの場合その必要がありません。

コラボ回線は回線料金とプロバイダ料金が一体となっているためほとんどの場合お得になります。

コラボ回線でもプロバイダを別で契約することがありますが、そのような光コラボ回線は転用のメリットが少なくなるためおすすめできません。

・フレッツ光と主要光コラボ回線との料金と通信速度の比較

光回線
(プロバイダ)
月額料金
(プロバイダ料金)
通信速度
(下り)
フレッツ光
(OCN)
5,940円
(990円)

6,930円
250.57Mbps
ドコモ光
(OCN)

5,720円
261.38Mbps
フレッツ光
(Yahoo!BB)
5,940円
(1,320円)

7,260円
404.07Mbps
ソフトバンク光
(Yahoo!BB)

5,720 円
286.78Mbps

引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト (minsoku.net)

フレッツ光のプロバイダにYahoo!BBを選んだ場合の通信速度の計測は15件しかないため、平均通信速度がとても速い結果となっていましたが、こちらはあまり参考になりません。(測定件数が少ないと、データの信頼性が落ちるため。)

しかし、そのほかの結果は通信速度はほとんど変わりません。しかし、同じプロバイダを選んでも月額料金は1,210~1540円の差がありました。

つまり、同じプロバイダを選ぶならフレッツ光より、光コラボ回線の方がお得ということになります。

プロバイダはYahoo!BBのままでフレッツ光からソフトバンク光に転用した場合、年間にすると18,480円お得になります。

さらに、多くの光コラボ回線ではスマホ割の適用もあります。フレッツ光で別々にプロバイダを契約するより、スマホのキャリアから光コラボ回線を選択した方が圧倒的にお得です。

キャッシュバックキャンペーンなども活用してプロバイダの違約金や事務手数料などのマイナスも補填できます。

2、通信速度が速くなる可能性がある

転用では光回線の質自体は変わらないのですが、転用をきっかけにプロバイダの変更をすることで通信速度が速くなる、通信速度が安定する可能性があります。

現在の通信速度に不満がある場合、プロバイダを変更したり、IPv4 over IPv6の接続方式にしたりすることによって通信速度の改善が期待できます

また、通信速度には地域差があります。みんそくで自分の住んでいる地域を検索するのも参考になりますよ。

特に従来のIPv4 PPPoEの接続方式でインターネットを行ってる方は、IPv4 over IPv6の接続方式にすることで通信速度の改善が期待できます。

3、光コラボ回線によっては、スマホセット割でお得になる

多くの光コラボ回線では、光コラボ回線とスマホ同じ会社にすると割引が受けられます。

フレッツ光にはスマホセット割がありませんが、多くの光コラボ回線の場合550円~1,100円程度のスマホ割引が受けられます。

さらに、家族で契約しているスマホ回線の数だけ割引額がアップする光コラボ回線もあります。家族で同じキャリアを使っている場合とてもお得です。

注意点として、スマホ割を適用するためには光電話の契約が必要になります。

・スマホ回線数の数だけスマホ割引が適用される光コラボ回線とスマホのキャリア

  • ドコモ光→ドコモ
  • ソフトバンク光→ソフトバンク、Ymobile
  • ビックローブ光→au、UQモバイル
  • So-net光プラス→au、UQモバイル
  • nifty光→au、UQモバイル
  • @TCOMひかり→au、UQモバイル

4、乗り換えキャンペーンによる特典を受けられる場合も

多くの光コラボ回線では、乗り換えキャンペーンを行っています。

キャッシュバックや解約違約金負担などお得な特典をもらえます。

注意点として、光コラボ回線の代理店のサイトに高額キャッシュバック額が提示されていても、転用の場合は最大額がもらえることはほとんどありません

転用や事業者変更になると工事が必要ないため、他の回線からの乗り換えに比べると割引額は少し劣ってしまいます。

詳しくは、「フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線をキャンペーンやキャッシュバック金額や条件で比較」を参照してください。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光から転用で乗り換える時のデメリット3つとその対策

1、乗り換えの際に事務手数料がかかる

転用では事務手数料3,300円がかかります。このデメリットですが、多くの場合乗り換えキャンペーンなどのキャッシュバックで帳消しにすることが可能です。

2、タイミングによってはプロバイダの違約金が発生

多くの場合、プロバイダでは最低利用期間内の解約や、更新月以外の解約に違約金が発生します。最低利用期間は2年程度、解約違約金は概ね5,000円程度のことが多いです。

このデメリットをなくすには、更新月で解約できるように光コラボ回線の転用申し込みをしましょう。しかし、思ったより転用に時間がかかったり、今すぐ転用したい、更新月まで待てない場合もあると思います。

そんな時は、解約違約金負担や乗り換えキャッシュバックキャンペーンがある光コラボ回線で申し込みしましょう。

詳しくは「フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線の一覧と比較!おすすめも紹介」で解説しているので参考にしてください。

3、フレッツ光のポイントが消滅する

フレッツ光の会員向けプログラムは、NTT東日本では「フレッツ光メンバーズクラブ」、NTT西日本では「CLUB-NTT-West」です。

転用のデメリットとして、フレッツ光のポイントが消滅し転用後は使えなくなってしまいます。もったいないので残さず利用できる方法を紹介します。

「フレッツ光メンバーズクラブ」ではポイントを商品交換だけでなく、フレッツ光の利用料金に1ポイント1円から使用できます

そのため、転用を検討している場合はフレッツ光の利用料金として使い切ってしまいましょう。

「CLUB-NTT-West」ではポイントを電化製品やパソコン周辺機器、カタログギフト、インターネットコンテンツ、抽選券などと交換できます。

NTT東日本のように利用料金としてポイントを使うことはできません

どうしても端数が出てしまう場合は、1ポイントから交換できる社会貢献支援ポイントでテレコム支援募金に貢献してください。

⇒「公式サイト」でドコモ光への転用のデメリットについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光に転用を申し込む際に同意を求められる事項について解説!

・フレッツ光に転用を申し込む際に同意を求められる事項のまとめ

①契約と料金について

→転用後は一部のオプションを除いて、すべて光コラボ回線での契約になる

②ひかり電話について

→オプションを解約して転用すればそのまま使える

③フレッツ光でのオプション(テレビ、サポートサービス、機器レンタルや通信オプション)について

→フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス、ホームゲートウェイ(レンタル)、ホームゲートウェイ無線LANカード、フレッツ・v6オプション、出張修理オプションはそのまま継続できる。

しかし、フレッツ光で契約するか、光コラボ回線で契約するかは乗り換え先の光コラボ回線による。また提示したオプション以外は解約も申し込みをしないと、フレッツ光での継続になる

フレッツ光に転用を申し込む際に、『「フレッツ光」、「ひかり電話ネクスト」のご契約者さまに確認または、同意をいただく必要がある事項』を必ず読んで同意欄にチェックが必要です。

長いのですが大事なことが書いているため、必ずチェックしてください。以下は実際のページになります。

NTT東日本 | お申し込みにあたりご同意いただきたい事項 |

NTT西日本|「フレッツ光」、「ひかり電話ネクスト」のご契約者さまに確認または同意いただく必要がある事項

ここからは、簡単に内容を要約しています。オプションなどの関係で気になることがあれば、実際のページを確認して分からないことがあれば、問い合わせをしてみてください。

①契約と料金について

  • フレッツ光で預かっているお客様情報を必要時、光コラボ回線に提供する
  • 転用後は光回線もひかり電話もNTTから光コラボ回線の事業所に変更になる
  • 転用する月の月額利用料は日割り計算(フレッツ光東日本で平成27年3月以降の契約では日割り計算なし)
  • 転用の場合、フレッツ光の解約違約金はない

②ひかり電話について

  • ひかり電話の電話番号は転用後もそのまま使える
  • 光コラボ回線でNTTのひかり電話を提供していない場合、NTTが直接ひかり電話を提供してくれる(ひかり電話が必要なければ別途解約が必要
  • ひかり電話オプションで高齢者無償化、特殊詐欺対策サービスの無償化を契約している場合でも、転用申し込みから転用日まで料金が発生する場合がある
  • 月額料金に一定の通話料が付いていて、その通話料がくりこせるお得なプランを契約していた場合、転用したら通話料は繰越せない
  • ひかり電話の料金は日割り計算はしないし、電話を使わなかったとしてもプランに含まれている通話料は請求する
  • ひかり電話のオプションは転用の申し込み前に解約する必要がある

③フレッツ光でのオプション(テレビ、サポートサービス、機器レンタルや通信オプション)について※1

  • 光コラボ回線に現在契約しているフレッツ光のオプションを提供があれば、転用で乗り換えになる(フレッツのオプションは解約になる
  • 光コラボ回線に現在契約しているフレッツ光のオプションを提供がなければ、そのままフレッツ光からのサービス提供が継続される(解約は別途申し込みが必要
  • テレビ、サポートサービス、機器レンタルや通信オプション以外のオプションはフレッツ光からのサービス提供が継続される(解約は別途申し込みが必要)
  • ひかりテレビの提供元はそのままで視聴できる
  • オプション料金は日割り計算しない

※1:フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス、ホームゲートウェイ(レンタル)、ホームゲートウェイ無線LANカード、フレッツ・v6オプション、出張修理オプションのこと

④セキュリティ機能について

  • 転用先のコラボ回線によっては「セキュリティ対策ツール」が使えなくなる
  • 「セキュリティ機能ライセンス・プラス」ならフレッツ光との直接契約が可能

⑤利用料金について

  • 解約金はない
  • グループ割は解約になる
  • 転用後、工事費の残債は光コラボ回線からの請求になる
  • NTTの複数のサービス利用者料金が一括請求されている場合は一括請求が解除される可能性がある
  • Myビリングが必要ない場合、別途解約が必要

⑥その他

  • プロバイダを変更する場合、メールアドレスが使えなくなる、解約違約金が発生することもある
  • フレッツ光メンバーズクラブ、CLUB NTT-Westは自動解約になる
  • フレッツ・あずけ~る、なおせ~るの特典は終了する(東日本)

⇒「公式サイト」でドコモ光への転用の注意点についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光から転用で乗り換えるならどの光回線がおすすめ?速度や料金、キャンペーンなどを徹底比較!

フレッツ光 転用

フレッツ光から転用で乗り換える時の光コラボ回線のおすすめ

1位:ドコモ光

最大CB総額:30,000円+2000pt

現金での還元:30,000円

2位:ソフトバンク光
最大CB総額:18,300円+違約金金額
現金での還元:15,000円

3位:ビッグローブ光
現金での還元:10,000円

4位:楽天ひかり
割引での還元:24,000円
+楽天ポイント1,000ポイント

5位: exciteMEC光
割引での還元:6,264円

※CB:キャッシュバック

おすすめ光コラボ回線の比較表

ドコモ光 ソフトバンク光 ビックローブ光 楽天ひかり exciteMEC
月額料金
マンション
4,400円
戸建て

5,720円
月額料金
マンション
4,180円
戸建て
5,720円
月額料金
マンション
4,488円
戸建て
5,698円
月額料金
マンション
4,180円
戸建て
5,280円
月額料金
マンション
3,850円
戸建て
4,950円
最大総額
30,000円
+
2000pt


現金での還元
30,000円
====
振込時期
翌月末

dポイント
2,000pt
====
贈呈時期
4か月後
最大総額
18,300円
+
違約金金額


現金での還元
15,000円
====
振込時期
翌月末

違約金
+
事務手数料
3,300円
====
普通為替郵送
6ヶ月後
最大総額
10,000円



現金での還元
10,000円
====
振込時期
翌月末
最大総額
24,000円
+
1,000ポイント

割引での還元
24,000円
====
割引適用
最初の1年のみ

ポイントでの還元
1,000ポイント
====
ポイント付与
4か月目の月末
最大総額
11,764円



割引での還元
6,264円
====
割引適用
最初の1年のみ

手数料割引
5,500円
速度 速度◎速度 〇速度 〇速度◎
スマホ割
ドコモ
1,100円/月
スマホ割
ソフトバンク
1,100円/月

Ymobile
1,188円/月

スマホ割
au・UQモバイル
1,100円/月

スマホ割
楽天モバイル
楽天市場での
買い物ポイント4倍
スマホ割 
×

光コラボ回線の公式サイトや代理店の情報を元に、おすすめの光コラボ回線を通信速度、月額料金、キャンペーン内容、スマホなどの割引で比較しました。

ドコモ光は一番キャッシュバック額が高く、しかも翌月末に振り込みという速さの点でとてもおすすめです。

ソフトバンク光は違約金負担がありますが、プロバイダの違約金負担は3000~5000円程度のことが多いです。違約金がプロバイダ違約金のみならソフトバンク光よりドコモ光の方がお得でしょう

通信速度が速く、スマホ割を含めた通信料金(月額料金+スマホ割)で考えると、ドコモ光、ソフトバンクがお得です。転用を考える場合はスマホのキャリアがどこなのかも考慮してください。

ドコモ光の通信速度の速さは選べるプロバイダに左右されます。現在みんそくで一番速いASAHIネットはタイプBなので上記の価格に+220円になります。(ASAHIネットの平均ダウンロード速度は393.2Mbps。GMOとくとくBBの約1.5倍!)

一方で、GMOとくとくBBはタイプAで安いですし、無料レンタルルーターの質がいいことで十分な通信速度を出せます。(GMOとくとくBBの平均ダウンロード速度は266.14Mbps)

なので、回線速度が速く、少しでも快適にインターネットをしたいならASAHIネット、月額料金をちょっとでも節約したい、速度を犠牲にしてもルーターをレンタルしたい場合はGMOとくとくBBがおすすめです。

フレッツ光契約中にフレッツ光とプロバイダの2つに支払いしていたことを考えると、上記のどの光回線を選んでも概ねお得になります。しかし、その中でもキャッシュバックが高額ですぐにもらえる、スマホ割の点でお得なドコモ光が乗り換え先に一番おすすめです。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線の一覧と比較!おすすめも紹介

フレッツ光 転用

・事業者変更で乗り換え可能な光コラボ回線一覧表

プロバイダのOCNが光回線サービスを提供しているOCN 光も光コラボの回線として有名です。転用を考えていた方もいるかもしれませんが、OCN光への申し込みは、2023年6月末日をもって受付を終了しています。

そのため、プロバイダにOCNインターネットを利用したい場合はドコモ光への転用がおすすめです。

 光回線名 料金 特典内容 速度 スマホ割 初期費用
ドコモ光マンション
4,400円

戸建て
5,720円
最大総額
30,000円
+
2,000pt


特典詳細
現金での還元
30,000円
====
振込時期
翌月末

dポイント
2,000pt
====
贈呈時期
4か月後
下り
タイプB
393Mbps

タイプA
266Mbps

上り
タイプB
374Mbps
タイプA
299Mbps
ドコモ
1,100円/月




事務手数料
3,300円
ソフトバンク光マンション
4,180円

戸建て
5,720円
最大総額
18,300円+違約金金額

特典詳細
現金での還元
15,000円
====
振込時期
翌月末

違約金+事務手数料3,300円
====
普通為替郵送
6か月後
下り
302Mbps


上り
289Mbps
ソフトバンク
1,100円/月

Ymobile
1,188円/月

おうち割光セット
3つのオプションが
1,565円/月割引
事務手数料
3,300円
ビッグローブ光マンション
4,180円

戸建て
4,488円
最大総額
10,000円

現金での還元
10,000円
====
振込時期
翌月末
下り
250Mbps

上り
247Mbps
au・UQモバイル
1,100円/月
事務手数料
3,300円
楽天ひかりマンション
4,180円

戸建て
5,280 円
最大総額
24,000円
+
1,000ポイント

割引での還元
2,000円×12か月

ポイントでの還元
1,000ポイント
====
ポイント付与
4か月目の月末
下り
219Mbps

上り
219Mbps
楽天市場の買い物ポイント4倍事務手数料
1,980円
exciteMEC光マンション
3,355円

戸建て
4,428円
最大総額
11,764円

割引での還元
戸建て
522円×12か月
マンション
495円×12か月

手数料割引
5,500円
下り
382Mbps


上り
293Mbps
なし事務手数料
3,300円
キャンペーンで無料
Asahinet光マンション
4,488円

戸建て
5,698円
最大総額
15,920円

割引での還元
580円×24か月

手数料割引
2,200円
下り
363Mbps


上り
367Mbps
au
550円/月
or
1320円/月
月額割引との併用不可
事務手数料
2,200円
スタートキャンペーン適用なら無料
So-net光プラスマンション
4,918 円

戸建て
6,138円
最大総額
40,000円

現金での還元
40,000円
====
振込時期
6か月後30,000円
1年後10,000円

ルーターレンタル
550円
永年無料
下り
232Mbps

上り
265Mbps
NUROモバイル
792円×12か月

au・UQモバイル
1,100円/月
事務手数料
3,500円
nifty光マンション
4,378円

戸建て
5,720円
最大総額
19,680円

現金での還元
10,000円
====
振込時期
2か月後

割引での還元
ホーム
242円×40か月
マンション
110円×40か月
下り
226Mbps

上り
269Mbps
au・UQモバイル
1,100円/月
事務手数料
3,300円
とくとくBB光
(月額料金は
限定価格)
マンション
3,530円

戸建て
4,480 円円
割引での還元
ホーム
910円
マンション
760円
====
割引適用
契約金中ずっと
下り
245Mbps

上り
283Mbps
なし事務手数料
3,300円
ahamo光マンション
3,360

戸建て
4,950円
dポイント
10,000pt
====
贈呈時期
4か月後
下り
302Mbps

上り
273Mbps
なし事務手数料
3,300円
ぷらら光マンション
3,960円

戸建て
5,280円
なし下り
240Mbps

上り
223Mbps
なし無料
U-NEXT光マンション
3,498円

戸建て
4,620円
なし下り
186Mbps

上り
174Mbps
なし事務手数料
3,300円
IIJmioひかりマンション
4,356円

戸建て
5,456円
最大総額
25,476円

e-GIFTでの還元
20,000円
or
割引での還元
1,386円×12か月

手数料割引
3,300円
下り
311Mbps

上り
268Mbps
IIJmioモバイル
660円/月
無料
@TCOMひかりマンション
4,180円

戸建て
5,610円
現金での還元
40,000円
====
振込時期
約8か月後

または

50000TLC
ポイント贈呈
下り
282Mbps

上り
273Mbps
LIBMO
220円/月

au・UQモバイル
1,100円/月
事務手数料
3,300円
(特典適用なら無料)
DTI光マンション
3,960円

戸建て
5,280円
最大総額
15,000円

現金での還元
15,000円
====
振込時期
約7か月後
下り
213Mbps

上り
301Mbps
au
550円or1320円

DTI SIM
165円/月
事務手数料
3,300円
enひかりマンション
2,973

戸建て
3,973円
なし下り
356Mbps

上り
386Mbps
UQ mobile・ahamo・povo
110円/月
事務手数料
2,200円

通信速度の引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト (minsoku.net)

上記の表では通信速度の小数点以下は切り捨てとしています。

・フレッツ光から転用で乗り換えるときのおすすめ光回線ランキング

順位 光回線
1位ドコモ光
2位ソフトバンク光
3位ビッグローブ光
4位楽天ひかり
5位exciteMEC光

以下でおすすめポイントを解説します。

ドコモ光

ドコモ光のロゴ

引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン一覧【3社から特典進呈】 (nn-com.co.jp)

・おすすめポイント

  • プロバイダによっては通信速度が速い
  • 最短で1か月後に最大20,000円の高額キャッシュバック(NNコミュニケーションズの場合
  • ドコモ光セット割適用でスマホ代が割引
  • dポイントが貯まりやすい

すぐにもらえる高額キャッシュバックとスマホ割が魅力です。

通信速度についてもプロバイダ選びさえ失敗しなければ問題はありません。ドコモ光のプロバイダ選びについてはこちらの記事も参考にしてください。

ドコモ光プロバイダおすすめランキング【全21社比較】10ギガの速度プランと1ギガプランで別に紹介!

月額料金は他の光コラボ回線に比べて安い方とは言えませんが、スマホ割のおかげで通信費の節約になります。スマホの契約回線数が多いほどお得になるのも嬉しいですよね。

注意点として、キャッシュバックの適用条件にもドコモの電話回線が必要となっているので、ドコモ光はドコモのスマホとセットで契約しないとお得感がありません。

現在ドコモのスマホを契約している方には絶対ドコモ光がおすすめです。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

ソフトバンク光

エヌズカンパニーのソフトバンク光キャンペーンのレビュー数

引用元:おトクなキャンペーン一覧|ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン (ns-softbank-hikari.com)

・おすすめポイント

  • 通信速度が速い
  • 乗り換えキャンペーンやキャッシュバックで旧プロバイダの違約金負担あり
  • 最短で1か月後にキャッシュバック(エヌズカンパニーの場合)
  • おうち割適用でスマホ代とオプションが割引スマホでの使用ギガ数が少量ならワイモバイルがお得、大容量ならソフトバンクがお得)

ソフトバンク光は乗り換えキャンペーンやキャッシュバックの点、スマホセット割引の点でとてもお得です。

ソフトバンク光も月額料金が安い方ではないため、スマホ割がないと長い目でみたときにお得になりません。

また、ソフトバンク光で快適な通信速度にするには光BBユニットレンタルが必須です。Wi-Fi通信のためにもオプションが必要です。

「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話 / BBフォン / 光電話(N)+BBフォン」を契約すると通常2,115円/月のところ、550円/月になります。

スマホ割については、契約回線数が多いほどお得になるので、ソフトバンク光を利用したい場合は家族で乗り換えがおすすめです。

ビックローブ光

ビックローブ光のロゴ

引用元:高速インターネットならビッグローブ光 | BIGLOBE公式

・おすすめポイント

  • 最短で1か月後にキャッシュバック(NNコミュニケーションズの場合)
  • 月額利用料金が安い
  • スマホセット割がある

ビックローブ光への転用では、キャッシュバックが確実に翌月末にもらえるau、UQモバイルのスマホ割は契約している回線数が増えるほどお得になります、

しかし、月額料金、通信速度などは一般的で特典総額も5社の中で一番少ないです。

楽天ひかり

楽天ひかりの割引案内

引用元:楽天ひかり (rakuten.co.jp)

・おすすめポイント

  • キャンペーンで最大24,000円割引+楽天ポイント1000ポイントプレゼント
  • 月額利用料金が比較的安い
  • 楽天ポイントが貯まりやすい

楽天ひかりは月額料金が安いほうです。しかし、5社の中で一番通信速度が遅いので通信速度重視する方には他の回線がおすすめです。

 おすすめの光回線 キャンペーンやキャッシュバック内容

楽天ひかり公式サイト

他社からの乗り換えで月額料金が
1年間の月額料金が2,000円(税込2,200円)割引

楽天スーパーポイントが1倍アップ

楽天ひかりを初契約で1,000ポイントプレゼント

楽天ポイントをザクザク貯めたい方にはうれしいSPUとポイントプレゼント

 

exciteMEC

exciteMEC光のロゴ

引用元:光回線が安いのに速い!エキサイトMEC光

・おすすめポイント

  • 通信速度が速い
  • 他の光コラボ回線と比べて月額使用料金が安い
  • キャンペーンで最大11,440円割引
  • 契約期間の縛りがなく、解約手数料もない

exciteMEC光は通信速度が速く、月額料金も安いのが特徴です。ですが、特典の部分ではスマホ割引もなく、他の5社の光回線に劣るため、お得感は少ないです。

特典や割引を重視するなら、ドコモ光がおすすめです。

フレッツ光から転用で乗り換える光回線を通信速度で比較

・フレッツ光から転用で乗り換える光回線の下り速度(ダウンロード速度)ランキング

順位 光回線 下り速度
1位ドコモ光
(ASAHIネット)
 393.2Mbps
2位exciteMEC光382.7Mbps
3位Asahinet光363.18Mbps
4位enひかり356.79Mbps
5位IIJmioひかり311.22Mbps
6位ソフトバンク光302.73Mbps
7位ahamo光302.29Mbps
8位@TCOMひかり282.57Mbps
9位ドコモ光
(GMOとくとくBB)
266.14Mbps
10位ビッグローブ光250.74Mbps
11位とくとくBB光245.16Mbps
12位ぷらら光240.84Mbps
13位So-net光プラス232.69Mbps
14位nifty光226.02Mbps
15位楽天ひかり219.64Mbps
16位DTI光213.96Mbps
17位U-NEXT光186.02Mbps

・フレッツ光から転用で乗り換える光回線の上り速度(アップロード速度)ランキング

順位 光回線 上り速度
1位enひかり386.5Mbps
2位ドコモ光
(ASAHIネット)
374.94Mbps
3位Asahinet光367.39Mbps
4位DTI光301.56Mbps
5位ドコモ光
(GMOとくとくBB)
299.18Mbps
6位exciteMEC光293.91Mbps
7位ソフトバンク光289.69Mbps
8位とくとくBB光283.57Mbps
9位@TCOMひかり273.55Mbps
10位ahamo光273.35Mbps
11位nifty光269.29Mbps
12位IIJmioひかり268.72Mbps
13位So-net光プラス265.55Mbps
14位ビッグローブ光247.13Mbps
15位ぷらら光223.27Mbps
16位楽天ひかり219.84Mbps
17位U-NEXT光174.79Mbps

・下りと上りの平均速度トップ5

 順位 光回線 通信速度平均
1位ドコモ光
(ASAHIネット)
384.07Mbps
2位enひかり371.645Mbps
3位Asahinet光365.285Mbps
4位exciteMEC光338.305Mbps
5位ソフトバンク光296.21Mbps

引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト (minsoku.net)

ドコモ光は現在21社からプロバイダを選ぶことができます。その中でもタイプA、タイプBからそれぞれおすすめのプロバイダGMOとくとくBBとASAHIネットの通信速度で比較しました。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線を月額料金の安さで比較

・フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線の月額料金ランキング(戸建て)

順位 光回線 月額料金
1位enひかり3,973円
2位exciteMEC光4,428 円
3位とくとくBB光4,480 円
(限定価格)
4位U-NEXT光4,620 円
5位ahamo光4,950 円
6位楽天ひかり5,280 円
7位ぷらら光5,280 円
8位DTI光5,280円
9位IIJmioひかり5,456 円
10位@TCOMひかり5,610 円
11位ビッグローブ光5,698 円
12位Asahinet光5,698 円
13位ドコモ光
(タイプA)
5,720 円
13位ソフトバンク光5,720 円
13位nifty光5,720 円
16位ドコモ光
(タイプB)
5,940円
17位So-net光プラス6,138円

・フレッツ光から転用で乗り換える光回線の月額料金ランキング(集合住宅)

順位 光回線 月額料金
1位enひかり2,973 円
2位exciteMEC光3,355 円
3位ahamo光3,360 円
4位U-NEXT光3,498 円
5位とくとくBB光3,530 円
(限定価格)
6位ぷらら光3,960 円
7位DTI光3,960 円
8位ソフトバンク光4,180円
9位楽天ひかり4,180円
10位@TCOMひかり4,180円
11位IIJmioひかり4,356 円
12位nifty光4,378 円
13位ドコモ光
(タイプA)
4,400円
14位ビッグローブ光4,488 円
15位Asahinet光4,488 円
16位ドコモ光
(タイプB)
4,620円
17位So-net光プラス4,918 

⇒「公式サイト」でドコモ光の月額料金についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光から転用で乗り換える光コラボ回線をキャンペーンやキャッシュバック金額や条件で比較

・フレッツ光から転用で乗り換える光回線をキャンペーンで比較

 光回線最大割引金額
 最大キャッシュバック(CB)金額
 もらえる時期
ドコモ光CB30,000円
+
dポイント2000pt
最短1か月
ソフトバンク光CB15,000 円
+
3,300円+違約金金額
最短1か月
ビッグローブ光CB10,000 円最短1か月
楽天ひかり24,000円割引
exciteMEC光11,440円割引
Asahinet光15,920円割引
So-net光プラスCB40,000 円6か月後
1年後
nifty光CB10,000円
19,680円割引
最短2か月後
とくとくBB光永年割引
(戸建て910円・マンション760円)
ahamo光dポイント
10,000pt贈呈
4か月後
ぷらら光なし
U-NEXT光なし
IIJmioひかり選べるギフト券20,000円分
または
16,632円割引
2024年12月に送付
@TCOMひかり40,000 円
または
50,000TLCポイント贈呈
約8か月後
DTI光CB10,000 円約7か月後
enひかりなし

ドコモ光

NNコミュニケーションズのキャッシュバック案内

引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン一覧【3社から特典進呈】 (nn-com.co.jp)

ドコモ光を申し込むときは様々な代理店がありますが、その中でもNNコミュニケーションズがおすすめです。

ドコモ光の代理店のなかにはもっと高額なキャッシュバックを提示しているところもありますが、オプション契約が必須であったり、申し込み時期や振り込み時期が数か月後で忘れてしまう可能性があるものもあります。

NNコミュニケーションズはキャッシュバックの申請が簡単で必ずもらえる、振り込みも最短翌月でとても早いことから優良代理店として有名です。

NNコミュニケーションズキャンペーンの詳細

 キャンペーン内容現金キャッシュバック
30,000円
 適用条件ドコモ光と対となるNTTドコモの携帯電話回線を契約していること
②12か月以上継続利用
 手続き方法①ドコモ光の申し込みを電話でした時に、振込先情報を伝える
②webで申し込みの場合はSMSによる専用フォームでの登録
 振り込み時期最短1か月後

また、ドコモ光公式キャンペーンとして、dポイントプレゼントキャンペーンもあります。

キャンペーン内容dポイント2,000ptプレゼント
 適用条件2年定期契約で契約し申し込みから7か月以内に開通
ドコモ光利用開始から2か月後の月末時点で契約中であり、
契約者がdポイントクラブ会員であること
 手続き方法自動適用
pt進呈時期利用開始月の4ヵ月後に進呈

このドコモのdポイントは用途が限られており、有効期限は進呈月含む6か月になります。スマホ料金の支払いや、データ追加には使えないので、コンビニなどの買い物に使ってしまうのもアリです。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

ソフトバンク光

ソフトバンクのロゴ

引用元:おトクなキャンペーン一覧|ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク光を申し込むときは様々な代理店、キャッシュバックがありますが、その中でもエヌズカンパニーがおすすめです。

エヌズカンパニーはソフトバンク光の申し込みと同時にキャッシュバックの申し込みもできます。さらに最短1か月後という早さで必ずもらえるのでおすすめです。

・エヌズカンパニーキャンペーンの詳細

 キャンペーン内容現金キャッシュバック
15,000円
 適用条件特になし
 手続き方法①ソフトバンク光の申し込みを電話でした時に、振込先情報を伝える
②webで申し込みの場合はSMSによる専用フォームでの登録
 振り込み時期最短1か月後

上記は代理店のキャッシュバックキャンペーンですが、ソフトバンク公式の安心乗り換えキャンペーンも併用して使用できます

・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーンの内容

 キャンペーン内容ドコモ光解約に必要な事業者変更事務手数料と違約金を現金還元
 適用条件ソフトバンク光の申し込み日から180日以内にソフトバンク光を開通
 手続き方法ソフトバンク光の申し込みと同時にあんしん乗り換えキャンペーンに申し込みをする
専用ウェブページから証明書アップロード、または証明書貼付シートを郵送
 振り込み時期課金日から6か月目に普通為替で郵送

工事費の残債金は還元対象にならないため注意してください。

光回線・申し込み先おすすめポイント

ドコモ光からソフトバンク光乗り換えソフトバンク光×エヌズカンパニー
<代理店特典>
最大40,000円キャッシュバック
(最短1カ月で振込)

<ソフトバンク光公式特典>
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社違約金、撤去費用を
最大10万円(税込)までキャッシュバック

ビッグローブ光

ビックローブ光のロゴ

引用元:ビッグローブ光のおトクなキャンペーン一覧

ビックローブ光を申し込むときはNNコミュニケーションズを経由するのがおすすめです。

NNコミュニケーションズはキャッシュバックの申し込みが簡単、さらにもらい忘れがないことで有名な優良代理店です

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容現金キャッシュバック
10,000円
  適用条件ビッグローブ光の利用開始から8か月以上継続利用
 手続き方法不要
(事業者変更の時点で自動的に適用)
 振り込み時期最短1か月後

ビックローブ光を8か月以上使用しない場合、キャッシュバックの同等額を請求されてしまいます。注意してください。

おすすめ申込窓口①
NNコミュニケーションズ
おすすめ申込窓口②
アウンカンパニー

10ギガ>
70,000円CB

<1ギガ>
特典A
25,000円CB

特典B
新規20,000円CB
乗換 5,000円CB
+wifi6 ルーター

光テレビ
ひかり電話加入で
+5000円CB!
基本工事費⇒実質0円



ビッグローブ光
+NNコミュニケーションズ

<10ギガ>
45,000円CB

<1ギガ>
35,000円CB

光電話加入
+4,000円CB
テレビ加入
+4,000円CB

<転用or事業者変更>
35,000円CB

<工事費>
最大19,800円割引

IPv6対応wifiルーター
6カ月間無料

ビッグローブ光
+
アウンカンパニー

・楽天ひかり

楽天ひかりのトップ画像

引用元:【公式】楽天ひかり

楽天ひかりに転用すると楽天ポイントも貯まりやすくなり、楽天サービスをよく使う方にはおすすめです。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容①1年間月額基本料金
2,000円引き
(最大24,000円割引)
②楽天ポイント1,000ポイント贈呈
 適用条件申し込み月を1か月目として4か月目末日までに開通
 手続き方法①不要(事業者変更の時点で自動的に適用)
②公式サイトの専用ページから申し込み
 ポイント付与時期②開通から4か月目に付与

SPU(スーパーポイントアップ) | キャンペーン・プレゼント | ホームルーターRakuten Turbo

上記のページから楽天ひかりの申し込みを行うとキャンペーン適用になります。

 おすすめの光回線 キャンペーンやキャッシュバック内容

楽天ひかり公式サイト

他社からの乗り換えで月額料金が
1年間の月額料金が2,000円(税込2,200円)割引

楽天スーパーポイントが1倍アップ

楽天ひかりを初契約で1,000ポイントプレゼント

楽天ポイントをザクザク貯めたい方にはうれしいSPUとポイントプレゼント

 

exciteMEC光

exciteMEC光のロゴ

引用元:光回線が安いのに速い!エキサイトMEC光

exciteMEC光は契約期間の縛りがなく、解約手数料もありません

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容①1年間月額料金割引
ホーム522円/月・マンション495円/月
②事業者変更手数料2,200円が無料
③開通手続き料3,300円が無料
or
ルータープレゼント
(最大11,764円割引)
  適用条件特になし
 手続き方法exciteMEC光申し込みの際に、このキャンペーンの適用を選択

Asahinet光

Asahinet光の案内

引用元: プロバイダ・インターネット接続は ASAHIネット

月額の利用料金は高額ですが、その分通信サービスの質が高いと評判です。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容①2年間月額料金580円割引
②事業者変更手数料2,200円が無料
ルータープレゼント
(最大15,920円割引)
  適用条件2023年10月から2024年1月末までに申し込み
申し込み月を含む7カ月以内に開通
「AsahiNet 光×auセット割」が適用となった場合は併用不可
 手続き方法不要
(事業者変更の時点で自動的に適用)

開通月の月額利用料は日割りでの請求となるため、割引も日割りでの計算になります。

So-net光プラス

So-net光プラスのロゴ

引用元:So-net 光 プラス キャッシュバック特典 | So-net

キャッシュバックが高額ですが、手続きが半年後でもらい忘れの可能性が高いです。注意してください。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容①現金キャッシュバック40,000円
ルーター同時申し込みで月額料金(550円)永年無料
③パソコン1台相当の設定につき、1回分のサポートが無料
  適用条件申し込みから6か月後の月末までに利用開始
特典の受け取りまでサービスを継続して利用
 手続き方法利用開始から6カ月後の15日より45日間と12カ月後の15日より45日間に
ソネット de 受取サービスで申し込み
 振り込み時期6か月後に30,000円、1年後に10,000円

nifty光

@nifty光のロゴ

引用元:@nifty光 キャンペーン一覧|@nifty光(ニフティ光)

nifty光を申し込むときはNNコミュニケーションズで申し込むのがおすすめです。

NNコミュニケーションズはキャッシュバックの申し込みが簡単、さらにもらい忘れがないことで有名な優良代理店です

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容①現金キャッシュバック10,000円
②開通翌月から40か月間月額料金割引
ホーム242円/月・マンション110円/月
(最大19,680円割引)
  適用条件①申し込み日から30日以内に支払方法の登録が完了し、
@nifty光を12ヵ月間、継続利用
②申し込み日から1年以内に開通
 手続き方法①キャッシュバック特典に申請期限はなく、口座情報を伝えるだけ
②特に申し込みは必要なし
 振り込み時期最短2か月後

とくとくBB光

GMOとくとくBBの割引案内

引用元:GMOとくとくBB光【公式】|シンプルに安い・速い光回線 (gmobb.jp)

とくとくBB光では転用での乗り換えに対しキャッシュバックはありませんが、画像引用元のサイトから申し込みすると月額料金が永年割引になります。

戸建てなら月々910円引き、マンションなら760円引きです。さらに、とくとくBBはルーターレンタル無料で設定も簡単、契約期間の縛りがないことも魅力です。

ただし、とくとくBB光のサイトをみると高額キャッシュバックが提示されていますが、転用は対象外です。注意してください。

・ahamo光

ahamo光のキャンペーン案内

引用元:ahamo光 | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

ahamo光では、転用でdポイント10,000ptの還元があります。ahamoユーザーでないと契約できない光回線なので注意してください。

月額料金はドコモ光に比べて770円安くなりますが、PPPoE方式での接続には対応していないためオンラインゲームがしたい方にはおすすめできません。

・キャンペーンの詳細

キャンペーン内容dポイント
10,000pt進呈
  適用条件2年定期契約で契約し申し込みから7か月以内に開通
ドコモ光利用開始から2か月後の月末時点で契約中であり、
契約者がdポイントクラブ会員であること
 手続き方法自動適用
pt進呈時期利用開始月の4ヵ月後に進呈

有効期限は進呈月含む6か月になります。このドコモポイントは用途が限られており、スマホ料金の支払いや、データ追加には使えません

・ぷらら光

ぷらら光のロゴ

引用元:キャンペーン・特典 | ぷらら (plala.or.jp)

ぷらら光は特にキャンペーンや特典はありません

ぷらら光の特徴として「GGGG光オプション」というゲーミング専用に設計された回線オプションがあります。
ラグ解消・低Ping値を極めたサービスで、オンラインゲームを快適にプレイしたい人にはぴったりです。

・U-NEXT光

U-NEXT光のロゴ

引用元:U-NEXT光コラボレーション (unext.co.jp)

U-NEXT光には特にキャンペーンや特典はありません

U-NEXT光は、VOD(動画配信サービス)で有名なU-NEXTが提供している光コラボ回線です。U-NEXT光ではIPv6に対応していないため通信速度に期待できません

IIJmioひかり

IIJmioひかりのロゴ

引用元:IIJmioひかり キャンペーンサイト

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、略称IIJ)が運営している光コラボ回線です。

テレビCM等では見られないため、知名度は低いですが、運営実績のある老舗のIT企業です。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容選べるe-GIFT 特典:20,000円分
or
開通月から12か月間月額料金割引
月額1,386円
(最大19,932円)
 適用条件e-GFTは2023年11月末日までに申し込みが必要
申し込みから6か月後の月末までに利用開始
 手続き方法光回線申し込み時にe-GIFT特典か月額料金割引か選んで申し込み
 振り込み時期e-GIFTは2024年12月~12月末日までに登録したメールアドレス宛に届く

・@TCOMひかり

@TCOM光のキャンペーン案内

引用元:特典・キャンペーン | @T COM(アットティーコム)接続サービス (t-com.ne.jp)

キャッシュバックが高額ですが、手続きが半年後でもらい忘れの可能性が高いです。注意してください。50000TLCポイント贈呈はTLC会員サービスへの入会さえしておけば自動的にもらえます

TLCポイントは様々なポイントに変換でき、@TCOMの利用料金にあてることもできるので、申請忘れが心配な方はこちらがおすすめです。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容現金キャッシュバック40,000円
or
50,000TLCポイント贈呈
  適用条件公式サイト、または専用窓口にて電話で2年バリューパックを新規で申込みする
申込日から90日以内に開通し、利用開始後4か月以内に利用料金を口座かクレジットカードにて支払いしている
 手続き方法 開通月を1か月目として、7か月目の下旬に@T COM(アットティーコム)より届くキャッシュバックのご案内メールから、2週間以内に手続き
 振り込み時期開通月を1か月目として、7か月目の下旬に手続き後
(約8か月後)

適用条件での専用窓口は以下の電話番号になります。

0120-222-186

DTI光

DTI光のロゴ

引用元:光回線インターネット接続サービス|DTI光 (dream.jp)

DTI光は契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約金はかかりません。

・キャンペーンの詳細

 キャンペーン内容現金キャッシュバック
10,000円
  適用条件DTI光申し込みから6か月以内に開通
支払い方法が窓口払い以外
 手続き方法開通月の翌月を1カ月目として6カ月目までご継続いただいており、特典適用対象となりましたお客様へ、ご登録のDTI連絡先メールアドレス宛にメルマネ送金通知メールの送信日をご連絡
楽天銀行の送信日より45日以内にお手続き
メルマネ送金通知メール」記載のURL からお受け取り手続き
 振り込み時期開通から約7か月後

DTI光のキャッシュバック申請は手続きが少し難しいです。以下のリンクから詳しい手続き方法を参照してください。

光回線インターネット接続サービス|DTI光 (dream.jp)

・enひかり

en光のロゴ

引用元:enひかり(公式)

 enひかりではキャンペーンや特典はありません。しかし光コラボ回線の中では利用料金が最安値となっています。さらにIPv4 over IPv6通信サービスも月額198円で利用できます。固定IPサービスも770円/月という破格です。

フレッツ光から転用で乗り換える光回線をスマホのセット割で比較

・光コラボ回線をスマホのセット割で比較

光回線 対象キャリア 割引金額
(月々)
 注意点
ドコモ光ドコモ1,100円×回線数固定電話契約必要
ソフトバンク光softbank
Y!moile
1,100円×回線数
1,188円×回線数
固定電話契約必要
固定電話契約必要
ビッグローブ光au
UQモバイル
1,100円×回線数
1,100円×回線数
固定電話契約必要
固定電話契約必要
楽天ひかり楽天モバイル楽天市場の買い物が
ポイント4倍
exciteMEC光
Asahinet光au550円or1320円「かんしゃ割」
「スタートキャンペーン」
は併用不可
So-net光プラスNUROモバイル
au
UQモバイル
792円×12か月
1,100円×回線数
1,100円×回線数

固定電話契約必要
固定電話契約必要
nifty光au
UQモバイル
1,100円×回線数
1,100円×回線数
固定電話契約必要
固定電話契約必要
とくとくBB光
ahamo光ahamoユーザーでないと契約できない
ぷらら光
U-NEXT光
IIJmioひかりIIJmioモバイルサービス
IIJmioモバイルプラスサービス
660円
@TCOMひかりLIBMO
UQmobile
au
220円×回線数
1,100円×回線数
1,100円×回線数

固定電話契約必要
固定電話契約必要
DTI光au
DTI SIM
550円or1320円
165円
auスマートバリューとの併用不可
enひかりUQ mobile
ahamo
povo
110円スマホ代でなく光回線利用料金の割引

大手キャリアと提携している光回線は月額料金があまり安くはありません

さらに、スマホ割引を適用させるためには、固定電話必須のことが多いです。固定電話オプションをつけると550円以上はかかってしまいます。

しかし、スマホ割引は1回線1,100円のところが多いので家族で同じキャリアを使えばどんどんお得にすることができます

現在のスマホに適応した光回線を選ぶのもいいですし、最近はスマホの乗り換えでポイントやキャッシュバックがもらえる場合もあります。気になるキャリアをチェックしてみてください。

⇒「公式サイト」でドコモ光の特典についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える光回線を初期費用で比較

・光コラボ回線初期費用の比較

 光回線 初期費用
ドコモ光3,300円
ソフトバンク光3,300円
ビッグローブ光3,300円
楽天ひかり1,980円
exciteMEC光無料
Asahinet光2,200円
スタートキャンペーン適用なら無料
So-net光プラス3,500円
nifty光3,300 円
とくとくBB光3,300円
ahamo光3,300円
ぷらら光無料
U-NEXT光3,300円
IIJmioひかり無料
@TCOMひかり3,300円
(特典適用なら無料)
DTI光3,300円
enひかり2,200円

基本的に転用では事務手数料のみですが、光コラボ回線によって金額が異なります。また、特典で割引になる光回線もあるので、上記で確認してください

⇒「公式サイト」でドコモ光の初期費用についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

フレッツ光から転用で乗り換える時のよくある質問

フレッツ光 転用

フレッツ光から転用で乗り換えるときに月額料金は日割りされますか?

NTT東日本の場合

平成27年2月末日までに契約された方は解約月の月額料金が日割り計算されますが、それ以降の契約では日割り計算されません。なるべく月末が転用日になるように調整してください。

NTT西日本の場合

どのタイミングで解約しても日割り計算されます

⇒「公式サイト」でドコモ光の月額料金の日割りについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光からドコモ光に転用するとき工事は必要ですか?

ドコモ光に限らず、転用する時に工事は基本的に必要ありません

現在のフレッツ光のプランによっては工事が必要な場合もあります。その場合は光コラボ回線から連絡がありますので勝手に工事されてしまう心配はありません。

また、ドコモ光10ギガなどの回線速度の契約プランを変更したい場合は工事が必要になるので転用はできません

⇒「公式サイト」でドコモ光の工事についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える時に転用承諾番号は本人以外でも取得できますか?

転用承諾番号は本人以外に取得することはできません。

今後、光コラボ回線に乗り換えたときにフレッツ光に戻る、他の光コラボ回線に事業者変更で乗り換えする時も、本人以外は乗り換えに必要な番号を発行することはできません。

もしどうしても本人以外で転用承諾番号を発行する必要があれば、先に名義変更が必要です。しかし、名義変更は時間がかかります。

電話申し込みなら転用承諾番号を即日取得できますが、webなら22時まで申し込みができます。電話に比べ多少時間はかかりますが、忙しい方はweb申し込みをおすすめします。

⇒「公式サイト」で『ドコモ光』の転用承諾番号についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える時に名義変更はできますか?

転用と同時に名義変更することはできません。名義変更を希望する場合の流れとしては、フレッツ光契約中に行い、その後転用手続きを行います。

転用後の名義変更についてですが、光コラボ回線によっては、改姓や契約者が亡くなった時以外の名義変更ができないことがあります。そのような光回線で名義変更をするためには一度解約の必要があります。

⇒「公式サイト」で『ドコモ光』の名義変更についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

フレッツ光から転用で乗り換える時にひかり電話の電話番号はそのまま引き継げますか?

ひかり電話の電話番号はそのまま引き継げます。

しかし、オプションはすべて解約の必要があるので、オプションを解約してから転用申し込みの際に光コラボ回線でのひかり電話を申し込みしてください。

⇒「公式サイト」でおすすめ転用先『ドコモ光』の固定電話についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

ドコモ光おすすめ
申込み窓口①

NNコミュニケーションズ
ドコモ光おすすめ
申込み窓口②

GMOとくとくBB

ドコモ光 キャンペーン 評判

<特典>
【10ギガ】
キャッシュバック
現金20,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

最短で1か月後から受け取り!

回線工事費無料

ドコモ光×NNコミュニケーションズ

 

<特典>
【10ギガ】
(オプションなし)
キャッシュバック
現金41,000円

・ドコモ光公式特典
dポイント17000ptプレゼント

【1ギガ】
キャッシュバック

現金10,000円

ドコモ光公式特典
dポイント2000pt
プレゼント

回線工事費無料

違約金負担 15,000円還元

ドコモ光×GMOとくとくBB

⇒ドコモ光にお得に乗り換えるならコチラ!

⇒ドコモ光の申し込みに使えるキャッシュバック情報はコチラ!
⇒ドコモ光のおすすめプロバイダに関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光のキャンペーンに関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の申し込み窓口に関する情報はコチラ!
⇒ドコモ光の評判に関する情報はコチラ!

⇒ドコモ光の解約に関する情報はコチラ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次