UQモバイルのデメリット3つと後悔した理由4つ!60歳以上の場合についても解説!

UQモバイルデメリット
  • URLをコピーしました!

UQモバイルって安いけどデメリットはないの?」

「UQモバイルを契約して後悔した人の口コミを知りたい!」

「UQモバイルって60歳以上でも使えるの?」

UQモバイルは、auの回線を利用した格安スマホで、とにかく利用料金を安く抑えたい方や、自分の使い方にあった料金プランを選択したい方におすすめの格安スマホです。

しかし、UQモバイルの評判の中には、「後悔した」というケースも稀に見られるようです。

参考▶60歳以上向けのスマホの料金比較についてはこちら

そんな悪い評判を聞いて、「UQモバイルにはデメリットがあるのかな」と不安を持っている方もいるかもしれません。

ただ、どんなに優秀な格安SIMでも悪い評判やデメリットはゼロではありません。

悪い評判やデメリットが一切ない格安SIMなんてありませんし、悪い評判がゼロだと謳う格安SIMがあったら、逆にその方があやしいですよね。

特に、UQモバイルは利用者が多いので、どうしても実際に使ってみた人の中から悪い評判や、デメリットがあったと感じたケースが多少は出てくるものです。

また、ネットには良い評判より悪い評判の方が書き込まれやすく、また、強い口調で書き込まれることが多いので、どうしても悪い評判やデメリットの面だけが目立ってしまいます。

なので、悪い評判やデメリットばかりを気にせず、良い評判やメリットもチェックする必要がありますよね。

ただ、悪い評判は無視できないので、しっかりそこから注意点を分析し、UQモバイルに決める前にどんなことに注意しておく必要があるのか、どんな理由で選ばれているのか、不安になるところをしっかり解消しましょう。

この記事では、UQモバイルのデメリットや後悔した理由を調査し、UQモバイルが60歳以上のユーザーにも使えるかなどについても解説していきます。

この記事のポイントは以下のとおりです。

・UQモバイルに乗り換えるデメリットとメリット

・デメリット

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなることがある
    ⇒基本的には問題ないので、電波状況を異常に気にする方以外は問題なし!
  2. UQモバイルは問い合わせが繋がりづらい時期がある
    ⇒頻繁に問い合わせをしない場合は気にならないので問題なし!
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
    ⇒機種にこだわりが強い方は要注意!事前に購入できる機種をチェック!

・メリット

  1. UQモバイルに乗り換えると利用料金が安くなる可能性がある
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるのでお得
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

⇒UQモバイルのメリットやデメリットに関する詳しい解説を今すぐ読むならコチラ!

UQモバイルに乗り換えて後悔した方に見られる理由と良かった点

・後悔した理由

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなって後悔している
  2. UQモバイルはショップが少ないためトラブルがあったときに困る
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
  4. UQモバイルで原因の分からない高額な料金請求があった

・良かった点

  1. UQモバイルに乗り換えて利用料金が安くなった
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるので使わなかった月があっても損をしない
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

⇒UQモバイルに乗り換えて後悔した点や良かった点に関する詳しい解説を今すぐ読むならコチラ!

・UQモバイルを60歳以上が使う場合のデメリットとメリット

・デメリット

  1. UQモバイルはガラケーの取り扱いが少ない
    ⇒取り扱い0ではないので、機種にこだわりのある方以外は問題なし!
  2. UQモバイルには家族間無料通話がない
    ⇒家族間無料通話はないが、国内通話の割引を受けられる!

・メリット

  1. 60歳以上の契約者は国内通話24時間かけ放題が永年割引を受けられる
  2. 60歳以上の契約者はキャリアメールサービスが無料
  3. UQモバイルは店頭での操作サポートを受けることができるので安心

⇒UQモバイルの60歳以上の方の利用に関する詳しい解説を今すぐ読むならコチラ!

参考▶60歳以上向けのおすすめスマホキャリアについてはこちら

この記事を読んでわかること

目次

UQモバイルのデメリット3つと後悔した理由4つ!評判は悪い?知恵袋を含めて徹底調査!

UQモバイル デメリット

・UQモバイルに乗り換えるデメリットとメリット

・デメリット

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなることがある
    ⇒基本的には問題ないので、電波状況を異常に気にする方以外は問題なし!
  2. UQモバイルは問い合わせが繋がりづらい時期がある
    ⇒頻繁に問い合わせをしない場合は気にならないので問題なし!
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
    ⇒機種にこだわりが強い方は要注意!事前に購入できる機種をチェック!

・メリット

  1. UQモバイルに乗り換えると利用料金が安くなる可能性がある
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるのでお得
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

UQモバイルに乗り換えて後悔した方に見られる理由と良かった点

・後悔した理由

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなって後悔している
  2. UQモバイルはショップが少ないためトラブルがあったときに困る
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
  4. UQモバイルで原因の分からない高額な料金請求があった

・良かった点

  1. UQモバイルに乗り換えて利用料金が安くなった
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるので使わなかった月があっても損をしない
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

UQモバイルへの乗り換えを考えている方はもちろん、すでにUQモバイルに乗り換えて使っている方も「UQモバイルは解約した方がいいか」などUQモバイルの評判が気になるところですよね。

UQモバイルの評判を調査したところ、「電波が繋がりづらくなって後悔している」「ショップが少ないためトラブルがあったときに困る」といった悪い口コミがありました。

一方で、「乗り換えて利用料金が安くなって良かった」「地下鉄で電波が繋がりやすくなった」という良い口コミもあることがわかりましたので、ここでは、UQモバイルに乗り換えた方の口コミから、考えられるメリット・デメリットをそれぞれ詳しく解説していきます。

UQモバイルに乗り換えて後悔した理由4つ!騙された!?評判は悪い?知恵袋を含めて徹底調査!

UQモバイルデメリット

・UQモバイルに乗り換えて後悔した方に見られる理由

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなって後悔している
  2. UQモバイルはショップが少ないためトラブルがあったときに困る
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
  4. UQモバイルで原因の分からない高額な料金請求があった

UQモバイルに乗り換えた場合のデメリットについて調査してみると、「後悔している」「騙された」「やめたほうがいい」などのキーワードも見られました。

「苦情が頻発しているのか?」と不安になってしまう内容ですが、なぜUQモバイルの悪い評判がたっているのか、知恵袋や口コミからその理由を分析し、UQモバイルに乗り換える際の注意点について具体的にみてみましょう。

もう少しギガがついていて、エリアが広ければ使っていたかもしれません。ただ、何かあったときに、電話での対応が繋がりにくく、ショップも少ないので、不満でした。

                       40代男性/北海道空知郡南幌町/4人暮らし/くりこしプランS

まずは、トラブルなどがあった際に、電話対応が繋がりにくく、ショップも少ないので困るという口コミです。

UQモバイルの提供料金を抑えるために、ショップ数が少ないのは致し方ないですが、トラブルがあると焦ってしまうため「やめたほうがいい」という評価に繋がりやすいのかもしれません。

また、UQモバイルのサポートダイヤルは、毎月月末を挟んだ5営業日程度は混み合いやすくなっていると注意喚起がなされていたので、確認したいことがあるときは、緊急時を除いてこの時期を避けられると良さそうですね。

普段使ってる分には、大変満足しています。ただ、機種変更の際に購入できる機種が少ないところがデメリットだと思います。

                       20代女性/山梨県南アルプス市/2人暮らし/くりこしプランM

次は、機種変更の際に購入できる機種が少ないという内容です。

UQモバイルへの乗り換え前に、機種変更の際に購入可能な機種を調べておかないと、希望に沿った機種を選べず「騙された」と感じてしまうかもしれません。

なお、法人契約の場合は、機種が個人契約よりも限定されるため、デメリットとして感じる可能性があります。

法人契約でない方や機種にこだわりのない方は問題ないと思いますが、こだわりのある方は、事前にしっかりと調べておくと良いですね。

毎日通勤で都心部を通るため、電波が弱く不便でした。しかし、格安SIMのキャリアの中では繋がりやすいと言われてるahamoでも通勤帰宅ラッシュ時は繋がらないので、正直、そこまで繋がりやすさは変わりません。

容量が3GBで足りるのであればいいかもしれませんが、それならLINEMOのほうが安いと思います。

                          20代女性/兵庫県尼崎市/1人暮らし/くりこしプランM

こちらは、都心部で電波が弱いという内容です。

しかし、その後の内容でも分かるとおり、通勤時や人の多い場所では、格安SIMはどれも電波が繋がりづらくなることが多いため、UQモバイルに限ってやめたほうがいいということではなさそうですね。

Yahoo!知恵袋の質問
UQモバイルなのに携帯代が高いです。 月に7000円ぐらいかかってます。 なぜこんなに高いのでしょうか?

au電話利用料って何ですか? UQモバイルならauの電話料金はかからないと思うのですが 二重に請求されてるんですか?? 全く意味がわからないです。電話はたまにしかしません。

質問に対する回答1
たぶんauとUQモバイルの両方と契約しているからでしょう。

乗り換えとか解約+新規契約の手続きをしているならauからは請求されないので、auと契約したままSIM差し替えした可能性が大きいです。

あなたが直接auに問い合わせしない限り解決しないので、私なら速攻で「なんで?」って問い合わせますね。

質問に対する回答2
ショップに行くのが一番だと思いますが他の家族にauとUQを使っている家族はいませんか?

もしかしたらその家族の分の請求が来ているかもしれません。

質問に対する回答3
固定電話がau電話では?

引用元:Yahoo!知恵袋

Yahoo知恵袋では、「UQモバイルの請求料金が高く、心当たりがない内容だった」という質問がありました。

心当たりのない請求が来ると「手違いがあったのでは」や「騙されている?」という気持ちになってしまいそうですが、まずは請求明細を確認するのが良さそうです。

Yahoo知恵袋の回答では、「auと契約したままSIMを差し替えている」「他の家族分がまとめて請求されている」「auの固定電話代が含まれている」などの可能性が考えられるとされていました。

不安になった場合も、クレームを入れる前に、まずはサポート窓口に連絡してみるのが良さそうです。

以上のように、「UQモバイルにしてから電波状況が悪くなった」「UQモバイルはショップが少ないためトラブルがあったときに困る」という後悔の声が見られました。

⇒「公式サイト」でUQモバイルに乗り換えて後悔した理由についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルに乗り換えて良かった点4つ!良い評判についても徹底調査!

・UQモバイルに乗り換えて良かった点

  1. UQモバイルに乗り換えて利用料金が安くなった
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるので使わなかった月があっても損をしない
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

次に、UQモバイルに乗り換えた場合のメリットについて調査してみると、「乗り換えて利用料金が安くなって良かった」「乗り換えの際に面倒な手続きがないのもありがたい」などの評判が見られました。

こちらも具体的な口コミをみてみましょう。

とても良いと思う。他社から乗り換えてかなり利用料金が安くなったと感じています。回線速度も動画を見ても煩わしいことはないので良い

                        20代女性/埼玉県さいたま市/2人暮らし/くりこしプランS

最初の口コミは、UQモバイルへの乗り換えによって利用料金が安くなったというものです。

回線速度にも問題がなく料金が安いのは嬉しいポイントですね。

特にauからの乗り換えの際、大変おすすめです。au IDを持っている場合、そのままuqで使用することができます。

                          30代男性/神奈川県川崎市/3人暮らし/くりこしプランS

auからの乗り換えの場合は、au IDをそのままUQモバイルでも利用できラクという口コミもありました。

乗り換えは手続きが面倒というデメリットもあるので、今使っている端末がauの方にとっては嬉しいポイントになりそうですね。

利用料が安くてとても満足しています。ギガの繰越ができるので使わなかった月があっても次月に回せるので損しないなと思います
                           20代女性/島根県出雲市/3人暮らし/トクトクプラン

利用料金の安さに加えて、使えなかったギガの繰り越しが出来るのがメリットという声もありました。

ギガの使用量には時期によってばらつきがあり、ギガが余ってしまうのはもったいないので、使わなかった月の分を繰り越しが出来るプランがあるのはいいですね。

家族でauでんきと一緒に契約しており、とてもお得に使うことができていて満足です。 私はそこまでデータ通信で動画等を見ないからかもしれませんが、遅いとも感じず、快適に使用できています。

                          30代女性/北海道札幌市/2人暮らし/くりこしプランS

こちらは家族でauでんきと一緒に使っていることで、よりお得になっているという声です。

家族の契約やその他のサービスの内容によっては、大きなメリットになりそうですね。

⇒「公式サイト」でUQモバイルに乗り換えて良かった点についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルに乗り換えるデメリット3つとメリット4つ!

・UQモバイルに乗り換えるデメリットとメリット

・デメリット

  1. UQモバイルに乗り換えたことで電波状況が悪くなることがある
    ⇒基本的には問題ないので、電波状況を異常に気にする方以外は問題なし!
  2. UQモバイルは問い合わせが繋がりづらい時期がある
    ⇒頻繁に問い合わせをしない場合は気にならないので問題なし!
  3. UQモバイルは機種変更の際に購入できる機種が少ない
    ⇒機種にこだわりが強い方は要注意!事前に購入できる機種をチェック!

・メリット

  1. UQモバイルに乗り換えると利用料金が安くなる可能性がある
  2. auからUQモバイルへは乗り換えがラク
  3. UQモバイルはギガの繰越ができるのでお得
  4. UQモバイルは安い料金で通信速度も問題なく使える

ここまでのUQモバイルに乗り換えた方の口コミと実際の調査結果を踏まえると、乗り換えた際に考えられる大まかなメリット・デメリットは上記のとおりです。

UQモバイルの通信速度

まずは、乗り換えの際に気になる方も多いであろう「通信速度」について、「みんそく」でUQモバイルの通信速度を調べてみました。

UQモバイルの通信速度レポートをみると、直近3ヶ月に計測された1,562件のUQモバイルの測定結果の平均値は、ダウンロード速度107.06Mbps、アップロード速度16.68Mbpsとなっていました。

速度情報参照元:みんそく

実際に、格安SIMランキングでもトップの数値となっており、UQモバイルは快適な通信速度であることが分かります。

そのため、エリアや時間帯によりますが、UQモバイルにすることで快適な通信速度を実感できる可能性があります。

UQモバイルの月額料金

次に、UQモバイルに乗り換えた際のメリットとして声があがっていた「月額料金」について調べてみました。

まず、UQモバイルの料金プランは、三つに分かれています。

一つ目が、余ったデータ容量を無駄なく翌月にくりこせる「トクトクプラン」で、データ使用量1GBまでで月額2,277円(税込み)、1GB超~15GBで月額3,465円(税込み)となっています。

二つ目が、余ったデータ容量を無駄なく翌月にくりこせることに加え、1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題となる「コミコミプラン」で、こちらは、20GBまでのデータ使用料で月額3,278円となっています。

三つめが、データ使用料が少ない方におすすめの「ミニミニプラン」で、4GBまでの使用で月額2,365円となっています。

上記の料金は割引なしの場合となっており、こちらに加えて利用している関連サービスや家族の契約状況によってはさらにお得になる可能性もあるので、それらも加味して検討をするとよいでしょう。

UQモバイルの問い合わせ先

「苦情がある」「困ったので問い合わせたい」「クレームを入れたい」などという場合、下記が問い合わせ先となっています。

混み合いやすいのは毎月月末を挟んだ5営業日程度となっているそうなので、それも参考にしてみてくださいね。

UQ モバイルお客さまセンター

 電話番号0120-929-818
 受付時間9:00~20:00(年中無休)
UQ モバイルお客さまセンター

UQモバイルへの乗り換えを迷っているとき

以上のことから、データ使用量が月によってばらつきがある方や料金を抑えたい方はUQモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

逆に、使いたい機種のこだわりが強い場合や、手厚いサポートをショップで受けたいという方には、欠点の方が目立ってしまいあまりおすすめできません。

「後悔している」「騙された」「やめたほうがいい」などの強い声を見かけて不安な方もいたかと思いますが、ここまでのまとめで苦情の実態やメリット・デメリットが整理できたかと思います。

UQモバイルへの乗り換えを検討している方は、重視したい項目を整理したうえで、この内容を参考にしてみてくださいね。

⇒「公式サイト」でUQモバイルのメリット・デメリットについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルを60歳以上が使う場合のデメリットは2つ!メリットについても解説!

UQモバイル 60歳以上 デメリット

・UQモバイルを60歳以上が使う場合のデメリットとメリット

・デメリット

  1. UQモバイルはガラケーの取り扱いが少ない
    ⇒取り扱い0ではないので、機種にこだわりのある方以外は問題なし!
  2. UQモバイルには家族間無料通話がない
    ⇒家族間無料通話はないが、国内通話の割引を受けられる!

・メリット

  1. 60歳以上の契約者は国内通話24時間かけ放題が永年割引を受けられる
  2. 60歳以上の契約者はキャリアメールサービスが無料
  3. UQモバイルは店頭での操作サポートを受けることができるので安心

UQモバイル全体としてのメリット・デメリットを調査してきましたが、契約者が60歳以上の方に限りお得なプランを出している格安SIMもあり、60歳以上の方が利用するときのメリット・デメリットも気になりますよね。

ここでは、60歳以上の方がUQモバイルを利用する際のメリット・デメリットを解説していきます。

UQモバイルを60歳以上が使う場合のデメリット

UQモバイル 60歳

60歳以上の方がUQモバイルを使う場合にデメリットとして考えられるのは2つでした。

1つめは、UQモバイルはガラケーの取り扱いが少ないことです。

全く使えないということではなく、限定された機種であれば、UQモバイルのSIMカードのみを契約してガラケーを利用することが可能ですが、60歳以上の方で機種にこだわりのある方はデメリットと感じるかもしれません。

2つめはUQモバイルには家族間無料通話がないことです。ですので、頻繁に家族と電話をする60歳以上の方は、オプションの国内通話24時間かけ放題のプランに加入すると安心です。

⇒「公式サイト」でUQモバイルを60歳以上が使うデメリットについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルを60歳以上が使う場合のメリット

では、逆にメリットはどんなものがあるのかも気になりますよね。調査してみると、考えられるメリットは大きく3つありました。

1つめは、デメリットとしてあげた通話料金にも関連しますが、通話プランの割引を受けられることです。

UQモバイルでは、60歳以上の契約者向けに「60歳以上通話割」という割引プランがあり、60歳以上の方は国内通話が24時間かけ放題の「通話放題(月額1,980円)」を1,100円引きの月額880円で利用することができます。

家族に限らず、国内通話が24時間かけ放題のプランが割引で使えるのは嬉しいポイントですね。

2つめは、UQモバイルのキャリアメールサービス(月額220円)を60歳以上の方は無料で利用できることです。

オプション料金を支払うことなくメールサービスを使えるのは便利ですよね。

3つめは、UQモバイルは店頭での操作サポートを受けることができるということです。

乗り換えの際の操作など、不安なことも多いかと思いますが、UQモバイルでは店頭で操作サポートを受けることができるので安心です。

UQモバイルの利用を迷っている60歳以上の方も、上記のメリット・デメリットを踏まえてぜひ検討してみてくださいね。

⇒「公式サイト」でUQモバイルを60歳以上が使うメリットについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルの料金プラン!実際の料金に関する知恵袋の声!請求がおかしい時の原因と対処法についても解説!

UQモバイル 料金 知恵袋

 

・UQモバイルの新プラン(表示価格は税込 )

コミコミプラントクトクプラン
〜1GB
トクトクプラン
1GB超〜15GB
ミニミニプラン
月額料金(割引前)3,278円3,465円3,465円2,365円

UQモバイルの実際の料金について知恵袋の意見

旧プランを推す意見も散見する
・料金が違う
・実際の支払い料金が高い

UQモバイルで料金がおかしい時の原因5つと対処法

  • auかんたん決済を使った記憶がない
    ⇒過去利用開始したオプションやサービスの無料期間が終了し、料金が発生した
    対処法:auかんたん決済利用明細を確認するにはコチラ
  • 通話料金に高額の請求が来た
    対処法:無料通話対象外への発信(ナビダイヤルや番号案内サービス(104)など)がないか確認
    ⇒無料通話対象外発信先についてを確認するにはコチラ
    ⇒通話明細の確認方法はコチラ
  • 身に覚えのない電話番号の請求がある
    <対処法>
    • 通話機能がないタブレットにも、電話番号が割り当てられているので、その契約電話番号の確認
    • iPad:ホーム画面[設定]→[一般]→[情報]「モバイルデータ通信番号」欄の電話番号を確認
    • Androidタブレット:[設定]→[デバイス情報][プロフィール][端末情報]などで電話番号確認
      (機種によって異なる場合がありますので、取扱説明書をご確認ください)
  • 身に覚えのないau PAYの支払いがある
    対処法:au PAYの利用履歴を確認
    ⇒au PAYの利用履歴の確認方法はコチラ

  • UQ MOBILE CHARGESの支払いがある
    契約中のプランやオプションなどの、毎月支払っている利用料金のこと
    チャージ料金や不正利用ではない

    UQ MOBILE CHARGESの内容を確認するにはコチラ

以下で詳しく解説していきます。

UQモバイルの料金プラン一覧!新プランは改悪?プラン変更の注意点についても解説!

UQモバイル 料金

UQモバイルは、手頃な料金で人気の格安SIMのひとつです。

この見出しではUQモバイルの新プランを徹底解説、新プランは改悪なの?という疑問やプラン変更の注意点もご紹介します。

UQモバイル新プランは3種類

・UQモバイルの新プラン一覧(表示価格は税込 )

コミコミプラントクトクプラン
〜1GB
トクトクプラン
1GB超〜15GB
ミニミニプラン
月額料金(割引前)3,278円3,465円3,465円2,365円
データ量20GB1~15GB4GB
データ超過後の速度1Mbps1Mbps対象外
節約モードの最大速度対象外対象外300kbps
自宅セット割対象外-1,100円-1,100円-1,100円
au PAY カードお支払い割対象外-187円-187円-187円
~1GBデータ利用時対象外-1,188円対象外対象外
通話1回10分以内の
国内通話無料
22円/30秒22円/30秒22円/30秒
月額料金(割引後)3,278円
990円2,178円1,078円

・表内の割引料金について補足

  • 自宅セット割:対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはでんきとセットで、申し込みによりUQスマホのご利用料金が割引
  • au PAY カードお支払い割:月末時点で登録されている支払方法がau PAY カード(au WALLET クレジットカード)で申し込み不要で適用
  • ~1GBデータ利用時:トクトクプランで、月間データ利用量(くりこしや増量オプションⅡなどのデータ容量からの利用分、テザリング、世界データ定額を含む)が1GB以下の場合が対象

新プランでは、余ったデータ容量は翌月に持ち越すことができます。

また、月額オプション(550円/月)で5GBのデータ使用量を追加することが可能です。

この3種類の新プランは主に5G対応のスマートフォンユーザー向けですが、4G LTEデバイスでも利用可能です。

しかし、その場合は4G LTE通信に限定されます。

・コミコミプラン

データ使用量も通話も両方使用する場合におすすめの新プランです。

データ使用量は20GB、国内通話料は1回10分以内なら24時間かけ放題を特徴としています。

データ超過後の速度も、最大1Mbpsで利用できることから、実質無制限とも言える環境下で利用できます。

ただし、10分を超える通話は22円/30秒の追加料金が発生します。

通話オプションは、別途3種類(通話放題・通話放題ライト・通話パック)から選ぶことが可能です。

・トクトクプラン

毎月のデータ使用量に、変動がある場合におすすめの新プランです。

トクトクプランは、利用したデータ量に応じて料金が変わるプランで、自宅のインターネットや電気とセットで割引が適用されます。

最大の特徴は、データ使用量が1GB以下と、1GBを超え15GBまでの場合で料金が異なることです。

このプランも、データ超過後の速度は最大1Mbpsですので、実質無制限と言えるでしょう。

この新プランには、通話料金が含まれていないため、 国内通話料は22円/30秒、SMS通信料3.3円/通(70文字以内)の別途料金が必要になります。

通話オプションを(通話放題・通話放題ライト・通話パック)から選ぶことが可能です。

・ミニミニプラン

メールが中心で、データ使用量が少なめの方におすすめの新プランです。

自宅のインターネットや電気とセットで自宅セット割を適用することができます。

ミニミニプランの特徴は、新プランで唯一、高速モード(高速通信)と節約モード(低速通信)を切り替える節約モードを設定できることです。

節約モードの切り替えは、My UQ Mobileアプリやウィジェットで簡単に切り替えることができます。

データ通信量の使いすぎを防止する節約モードに設定することで、SNSどれだけ使ってもデータ消費ゼロとなり、データ量を気にせず利用できますので、SMSやメールを中心に使う方には、実質データ無制限で利用できます。

しかし、速度が300kbpsであることから、動画視聴など、大量のデータ通信を伴うサービスでは利用できない場合があります。

⇒節約モードの切り替え方法はコチラ

トクトクプラン同様に、ミニミニプランにも、通話料金が含まれていないため、 国内通話料は22円/30秒、SMS通信料3.3円/通(70文字以内)の別途料金が必要になり、通話オプションを(通話放題・通話放題ライト・通話パック)から選ぶこともできます。

・通話とデータの追加オプション一覧(表示価格は税込 )

5G対応料金プラン
通話オプション
コミコミプラントクトクプラン
〜1GB
トクトクプラン
1GB超〜15GB
ミニミニプラン
通話オプション
通話放題
他くりこしプラン +5G
対象外1,980円/月
国内通話が24時間かけ放題
60歳以上はずーっと1,100円割引
通話オプション
通話放題ライト
対象外880円/月
1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題
通話オプション
通話パック
対象外550円/月
最大60分/月の国内通話が定額
通話オプション
通話放題
1,100円/月
国内通話が24時間かけ放題
対象外
データ追加オプション
増量オプションⅡ
550円/月
20GB▶25GB
550円/月
15GB▶20GB
550円/月
4GB▶ 6GB

かけ放題の対象は、国内通話に限り、0570 (ナビダイヤル)への特番通話などは対象外になります。

・その他の割引一覧(条件有/表示価格は税込)

コミコミプラントクトクプラン
〜1GB
トクトクプラン
1GB超〜15GB
ミニミニプラン
月額料金(割引前)3,278円3,465円3,465円2,365円
家族セット割対象外-550円-550円-550円
UQ親子応援割
(18歳以下と家族)
-1,320円
申し込み翌月から12ヵ月間
対象外対象外対象外
UQ親子応援割
5歳~18歳以下本人のみ
データ容量を10GB増量
申し込み翌月から12ヵ月間
対象外対象外対象外

トクトクプランとミニミニプランに適用される家族セット割は、自宅セット割引と併用できず、適用条件が重なる場合は、自宅セット割が優先されます。

自宅セット割の対象となるインターネットを利用していない場合に申し込めるオプションとして活用してください。

UQ親子応援割は、5歳以上18歳以下の家族がいることで、コミコミプランにのみ適用できる割引です。

UQモバイルの旧プラン

2021年9月以前に申し込みしている方の利用している、UQ mobileの4G LTE料金プランは、新規契約受付を終了しています。

また、2024年4月から6月に新システムへの切り替えが行われ、対応機種では5G通信が利用でき、世界データ定額(別途利用料金発生)が使用できるようになります。

一部の料金プランやオプションサービスのなかには、サービス終了となるものもあります。

・システム切り替えの対象プラン一覧

  • くりこしプランS(V)
  • くりこしプランM(V)
  • くりこしプランL(V)
  • スマホプランS(V)
  • スマホプランM(V)
  • スマホプランL(V)
  • スマホプランR(V)
  • おしゃべりプランS(V)
  • おしゃべりプランM(V)
  • おしゃべりプランL(V)
  • ぴったりプランS(V)
  • ぴったりプランM(V)
  • ぴったりプランL(V)
  • UQおはなしプランS(V)⇒おしゃべりプランS(V)5分かけ放題(超過時22円/30秒)に変更
  • UQおはなしプランM(V)⇒おしゃべりプランM(V)5分かけ放題(超過時22円/30秒)に変更
  • UQおはなしプランL(V)⇒おしゃべりプランL)5分かけ放題(超過時22円/30秒)に変更
  • データ高速プラン+音声通話プラン(V)
  • データ無制限プラン+音声通話プラン(V)
  • データ高速プラン(V)
  • データ無制限プラン(V)

詳しくは、システム切り替えに関するご案内をご確認ください。

UQ mobileの4G LTE料金プランが今回のシステム切り替えの対象契約となり、すでに対象プランの新規契約はできなくなっています。

サービス停止対象プランをご利用の場合には、個別に後継プランの案内がされていますので、ご自身の利用状況や月額料金を鑑みて、継続するか、新プランへ移行するか検討しましょう。

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」のサービス終了の対応について例をあげます。

・データ高速プラン・データ無制限プラン

  • データ通信専用プラン「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は2024年6月末で終了。
  • 2024年6月末で自動解約される。
  • 利用継続希望者には後継サービスを提供(既存料金プランと同額)
    • データ高速プラン⇒データ高速プラン(V)
    • データ無制限プラン⇒データ無制限プラン(V)
      後継サービスは、4G/5G対応となり、別料金で世界データ定額が利用可能、チャージ料金と有効期間に変更があります。
      後継サービスについての詳細を確認するにはコチラ
  • 後継サービスは別契約で、2024年6月末までに電話で手続きが必要
    • お問い合わせ先: フリーコール 0800-777-0609
    • 受付時間: 10:00~12:00 年中無休(12月末~1月の3日目までを除く)
  • 後継サービスへの移行にはSIMカードの変更が必要
    • SIMカードは日本郵便の本人限定受取郵便で配送
    • 受け取り時に顔写真付きの本人確認書類(運転免許証等)が必要
  • 後継サービスを利用しない場合でも、契約解除料は不要
  • 端末が非対応の場合は対応機種を用意する必要あり

サービス終了の案内の詳細を確認するにはコチラ

この「データ高速プラン」「データ無制限プラン」のように、後継サービスへ別途申し込みが必要なケースもありますので、該当する案内が届いた際には、内容に目を通し、しっかり確認するようにしてください。

旧プランから新プランへ移行した場合、旧プランへ戻ることはできませんので、注意したいところです。

・UQ WiMAX の4G LTEプランのシステム変更

システム変更の対象:2024年3月末時点でUQ WiMAX の4G LTEプランを利用しているかた

  • システム変更は2024年4月から6月にかけて実施
  • システム変更の対象となるかた宛には、2024年3月にメールまたはSMSで通知
    システム変更の概要や具体的なシステム変更日が記載
  • システム変更に伴い、一部のオプションが利用できなくなる場合があります。
  • システム変更に伴い、一部のプランの詳細が変更になる場合があります。
    詳しくは、システム切り替え前にご確認いただきたいことでご確認ください。

システム変更後も、もちろん通話やデータ通信は可能で、端末の再起動やSIM交換、システム切り替えに伴う手数料は不要です。

・システム切り替え時の注意点

  • システム切り替え日が機種変更、故障修理、MNP予約登録などの手続き中に重なった場合、切り替え日は自動的に延期
  • プラン変更などを翌月に控えた状態で、システム切り替え日が来た場合申し込みが無効になり、再申し込みが必要
  • 解約やMNP解約はシステム切り替え日の翌日以降に手続き可能

上記のとおり、システム切り替えのタイミングと手続きが重なったとき、特に、プラン変更など、翌月に反映する手続きは、システム切り替えのタイミングで申し込み自体が無効となり、再申し込みが必要となる点に注意しましょう。

・システム切り替え後の注意点

  1. My UQ mobileのログインIDが「My UQ mobile ID」から「au ID」に変更
  2. 月間データ容量が月初の状態に、購入済の容量は、システム切り替え日の翌日以降、順次復元
    • 購入データ容量の有効期限は、システム切り替え後も引き継ぐ
  3. 節約モードが自動的にOFFになるため、節約モードをONにする場合は、My UQ mobileから自身で再度ONに設定
  4. 料金確認は、My UQ mobile(アプリ版/WEB版)からau IDでログインする
  5. システム切り替え月の利用料金は、料金内訳に、システム切り替え前と後で別々に表示される

システム切り替え後のサービスについて、詳細はコチラをご確認ください。

切り替え月の利用料金は、システム切り替え前後の明細が分けて記入されるため、二重請求ではないかと驚かれるかもしれません。

これは、以下の図のようにシステム切り替え前と後が2行に表示されていることが理由になります。

システム切り替え月の料金明細

画像出展:UQモバイル公式サイト

・料金プランに関する変更点

システム切り替え前システム切り替え後
通信方式4G対応4G/5G対応
くりこし可能なデータ容量基本データ容量の残量分
(翌月の基本データ容量が上限)
基本データ容量の残量分
世界データ定額(別途利用料金必要)利用不可利用可能
データチャージ220円/100MB
550円/500MB
有効期間:90日
605円/0.5GB
1,100円/1GB
3,300円/3GB
5,500円/5GB
有効期間:62日

システム切り替え前のデータチャージは、手動で行う必要がありましたが、システム切り替え後のチャージは自動で行われます。

システム切り替え後に手動でチャージを行うと、別途料金が発生しますのでご注意ください。

データチャージ料金が高くなったり、有効期間が短縮されたり、改悪ではないかと思われるかもしれませんが、1GB以上のチャージの料金はシステム切り替え前と同額になります。

また、切り替え前の繰り越し可能なデータ容量では、基本データ容量を超える分は繰り越しができませんでしたが、切り替え後は基本データ容量の残量分をすべて繰り越せるので、残った容量分を無駄にすることがなくなります。

この点で改悪というよりは、一長一短があると言えるのではないでしょうか?

契約プラン変更ができるケースとできないケースは?

・現在の利用プランを確認する

「5G対応料金プラン」は、4Gと5Gの高速通信が使えるプランです。

スマートフォンが5G対応でなくても、4G LTEのスマートフォンでもこのプランに加入できますが、その場合は4G LTE通信しか使えません。

一方、「4G LTE料金プラン」は、「5G対応料金プラン」以外のプランです。

プランによって、利用するIDや手続き方法が異なる場合があります。

現在の自分の契約プランを確認するには、各種サポートページで確認してください。

5G対応料金プランの確認方法

My UQ mobile」ログイン時は「au ID」を使用します。
※「au ID」の初期値はご利用の携帯電話番号です
・ミニミニプラン
・トクトクプラン
・コミコミプラン
・くりこしプラン +5G S/M/L
(くりこしプラン +5G S/M/Lは2023年5月31日に新規のお申し込み受付を終了しています)


・WEBで確認するにはコチラ
・スマホアプリで確認するにはコチラ

ログイン時は「au ID」を使用してWEBとスマホアプリで確認することができます。

4G LTE料金プランの確認方法

My UQ mobile」ログイン時は「My UQ mobile ID」を使用します。
・くりこしプラン S/M/L
・スマホプラン S/R
・おしゃべりプラン S/M/L
・ぴったりプラン S/M/L
・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限+音声通話プラン
(上記プランはいずれも新規のお申し込み受付を終了しています)

・WEBで確認するにはコチラ

ログイン時は「My UQ mobile ID」を使用してWEBで確認します。

・契約プラン変更が可能な組み合わせと変更方法

  1. くりこしプラン+5Gのデータ容量(S、M、L)の変更
    変更方法:「My UQ mobile」ログイン時は「au ID」を使用
    受付時間:24時間
    変更方法を動画で視聴する場合はコチラ
    適用開始:翌月1日から
  2. 対象の旧プランから、くりこしプラン+5Gへの変更
    My UQ mobile」ログイン時は「My UQ mobile ID」を使用
    受付時間:9:30~20:30
    変更方法を動画で視聴する場合はコチラ
    適用開始:申し込み後、最大30分程度でプランの切替が完了
         ⇒圏外表示となった後、電源をOFF/ONして利用
  3. 旧契約プランから新契約プランへの変更
    変更方法:「My UQ mobile」ログイン時は「My UQ mobile ID」を使用
    受付時間:9:30~20:30
    変更方法を動画で視聴する場合コチラ(新プランを選択)
    適用開始:申し込み後、最大30分程度でプランの切替が完了
         ⇒圏外表示となった後、電源をOFF/ONして利用
  4. 新契約プランから新契約プランへの変更
    変更方法:「My UQ mobile」ログイン時は「au ID」を使用
    受付時間:24時間
    変更方法を動画で視聴する場合はコチラ(新プランのみ選択可能)
    適用開始:翌月1日から新しい料金プラン/通話オプションが適用

上記表でのプランの分け方は、新プランで5G対応料金プランを指し、旧プランは5G対応料金プラン以外を指しています。

2.の対象の旧プランから、くりこしプラン+5Gへの変更できる対象の旧プランは、以下のとおりです。

・対象の旧プラン

  • くりこしプラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

新契約プランからの契約プラン変更では、旧契約や、くりこしプラン+5Gのように、新規契約の受付を終了したプランへの変更はできません。

コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプランからの変更は、お互いの3つの契約プラン変更のみ選択することが可能です。

UQモバイルのプラン変更の注意点

UQモバイルの契約プラン変更では、どのような注意点があるでしょうか?

・プラン変更4つの注意点

  1. プラン変更の反映タイミング
  2. 新プラン変更後は旧プランに戻せない
  3. プラン変更で割引が終了する場合がある
  4. 節約モードはミニミニプランでのみ使用できる

1、プラン変更の反映タイミング

プラン変更が反映するタイミングは、変更したプランによって異なります。

5G対応料金プラン以外から、5G対応料金プランに契約プランを変更した場合、申し込み後、最大30分程度で新しいプランに変わります。

その際、変更前のデータ容量は新しいプランには繰越すことはできませんので、プランを変更した後は、新しい契約プランの月間データ容量から利用開始をすることになります。

5G対応料金プランから、他の5G対応料金プランへ変更する場合はの反映タイミングは、翌月1日です。

この場合、特に注意しておきたい点は、月末2日間(特に月末日の20時以降)の手続きの場合、変更した契約プランへの変更が、翌々月からの適用になることがあります。

契約プランのMy UQ mobileへの反映は、手続き翌月の2日9時以降になりますので、毎月1日には最新情報が反映しないことを覚えておいてください。

2、新プラン変更後は旧プランに戻せない

新プラン(コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン)変更後は、新規契約受付を終了した4G LTE料金プランとくりこしプラン+5Gに契約プランを戻すことができません

プラン変更の際には、次に解説する注意点も含めて良く検討してください。

3、プラン変更で割引が終了する場合がある

プラン変更で、割引が終了するケースがあります。

・割引が終了するもの

  • 旧プランで適用していた、以下4つの割引は引き継げません。
    • UQ家族割
    • マンスリー割
    • スマトク割
    • ギガMAX月割
  • キャンペーンが適用されている無料期間の途中で契約プラン変更した場合、その時点で無料期間は終了
  • 割引適用の契約プランが異なるとその時点で割引が終了

旧プランの割引は使用できませんが、新契約プランで適用される、自宅セット割au PAY カードお支払い割など、プランごとに適用される割引に申し込み、新たな割引プランを利用することができます。

無料期間のあるキャンペーンや割引で、増量オプションIIや、UQ親子応援割など、プラン変更した時点で、無料期間の残り期間に関係なく、終了するケースがあります。

また、新契約プラン同士でプラン変更する場合でも、適用される割引が異なるため、継続できない割引がある点にご注意ください。

詳しくは、「UQモバイル新プランは3種類」見出しで解説していますので、併せてご確認ください。

⇒契約プランごとに適用される割引を確認するにはコチラ

4、節約モードはミニミニプランでのみ使用できる

データ通信量の使いすぎを防止する節約モードの設定で、SNSをどれだけ使ってもデータ消費ゼロとなり、データ量を気にせずに利用することができます。

大きなデータを利用しない方にとっては、データ容量を低速で無制限に利用できた節約モードですが、新契約プランで、節約モードが使用できるプランは、ミニミニプランのみとなりました。

コミコミプラン・トクトクプランは節約モードは使用できません

変更点の注意でも、いろいろと制約があるように感じてしまう新プランですが、その印象のままの改悪プランなのでしょうか?

次に、新プランが実際に改悪になっているか検証していきます。

新プランは改悪?

多くの契約プランがあり、選択肢が多い代わりに複雑だった、UQモバイルの旧プランですが、新プランでは、3つの契約プランになりました。

くりこしプラン+5G以前の旧プランの場合、適用される割引の種類は複数ありますが、実際には経年して割り引き期間が終了していたりなど、くりこしプラン+5Gより割高になっています。

そこで、実際、どのように変化したのか、くりこしプラン +5Gを例に取って一覧で比較します。

くりこしプラン +5G一覧(表示価格は税込 )


くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額料金1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
自宅セット割638円割引638円割引858円割引
通話22円/30秒22円/30秒22円/30秒
月額料金(割引後)990円2,090円2,970円

⇒新契約プランの一覧を確認するにはコチラ

ここでは、比較的条件の似ているくりこしプランS+5Gトクトクプラン1GB~15GBを比較します。

くりこしプランM+5G
(旧プラン)
トクトクプラン〜15GB
(新プラン)
月額料金(割引前)2,728円3,465円
データ量15GB15GB
データ超過後の速度最大1Mbps最大1Mbps
節約モードの最大速度最大1Mbps対象外
自宅セット割638円-1,100円
au PAY カードお支払い割対象外-187円
通話22円/30秒22円/30秒
月額料金(割引後)2,090円
2,178円

割引前の月額料金は、新プランで値上がりしていて、この金額だけを見ると驚いてしまいますね。

データ量、データ超過後の速度比較ですが、速度は同レベルですが、新プランでは節約モードを使用することができません。

次に割引ですが、新プランでは自宅セット割の割引金額が大きくなり、au PAY カードお支払い割など、利用できる割引が増えています。

どちらも通話がプランに入っていないので、22円/30秒で利用するか、通話オプションをつけることとなります。

ここで比較しても、改悪と言われるほどの大きな差はないですね。

実際には、データ量をあまり使わない方向けに、引き続き節約モードを設定できるミニミニプランが用意されています。

そして、データも通話も両方使いたい方には、1回10分以内の国内通話が無料になるコミコミプランがあるなど、使用状態に合わせたプランが選択できるようになりました。

ただし、旧プランから新プランへの変更後に、旧プランに戻ることができないので、プラン変更検討の材料に、そしてプラン変更後に損をしないように、提供されている、料金シミュレーションをぜひご活用ください。

60歳以上で通話プランがお得に!

60歳以上の方は、申し込みによって「60歳以上通話割」を利用することができます。

・60歳以上通話割

国内通話が24時間かけ放題になる「通話放題」1,980円から、永年1,100円/月割引
・キャリアメール(uqmobile.jp)オプション料220円/月が無料

・60歳以上通話割適用条件

  • 2つの条件を満たすこと
  • 対象プラン(トクトクプラン・ミニミニプラン・くりこしプラン +5G)で「通話放題」に加入
  • 「通話放題」の申し込み時点で、利用者の年齢が60歳以上
  • 国内通話に限り、0570 (ナビダイヤル)への特番通話などは対象外

・60歳以上通話割適用例(トクトクプラン15GB/表示価格は税込)

月額料金(割引前)3,465
自宅セット割-1,100
au PAYカードお支払い割-187
通話放題1,980
月額料金(小計)4,158円
60歳以上通話割-1,100
割引後月額3,058

60歳以上通話割の注意点を以下にまとめます。

・60歳以上通話割の注意点

  • 60歳未満でも条件を満たせば、60歳になった後に割引が適用可能。
  • 新規契約や機種変更時、またはプランや通話オプション変更で条件を満たせば、割引が適用される
    新規・機種変更時は即日適用
    プラン変更時は翌月から適用
  • UQ mobile解約や利用者変更で割引終了。
  • 割引は対象プランの基本料、国内通信料、オプション料の合計額を上限に適用。割引額が基本料を下回る場合は、基本料が上限。
  • 割引終了後も再申し込みで適用条件を満たせば割引再適用。
  • 法人契約は割引対象外。
  • 終了時期は別途通知。
  • 「かけ放題(24時間いつでも)」利用者は別途確認。

60歳以上で新規契約や機種変更時、またはプランや通話オプション変更で条件を満たせば、割引が適用されるので、対象の方は、旧プランから新プランへの見直しの際に合わせて検討されることをおすすめします。

例えば、データ通信はあまり使わずに、通話がメインで利用されている場合は、ミニミニプランに、テレビ電話や動画の受信など、データ消費量が一定しないが、増える時もあるという場合は、トクトクプランに付加するというようにお考えになってみてください。

新プランへ変更した方が良い?

新プランへの変更をおすすめするのは、以下に該当する方になります。

・プラン変更の検討をおすすめしたい方

  • 旧プランを利用している
  • 通話オプションをつけている
  • データ使用量の見直しをする
  • 割引条件を満たす

旧プランを継続している場合はご確認いただくと、特に割引期間が終了してしまうと、新プランより月額料金が割高になるケースがあります。

通話オプションをつけて旧プランを利用している場合、新プランのコミコミプランは、1回10分までの国内通話が無料なので、通話時間が短い方にとっては、通話オプションを付加するより月額料金が下がる可能性があるので、チェックをおすすめします。

データ使用量の見直しについて、データ繰り越しは、基本プランの残量分が翌月に繰越せますが、有効期間は翌月内です。

また、月のデータ使用量が足りず、毎月購入している場合プラン内のデータ量の見直しや、増量オプションIIに加入した場合の料金と比較してみてください。

実際に使用しているデータ量が毎月余る、または足りないようであれば、使用量に合ったプランの見直しをおすすめします。

最後に、各種割引の条件を満たしたとき(60歳以上通話割や、UQ親子応援割など)に、、割引の申し込みをするタイミングで契約プランの見直しを行いましょう。

重ねてのご案内にはなりますが、旧プランから新プランへ変更すると、元の旧プランへは戻れませんので、事前に料金シミュレーションで現在の月額料金と比較検討なさってください。

⇒「公式サイト」でUQモバイルの料金プランについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

UQモバイルの実際の料金について知恵袋で徹底調査!

UQモバイルの実際の料金について知恵袋の意見

旧プランを推す意見も散見する
・料金が違う
・実際の支払い料金が高い

旧プランと新プランの違いは、シンプルながら多様なニーズに合わせたプランがあることです。

プランについては、実際のご自身の利用状況をしっかり把握して、最適なプランを選びましょう。

また、料金が違う・料金が高いという意見もありますが、実際には、追加したオプション料金分で合ったり、オプションの機能の誤認で、追加料金が発生しているケースが多いようです。

しかしなかには、料金の重複支払いなどの発生も考えられるので、利用料金は明細を見てしっかりと確認し、不明点は放置せず、しっかりと確認しましょう。

⇒請求金額・料金内訳確認の方法はコチラ

⇒不明な利用明細の問い合わせ先はコチラ

UQモバイルの新プラン変更についてYahoo!知恵袋での評判

2023年5月

来月からUQ mobileが改悪のプランを登場させてくりこしプラン+5G(S/M/L)のプラン新規受付終了するらしいです。 今の契約がくりこしプランMですが今月中にくりこしプラン+5GMに変更した方が良いのでしょうか?

~中略~

急いで今月中に機種変更してくりこしプラン+5GMにした方が良いのでしょうか?

質問に対する回答1

今後UQモバイル内で機種変更される予定ならプラン変更されてもいいのでは

質問に対する回答2

改悪前のプランをそのまま使うのがいいです。今でも4Gが主流です。

~中略~

質問に対する回答1

繰り越しプランプラス5Gは5Gも使えるだけで4G/5G共通のプランなので4G端末でも使えます

ただし、それまでのプランで提供されていた節約モードでのバースト転送が廃止されてしまっているので、節約モードを多用している人には向きませんのでご注意下さい

引用元:Yahoo!知恵袋より一部抜粋

現在の新プランで、節約モードが使用できるのは、ミニミニプランのみですが、節約モードのバースト転送はすでに廃止されていますので、最大速度は300kbpsです。

バースト機能とは、初速だけ高速通信にすることで、その後の読み込みがスムーズにするものでした。

新契約プランでデータ超過後の速度が気になる場合、トクトクプランでは最大速度1Mbpsでますので、利用環境に合わせて検討したいところです。

UQモバイルの乗り換え後の金額についてYahoo!知恵袋での評判

2023年6月

今日auからUQモバイルに乗り換えしたんですが、ミニミニプランは2365円のはずなのに、2650円になっているのに気づきましたこれはミスですか? それとも値段変わったんでしょか?

質問に対する回答1

増量オプションの550円を足して、消費税を抜いた額です。
あってます

引用元:Yahoo!知恵袋

ついつい基本プランの金額の記憶が強くなるのは、よくあることだと思いますが、契約時の内容をしっかり把握したいですね。

請求金額は、基本プラン+オプション料金となりますので、請求金額がおかしいと感じた時は、まず利用明細を確認しましょう。

UQモバイルの通話料金についてYahoo!知恵袋での評判

2022年8月

uqモバイルなんですが、これは基本料金は2.400えんなのになぜ8000円になっているんですか?

質問に対する回答1

補足説明すると、通話パック60分というのは、1回当りの通話が60分以内であれば通話し放題ではなく、1ヶ月の通話時間を合わせて60分以内ということです。30秒で22円(税込)なので、1分で44円、60分で2,640円の計算です。

なので、『通話パック60分/月』『国内通話10分かけ放題』であれば、断然『国内通話10分かけ放題』をオススメします。220円の差で内容が明らかに違うので。

以下略

画像出展・引用元:Yahoo!知恵袋より一部抜粋

こちらでは、オプション内容の誤認があったようです。

うっかり予想外の出費に繋がらないように、実際の利用状況によって、様々なケースがあると思いますが、「ほとんど通話をしない」「頻繁に使うけれど、長電話はしない」など、ご自身の使用状況を吟味して、オプションの内容をしっかり把握して追加しましょう。

UQモバイルの実際の料金について知恵袋の意見からわかったこと

旧プランを推す意見も散見しますが、前回、今回とプランの料金が上がることで、改悪というお声が出てしまう事も否めません。

しかし、実際には新プランは利用者の多様性にあわせて、シンプルにまとめられているので、変更を検討することで、ご自身の使い方を見直す機会にもなります。

また格安プランなのに、実際の料金が違う、支払い料金が高くなったというご意見もありました。

なかには、オプション料金の把握や、オプション内容の誤認などが原因になるものもありますが、料金の二重請求や、不正利用なども考えられます。

身に覚えのない請求や金額がおかしいと感じた時の対処法について、次の見出しで解説します。

UQモバイルの請求がおかしい時の原因と対処法!

「思っていた請求金額と違う」

「身に覚えのない高額な請求が含まれている」

「auからUQモバイルに乗り変えたのに、両方から請求がある」

そのような時は、二重請求や不正利用を心配してしまいますね。

そのような時の原因は何か、どうすればよいのかなど対処法について解説します。

UQモバイルで料金がおかしい時の原因と対処法

UQモバイルで料金がおかしい時の原因5つと対処法

  • auかんたん決済を使った記憶がない
    ⇒過去利用開始したオプションやサービスの無料期間が終了し、料金が発生した
    対処法:auかんたん決済利用明細を確認するにはコチラ
  • 通話料金に高額の請求が来た
    対処法:無料通話対象外への発信(ナビダイヤルや番号案内サービス(104)など)がないか確認
    ⇒無料通話対象外発信先についてを確認するにはコチラ
    ⇒通話明細の確認方法はコチラ
  • 身に覚えのない電話番号の請求がある
    <対処法>
    • 通話機能がないタブレットにも、電話番号が割り当てられているので、その契約電話番号の確認
    • iPad:ホーム画面[設定]→[一般]→[情報]「モバイルデータ通信番号」欄の電話番号を確認
    • Androidタブレット:[設定]→[デバイス情報][プロフィール][端末情報]などで電話番号確認
      (機種によって異なる場合がありますので、取扱説明書をご確認ください)
  • 身に覚えのないau PAYの支払いがある
    対処法:au PAYの利用履歴を確認
    ⇒au PAYの利用履歴の確認方法はコチラ

  • UQ MOBILE CHARGESの支払いがある
    契約中のプランやオプションなどの、毎月支払っている利用料金のこと
    チャージ料金や不正利用ではない

    UQ MOBILE CHARGESの内容を確認するにはコチラ

乗り換えや契約プラン変更などをしていない場合に、料金がいつもよりおかしいと感じたら、上記の5項目を確認してください。

UQモバイルに変更して、安くなるはずだった月額料金が、実際には6,000円~8,000円請求されているという評判があります。

・注意したい通話料金

主だった原因は、通話料です。

UQモバイルでは、通話料を含むプランは、コミコミプランのみで、他プランでは、22円/30秒の通話料を支払って利用するか、通話オプションを利用することになります。

この、通話オプションは、24時間かけ放題のプランと、1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題最大60分/月の国内通話が定額の3種類があり、オプションを超えた分の通話料は22円/30秒です。

月額料金を抑えようと、通話オプションを安くした結果、オプションを支払った上に、超過した通話料で予定額を超えてしまうということが起こります。

そのため、通話の利用状況を把握して、適切なプランを選択することをおすすめします。

・UQ MOBILE CHARGESの正体は何か?

UQ MOBILE CHARGESは、毎月の利用料金のクレジットカードの明細や、通帳の表記です。

この表記は、クレジットカード会社によって異なるため、「UQ mobile ご利用料金」または「UQ MOBILE CHARGES」と表示される場合があります。

UQ MOBILE CHARGES(UQモバイルチャージ)のため、データ追加をしていないのに、身に覚えのない請求が入った・引き落とされたと驚かれる方も多いようです。

また、登録のカードによっては、UQモバイルの請求反映前にカード会社から利用料金の案内を受ける場合があります。

・UQモバイルの請求確定日

請求確定日は契約プランによって異なります
請求確定日から2~3日経過後に、My UQ mobileから請求額の閲覧が可能

  • 4Gプラン、4Gプランから5Gプランに変更された方
    請求確定日:12日ごろ 
  • 2021/9/2以降にUQ mobileにご契約された方
    請求確定日:月初の第一営業日翌日
  • まとめて請求をされている方
    請求確定日:7日ごろ

そのため、確認する月がUQモバイルの請求反映前の場合は、最新の料金内訳の確認をすることができません

上記、請求確定日を目安に請求確定後に改めてご確認ください。

⇒請求明細を確認するにはコチラ(契約プランによって方法が異なります)

・4G LTE 料金プランのシステム切り替え後

2024年4月から順次行われるシステム切り替え後、切り替え月の利用料金は、システム切り替え前後の明細が分けて記入されるため、二重請求ではないかと驚かれるかもしれません。

この場合は二重支払いではなく、明細にシステム切り替え前と後が2行に別れて金額表示されていることで、確認することができます。

切り替え後の明細には、UQモバイル電話料金(5G対応プラン)と記入されます。

・au⇒UQモバイルへ乗り換えた場合

au電話料金(au電話利用料)は、以下に該当している可能性があります。

  • auからUQに移行した翌月
    【auを解約した翌月】がauご利用料金の最終請求が入る
  • 端末の分割購入や補償サービスを利用
    UQ mobile利用料金とは別の請求
  • 請求をまとめている
    請求をまとめている他サービスの請求

auから変えたのに請求が来る、そんな時は、以下のケースに該当していないかご確認ください。

auからUQ mobileへ番号を移行した場合、基本使用料、データ定額サービスの定額料、一部のオプション料については、au/UQ mobileどちらも日割り請求となり、auからも請求が発生します。

UQモバイルに変えたのに、明細にはauとUQモバイルの両方の金額が掲載されます。

機種の分割支払金の残金は、一括支払いか、継続支払いかを選択することができます。

そのため、分割で支払うことを選択した場合に、UQモバイルへ変えたのに、auから分割機種代金の支払い済みまでauから請求が入ります。

機種代金など分割支払金の支払いが残っていないか確認するのにはコチラ

また、まとめて請求の利用や、一部オプションなど、auとUQモバイルのどちらでも利用できるものは、au解約時にも契約がのこり、auからの請求として発生することがあります。

確認しても、不明な金額の場合は、契約プランによって以下の窓口に確認してください。

不明な金額がある場合の連絡先

5G対応料金プランチャットでの問い合わせ
4G LTE料金プラン

UQ mobileお客さまセンター(受付時間:10:00~19:00(年中無休)
電話番号 0120-929-818 携帯電話・一般電話 共通(無料)
My UQ mobileアプリから発信(通話料無料)
アプリを起動⇒「サポート」を押下⇒ 下までスクロール「電話でお問い合わせ」押下⇒発信ボタンを押下

UQ mobileお客さまセンターは、My UQ mobileアプリから発信が繋がりやすいと案内されています。

⇒「公式サイト」でUQモバイルの請求がおかしい時の対処法についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由を知恵袋を含めて徹底調査!乗り換えの注意点についても解説!

auからUQモバイル 乗り換え 後悔

・auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由4つ

  • 1か月で使えるデータ通信量が減る
  • 混雑時間帯はネットが繋がらない
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 通話が多い場合はオプションで高くなってしまう

・知恵袋からの調査まとめ

現在では、当時の1か月で使えるデータ通信量が減る混雑時間帯はネットが繋がらないキャリアメールが使えなくなる通話が多い場合はオプションで高くなってしまうという後悔した理由がありました。

しかし、それをカバーできるものが新プランとして登場しています。

また、後悔した理由と同時に、乗り換えて良かったという評判を合わせて報告している方が多い印象です。

回答にもあったように、UQに適しているかは、それぞれの方の使い方によるので、ご自身の利用状況をしっかり鑑みて検討することが大切なようです。

auからUQモバイルに乗り換えるときの注意点

  1. プランのデータ通信量を超えると通信制限がかかる
  2. 端末代が残っている場合、auを解約すると割引適用外になる可能性がある
  3. 最新機種をUQモバイルから買うことができない
  4. UQモバイル乗り換えキャッシュバックの対象外になる
  5. auスマートバリューは一部対象外のプランを除き、自動的に自宅セット割へ移行
    対象となる自宅インターネット一覧を確認するにはコチラ
  6. 家族割の割引はあるが、家族間通話無料がなくなる

auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由は?知恵袋を含めて徹底調査!

UQモバイル 後悔

・auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由4つ

  • 1か月で使えるデータ通信量が減る
  • 混雑時間帯はネットが繋がらない
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 通話が多い場合はオプションで高くなってしまう

auからUQモバイルに乗り換えて公開した理由を知恵袋で調査します。

・auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由1

2024年1月

auで毎月6500円くらいなので安くしたくてUQに変更検討中です。UQにしてすごく良かったと思う方感想お聞かせください。

回答1

電波が同じなのでauと電波は同品質な点です。通話通信しづらいとかの差はありませんでしたauと同じ。私はau→UQ→IIJmio(MVNO)→UQ出戻り ですが、やっぱり通信速度はUQのほうが圧倒的に速いです。

UQに適しているかは、それぞれの方の使い方によるので、ご自身で判断なさってください。パケット大容量使う・通話が多いなど、auのほうが向いている場合もあります。

~中略~

回答5

メリットは料金が安くなる。あまりデータ通信を使わない人はすぐ乗り換えた方がいい

デメリットは、1ヶ月に使えるデータ通信量が減る(UQモバイル コミコミプラン 20GB/月)
混雑時間帯はネットが繋がらない。頻繁にアプリ使う人は乗り換えるのやめた方がいい

引用元一部抜粋: Yahoo!知恵袋

一部抜粋ですが、回答者の方の意見が別れています。

通話通信しづらい、他社と比べて通信速度が速いというご意見と、混雑時間はネットが繋がらないというご意見、通信速度に関しては、利用環境の差はあっても、UQモバイルだから繋がらないということはないということがわかりました。

大手auと比較すると、1か月に使えるデータ通信量が減ってしまうのはやむを得ないかもしれませんが、データ超過後の速度もコミコミプランなら最大1Mbpsとなりますので、増量オプションⅡを利用するか検討の余地がありそうです。

・auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由2

2022年2月

auからUQモバイルに変えて携帯料金を安くしたいんですが、具体的にどういう変化がありますか? auのキャリアメールは使えなくなったりアプリゲームやラインなどのメッセージアプリの引き継ぎ等はどうなりますか?

~中略~

回答3

キャリアメールは使えなくなります
通信会社が変わるだけでアプリのデータ等は引き継ぎ可能ですが、もし何かしらのログインにキャリアメールを使用しているなら、今のうちに全てgmailなどに切り替えておいてください

別途オプションを申し込み、月額料金(330円税込)を支払うことで、キャリアメールも継続して使用することができます。

⇒auキャリアメール持ち運びについての詳細はコチラ

しかし、キャリアメールにこだわりがなく、少しでも利用料金を抑えたい場合には、フリーアドレスへの変更が必須です。

・auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由3

2022年5月

auからUQに乗り換えようと思っています。 UQ使用されている方はどのくらい請求金額が減りましたか? また、満足や不満な点ありますか?

回答

うちの家族もauからUQに乗り換えました。
~中略~
3人だと24,000円が3千円になったので大分安くなりました。
電波はauの回線を使うので速度も変わらず快適です。
悪い点は特に見つかりません。
強いて挙げれば、auは無料通話分5分が含まれていますが、UQは無料通話分がないので30秒22円かかってしまう所です。
まぁ、固定電話やLINE通話を使えば済みますが、携帯だけの人は気をつけた方がいいかもしれません

月額料金を大きく抑えることができた評判ですが、契約プランに無料通話分がないという点を挙げていらっしゃいます。

現在の新プランでは、1回10分以内の国内通話無料が含まれているコミコミプランがありますので、検討材料のひとつになるかと思います。

・後悔した理由まとめ

現在では、当時の1か月で使えるデータ通信量が減る混雑時間帯はネットが繋がらないキャリアメールが使えなくなる通話が多い場合はオプションで高くなってしまうという後悔した理由をカバーできるものが新プランとして登場しています。

また、後悔した理由と同時に、乗り換えて良かったという評判を合わせて報告している方が多い印象です。

回答にもあったように、UQに適しているかは、それぞれの方の使い方によるので、ご自身の利用状況をしっかり鑑みて検討することが大切なようです。

後悔した理由の調査について詳しく知りたい方は、auからUQモバイルに乗り換えて後悔した理由を知恵袋を含めて徹底調査!注意点とデメリットも解説!の記事をご覧ください。

⇒「公式サイト」でUQモバイルで後悔した理由についていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

auからUQモバイルに乗り換える注意点!デメリットはあるの?

auからUQモバイルに乗り換えるときの注意点

  1. プランのデータ通信量を超えると通信制限がかかる
  2. 端末代が残っている場合、auを解約すると割引適用外になる可能性がある
  3. 最新機種をUQモバイルから買うことができない
  4. UQモバイル乗り換えキャッシュバックの対象外になる
  5. auスマートバリューは一部対象外のプランを除き、自動的に自宅セット割へ移行
    対象となる自宅インターネット一覧を確認するにはコチラ
  6. 家族割の割引はあるが、家族間通話無料がなくなる

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

  1. 最大データ通信量に制限がかかる
  2. auのキャリアメールが使えなくなる
  3. 家族間の通話料無料が使えなくなる

1.最大データ通信量に制限がかかる

auは、データ通信量無制限のプランがありますが、UQモバイルには、通信量無制限のプランはありません。

UQモバイル最大のデメリットと言えますが、同時に、データ超過後の速度が最大1Mbpsとなっているので、制限がある中でも、比較的通信速度があるといえます。

2.auのキャリアメールが使えなくなる

auからUQモバイルに乗り換えると「@ezweb.ne.jp」のアドレスは廃止となり、他サービスでauのキャリアメールを使用している場合は、メールアドレスの変更が必要なので、デメリットと言えます。

しかし月額220円(税込)で「@uqmobile.jp」のUQモバイルのキャリアメールが使えること、月額330円(税込)でauのキャリアメールを継続することもでき、フリーメールを使用する以外の選択肢も増えています。

3.家族間の通話無料が使えなくなる

UQモバイルの家族割は、月額料金の割り引きになりますが、家族間の通話料は発生しますので、家族への電話でも通話料がかかってしまうデメリットがあります。

電話が多い人は使用状況に合わせて、通話無料オプションを検討しましょう。

注意点やデメリット、さらにメリットや乗り換え方法について詳しく知りたい方は、auからUQモバイルに乗り換えるデメリットと注意点!メリットについても解説!の記事をご覧ください。

⇒「公式サイト」でUQモバイルのデメリットについていったん確認するならコチラ!

⬆目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次